Twitter
Facebook
LINE

夏も快適な「ガゼボ」が話題!大阪市内から程近い能勢温泉キャンプ場の魅力を解説!

tryworks.oka

夏も快適な「ガゼボ」が話題!大阪市内から程近い能勢温泉キャンプ場の魅力を解説!

tryworks.oka

大阪府の北部の能勢町にある「能勢温泉キャンプ場」が人気となっています。「能勢温泉キャンプ場」は、設備が整っていて夏でも快適な「ガゼボ」があるのが魅力です。大阪府からも近くて、快適なキャンプができる「能勢温泉キャンプ場」の魅力についてご紹介します。



大阪府の能勢温泉キャンプ場「ガゼボ」とは

「能勢温泉キャンプ場」は大阪府北部の能勢町にあるアクセスのいいキャンプ場です。周辺に緑がいっぱいの自然豊かなキャンプ場として人気となっています。「能勢温泉キャンプ場」にはオートキャンプ場もあって利用しやすく、中でも「ガゼボハウス」という建物が付いているサイトが特徴。ガゼボハウス付オートキャンプは6サイトあり、雨や夏の暑い時にも屋根があるので人気となっています。

ここでは「ガゼボ」付きの「能勢温泉キャンプ場」の魅力について詳しくご紹介していきます。(当記事は、2021年3月4日時点の情報をもとに作成されたものです。)

「ガゼボ」は何が魅力?

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

「ガゼボ」とは雨でも心配なくBBQなどができる屋根付きのハウス施設のこと。「ガゼボ」は日本語で「西洋風あずまや」といい、よく公園や庭園で見かける屋根と柱だけの建物のことを示します。ですので、「能勢温泉キャンプ場」の「ガゼボ」は、雨や夏の日よけをしながらBBQなどができる場所として人気があります。

蚊帳付きとなっているため虫除けなどにもなり、一つの部屋として活用できる魅力の施設となっています。

「ガゼボ」の活用の仕方が話題!

オートサイトと「ガゼボ」の活用法



ガゼボ付きのオートキャンプがある能勢温泉キャンプ場では、そのまま車で乗り付けてとりあえずの荷物を「ガゼボ」に置くことができて便利です。テントを設営した後でゆっくりと、様々なキャンプ用品をセッティングしていくことができるのが理想的と言えます。

キャンプ初心者で、近くに「ガゼボ」があってとても楽だったと言う人が多数います。雨が降っていたり、夏の暑い時にもすぐに屋根付きの施設を利用できるのは嬉しいでしょう。また夜は電気を点けると、雰囲気があって素敵です。

能勢温泉キャンプ場の「ガゼボ」の利用法としては、テントを張らないでタープと近くの「ガゼボ」を活用して、車で車中泊をする人もいます。「ガゼボ」があるので、雨でも安心ですので、テントを張らないで済ますことも可能です。テントを設営しない分、ゆっくりと時間が過ごせるでしょう。

テントハウスと「ガゼボ」の活用法



能勢温泉キャンプ場では「ガゼボ」のすぐ近くにテントを張ることで、テントと2つの部屋ができたようになって行動範囲が広がります。屋根付きの施設「ガゼボ」では料理を作れ、中にはテーブルや椅子もありますのでゆっくりと落ち着いて食事が楽しめるのが魅力です。キャンプ初心者や女性では、近くにある「ガゼボ」が安心なスペースとして評価できるでしょう。

多くの仲間とのキャンプでも人気の「ガゼボ」

「ガゼボ」があれば多くの仲間とのオートキャンプでも、「ガゼボ」の広いスペースに集まって料理が作れておすすめです。大人数でも、雨や夏の暑い日もより快適なスペースで過ごせます。能勢温泉キャンプ場のような屋根付き施設の「ガゼボ」があると、落ち着いて料理を作ったり寛いだりができるため盛り上がるでしょう。

デイキャンプでの活用法

デイキャンプでも、BBQをメインとしたデイキャンプを「ガゼボ」施設内でやるのもおすすめです。車をオートサイトにつけたら、テントを張らなくても「ガゼボ」を中心にして周辺でデイキャンプが楽しめます。自分の持ってきた調理器具を能勢温泉キャンプ場の「ガゼボ」の中にセッティングしながら、ゆっくりと料理が作れるでしょう。

泊まりが心配な人、デイキャンプを初めてやる人にもおすすめの方法と言えます。

能勢温泉キャンプ場の「ガゼボ」の利用法

「ガゼボ」の設備は?

能勢温泉キャンプ場の「ガゼボ」施設には、様々な設備が整っているのも人気です。大型BBQコンロにテーブル台が2台、椅子4つ、電気もありますので、料理がしやすくなっています。泊まりのキャンプで荷物が多い中、大きな荷物をわざわざ持っていく必要がなくて便利です。

BBQコンロ付きが嬉しいとの高評価

本格的な大きなBBQコンロが備わっているのも魅力です。キャンプ初心者にとって、本格的なBBQコンロを揃えるのは大変ですが、「ガゼボ」を利用してBBQコンロを使ったキャンプ料理を作って、その扱い方に慣れてみるといいでしょう。口コミ評価でもBBQコンロでの料理を楽しんでいる様子がうかがえます。様々な料理ができるようになってから、自前のコンロを揃えるのもおすすめの方法です。
 

能勢温泉キャンプ場のオートサイトも人気

周辺を緑に囲まれた人気のオートサイト

能勢温泉キャンプ場には、ガゼボ付きでなくてもオートサイトが多くあります。車で乗り付けられるオートキャンプは利用しやすくて人気です。周辺が緑に囲まれた自然がいっぱいのオートサイトが魅力となっています。能勢温泉キャンプ場は緑が多いため、周辺も涼しくて利用しやすいとの口コミ評価です。

1区画6m×10mで、空いている時にはゆったりと泊まりのキャンプができるのも魅力と言えます。

炊事場やトイレがきれいなオートサイト

能勢温泉キャンプ場のオートサイトは、炊事場やトイレの周辺設備も整備されていてきれいなため人気です。トイレはウォシュレットになっています。初めての人でも安心して利用しやすい能勢温泉キャンプ場のオートサイトと言えます。バーベキューコンロのレンタルや炭や鍋もあり、調理器具や食器のレンタルもあって初心者にもおすすめです。

能勢温泉キャンプ場のテントハウスも紹介

グループ用の大きなテントハウスも選べる

能勢温泉キャンプ場の常設テントハウスも、テント内が清潔で人気です。大勢で楽しめるように10名用の大きなテントハウスもあります。テントを張るのが面倒、小さなテントでの泊まりが心配な方は、常設テントハウスを家族やグループなどで利用するといいでしょう。

テントハウスはロッジのような快適さ

能勢温泉キャンプ場のテントハウスは、ロッジやバンガローのように快適で畳が敷いてあったり、電気が付いていたりします。キャンプ初心者でも利用しやすいテントハウスです。ロッジやバンガローよりもアウトドア感を味わいたい、でも初めてのキャンプで心配、子供たちがいて泊まりのキャンプが不安と言う人も気軽に利用できます。

ロッジなどの設備も充実

能勢温泉キャンプ場では、他にも、ロッジハウス12棟(各4名)、和室1棟、室内キャンプ1棟があります。バンガローよりも設備が整っていますので、それぞれの用途に合わせて施設や設備を選ぶのもいいでしょう。ロッジハウスは年中利用でき、近くでBBQが楽しめます。また、能勢温泉キャンプ場には畳敷きエアコン付きの小屋も1棟ありますので、空いていれば夏場の泊まりにおすすめのロッジです。

夏は特に快適な設備の整ったロッジハウス

能勢温泉キャンプ場にはバンガローはありませんが、2段ベッドなど設備の整ったロッジハウスが多くあります。夏場などはバンガローよりも快適で人気の、口コミ評価も高いロッジハウスです。

能勢温泉キャンプ場の利用料金と予約方法

能勢温泉キャンプ場利用料金

利用料金についてですが、能勢温泉キャンプ場には人気のガゼボ付きオートキャンプが6サイトあり、料金は次のようになっています。利用時期によって異なり、4/1~11/30土日祝・GW・連休及び 8/8~8/16(お盆期間)は 9,000円、4/1~11/30平日及び12/1~3/31の土日祝は8,000円、12/1~3/31平日は5,000円です。

冬の平日の能勢温泉キャンプ場は、特に安い利用料金となっています。

オートサイトやテントハウスなどの料金は

他に、オートサイトが10サイト、テントハウスAが5張(各10名)、テントハウスBが10張(各5名)といろいろ揃っています。オートサイトやテントサイトBは時期によって3,000円~5,000円です。テントハウスAが5,000円~10,000円となっています。バンガローはなく、ロッジハウスは、4,000円~8,000円で利用でき時期によって料金が異なります。

ガゼボ付きは2,000円~4,000円割高

能勢温泉キャンプ場の使用料金ですが、ガゼボ付きを予約するとオートサイトだけを利用するよりも、冬の平日で2,000円、その他で4,000円割高の料金となります。ただし、その分快適ですので利用してみるのがおすすめですよ。

また施設の予約キャンセルについては、明記がありませんので確認して下さい。人気のキャンプ場施設ですのでキャンセル待ちしている人もいますので、キャンセルが分かった時点で早めに連絡するようにしましょう。

料金案内 | 能勢温泉キャンプ場 -大阪府能勢町の天然温泉付きキャンプ場-
料金案内のページ。大阪府能勢町の天然温泉付きキャンプ場ホームページ

事前予約でBBQセットの食材も調達可能

能勢温泉キャンプ場では、事前予約しておけば手ぶらで来てもいいようにBBQセットの食材も揃えられます。スーパーなどで食材を買って出掛けるよりも面倒でないでしょう。肉のセット、海鮮バーベキューセット、国産鶏丸一羽、丹波・能勢産 鹿肉、国産焼とり串、様々なウインナーや焼野菜セットなど、スーパーより充実している内容です。

2人前からセットがありますよ。

能勢温泉キャンプ場予約方法

能勢温泉キャンプ場の予約方法ですが、閑散期で休業することもありますが、1年中オープンしています。8:30~17:00まで電話を受け付けていますので確認して出かけるのがおすすめです。利用日と人数、利用サイトを決めたら、電話かメールで予約をしましょう。チェックインは13:00~、チェックアウトは11:00になっています。

能勢温泉キャンプ場電話:072-734-0850

ご予約・お問い合わせ | 能勢温泉キャンプ場 -大阪府能勢町の天然温泉付きキャンプ場-
ご予約・お問い合わせのページ。大阪府能勢町の天然温泉付きキャンプ場ホームページ

「ガゼボ」を中心とした口コミや評価は?

周辺環境が良くて高い口コミ評価

能勢温泉キャンプ場の「ガゼボ」を中心にオートサイト、テントハウスを実際に利用した人の、口コミや評価についてもご紹介します。大阪府からアクセスのいい能勢温泉キャンプ場ですので多くの人が利用していて、高い口コミ評価がありますので参考にしてみませんか。

アクセスが良く施設や設備が整っていることで、能勢温泉キャンプ場は口コミで高い評価となっています。「ガゼボ」を始めとして、オートサイト、常設テントハウスなど利用しやすいキャンプ場で、トイレなどもきれいとの口コミです。人気が高く予約も多い能勢温泉キャンプ場となっています。

能勢温泉キャンプ場へのアクセスと周辺情報

大阪市内から車で60分のアクセス

人気の大阪府豊能郡能勢町の能勢温泉キャンプ場へのアクセスですが、大阪市内から北へ車で60分の距離です。大阪市内から車で阪神高速11号池田線木部第二出口(能勢方面)を出ると国道173号線を道なりに行き、能勢温泉を目指せばおよそ30分で着きます。アクセスもいいために、仕事終わりからキャンプへ出かける人も多くなっています。口コミで人気の能勢温泉キャンプ場ですので、予約を早めに入れて出かけてみるといいでしょう。

能勢温泉キャンプ場周辺のお役立ち情報

徒歩5分の距離の能勢温泉が利用可能

別料金になりますが、徒歩5分で能勢町で有名な能勢温泉に入れるのがおすすめです。20時まで受付けの能勢温泉にゆっくり浸かることができるのも能勢温泉キャンプ場の魅力の一つと言えます。温泉ならば、キャンプの疲れも解消できますよね。チェックイン後に温泉に行ったり、アクセスがいいので能勢温泉キャンプ場からの帰りに寄る人もいて人気です。

道の駅「能勢(くりの郷)」も近くて便利

国道173号線沿いに道の駅「能勢(くりの郷)」も近くにありますので、スーパーで買い物をするか、チェックイン前に道の駅で食料調達の買い物をするのもおすすめです。栗が有名な能勢町ですが、道の駅では能勢町で採れた新鮮な野菜やお米、農産加工品が購入でき、レストランもあります。キャンプで使う薪も道の駅に売ってありますので便利です。

道の駅の営業時間は、9:00~17:00で火曜日が休館日ですが、7月~10月の時期は無休です。12/31~1/4の年末年始は休館ですので気を付けましょう。

周辺にお酒の調達などに便利なスーパー

能勢温泉キャンプ場近くには、お酒の調達などにも便利なスーパー「ショッピングスクエア・ノセボックス」もあります。キャンプ場から車で10分のアクセスにありますので、買い忘れたものがあったり、お酒などを買ったりする際にアクセスがいい便利なスーパーです。

周辺施設も充実した能勢温泉キャンプ場

初心者にも魅力いっぱいの「ガゼボ」付き

大阪からアクセスのいい能勢温泉キャンプ場のガゼボ付きオートキャンプについてご紹介しました。近くに「ガゼボ」が付いていることで、準備物も少なくて済み、着いてからのセッティングも少なくて済む魅力があります。また、雨の日や夏の暑い日も快適に過ごせますので、キャンプ初心者は特にガゼボ付きオートキャンプを利用してみるといいでしょう。

「ガゼボ」付きでより快適にキャンプをして、BBQコンロやキャンプ料理の手順にも慣れるのがおすすめです。設備もきれいで口コミでの評価も高い能勢温泉キャンプ場は、初心者でも安心でしょう。

周辺の温泉や道の駅なども魅力

能勢温泉キャンプ場近くには温泉や道の駅などが充実しています。道の駅で食材を購入したり、キャンプ場で事前予約したりすることで食材が調達できるのも魅力です。大阪府からも近くの場所にあるためにすぐに行けるアクセスも、能勢温泉キャンプ場の魅力の一つと言えるでしょう。

他のキャンプ場も気になる方はこちらをチェック!

能勢温泉キャンプ場以外の近くのキャンプ場も気になる方は、暮らし―のには多くのキャンプ場の記事がありますので参考にして下さい。キャンプ初心者やデイキャンプでも楽しめるキャンプ場が多くありますので、気になる場所を探してみませんか。他にも、能勢温泉キャンプ場のような口コミなどでも評価の高いキャンプ場を見つけてみるといいでしょう。

SNS SHARE

Twitter
Facebook
LINE

Movie動画記事

【最高】22イグジストがシマノリールだった件・・・

★2022年釣り具新製品シリーズはコチラから★ https://youtube.com/playlist?list=PLjuuV-pBjkK5y3cIw06rp8Q0M02AlW2jY ★チャンネル...

22カルディアSW触ってきたけど・・・コレってSW?

★2022年釣り具新製品シリーズはコチラから★ https://youtube.com/playlist?list=PLjuuV-pBjkK5y3cIw06rp8Q0M02AlW2jY ★チャンネル...

【シマノ2022新製品】21ナスキーと22サハラのスペック比較!

★シマノ22サハラ 公式HPはコチラ★ https://fish.shimano.com/ja-JP/product/reel/hanyouspinning/a075f00003iili7qam.ht...

【10万円】ダイワ2022新製品22イグジスト登場!デザインが奇抜すぎる件

★2022年釣り具新製品シリーズはコチラから★ https://youtube.com/playlist?list=PLjuuV-pBjkK5y3cIw06rp8Q0M02AlW2jY ★チャンネル...

【バリバス新作PEライン】初心者にもおすすめのスタンダードラインも登場!

★VARIVAS アバニ SMP ヒラマサチューンの動画はコチラ★ 「サンライズ田代誠一郎が語るヒラマサチューンへの拘りと性能」 https://www.youtube.com/watch?v=2dX...