Twitter
Facebook
LINE

季節関係なく快適に着れる!ノースフェイスのスクープジャケットの魅力を解説!

季節関係なく快適に着れる!ノースフェイスのスクープジャケットの魅力を解説!

ma-you

ノースフェイスのスクープジャケットは、オールシーズン使えるの?そんな疑問にジップインジップはじめたくさんある機能やサイズ・カラー展開も併せて季節ごとにご紹介します。定番ともいえるスクープジャケットの人気の秘密に迫りましょう。

はじめに

アウトドアファッションで様々な層から高い支持を得ているのがTHE NORTH FACEから発売されているスクープジャケットです。THE NORTH FACEは1968年にアメリカで創業された老舗ブランド。

普段の街ファッションのアイテムとしても着用ができ、季節問わず活用可能と新作とともに注目されています。

 

スクープジャケットのことが知りたい!

スクープジャケットってどんなもの?スクープジャケットは季節問わず着ることができるの?真冬でも暖かいの?お手入れの方法は難しい?など様々な疑問があると思います。

今までスクープジャケットを知らなかった方はもちろん愛用者の方にも納得していただけるような魅力を再度お伝えしましょう。
 

THE NORTH FACEスクープジャケットとは?

THE NORTH FACEから発売されている人気のスクープジャケットとはハードシェルタイプのジャケットのことです。ハードシェルタイプとはアウターの一番外側に着るジャケットのことで、寒さ、風、雨、雪などから身体を守ってくれるウエアを指します。

インナーを変えることで防寒のレベルが上がり、真冬でも使える1着といえるでしょう。

スクープジャケット人気の理由

THE NORTH FACEのスクープジャケットはアウトドアで活躍する機能性、耐久性はもちろん着心地の良さにも定評があるのが特徴といえます。

メンズ・レディースを問わずサイズやカラーの展開があり新作も発売されるので今や定番の人気を誇るアイテムです。機能性の高さからアウトドアをしないユーザーにも支持を得ています。

スクープジャケットの素材は?

スクープジャケットは防水透湿性素材を使用しています。防水透湿性素材とは簡単にいうと汗などで内側にこもった湿気は外に逃し、外からの水滴などは内側に通さない素材のことです。防水透湿性に優れたハイベントⓇ2層構造を使用し、多少の雨や雪は弾く撥水仕様で冷風を通さない防風設計なのでアウトドアにも最適な素材といえます。

着心地のよさにこだわる



スクープジャケットは素材や機能性以外にも快適な着心地にもこだわりが。その理由のひとつに裏地の一部がメッシュ素材を採用していることが挙げられます。真冬以外のシーンでも活躍できるようオールシーズン対応に考えられた設計です。

スクープジャケットの優秀な機能!

素材の良さのさることながらスクープジャケットは、豊富な機能も魅力のひとつです。ジップインジップ機能やスノーカフなど知れば知るほど活用できる機能を紹介しましょう。

人気のジップインジップとは?

スクープジャケットの特徴として代表的かつ人気の機能のひとつが、内部ウエアと連結ができるジップインジップ機能です。別売りのダウンやフリースを連結させて自分好みに防寒のカスタマイズができます。体感は人それぞれなので、ベストな暖かい状態を作り出せる嬉しい機能です。

ウエアを連結させることで着脱が1回でスムーズに行えるのもメリットで、脱いだときに人とは違った裏地の魅せ方もおしゃれです。この機能の活用で季節問わず着こなしの幅が広がる1着になります。

寒さに強い!スノーカフとワンハンドアジャスター

スクープジャケットの寒さ対策で魅力的な機能の一つがスノーカフです。ジャケットの裾の部分にヒダ状についていて、足元からの冷気や雪を防ぎます。スキーやスノボー、登山での着用をお考えの方には嬉しい機能です。そして取り外しもできるため、タウンユースでの着用も可能となります。

次にワンハンドアジャスターも見逃せない機能の一つです。フードをフィットするために簡単に調節しやすい機能で、デイリーユースでも急な寒さや雪の侵入を軽減し暖かい状態をつくりだします。

ベンチレーションシステムとは?

ベンチレーションシステムとは脇の下についている、内部のこもった湿気を排出するジッパーのことです。暑さが厳しい夏でも寒いスノーシーズンでも、身体を動かせばどうしても熱がこもって蒸れた状態になってしまいます。しかし蒸れたからといってジャケット自体を脱いでしまっては体温が急激に下がってしまうでしょう。

そんなときに便利なのがベンチレーションシステムです。脇の下のジッパーの上げ下げで内部温度を調節することにより快適な着心地をつくりだすことが可能になりました。

スクープジャケットの耐久性とお手入れ方法

出典:https://unsplash.com/photos/48nerZQCHgo

スクープジャケットの耐久性は?

またスクープジャケットの耐久性も気になります。アウトドアでの使用頻度や環境(例えばスキーや登山など)で長時間使用を頻繁にする場合と普段のデイリーユースでは当然寿命にも違いがでてくるでしょう。

使用されている素材のポリウレタンの寿命が平均で3年から5年のため、スクープジャケットの寿命もそれに準じています。メンテナンスを丁寧に行って10年活用したというユーザーもいるので、耐久性の維持のためこまめなメンテナンスにも気を付けるといいですね。

スクープジャケットのお手入れ方法は?

ジャケットの洗濯タグ表記によると、洗濯機の使用はできません。しかしお湯の温度を30から40度で弱い手洗いが可能です。塩素系漂白剤での漂白やアイロンかけはできないので、やさしく丁寧に汚れを落とすといいでしょう。絞ったり乾燥機の使用もできないので、濡れたまま陰干しがおすすめです。

また耐久性を持たせるために、黒など定番カラーに加え新色のノベルティスクープジャケットを2枚持ちし交互に着るなど使用頻度を減らし寿命を延ばすテクニックもあります。

スクープジャケットのカラーやサイズ展開が知りたい!

カラーやサイズ展開も素材や機能、耐久性の他に着こなしをするのに気になるポイントです。新作を含め自分好みのスクープジャケットを見つけてみましょう。

定番カラーは?新作ノベルティスクープジャケットとは?

スクープジャケットには定番の黒色やべージュなど、メンズでは4色、レディースでは5色が展開されています。定番カラーはミドルアウターやボトムと合わせやすく季節問わず着こなしができる人気の秘訣です。

またノベルティスクープジャケットといわれる人気の限定色で迷彩柄などが毎年新作として発売されています。定番カラーに加え新作のノベルティスクープジャケットも欲しい方はぜひ発売時期をこまめにチェックしてみてください。定番との違いを楽しむことができます。

サイズ展開は?

サイズはメンズはS~XXL、レディースはS~XLまで展開しています。口コミでは少し大きめという評価が多いようです。冬のアウトドアなどでインナーを多く着込む場合とタウンユースなどで普段使いで着る場合では求めるサイズ感にも違いがでてきます。

ジャストフィットで着こなしをするのか、余裕を持たせて重ね着を楽しむのか、シーン別で具体的に想像すると求めるサイズ感がおのずと出てきます。ぜひサイズ寸法を確認して自分のベストフィットを見つけてみましょう。

スクープジャケットの季節ごとの活用法【春】

出典:ライター撮影

スクープジャケットというとどうしても防寒が必要な冬に活躍するイメージですが、寒暖差のある春にそっとバッグに忍ばせておくととても重宝するアイテムになります。レディースのMサイズで580gと軽くコンパクトに収納できるのも魅力のひとつです。もちろん重ね着をしてもおしゃれになります。

どんなシーンで?

春先は基本的には暖かいですが、肌寒い日もあり着るものの調節が難しくなる季節でもあります。お花見やおでかけなどで急な気温の変化があったとき、朝晩の外出時など出番が多くなるでしょう。

寒くなったときにノースフェイスのスクープジャケットはおしゃれにさっと羽織れて体温調節できる便利な暖かい1着です。

スクープジャケットの季節ごとの活用法【夏】

出典:https://unsplash.com/photos/PjpuXmX7DAA

夏になるとスクープジャケットは衣替えと同時にしまってしまう方も多いかもしれません。しかしクローゼットの中で眠らせるにはもったいない1枚です。多機能なスクープジャケットは様々なアクティビティでも活躍できるシーンが多くあることが想像できます。
 

どんなシーンで?

キャンプや登山など、アウトドアを楽しめるシーズンでもある夏にも着用できるのがスクープジャケットの魅力です。気温の変化への対応をはじめ虫対策もできる1枚になると考えられます。

また防水浸透性素材の使用や裏地のメッシュ素材など、川遊びで濡れてしまった場合や汗がこもる不快感にも対応できるでしょう。
 

スクープジャケットの季節ごとの活用法【秋】

出典:https://pixabay.com/photos/road-forest-fall-autumn-season-1072823/#content

朝晩が冷え込む日が増える秋のアウトドアシーンにもスクープジャケットは欠かせません。春同様コンパクトに収納できるのはもちろん、ジップインジップできるインナーや取り外し可能なスノーカフを持っていけば急な気温の変化にも対応ができます。

季節の変わり目にはヘビーローテーションで手放せない1着になるでしょう。

どんなシーンで?

アウトドア以外にもタウンユースのおしゃれに秋は最適な季節です。ハードシェルタイプのアウターとして寒暖差対策もできる上、黒色など定番カラーだとインナーを選ばないため様々な重ね着の着こなしが楽しめます。暖かい秋のおでかけにはずせない1枚です。

スクープジャケットの季節ごとの活用法【冬】

出典:https://unsplash.com/photos/duo-xV0TU7s

定番の機能であるジップインジップでインナーを連結させ暖かいウエアにカスタマイズができるスクープジャケット。

またワンハンドアジャスターでスムーズにフードをフィットさせることができるので、急な雪や雨に見舞われたときに侵入を防ぐことができます。

どんなシーンで?

スクープジャケットはダウン1枚と違いスノースポーツ時には、ジップインジップの他スノーカフを装着して下からの雪や冷気を防ぐことができます。

真冬のアウトドアはもとよりタウンユースでもデイリーに着こなしできる便利な一枚です。冬はスクープジャケットが一番活躍できる季節です。

まとめ

機能性にも優れ、耐久性もあるスクープジャケットはアウトドアはもちろんタウンユースでも使える人気アイテムです。黒色などの定番カラーの他に、新作のノベルティスクープジャケットは個性的な着こなしも可能に。発売時期を確認の上着こなしのバリエーションに入れてみましょう。

またジップインジップ機能で暖かいウェアにカスタマイズや夏場のアウトドアなど全ての季節で活用できます。メンズやレディース、年齢問わず着用できるデザインなのでこまめなケアで長年使用できる1着になるでしょう。

THE NORTH FACEのジャケットがもっと気になる方はこちらをチェック!

新作や季節に応じたスクープジャケットの様々なメリットや、優れた機能性についてご紹介してきましたが、さらにスクープジャケットのことが知りたい!ノースフェイスのジャケットでおすすめは他にないの?という方はぜひこちらもチェックしてみてください。

ノースフェイスのスクープジャケットの気になる評価とサイズ感を徹底解説! | 暮らし〜の
まずはこの1枚があれば安心!色んなアウトドアシーンで幅広く着まわせる、ノースフェイスのスクープジャケットをご紹介します。スクープジャケットの機能性の評価から、活用シーン、着こなし、サイズ選びまで、おすすめポイントを詳しく説明します。
ノースフェイスのジャケット14選!登山・フェス・タウン用アウターはコレだ! | 暮らし〜の
登山・フェス・タウンにおすすめのノースフェイスのジャケットを、メンズ・レディース・キッズ合わせて14アイテムご紹介します!防水機能や撥水機能、ストレッチ機能など、機能性が魅力のノースフェイスのジャケットは、アウトドアシーンでもタウンユースでも使えてとても便利!

SNS SHARE

Twitter
Facebook
LINE

Movie動画記事

【基本】ギャザーの寄せ方を解説!ミシンを使いますが楽チンです♪

今回はギャザーの寄せ方をご紹介しました!ミシンを使いましたが、簡単ですのでぜひやってみて下さい♪ ミシンでギャザーを寄せる場合は、ミシンの幅を大きくします!ミシンの幅はあまり大きくしすぎるとギャザーが...

【基本】地直しのやり方を解説!簡単すぎる作業でその後が変わる!

今回は地直しのやり方について解説させて頂きました!買ってきた生地はどうしても多少のゆがみがあります。また、天然素材は縮みやすいものが多いため、買った生地をそのまま裁断してしまうと、一度洗濯をしたら型崩...

釣りのラジオ釣りラじ「全部忘れちゃう第33回」

★プレゼント企画応募はコチラから★ kurashino.present@gmail.com ★実釣動画シリーズはコチラから★ https://www.youtube.com/playlist?lis...

【基本】ファスナーの簡単な付け方を紹介!慣れればすぐ!

今回はファスナーの簡単な付け方をご紹介させて頂きました! ファスナーには様々な種類があります。一般的なファスナーや、玉つき、レース付きのものなど、あとはコンシールファスナーです。コンシールファスナーは...

21ツインパワーSW開封インプレッション!やっぱりシマノリールだね。

★実釣動画シリーズはコチラから★ https://www.youtube.com/playlist?list... ★チャンネル登録よろしくお願いします★ このチャンネルでは、主にソルトウォーターフ...