Twitter
Facebook
LINE

コールマンのタープは組み合わせ自由自在!おすすめ商品TOP4!タイプ別にご紹介!

さくらドッグ

コールマンのタープは組み合わせ自由自在!おすすめ商品TOP4!タイプ別にご紹介!

さくらドッグ

コールマンのタープは種類が豊富で人気のアイテムです。寸法の大きな大人数向けからソロにも最適なコンパクトな種類も。コールマンのおすすめタープをランキング形式で紹介します。種類ごとの比較点も徹底解説!スタイルに合ったタープ探しの参考にしてみてください!



コールマンのタープを組み合わせて快適なキャンプに!

スタイルに合ったコールマンタープを!

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

コールマンのタープはスポーツショップでの取り扱いが多い人気アイテムです。コンパクトで安い価格で購入できるタープから大人数でも安心して使える大型まで種類が豊富。

簡単な方法でテントと組み合わせて連結することも可能です。キャンプで気になる日差しや急な雨に対応できる屋根として使用してみましょう。コールマンタープが人気の理由とおすすめタープを種類ごとに分けてランキング形式で紹介します。最適なタープ探しの参考にしてみてください!

コールマンのタープが人気の理由は?

コールマンのタープが人気の理由をチェック!

Photo byOpenClipart-Vectors

コールマンのタープは高い品質と比べると安い値段で購入でき、さらに取り扱っている場所も多いため初心者からベテランキャンパーまでたくさんの人が使っている人気アイテムです。ここではまずコールマンタープが人気の理由をそれぞれに分けて解説します。

コールマン人気の理由1:多彩なラインナップ



コールマンのタープは種類ごとに分けると自由度の高い「ヘキサタープ」大人数でも使いやすい「スクエアタープ」初心者でも設置がしやすい「シェード」虫除け・防水効果の高い「スクリーンタープ」の4種類がラインナップ。それぞれの種類に豊富なアイテムが揃っているので、目的に応じた選び方が可能です。

コールマンが人気の理由2:品質を考えると安い!

コールマンはタープの種類にもよりますが、安ければ10000円程度からキャンプに取り入れることが可能。もちろんタープによっては高めな値段設定のものもありますが、品質から考えると他のブランドよりも安い値段で購入できるタープがたくさんあります。

コールマン人気の理由3:付属品完備!

コールマンタープは本体以外にも設置・固定に必要なペグ・ロープが付属品に含まれています。種類によってはペグハンマーもセットされているものがありますので、購入してそのまま設置可能。コンパクトに収納しておける収納ケースに収まっているので、持ち運びも簡単です。



コールマンタープ種類ごとの比較

Photo byijmaki

ここでは利用シーンやコールマンのタープに求める性能ごとにおすすめの種類を比較して解説します。初めてタープを選ぶ際の参考にしてみてください。

タープ比較1:利用人数

キャンプへ同行する人数が少なければヘキサタープがもっともコンパクトに携行できるのでおすすめ。大人数向けにはスクエア、簡単に設置したい人はシェードを選ぶと人数分の寛ぎ空間を準備できます。

タープ比較2:虫除け効果

基本的にサイドウォールを取り付けられるもの以外は虫除け効果を期待できません。初めから四面をメッシュで覆っているスクリーンタープかオプションでサイドウォールを組み合わせられるシェードタイプを選ぶと虫が苦手な人でも安心できる場所を確保できます。

タープ比較3:遮光・遮熱

春・秋は気にならない日が多くなりますが、夏のキャンプでは遮光・遮熱性もチェックしておきましょう。生地が分厚いものや濃い色のタープ生地を選べば光を吸収し、遮光・遮熱性が高まります。テントの色や好みのスタイルもありますが、事前に考えておくと快適性を高めることが可能です。

タープ比較4:防水効果

タープは日差しを和らげる以外にも急な雨をしのぐシェルターとして使用します。防水効果を期待するなら耐水圧1000mm以上のものなら安心です。コールマンのタープは基本的に1500mm以上の耐水圧となっていますのでタープ生地から雨水が染みるようなことはありません。防水効果を高めておきたい人は「タフシリーズ」のラインナップも検討してみてください。

コールマンタープ種類ごとの比較表

Photo byOpenClipart-Vectors

タープ種類 持ち運び 設置難易度 価格 人数
ヘキサ 軽い コツがいる 安い ソロ〜3人
スクエア やや重い コツがいる 安い 5人〜
シェード 重い 簡単 高め 5人〜
スクリーン 重い テントと同じ 高い サイズ次第

コールマンのテントが気になる人は

コールマンのタープと一緒にテント購入を検討している人はこちらの記事で詳しく紹介していますので参考にしてみてください!

コールマンタープベスト4!ヘキサ・スクエア編

かっこいいタープが欲しい人におすすめ!

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

キャンプで思い浮かべるタープと言えばヘキサ・スクエアタープです。設置方法には少しコツがいりますが、慣れれば短時間で自然の中に日差しを遮る屋根を作れます。設置にコツが必要な分、ペグダウンする角度・ロープの加減で自在にタープの形を変化させられる自由度があります。

コールマンタープランキング第4位!目立つタープが欲しい人に

コールマンタープ IL XPヘキサタープ MDX

出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon

 

 

展開サイズ460×435×高さ230cm
収納サイズ直径18×74cm
重量7.6kg
タープ素材ターフン75Dボリエステルタフタ(UVPRO、PU防水、シームシール)
耐水圧1500mm
付属品サイドボール×2、ぺグ、ローブハンマー、収納ケース

コールマンIL XPヘキサタープ/MDXはデニム素材のようなルックスがキャンプサイトで一際目立つタープです。たくさんのユーザーがいるコールマンの中でも数少ないモデルは自分のサイトが一目でわかるオリジナリティの高さが魅力。人とは違うタープを使いたいという人におすすめします。

コールマンタープランキング第3位!軽量さが魅力!

コールマン タープ ヘキサライトII

出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
展開サイズ420×420×高さ220cm
収納サイズ直径17×43cm
重量4.3kg
タープ素材75Dポリエステルタフタ(UVPRO PU防水、シームシール)
耐水圧1200mm
付属品ペグ、ロープ、ハンマー、キャリーバック

コールマンヘキサライトⅡはコンパクトに持ち運べるようにポールは6節構造・薄く軽いタープ生地を採用しているコールマンの中でも軽量に分類されるタイプです。ソロキャンプや荷物をコンパクトにまとめたい人におすすめします。

コールマンタープランキング第2位!寸法が大きく大人数に!

コールマンタープ スクエアタープDX

出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
展開サイズ550×400×高さ250cm
収納サイズ直径20×82cm
重量15.5kg
タープ素材150Dポリエステルオックスフォード(UVPRO、PU防水、シームシール)
耐水圧1500mm
付属品付属品 ペグ、ロープ、ハンマー、キャリーバッグ

コールマンスクエアタープDXは最大展開で550×400cmの寸法にまで展開できるので大きな屋根を手軽に設置可能です。耐久性も高く、7年使用したという口コミも。大人数でキャンプに行くことが多い人におすすめの大型タープです。

コールマンタープランキング第1位!簡単設置のヘキサタープ

コールマンタープ XPヘキサタープ MDX グリーン

出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
展開サイズ460×435×高さ230cm
収納サイズ直径18×74cm
重量7.6kg
タープ素材75Dポリエステルタフタ(UVPRO PU防水、シームシール
耐水圧1500mm
付属品サイドポール×2、ペグ、ロープ、ハンマー、キャリーバック

コールマンXPヘキサタープはクロスポールを採用しており、初心者でも設置方法が簡単なヘキサタープです。コールマンのタープの中でも人気が高い定番アイテム。コールマンのタープ選択に迷った人におすすめします。

コールマンタープベスト4!シェード編

初心者でも簡単設置!

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

シェードはポールが独立しておけるので簡単に設置可能。そのため設置に手間をなるべく掛けたくない人や初心者におすすめします。オプションでサイドウォールを取り付けると横からの日差しを避けることにもつながるのでセットになっているものや買い足しを検討してみてください。

コールマンタープランキング第4位!ハーフフラップつきなら

コールマンインスタントシェード 300 ハーフフラップ付

出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
展開サイズ300×300×高さ225cm
収納サイズ直径16×123cm
重量7kg
タープ素材150Dポリエステルオックスフォード(UVPRO、PU防水、シームシール)
耐水圧600mm
付属品ペグ、ロープ、キャリーバック

コールマンインスタントシェード300は突然の雨や強い日差しをより防いでくれるハーフフラップが付属しています。重量も7kgと非常に軽いので1人で楽に持ち運び可能。設置と撤収も手軽にできるのでライトキャンプやピクニックに使いたい人へおすすめするタープです。

コールマンタープランキング第3位!サイドウォール付き!

コールマンインスタントバイザーシェード

出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
展開サイズ220×220×高さ250cm
収納サイズ直径18×118cm
重量13kg
タープ素材150Dポリエステルオックスフォード(UVPRO、PU防水、シームシール)
耐水圧800mm
付属品ペグ、ロープ、収納ケース

コールマンインスタントバイザーシェードは落ち着いたカラーリングと対照的なカモ柄のサイドウォールが標準装備されたタープです。横からの日差しや吹き込む雨をしっかりとガードしてくれる安心感があるタープを求める人におすすめします。コールマンの中でもおしゃれさが際立つアイテムです。

コールマンタープランキング第2位!連結して使いたい人に

コールマンパーティーシェードDX 300

出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
展開サイズ300×300×高さ225cm
収納サイズ直径28×89cm
重量15.5kg
タープ素材150Dポリエステルオックス
耐水圧1000mm
付属品ペグ、ロープ、収納ケース

コールマンパーティーシェードDX 300はひとりでも設営方法が簡単な自立式フレーム、300×300の大きな屋根を自然の中に簡単に設置できるシェードです。テントとの組み合わせてオープンスタイルキャンプを楽しみたい人におすすめします。

コールマンタープ第1位!安い・使いやすいシェード

コールマンシェード インスタントバイザー

出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
展開サイズ220×220×高さ250cm
収納サイズ直径18×118cm
重量13kg
タープ素材150Dポリエステルオックスフォード(UVPRO、PU防水、シームシール)
耐水圧800mm
付属品ペグ、ロープ、収納ケース

コールマンインスタントバイザーは価格が安い・設置しやすいと初心者がタープに求める要素を持ったタイプです。フレームを広げて、シェードを被せる、フレームを伸ばす。の3ステップでキャンプの準備が完了します。初めてのタープで不安が大きいという人におすすめです。

コールマンタープベスト4!スクリーンタープ編

虫除け効果・雨に強いタープなら

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

スクリーンタープはグランドシートのないテントのような構造なので虫・雨に強く、安心感が高い存在です。その分持ち運びや設置は少し手間が掛かる面もありますが、キャンプをより快適にしてくれるアイテムと言えます。

コールマンタープランキング第4位!ファミリー向け!

コールマンシェード ドームシェルター 360

出典: Amazon
出典: Amazon
展開サイズ360×360×高さ233cm
収納サイズ直径19×65cm
重量10kg
タープ素材150Dポリエステルタフタ(UVPRO、PU防水、シームシール)
耐水圧1000mm(サイドウォール/800mm)
付属品ペグ、ロープ、収納ケース

コールマンシェードドームシェルター360は開放感のあるスクリーンタープです。サイドウォールはメッシュ生地ではないため、虫除け効果は期待できませんが、急な天候変化でもテントと同じような防水性を発揮します。目立つカラーリングが目印になりやすいので、混み合ったキャンプ場では子どもさんの目印にもなりやすいタープです。

コールマンタープランキング第3位!定番・使いやすい!

コールマンスクリーンキャノピージョイントタープ3

出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
展開サイズ320×340×高さ215cm
収納サイズ直径23×82cm
重量11.3kg
タープ素材75Dポリエステルタフタ(UVPRO、PU防水、シームシール)
耐水圧1200mm
付属品ペグ、ロープ、ハンマー、キャリーバッグ

コールマンスクリーンキャノピージョイントタープ3はメッシュパネルを4面に採用し、開放感のあるリビングを手軽に作れるタープです。簡単にテントと連結できるフラップ付きなので初心者でも簡単に快適空間を設営可能。コールマンの定番商品として人気が高いので、コールマンテントと揃えて買いたい人におすすめします。

コールマンタープランキング第2位!広々リビングを

コールマンシェードタフスクリーンタープ400

出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
展開サイズ400×360×高さ210cm
収納サイズ直径26×74cm
重量12.5kg
タープ素材75Dポリエステルタフタ(UVPRO、PU防水、シームシール)
耐水圧2000mm
付属品ペグ、ハンマー、ロープ、収納ケース

コールマンタフスクリーンシェードは設置方法が簡単・ドームテントとの連結がスムーズに行えるタイプのタープです。広い空間を備え、強風や急な天候変化にも強い大型空間を整えてくれるアイテム。キャンプにゆとりのある前室兼リビングが欲しい人におすすめします。

コールマンタープランキング第1位!地面からの浸水も安心!

コールマンスクリーンIGシェード

出典: Amazon
出典: Amazon
展開サイズ210×180×高さ120cm
収納サイズ直径60×60cm
重量3kg
タープ素材68Dポリエステルタフタ(UVPRO、PU防水)、フロアシート/ポリエチレン
耐水圧500mm/フロア1500mm
付属品砂袋、ペグ、収納ケース

コールマンIGシェードは通気性に優れ、メッシュに接触した虫を遠ざける有効成分を盛り込んだスクリーンタープです。グランドシートも搭載しているので、地面からの染み込みにも耐えてくれます。快適な空間を準備しながらキャンプを楽しみたい人におすすめです。

コールマンのタープを使いこなそう!

引用:https://www.amazon.co.jp/%E3%82%B3%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%9E%E3%83%B3-Coleman-%E3%82%B7%E3%82%A7%E3%83%BC%E3%83%89-%E3%83%91%E3%83%BC%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%BC%E3%82%B7%E3%82%A7%E3%83%BC%E3%83%89DX-2000033122/dp/B07952S6D4/ref=sr_1_7?__mk_ja_JP=%E3%82%AB%E3%82%BF%E3%82%AB%E3%83%8A&dchild=1&keywords=%E3%82%B3%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%9E%E3%83%B3+%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%83%97+%E3%82%B9%E3%82%AF%E3%82%A8%E3%82%A2&qid=1612269627&sr=8-7

コールマンおすすめタープをランキング形式にして種類ごとに紹介しました。キャンプに行く人数や設営方法のしやすさで選んでみてください!コールマンが人気の理由や種類ごとの比較も解説しましたので、魅力や違いをチェックしてキャンプスタイルにピッタリなものを見つける参考にして、楽しいキャンプにコールマンのタープを使ってみましょう!

キャンプ用品が気になる方こちらもチェック!

当サイトではコールマンのタープは組み合わせ自由自在!おすすめ商品TOP4!タイプ別にご紹介!以外にもキャンプ用品に関することを取り扱った記事をたくさん掲載しています。気になる方はチェックしてみてください!

SNS SHARE

Twitter
Facebook
LINE

Movie動画記事

【10万円】ダイワ2022新製品22イグジスト登場!デザインが奇抜すぎる件

★2022年釣り具新製品シリーズはコチラから★ https://youtube.com/playlist?list=PLjuuV-pBjkK5y3cIw06rp8Q0M02AlW2jY ★チャンネル...

【バリバス新作PEライン】初心者にもおすすめのスタンダードラインも登場!

★VARIVAS アバニ SMP ヒラマサチューンの動画はコチラ★ 「サンライズ田代誠一郎が語るヒラマサチューンへの拘りと性能」 https://www.youtube.com/watch?v=2dX...

【価格破壊】ダイワ2022新製品22カルディアSWがエグいっ!

★DAIWA 22カルディアSW 公式HPはコチラ★ https://www.daiwa.com/jp/fishing/item/special/product/caldiasw/ ※画像出典元 ★...

シマノから2022新製品22ステラ登場!ついにアノ機構が・・・!

本情報はシマノから一時的に公開された情報を元にしております。綺麗事ではありますが、「釣りフェスティバル」という年に1度のイベントであること等を考慮し、動画内の画像には全てモザイクをかけております。また...

シマノから2022新製品22ステラ登場!ついにアノ機構が・・・!

本情報はシマノから一時的に公開された情報を元にしております。綺麗事ではありますが、「釣りフェスティバル」という年に1度のイベントであること等を考慮し、動画内の画像には全てモザイクをかけております。また...