Twitter
Facebook
LINE

しまなみ海道周辺のおすすめキャンプ場8選!海水浴や瀬戸内海に広がる絶景を堪能!

iiyudana

しまなみ海道周辺のおすすめキャンプ場8選!海水浴や瀬戸内海に広がる絶景を堪能!

iiyudana

しまなみ海道周辺にあるキャンプ場を予約してみませんか?海水浴をしたり、絶景を眺めたりと楽しみ方いろいろです。本記事ではしまなみ海道周辺にあるおすすめのキャンプ場を7ヶ所ご紹介します。一度は泊まってみたい魅力のキャンプ場が目白押しです。どうぞご覧ください。



風光明媚なしまなみ海道

しまなみ海道は全長約60キロメートルの自動車専用道路で、広島県尾道市と愛媛県今治市を結ぶ「西瀬戸自動車道」と「生口島道路」、「大島道路」で構成されています。瀬戸内海に点在する芸予諸島の島々を橋で結んでいるのが特徴で、新尾道大橋以外の橋には原付バイクと自転車・歩行者専用の道路も整備されています。

しまなみ海道の魅力は何といっても沿線上に広がる芸予諸島の多島海の景観で、車でも自転車でも徒歩でもこの素晴らしい絶景を堪能することが可能です。まだ一度もしまなみ海道を訪れたことがないなら、ぜひ計画を立てて感動の絶景に出会ってみてはいかがでしょうか。

しまなみ海道周辺にはキャンプ場がいっぱい!

しまなみ海道周辺には尾道市側にも今治市側にも非常にたくさんのキャンプ場があります。せっかくしまなみ海道を訪れるなら、ぜひキャンプをしながらゆっくりとしまなみ海道の魅力を味わってみるのはいかがでしょうか。

時間帯によって変化する海の絶景を眺めたり、海水浴や釣り、マリンアクテビティを楽しんだりと、しまなみ海道周辺のキャンプ場は大変魅力的です。至れり尽くせりの設備やサービスを提供するキャンプ場は少なめですが、すべてのキャンプ場は瀬戸内の海の自然を思う存分満喫できる環境が整っています。

しまなみ海道周辺のキャンプ場【尾道市側】3選

Photo by sabamiso

それではこれからしまなみ海道周辺にあるおすすめのキャンプ場をご紹介しましょう。最初にご覧いただくのは広島県尾道市側にあるおすすめキャンプ場です。本土と島しょ部である向島、因島、生口島を含むエリアから全部で3ヶ所のキャンプ場をセレクトしてみました。

それぞれのキャンプ場の特徴や魅力、おすすめポイントなどをわかりやすく丁寧に解説します。どうぞご覧ください(しまなみ海道のキャンプ場の情報は2021年3月4日現在のものです)。



しまなみ海道のキャンプ場①:広島県県立びんご運動公園

野球場や陸上競技場、プールやジャンプ台などスポーツ関連の施設を多く整備した県立公園にあるオートキャンプ場です。小高い山の頂上にキャンプ場があるため、キャンプサイトから素晴らしい景色が眺められます。しまなみ海道沿いのキャンプ場ではありませんが、尾道市の市街地にも近くしまなみ海道へのアクセスも良好です。

キャンプサイトは区画のオートサイトのみという内容ですが、車が2台駐車可能な10メートル四方の広々したサイトを30区画分整備しています。キャンプ場の入り口にはゲートがあるため深夜の時間帯の入退場は不可能です。

キャンプ場のおすすめポイントは?

キャンプ場の周囲は自然の緑が多くキャンプ環境は抜群です。各区画は緑の植え込みで区分けしてあり整然としています。管理棟にはトイレやシャワー、コインランドリーなどがあり、照明付きの炊事場も備わっていて快適にキャンプライフを満喫できますね。

予約はできないもののテントやバーベキュー機材のレンタルも用意されていて、食材さえ持ち込めば初心者でもキャンプにトライできます。トイレも炊事場も綺麗で清潔なので女性のキャンパーも安心でしょう。このキャンプ場をベースにすれば、しまなみ海道と尾道市内の観光がしやすいに違いありません。



しまなみ海道のキャンプ場詳細

広島県立びんご運動公園

  • 住所
    広島県尾道市栗原町997
  • 電話番号
    0848-48-0394
  • アクセス
    西瀬戸自動車道「尾道大橋IC」より10分

しまなみ海道のキャンプ場②:尾道市マリンユースセンター

しまなみ海道沿いの向島にあるオートキャンプ場です。尾道マリンユースセンターは初心者でもマリンレジャーを体験できるしまなみ海道周辺でも有名なスポットで、自然豊かな向島の海を利用してカヌーやバナナボートをスタッフにレクチャーしてもらいながらエンジョイすることができます。

キャンプサイトはオートサイトとバイク用サイトが用意されており、泊まりとデイキャンプ両方の利用が可能です。リードを使用すればペットも入場できるので、犬好きのキャンパーには嬉しいキャンプ場ですね。24時間スタッフが常駐しているのも安心感につながります。

キャンプ場のおすすめポイントは?

しまなみ海道周辺のキャンプ場ではめずらしく、手ぶらキャンプのサービスが利用できます。レンタル品が充実しているからこそのサービスで、テント機材とバーベキュー機材をレンタルして食材のセットをオーダーすれば、ほぼ手ぶらでキャンプをすることが可能です。

ただ、食材を用意してもらうには5日前までに予約が必要なため、しまなみ海道に出かける予定が立ったならなるべく早めに電話を入れるのがおすすめですね。海の自然を思う存分堪能できるこのキャンプ場は暖かい季節にはぴったりです。ぜひしまなみ海道に出かける際にはこのキャンプ場をチェックしておきましょう。

しまなみ海道のキャンプ場詳細

尾道マリンユースセンター

  • 住所
    広島県尾道市向島立花3035-3
  • 電話番号
    0848-44-6707
  • アクセス
    西瀬戸自動車道「向島IC」より10分

しまなみ海道のキャンプ場③:瀬戸田サンセットビーチ

しまなみ海道沿いの生口島にあるキャンプ場です。キャンプ場のある瀬戸田サンセットビーチは瀬戸内の海の自然を利用して遊べる海浜スポーツ公園として整備されているスポットで、特に「日本の水浴場88選」にも選ばれている中国地方屈指の海水浴場が魅力となっています。

しまなみ海道のちょうど真ん中付近に位置するため、尾道市側と今治市側どちらから訪れてもちょうどいい休憩地点になりますね。キャンプサイトは芝生のフリーサイトのみで綺麗な白砂のビーチに沿うようにして整備されています。荷物は台車を使って駐車場から運ぶスタイルです。

キャンプ場のおすすめポイントは?

トイレやシャワーなどのサニタリー施設や炊事場やごみ置き場などすべてが綺麗で清潔に保たれているのが魅力です。せっかく綺麗な景色が楽しめて設備が不潔では気分も半減してしまいますが、このキャンプ場ならそんな心配は無用ですね。

夕刻にはこのビーチから綺麗なサンセットの絶景が眺められます。このロマンチックな景色をバックにバーベキューが楽しめるのですから人気のないはずがありません。トップシーズンはぜひ早めの予約を心掛けましょう。しまなみ海道の中間地点という利便性以上に多くの魅力を兼ね備えたおすすめのキャンプ場です。

しまなみ海道のキャンプ場詳細

瀬戸田サンセットビーチ

  • 住所
    広島県尾道市瀬戸田町垂水1506-15
  • 電話番号
    0845-27-1100
  • アクセス
    西瀬戸自動車道「生口島北IC」より15分

しまなみ海道周辺のキャンプ場【今治市側】5選

続いてご紹介するのは愛媛県今治市側にあるおすすめキャンプ場です。陸側と島しょ部である大島、伯方島、大三島、岩城島、生名島、弓削島を含むエリアからセレクトしたのは全部で5ヶ所のおすすめキャンプ場です。

それぞれのキャンプ場の特徴や魅力、おすすめポイントなどをわかりやすく解説します。こちらもぜひご覧ください(しまなみ海道周辺の今治市側のキャンプ場情報は2021年3月24日現在のものです)。

しまなみ海道のキャンプ場①:ドルフィンファームオートキャンプ場

しまなみ海道沿いの伯方島にあるオートキャンプ場です。ドルフィンファームはしまなみ海道周辺にある人気のレジャースポットのひとつで、たくさんのイルカたちと泳いだり餌をあげたりして触れ合いを楽しむことができます。

オートキャンプ場はこのレジャースポットに隣接しており、しまなみ海道周辺の綺麗な海の景色を眺めながら快適にキャンプを満喫できます。キャンプサイトは区画とフリーのオートサイトとコテージサイト、グランピングサイトをラインアップしており、フリーオートサイトはテント内から海の景色が眺められておすすめです。

キャンプ場のおすすめポイントは?

設備充実の快適コテージをぜひ予約してみましょう。2棟あるコテージはどちらもトレーラーハウスタイプとなっており、エアコンやテレビ、バスやトイレが完備され我が家にいるかのように快適にキャンプが楽しめます。コテージから眺める綺麗な夕日の景色は大変ロマンチックですね。

テントサイトではシャワーが無料で利用できるなど料金とサービスのバランスがとれているのがこのキャンプ場の大きな魅力です。しまなみ海道沿いだけに人気が高く、トップシーズンはすぐに予約埋まります。予定が立ったならぜひ早めに予約を入れるようにしましょう。

しまなみ海道のキャンプ場詳細

ドルフィンファームオートキャンプ場

  • 住所
    愛媛県今治市伯方町叶浦1673
  • 電話番号
    0897-72-8130
  • アクセス
    西瀬戸自動車道「伯方島IC」より2分

しまなみ海道のキャンプ場②:休暇村瀬戸内東予シーサイドキャンプ場

全国各地に宿泊施設を有する人気の休暇村のオートキャンプ場です。所在地は今治市のお隣の西条市ですが、しまなみ海道へのアクセスもしやすく、設備も充実していて快適にキャンプをエンジョイできます。

キャンプ場の料金の支払いは近くにある休暇村の宿泊施設で行い、駐車場のゲートのロックを解除する携帯キーを受け取ってからキャンプ場に向かうシステムです。キャンプサイトはオートサイトとフリーサイト、常設テントサイトが用意されており、オートサイトは電源付きと設備は充実しているものの、区画数は2区画分と少なめです。

キャンプ場のおすすめポイントは?

休暇村の宿泊施設にある温泉浴場を利用できるのが魅力です。温泉は自然豊かな山間に湧き出す伊予の名湯「本谷温泉」から引湯しているもので、キャンプ場利用者は夜6時から8時までの間は無料で温泉を満喫できます。シャワーを浴びるよりもやはり肩まで浸かれる温泉は魅力的ですね。

このキャンプ場の周辺には「日本の渚百選」にも選ばれている桜井海岸が広がっています。白砂青松の自然海浜でビーチを歩きながら綺麗な景色が楽しめます。夏は海水浴場もできるのでおすすめです。しまなみ海道の観光のベースとしても最適でしょう。

しまなみ海道のキャンプ場詳細

休暇村瀬戸内東予シーサイドキャンプ場

  • 住所
    愛媛県西条市河原津
  • 電話番号
    0898-48-0311
  • アクセス
    今治小松自動車道「今治湯ノ浦IC」より8分

しまなみ海道のキャンプ場③:多々羅キャンプ場

しまなみ海道沿いの大三島にあるオートキャンプ場です。キャンプ場があるのはしまなみ海道の橋のひとつ「多々羅大橋」のたもと付近で、世界有数といわれる斜張橋と綺麗な海の景色を眺めながらキャンプが楽しめます。オートキャンプ場の周辺一帯は多々羅総合公園として整備されているため観光スポットとしても人気の場所ですね。

キャンプサイトはオートサイトとフリーサイト、コテージサイトがあり、テントサイトは第一キャンプ場と第二キャンプ場に分かれています。特に第一キャンプ場はサイト内に熱帯地方の木が植えてあり南国ムードが漂っていてなかなか素敵です。

キャンプ場のおすすめポイントは?

第一キャンプ場にはしまなみ海道の高架下でオートキャンプが楽しめるめずらしいサイトがあります。しまなみ海道を走行する車の音が少々聞こえますが、サークル状になっている高架橋を見上げながらのキャンプは面白いのでぜひ体験してみましょう。

テントサイトもコテージサイトも料金が安く、道の駅や日帰り温泉、コンビニエンスストアなど、キャンプを快適にするスポットも集まっています。炊事場やトイレ、シャワー施設も整っていてキャンプ場としては申し分ありません。しまなみ海道周辺のキャンプ場一の人気施設といっても過言ではないでしょう。

しまなみ海道のキャンプ場詳細

多々羅キャンプ場

  • 住所
    愛媛県今治市上浦町井口7523
  • 電話番号
    0897-87-3855
  • アクセス
    西瀬戸自動車道「大三島IC」より3分

しまなみ海道のキャンプ場④:鶏小島キャンプ場

しまなみ海道沿いの伯方島にあるオートキャンプ場です。船の先が折れてしまうほど潮流が速いという「舟折瀬戸」と呼ばれる名所が眼下に広がっており、今でも船が行き来する景色をキャンプ場から眺めることができます。しまなみ海道の橋梁も見えて実に風光明媚ですね。

キャンプサイトはオートサイトではありませんが、各区画にテント設営用のウッドデッキが設置されていて水がしみ込まない設計になっています。区画数は8つとこじんまりとしているキャンプ場のため、トップシーズンは早めに予約しないと利用することができません。

キャンプ場のおすすめポイントは?

鶏小島キャンプ場はしまなみ海道周辺のキャンプ場ではめずらしい完全予約制のキャンプ場となっています。常に8組しか利用者がいないためのんびりと静かにキャンプを満喫できますね。嬉しいことにテント用デッキには電源が設置されていて、電気製品が使用できて大変便利です。普通のテントサイトに電源があるのはめずらしいですね。

ほかにも調理用のかまどとベンチがそれぞれ標準装備となっていて、初心者でもキャンプが楽しみやすい環境が整っています。無料のシャワーは囲いがないため、利用したいなら水着などを持参するといいでしょう。

しまなみ海道のキャンプ場詳細

鶏小島キャンプ場

  • 住所
    愛媛県今治市伯方町有津甲2010-1
  • 電話番号
    0897-72-0018
  • アクセス
    西瀬戸自動車道「伯方島IC」より5分

しまなみ海道のキャンプ場⑤:見近島自然公園

しまなみ海道の伯方大島大橋の橋脚付近に位置する見近島にあるキャンプ場です。見近島は昔の時代に瀬戸の海で活動していた海賊衆の駐屯地となっていた無人島で、現在は自然公園として整備され綺麗な瀬戸内の景色を眺めたり、キャンプを楽しんだりできるようになっています。

キャンプサイトは芝生のフリーサイトのみで、トイレと屋根付きの炊事場という必要最低限の設備でキャンプを楽しむことになります。海岸に設けられた広場からは自然豊かな多島海の島々としまなみ海道にかかる橋の景色が眺められて素敵です。

キャンプ場のおすすめポイントは?

見近島は車でアクセスすることができないため、キャンプを楽しむ場合には徒歩や自転車、原付バイクでアクセスしなくてはなりません。しかし、その不便さゆえに穴場のキャンプ場となっており、しかも利用料無料という嬉しいサービス付きです。

無人島でキャンプをする体験はそう簡単にできないため、キャンプ初心者でなければ一度はトライしたくなります。夜はキャンプサイトから満点の星空も眺められて素敵ですね。自転車でキャンプを楽しむソロキャンパーにもこのキャンプ場は人気です。穴場のキャンプ場にぜひ出かけてみましょう。

キャンプでしまなみ海道の魅力を満期!

ここまでしまなみ海道周辺のおすすめキャンプ場をご覧いただきましたがいかがでしたか?瀬戸内の海の自然を満喫できるしまなみ海道周辺のキャンプ場は大変魅力的です。しまなみ海道をただ走るだけでなく、途中の島々に立ち寄ってキャンプをすると新たなしまなみ海道の魅力を見つけられるに違いありません。次のお休みはキャンプを計画してしまなみ海道の魅力を体感してみてはいかがでしょうか。

しまなみ海道周辺のおすすめキャンプ場が気になる方はこちらもチェック!

キャンプ好きの方はこちらの記事も楽しく読めるでしょう。他県のキャンプ場情報が盛りだくさんです。

SNS SHARE

Twitter
Facebook
LINE

Movie動画記事

【最高】22イグジストがシマノリールだった件・・・

★2022年釣り具新製品シリーズはコチラから★ https://youtube.com/playlist?list=PLjuuV-pBjkK5y3cIw06rp8Q0M02AlW2jY ★チャンネル...

22カルディアSW触ってきたけど・・・コレってSW?

★2022年釣り具新製品シリーズはコチラから★ https://youtube.com/playlist?list=PLjuuV-pBjkK5y3cIw06rp8Q0M02AlW2jY ★チャンネル...

【シマノ2022新製品】21ナスキーと22サハラのスペック比較!

★シマノ22サハラ 公式HPはコチラ★ https://fish.shimano.com/ja-JP/product/reel/hanyouspinning/a075f00003iili7qam.ht...

【10万円】ダイワ2022新製品22イグジスト登場!デザインが奇抜すぎる件

★2022年釣り具新製品シリーズはコチラから★ https://youtube.com/playlist?list=PLjuuV-pBjkK5y3cIw06rp8Q0M02AlW2jY ★チャンネル...

【バリバス新作PEライン】初心者にもおすすめのスタンダードラインも登場!

★VARIVAS アバニ SMP ヒラマサチューンの動画はコチラ★ 「サンライズ田代誠一郎が語るヒラマサチューンへの拘りと性能」 https://www.youtube.com/watch?v=2dX...