Twitter
Facebook
LINE

関東のコテージTOP11!大自然の中で温泉やバーベキューを満喫しよう!【2021】

iiyudana

関東のコテージTOP11!大自然の中で温泉やバーベキューを満喫しよう!【2021】

iiyudana

関東のコテージに宿泊してみませんか?楽しいアウトドアライフを過ごせる満足度の高いコテージが目白押しです。本記事では関東のおすすめコテージをランキング形式でご紹介します。全部で11ヶ所のコテージが登場します。どうぞご覧ください。



関東には素敵なコテージがいっぱい!

コテージの魅力はホテルや旅館での宿泊とは一味違ったアウトドア感覚の宿泊が楽しめることでしょう。他の宿泊客に気兼ねする必要がなく、プライベートな空間で自由に過ごすことができます。

コテージの多くはテント宿泊ができるキャンプ場内の一角につくられていますが、中にはコテージのみで営業する専門の施設もあります。

関東にも非常にたくさんのコテージがあり、季節を問わず多くのキャンパーが宿泊を楽しんでいます。今回の記事ではその関東のコテージの魅力に迫ってみましょう。果たしてどんな素敵なコテージが登場するでしょうか。

コテージの魅力とは?

Photo byFree-Photos

一般的にコテージは戸建ての建物を一棟丸ごと貸し切るタイプの屋内施設のことを指すでしょう。多くのコテージにはエアコンや冷蔵庫などの家電製品やトイレやシャワーなどのサニタリー設備が整っていて、ほぼ我が家にいるようなストレスフリーな環境でキャンプが楽しめるようになっています。

設備がンンプル分格安な料金で泊まれるバンガローやキャビンなどよりもはるかに快適で魅力的です。ただ、近年ではコテージ並みに設備が整ったバンガローやキャビンも登場していて、コテージと変わらない快適さを手に入れています。

初心者にもおすすめの関東のコテージ

初めてキャンプにトライする初心者にとってもコテージの存在は大きな味方となるでしょう。食事の際に洗い物をしたり用を足したりする場合にも、屋外にある共用の炊事場やサニタリー施設に移動することなくすべてを済ませることができます。

また、不安を抱えながらテントを設営する必要がなく、食材さえ持ち込めばほぼ手ぶらでキャンプを楽しむことが可能です。交通網の発達した便利な関東のコテージは初心者のキャンプデビューには最適でしょう。



関東の人気&穴場コテージランキング11発表!

それではこれから関東にあるおすすめのコテージをご紹介しましょう。人気施設から穴場までセレクトしたのは全部で11ヶ所のコテージです。それぞれのコテージの特徴やおすすめポイントなどをわかりやすく解説します。ランキング形式にしてみましたのでぜひご覧ください(関東のコテージ情報は2021年2月7日現在のものです)。

関東のコテージランキング【11位】:シーサイドコテージ遊房2nd



近くの海でマリンアクティビティや釣りなどが楽しめる関東のコテージ専門施設です。海まで歩いて3分という抜群のロケーションが魅力で、南房総の海の自然を相手に楽しい休日を過ごすことができます。

夏の週末や休日はマリンアクティビティを楽しむ宿泊客で予約が殺到しますが、平日や冬はすいていて穴場のシーズンです。ログハウス風のおしゃれなコテージには、冷暖房器具や調理器具、アメニティまですべて揃っています。誰にも邪魔されない貸切コテージはカップルにもおすすめですね。

 

コテージのコレがおすすめ!

このコテージは20名という大人数に対応しているため、仲のいい友達同士や家族同士で宿泊するのにも便利です。人数が多いほど一人あたりの宿泊料が格安になるため、みんなで一緒に貸し切って楽しむとお得に利用できるでしょう。

カップルなど少人数の宿泊の場合には格安の宿泊料金が設定されるので予約時に相談することをおすすめします。南房総は関東でも温暖な地域にあたるため春の訪れも早め。関東の花の名所にも近く観光のベースとしても最適です。ぜひ穴場のシーズンにコテージを予約してみましょう。

関東のコテージ詳細情報

シーサイドコテージ 遊房2nd

  • 住所
    千葉県南房総市白浜町滝口5580-289
  • 電話番号
    0470-29-5228
  • アクセス
    富津館山道路「富浦IC」より25分

関東のコテージランキング【10位】:まほーばの森

夏のキャンプシーズンでも比較的すいている関東の穴場のコテージ専門施設です。北関東の山奥に位置する上野村は自然がとても豊かな村で、高速道路からも遠いためコテージを訪れる宿泊客も比較的少なめとなっています。

コテージ施設は不便な上野村の貴重な宿泊施設となっており、単にキャンプやバーベキューを楽しむだけでなく観光のベースとしても広く利用されています。コテージはロッジ風のおしゃれな建物で、4名用と8名用合わせて10棟という構成です。室内は清潔きれいで初心者でも抵抗なく宿泊できます。

コテージのコレがおすすめ!

楽しい観光スポットがコテージ施設の近くに2つあります。その一つが関東随一の鍾乳洞「不二洞」です。自然がつくり出したこの鍾乳洞は関東一の長さを誇っており、まだその全貌はすべて明らかになっていません。ミステリアスで冒険心をくすぐるこの楽しいスポットはカップルのデートにもぴったりです。

もう一つのスポットは関東でも指折りの長さを誇る吊り橋「上野スカイブリッジ」で、30分おきにシャボン玉が飛び出す楽しいスポットになっています。ぜひコテージに宿泊してこれらのスポットを楽しみましょう。

関東のコテージ詳細情報

まほーばの森

  • 住所
    〒 370-1613
    群馬県多野郡上野村大字勝山1169
  • 電話番号
    0274-59-2146
  • 公式サイトURL
    http://uenomura-tabi.com/top/stay/mahoba/

関東のコテージランキング【9位】:コテージ森林村

精肉店直営というグルメな関東のコテージ専門施設です。四季折々にきれいな景色が楽しめる東京都の秋川渓谷につくられた施設で、アクセスのよさも手伝って関東圏から多くの観光客がこのコテージにやってきます。コテージ施設の近くを南秋川が流れており、川遊びや釣りなどを楽しむことができます。

コテージはロッジ風の建物が2棟建てられており、宿泊人数が多いほど安くなる料金システムとなっていて、収容人数いっぱいで予約すると格安の料金で宿泊ができるのでファミリーやグループには最適ですね。

コテージのコレがおすすめ!

関東でも精肉店が営業するコテージ施設はほとんどないでしょう。このコテージ施設ではそのメリットが大いにいかされています。それがバーベキューです。

バーベキューといえば美味しい肉は欠かせませんが、安い値段で良質で大盛りの肉を精肉店で用意してくれます。予約が必須となっていますが手ぶらでバーベキューが楽しめるので初心者にもおすすめですね。

コテージ施設の近くには日帰り温泉施設「瀬音の湯」があり、きれいな景色を眺めながら温泉を堪能できます。美味しいグルメと温泉で満足度100%です。

関東のコテージ詳細情報

コテージ森林村

  • 住所
    東京都あきる野市乙津810
  • 電話番号
    042-595-2210
  • アクセス
    圏央道「あきる野IC」より20分

関東のコテージランキング【8位】:清川リバーランド

良好なアクセスと緑豊かな環境が魅力の関東のキャンプ場です。賑やかな市街地からそれほど離れていませんが、山と川の自然に囲まれた静かな環境で宿泊が楽しめます。最寄りのインターチェンジからも比較的近く、夏休みなどは関東近郊から多くのファミリーキャンパーが遊びにやってきますね。

バンガローはごくシンプルなつくりですがコテージは立派な一戸建てで、4棟あるコテージすべてに冷暖房やキッチン、お風呂やトイレが標準装備されています。キャパシティは6名のためファミリーにはぴったりです。

コテージのコレがおすすめ!

ファミリーキャンパーに人気なのが敷地内につくられた川での遊びです。川幅は3mほどで水深が浅く、小さな子供でも安心して水遊びができるようになっています。

川は区画に分かれておりそこにニジマスやイワナを放流して魚のつかみ取りや釣りを楽しむこともできます。区画を貸し切れるので家族で遊べるのがいいですね。

とれた魚はその場で塩焼きにして食べることができ、夜のバーベキューの食材としても利用できます。夏は南関東のこのコテージでアウトドアライフを満喫しましょう。

関東のコテージ詳細情報

清川リバーランド

  • 住所
    神奈川県愛甲郡清川村煤ヶ谷2450
  • 電話番号
    046-288-3715
  • アクセス
    東名高速道路「厚木IC」より30分

関東のコテージランキング【7位】:農園リゾートTHE FARM

ペットと一緒にコテージ宿泊ができる関東の人気レジャー施設です。貸農園と体験農園を中心に営業するレジャー施設で、同じ敷地内にはキャンプエリアやグランピングエリア、コテージエリアなどの宿泊エリアを整備しています。なかなか多彩ですね。

森の緑と農園の緑に囲まれた自然いっぱいの環境で宿泊が楽しめるのが人気で、関東近郊から大勢のキャンパーが遊びにやってきます。コテージは芝生の広場に沿うようにして建てられていて、どのコテージもエクステリアはとてもおしゃれです。コテージは全部で17棟あります。

コテージのコレがおすすめ!

コテージに宿泊しながらさまざまな遊びのプログラムを楽しみましょう。野菜の収穫体験や火起こし体験、カヌーやジップラインなどのアクティビティ体験など、子供から大人まで遊べるメニューがいっぱいです。

特に野菜の収穫体験は大人気で、収穫した野菜はキャンプの際の食材としていただくことができます。自分で収穫したものを食べる喜びは何物にも代え難いものがありますね。

思いっきり遊んだ後は敷地内にある「かりんの湯」で天然温泉を堪能してみましょう。宿泊者は何と無料で入浴が楽しめます。

関東のコテージ詳細情報

農園リゾートTHE FARM

  • 住所
    千葉県香取市西田部1309-29
  • 電話番号
    0478-79-0666
  • アクセス
    東関東自動車道「大栄IC」より15分

関東のコテージランキング【6位】:青根緑の休暇村センター

南関東の人気キャンプ場に隣接する温泉保養施設に整備されたコテージです。神奈川県を通って山梨県へと抜ける国道413号は「道志みち」などとも呼ばれており、関東のツーリングロードとして人気となっています。

沿線は関東でも有数のキャンプ場の激戦区となっており、道志川沿いはキャンプ場のオンパレードです。キャンプ場もこの保養センターの管理施設の一つですが、宿泊施設とコテージがあるのは道志川を挟んで反対側で、道志川が大きく蛇行する独特の場所に位置しています。

コテージのコレがおすすめ!

コテージはおしゃれなロッジ風の建物で、8名がいっぺんに宿泊できるサイズです。冷蔵庫やトイレ、温水シャワーが備わっており、8名フルに宿泊すれば一人3,000円弱の格安料金で宿泊ができます。

青根キャンプ場に用意されているキャンプ用品やバーベキュー用品のレンタルを利用すれば思いのほか快適に宿泊が楽しめますね。

コテージの近くには天然温泉が堪能できる「いやしの湯」があり、コテージ宿泊者は安い入浴料でお風呂を利用できます。食堂もあるので利用価値は大でしょう。

関東のコテージ詳細情報

青根緑の村休暇センター

  • 住所
    神奈川県相模原市緑区青根807-2
  • 電話番号
    042-787-2215
  • アクセス
    中央自動車道「相模湖IC」より25分

関東のコテージランキング【5位】:キャンプアンドキャビンズ那須高原

関東の人気リゾート地「那須高原」にあるキャンプ場です。ファミリーキャンパーに絶大な人気を誇るキャンプ場で、子供たちのためのキャンプ場といっても決して過言ではありません。

子供が使いやすいシャワー室やトイレを備えたり、危険を防止するガードフェンスを設置するなど、子連れのキャンパーが安心して快適にキャンプが楽しめる環境が整っていますね。

コテージ施設は3種類のコテージと11種類のキャビンがラインアップされており、ほかにコテージ並みに設備が整ったバンガローもあります。

コテージのコレがおすすめ!

小さな子供のいるキャンパーにおすすめなのがバンガローです。室内には二段ベッドが設置されていて、滑り台付きで子供たちが滑って遊べるようになっています。朝起きたなら滑り台で下りてきて「おはよう」というのも面白いですね。

シャワーなどは共用の施設を利用しなければなりませんが、エアコンやテレビ、冷蔵庫やバーベキューコンロなどが標準装備となっているため、ほぼ我が家と変わらない生活ができるに違いありません。楽しいイベントも常時開催されるので子供たちは大満足でしょう。

関東のコテージ詳細情報

キャンプアンドキャビンズ那須高原

  • 住所
    栃木県那須郡那須町高久甲5861-2
  • 電話番号
    0287-64-4677

関東のコテージランキング【4位】:PICA秩父

食事付きのプランで宿泊するスタイルの関東のコテージキャンプ場です。キャンプ場があるのは南関東のレジャースポットとして人気の「秩父ミューズパーク」内で、コテージサイトと常設テントサイトのみでキャンプサイトが構成されています。

スタンダードなタイプのコテージからおしゃれで豪華装備の高級コテージまで、非常にたくさんのコテージが敷地内に建てられています。コテージによってプランは異なっていて、バーベキュー料理の夕食やダッチオーブン料理の夕食など食事内容はすべてグルメなものです。

コテージのコレがおすすめ!

どのコテージをチョイスしても快適なため、あとはキャンパーの好みやスタイルに合わせてコテージを選択する形になります。ラインアップが豊富で迷ってしまいますが、天体観測が楽しめるグッズが備わった「星ぞらキャンプスタイル」というコテージはいかがでしょうか。

このコテージには天体望遠鏡や双眼鏡、星座表などが備わっていて、屋外からきれいな星空をゆっくりと観察することができます。秩父地方は南関東でも空気が澄んでいる地域なので、天体観測を楽しむにはうってつけでしょう。

関東のコテージ詳細情報

PICA秩父

  • 住所
    埼玉県秩父市久那637-2 秩父ミューズパーク内
  • 電話番号
    0494-22-8111
  • アクセス
    関越自動車道「花園IC」より55分

関東のコテージランキング【3位】:星の降る森

標高800mほどの高原につくられた関東のキャンプ場です。最寄りのインターチェンジからも近く、夏のトップシーズンは関東圏から多くのキャンパーがキャンプ場を予約します。高原地帯なだけに自然環境は良好で、夏でも快適にアウトドアライフを満喫できるのが魅力です。

コテージ施設はログハウス風のおしゃれなコテージとトレーラーキャビン、ビッグサイズのロッジというラインアップです。ロッジのテラスではバーベキューや焚き火が楽しめ、夜はたき火を囲みながらきれいな星空を眺められます。

コテージのコレがおすすめ!

コテージに連泊するキャンパーが多い理由の一つは、コテージをベースにして遊べるアクティビティメニューの豊富さでしょう。ラフティングやシャワークライミング、カヌーやパラグライダー、4輪バギーや釣りなど、北関東の豊かな自然を利用したさまざまなアクティビティを体験できます。

コテージの宿泊者は安い価格でアクティビティがプレイできるので、ぜひコテージの予約の際にアクティビティの予約もしておきましょう。一年を通じてコテージが利用できるのでぜひ宿泊してみましょう。

関東のコテージ詳細情報

星の降る森

  • 住所
    〒378-0071
    群馬県沼田市上発知町2543
  • 電話番号
    0278-23-7213
  • 公式サイトURL
    http://www.star-forest.com/

関東のコテージランキング【2位】:PICAさがみ湖

多彩なレジャー施設を有するリゾート施設内にある関東のコテージです。PICAさがみ湖は関東でも人気のレジャースポットで、そのレジャーを楽しむ際の宿泊施設としてキャンプ場が整備されています。

コテージ施設は高級感溢れるコテージとトレーラーハウス、ログキャビンが用意されており、コテージとトレーラーハウスはどのタイプにもバーベキューができる屋根付きのデッキテラスが付いています。ログキャビンはロッジ風のおしゃれなつくりが特徴ですが設備は比較的シンプルです。

コテージのコレがおすすめ!

コテージに宿泊しながらたくさんあるレジャー施設を遊び尽くしましょう。遊園地のアトラクションや空中アスレチック、マウンテンバイクなどで遊ぶことができ、冬から春先にかけては「関東三大イルミネーション」にも数えられている相模湖イルミリオンも楽しめます。カップルのデートにも最高ですね。

もしレジャー施設で遊ぶ予定なら、コテージの宿泊料とレジャー施設の入場料がセットとなったお得なプランも利用できます。ファミリーやカップルの楽しい思い出づくりにコテージを活用しましょう。

関東のコテージ詳細情報

PICAさがみ湖

  • 住所
    神奈川県相模原市緑区若柳1634
  • 電話番号
    042-685-0917

関東のコテージランキング【1位】:北軽井沢スイートグラス

標高1,100mの自然豊かな高原地帯に整備された関東の人気キャンプ場です。北関東の名峰「浅間山」山麓に広がる浅間高原にあるのが北軽井沢スイートグラスで、冬は寒く積雪もありますがコテージを含め一年を通じて営業しています。

コテージは数種類のコテージとキャビンが用意されており、ロッジ風や戸建て風などつくりの異なるコテージがキャンプ場内にたくさん並んでいます。どのコテージもエクステリア、インテリアともにおしゃれで、室内もきれい清潔に管理されていて気持ちがいいですね。

コテージのコレがおすすめ!

コテージのラインアップが多いため、キャンパーの宿泊人数や予算などによってコテージを選択できるのが魅力です。オープン当初から使用されているロッジ風のキャビンは、一泊8,000円台から貸し切ることができます。この値段は安いですね。

また、トレーラーハウス風のコテージも10名までのキャパシティで一泊16,000円と安い料金設定になっています。10名で宿泊すれば一人1,600円という格安価格になりますね。もちろんグリルや焚き火台などがある充実設備のコテージも見逃せません。

関東のコテージ詳細情報

北軽井沢スウィートグラス

  • 住所
    群馬県吾妻郡長野原町 町北軽井沢1990-579
  • 電話番号
    0279-84-2512
  • アクセス
    上信越自動車道「碓氷軽井沢IC」より40分

関東のコテージで素敵なアウトドアライフを!

ここまで関東の人気&穴場コテージランキング11をご覧いただきましたがいかがでしたか?快適にまたプライベートにアウトドアライフを満喫するならコテージが一番です。ぜひ本記事を参考にして関東のコテージを予約してみてください。

関東のコテージおすすめランキングが気になる方はこちらもチェック!

関東のコテージ情報とともに関西の情報も手に入れてみてください。こちらの記事が参考になるでしょう。

SNS SHARE

Twitter
Facebook
LINE

Movie動画記事

【最高】22イグジストがシマノリールだった件・・・

★2022年釣り具新製品シリーズはコチラから★ https://youtube.com/playlist?list=PLjuuV-pBjkK5y3cIw06rp8Q0M02AlW2jY ★チャンネル...

22カルディアSW触ってきたけど・・・コレってSW?

★2022年釣り具新製品シリーズはコチラから★ https://youtube.com/playlist?list=PLjuuV-pBjkK5y3cIw06rp8Q0M02AlW2jY ★チャンネル...

【シマノ2022新製品】21ナスキーと22サハラのスペック比較!

★シマノ22サハラ 公式HPはコチラ★ https://fish.shimano.com/ja-JP/product/reel/hanyouspinning/a075f00003iili7qam.ht...

【10万円】ダイワ2022新製品22イグジスト登場!デザインが奇抜すぎる件

★2022年釣り具新製品シリーズはコチラから★ https://youtube.com/playlist?list=PLjuuV-pBjkK5y3cIw06rp8Q0M02AlW2jY ★チャンネル...

【バリバス新作PEライン】初心者にもおすすめのスタンダードラインも登場!

★VARIVAS アバニ SMP ヒラマサチューンの動画はコチラ★ 「サンライズ田代誠一郎が語るヒラマサチューンへの拘りと性能」 https://www.youtube.com/watch?v=2dX...