Twitter
Facebook
LINE

日帰りでキャンプを満喫!千葉のデイキャンプ向けスポットおすすめ10選!

hanashin

日帰りでキャンプを満喫!千葉のデイキャンプ向けスポットおすすめ10選!

hanashin

千葉県でデイキャンプを満喫することができるキャンプ場を県内各地から紹介しています。デイキャンプで楽しく友人同士や家族同士でバーベキューを楽しんだり、川遊びをする事もできる千葉県内のおすすめなスポットを多数紹介しているので、比較してみてください。



千葉県について

千葉県は関東地方に位置している県で、県庁所在地を千葉市としています。県内には日本で初めて1983年にディズニーテーマパークとして開園された東京ディズニーランドがある事でも有名で、毎年国内・海外から多くの観光客で賑わっています。豪快なシャチやイルカなどの動物パフォーマンスが子供たちからも非常に人気の高い鴨川シーワールドや、都心から40分程度で行ける2012年4月にオープンした大型アウトレットモール・三井アウトレットパーク木更津など楽しめる観光スポットが豊富にある県です。

デイキャンプ向きの千葉のおすすめスポットを紹介!

千葉県内でデイキャンプを家族や友人同士で満喫することができるおすすめのキャンプ場を沢山紹介していきます。焚き火を使ってバーベキューをしたり、近くを流れている浅瀬の川で家族みんなで川遊びを楽しむことができるデイキャンプ向けのおすすめスポットを様々紹介していますので、紹介するキャンプ場の中で気になる場所がありましたら利用してみてくださいね。(記載されている内容は2021年1月3日現在の情報を元に作成しています。)

千葉のデイキャンプ向けスポットおすすめ10選

①大房岬キャンプ場



千葉県の南房総市内にある「大房岬キャンプ場」は大房岬自然公園内にある自然豊かなキャンプ場で、日帰りでデイキャンプを楽しむ場としても人気です。デイキャンプは無料でご利用することができますが、テントやタープを張る場合には宿泊プランと同額の料金が必要となっています。

テントマットやシュラフやテントやランタン、バーベキュー用品や調理道具類などのレンタル品も充実していますので、誰でもお気軽に手ぶらでキャンプをしに出かける事もできます。キャンプサイトは木々に囲まれている第1キャンプ場と、なだらかな芝生が多い第2キャンプ場の2種類ありますので、お好きな方から選べます。オールシーズン営業しているキャンプ場で、定休日なども特に設けられていません。カードでのお支払いは不可で現金のみとしています。

おすすめデイキャンプスポットの詳細

大房岬キャンプ場

  • 住所
    〒299-2404 
    千葉県南房総市富浦町多田良
  • アクセス
    富浦駅から徒歩で40分


②清水公園キャンプ場

千葉県野田市内にある清水公園キャンプ場は、東京都心からも1時間ほどでアクセスできる場所にあるキャンプ場で、屋根がついていて安心してバーベキューを楽しめる施設や、キャンプ初心者の方にも安心して寝泊まり可能な充実の設備が整うバンガローなどもあります。日帰りでのデイキャンプにも適しているキャンプ場で、AC電源はついていませんがペットと一緒にキャンプを楽しめるサイトで、6名様までご利用する事ができます。一人当たり450円からという安いお値段でご利用できる点も魅力です。

車を側につけてキャンプを楽しめるオートサイトは時期により変動しますが4000〜5000円という価格で利用できます。料理を作るときやバーベキューをする時に役立つ調理用品や燃料なども販売していますので、手ぶらで遊びにも出かけられます。近隣には予約不要で楽しめる清水公園のアスレチック施設もあります。川に転落しないようにクリアを目指すスリリングのアスレチックを楽しめるコースです。近隣には「よしかわ天然温泉ゆあみ」という穴場な温泉施設もあるので、キャンプ終わりに利用してみるのもおすすめです。

おすすめデイキャンプスポットの詳細

清水公園キャンプ場

  • 住所
    〒278-0043 
    千葉県野田市清水906
  • アクセス
    東武野田線清水公園駅から徒歩で10分常磐自動車道「流山I.C.」または「柏I.C.」から約12km
  • 公式サイトURL
    https://www.shimizu-kouen.com/camp

③坂田ヶ池総合公園キャンプ場

千葉県の成田市内にある「坂田ケ池総合公園」は、東京都心からもアクセス良い場所にあり、子供と大人共にのびのびと過ごせる自然がたくさん広がっているキャンプ場でもあります。友人や家族みんなで日帰りでデイキャンプをしにお出かけするのにもぴったりな場所で、オールシーズン営業していて定休日などは特に設けられていません。テントサイトは9〜16時、16〜9時までが200円という安い料金で利用することができ、小中学生に限っては100円で幼児に関しては無料でのご利用が可能です。

釣りや川遊びやバーベキューを楽しんだり、全長78mを有しているローラー滑り台やジャンボスライダーなどの無料で使用できる遊具で遊んだりと日帰りで様々な楽しみ方ができますので初めての方にもおすすめです。約150台程度の普通車を無料で停められる駐車場もあります。周辺にはスキッズガーデン成田店という子供と遊べる穴場スポットもありますので、合わせてお出かけしてみるのもおすすめです。

おすすめデイキャンプスポットの詳細

坂田ヶ池総合公園キャンプ場

  • 住所
    〒286-0841 
    千葉県成田市大竹1450
  • アクセス
    JR下総松崎駅から徒歩15分

④かずさオートキャンプ場

千葉県の君津市内にある「かずさオートキャンプ場」は、名水の里としても有名な城下町久留里に整備されている人気キャンプ場で、サイトの脇には小櫃川がありますのでカヌーや釣りなどの川遊びを無料で楽しむことができます。日帰りでデイキャンプを楽しむ場としても適しているキャンプ場で、10〜16時までがデイキャンプを楽しめる時間帯としています。

デイキャンプ料金は大人が700円で小人が400円という安い値段でご利用可能です。バーベキューをするときの調理にいは、キャンプ場内にある自噴井戸からの名水をいくらでも使って良いことになっていますので、美味しい料理を作るためにも役立てられます。近隣には高橋いちご園・安田いちご園・渡邊いちご園など子供と一緒にイチゴ狩りを楽しむことができるスポットも充実していて、さらにキャンプを終えた後にゆっくりと疲れを癒すことができる大江戸温泉物語・君津の森もあります。

かずさオートキャンプ場

  • 住所
    〒292-0434
    千葉県君津市向郷776-1
  • アクセス
    圏央道木更津東ICから車で15分

おすすめデイキャンプスポットの詳細

⑤ 千石台オートキャンプ場

千葉県の君津市内にある「千石台オートキャンプ場」は、都会の喧騒を忘れてゆっくりと自然の中で友人や家族とともに過ごすことができる人気キャンプ場です。千葉県最大級の亀山ダムの近くにある施設としても知られています。デイキャンプにも適している場で、大人1名500円で子供は1名300円で利用することができます。なおテントのそばに車を停められるオートキャンプサイトは一区画一泊で5000円からという値段で利用できます。

キャンプ用品や寝具やバーベキュー用品や調理器具などのレンタルも行っていますので、手ぶらでデイキャンプをしにお出かけする事もできます。場内には小櫃川が流れていますので、気温の高い夏場などは川遊びで涼む事ができます。近隣には予約不要でご利用できる千葉の定番観光スポット・鴨川シーワールドもあり、疲れた体を癒せる穴場な温泉施設も充実しています。

おすすめデイキャンプスポットの詳細

千石台オートキャンプ場

  • 住所
    〒292-0537 
    千葉県君津市黄和田畑2245-16
  • アクセス
    圏央道木更津東ICから車で45分

⑥勝浦つるんつるん温泉直営オートキャンプ場

千葉県の勝浦市内にある「勝浦つるんつるん温泉直営オートキャンプ場」は、千葉県で唯一名湯百選にも選出された温泉に併設されているキャンプ場で、自然豊かな環境下でキャンプを子供や友人とともに満喫できます日帰りでデイキャンプをする場としても人気で、バーベキューセットや鍋類や調理用品などの貸し出しも行われているために、ほぼ手ぶらでデイキャンプをしに出かける事もできます。

サイト内にはきれいな清流もありますので川遊びも楽しむことができ、釣り堀で子供と仲良く釣りを楽しむこともできます。直火でのバーベキューを行う場合には、焚き火を起こす際に燃料となる薪を無料で使えるというサービスも実施しているキャンプ場です。周辺には勝浦つるんつるん温泉がありますので、子供と一緒に温泉に入って疲れを癒すこともできます。

おすすめデイキャンプスポットの詳細

勝浦つるんつるん温泉直営オートキャンプ場

  • 住所
    〒299-5211 
    千葉県勝浦市松野1143
  • アクセス
    勝浦駅から15分

⑦昭和の森フォレストビレッジ

千葉県千葉市内にある「昭和の森フォレストビレッジ」は、オールシーズン営業していて、定休日は水曜日と木曜日に設定している人気のキャンプ場です。焚き火をするための焚き火台やバーベキューコンロ、日差しを遮られるタープや四人で寝泊まりすることができるテントなどのレンタルも行っていますので、キャンプ道具をまだ揃えていない初心者の方もほぼ手ぶらな状態でキャンプをしに出かけられます。

キャンプ場内には「はらっぱデイキャンプサイト」というスペースがあり、日帰りでのみ利用する事ができます。お一人様500円からという良心的なお値段で、家族や友人と共にデイキャンプを満喫できます。50台まで無料で停車できる駐車場もありますので、車でお出かけするのにもおすすめです。周辺には穴場な温泉施設も充実していて、キャンプを終えた後に疲れを癒しに出かけることもできます。

おすすめデイキャンプスポットの詳細

昭和の森フォレストビレッジ

  • 住所
    〒267-0062 
    千葉県千葉市緑区小食土町955
  • 電話番号
    043-226-5801

⑧利根川ゆうゆう公園 デイキャンプ広場

千葉県の安孫子市内にある「利根川ゆうゆう公園デイキャンプ広場」は、子供と大人共に入園料などは特にかからない河川敷にある公園で、日帰りでデイキャンプを楽しむこともできます。86.3ヘクタールという広い敷地内には、自然緑地やスポーツ施設やファミリーレクリエーションスペースなど様々な楽しめるポイントがある総合公園になります。

デイキャンプ広場の面積は約2ヘクタールで、バーベキューサイトが9基・キャンプファイヤーサークルや野外卓12基があります。その他にも50台まで車を停められる駐車場や水飲み場や洗い場もあります。なおこちらのキャンプ場は日帰りのみとしており、宿泊を伴うキャンプに関しては不可となっています。近隣にはビールの製造過程を見学できる穴場スポット・キリンビール取手工場もありますので、併せてご利用するのもおすすめです。

おすすめデイキャンプスポットの詳細

利根川ゆうゆう公園 デイキャンプ広場

  • 住所
    〒270-1111
    千葉県我孫子市古戸696
  • アクセス
    あびバス(市民バス)新木ルート「新木野団地2番」下車

⑨館山サザンビレッジ

千葉県の館山市内にある「館山サザンビレッジ」は、南房総エリアにある中でたった一つか家で海水浴場まで行ける事でも知られている自然豊かなキャンプ場です。キャンプ場内には足を洗える場所や大きな浮き輪を洗うことができる屋外シャワーも完備されているので、海水浴を終えた後にも助かります。日帰りでのデイキャンプも楽しめる場として親しまれており、日帰りでバーベキューをする場合には大人がお一人様税別2000円、小学生がお一人様税別1500円かかります。なお小学戦未満は無料です。

手ぶらでキャンププランも用意されており、オフシーズンは税別1万5000円でのご利用が可能です。周辺には館山ファミリーパークという種類多くの花々を一年を通して楽しむ事ができ、予約不要でご利用可能な観光スポットもありますので、デイキャンプと合わせてお出かけしてみるのもおすすめです。

おすすめデイキャンプスポットの詳細

館山サザンビレッジ

  • 住所
    〒294-0307
    千葉県館山市波左間153
  • アクセス
    富津館山道・富浦ICより14km、車で約30分。

⑩LOCAL LOCAL GARDEN

千葉県の八千代市内にある「LOCALLOCAL・GARDEN」は、手ぶらでデイキャンプやバーベキューをしにお出かけできる人気スポットです。家具などは全てサイト内に設置されており、食材と飲み物だけを購入して持っていくだけという手軽さが人気です。豊かな自然の木々に囲まれていて、都会の喧騒を忘れて友人や家族とともにデイキャンプを楽しめる場として親しまれているスポットで、平日限定で施設を貸切することができるデイキャンププランも用意されていて1日2万円からというお値段で利用できます。

クーラーボックスや焚き火台、飯盒やパーコレーターやホットサンドメーカーセットなど、様々な道具類を無料で貸し出ししている点も魅力です。周辺には予約不要で楽しめるラウンドワン八千代村上店というレジャースポットもあり、デイキャンプをした後に立ち寄れる極楽湯・千葉稲毛店や天然温泉八千代ほっこり湯などの穴場な温泉施設もあります。

おすすめデイキャンプスポットの詳細

LOCAL LOCAL GARDEN

  • 住所
    〒276-0022 
    千葉県八千代市上高野1539-3
  • アクセス
    東関東自動車道 千葉北IC下車 約25分

千葉のデイキャンプ向けスポットのまとめ

いかがでしたでしょうか?関東地方の千葉県内には焚き火をしたり、森林浴や釣りや川遊びを楽しんだりと様々な楽しみ方ができるデイキャンプスポットがたくさんあります。都会の喧騒を忘れて落ち着いた心持ちで過ごせるキャンプ場も豊富にありますので、家族や友人や一人で行ってみたいと感じたキャンプ場がありましたらぜひ利用してみてくださいね。

キャンプについて気になる方はこちらもチェック!

以下は、香川県の定番キャンプ場や、安くておしゃれで予約不要で利用できるキャンプ場をたくさん紹介している記事、秋田県内にあるおすすめのキャンプ場や予約不要で利用できるキャンプ場を紹介している記事、キャンプでバーベキューや防寒対策で活用するための焚き火台のおすすめを紹介している記事になります。

SNS SHARE

Twitter
Facebook
LINE

Movie動画記事

【10万円】ダイワ2022新製品22イグジスト登場!デザインが奇抜すぎる件

★2022年釣り具新製品シリーズはコチラから★ https://youtube.com/playlist?list=PLjuuV-pBjkK5y3cIw06rp8Q0M02AlW2jY ★チャンネル...

【バリバス新作PEライン】初心者にもおすすめのスタンダードラインも登場!

★VARIVAS アバニ SMP ヒラマサチューンの動画はコチラ★ 「サンライズ田代誠一郎が語るヒラマサチューンへの拘りと性能」 https://www.youtube.com/watch?v=2dX...

【価格破壊】ダイワ2022新製品22カルディアSWがエグいっ!

★DAIWA 22カルディアSW 公式HPはコチラ★ https://www.daiwa.com/jp/fishing/item/special/product/caldiasw/ ※画像出典元 ★...

シマノから2022新製品22ステラ登場!ついにアノ機構が・・・!

本情報はシマノから一時的に公開された情報を元にしております。綺麗事ではありますが、「釣りフェスティバル」という年に1度のイベントであること等を考慮し、動画内の画像には全てモザイクをかけております。また...

シマノから2022新製品22ステラ登場!ついにアノ機構が・・・!

本情報はシマノから一時的に公開された情報を元にしております。綺麗事ではありますが、「釣りフェスティバル」という年に1度のイベントであること等を考慮し、動画内の画像には全てモザイクをかけております。また...