福島のキャンプ場おすすめTOP11!海・山・川の大自然を堪能しよう!【2021年】

福島のキャンプ場おすすめTOP11!海・山・川の大自然を堪能しよう!【2021年】

福島県でキャンプを楽しんだことがありますか?海・山・川の大自然を満喫できる素敵なキャンプ場が県内にはたくさん整備されています。本記事では福島県のおすすめキャンプ場を11ヶ所厳選してご紹介します。ランキング形式にしましたのでどうぞご覧ください。

記事の目次

  1. 1.福島のキャンプ場をチョイスしよう!
  2. 2.福島のキャンプ場おすすめランキング11発表!
  3. 3.熊の出没に注意しよう!
  4. 4.キャンプ場選びは福島で決まり!

福島のキャンプ場をチョイスしよう!

貴重な休日をアウトドアで過ごすなら福島県のキャンプ場を選んでみてはいかがでしょうか。海あり、川あり、山ありの福島県はキャンプを楽しむのに最適な環境が整っています。県内には非常にたくさんのキャンプ場が整備されており、大勢のキャンパーたちが福島県の自然の魅力の虜になっています。

綺麗な景色を楽しめるキャンプ場や天然温泉を堪能できるキャンプ場など、多くのキャンパーが求める理想的なキャンプ場も多くあり、充実したアウトドアライフを満喫することができます。キャンプ場選びには福島県のキャンプ場は欠かせません。

福島のキャンプ場おすすめランキング11発表!

それではこれから福島県のおすすめキャンプ場をご紹介していきましょう。今回の記事では車が横付けできるオートキャンプが楽しめる利便性の高いキャンプ場をメインに、11ヶ所のおすすめキャンプ場をピックアップします。それぞれのキャンプ場の特徴や魅力、おすすめポイントなどを丁寧にわかりやすく解説します。ランキング形式にしてみましたのでぜひご覧ください(記事記載の情報は2021年1月10日現在のものです)。

ランキング【第11位】:崎川浜キャンプ場

湖の畔という抜群のロケーションに整備されている無料のキャンプ場です。目の前には猪苗代湖の綺麗な景色が広がっており、湖の向こうには有名な会津磐梯山の景色も眺められます。崎川浜といえば湖水浴ができる浜として有名で、夏のトップシーズンは湖水浴とキャンプを兼ねて楽しむキャンパーの利用が多くなります。

キャンプサイトはフリーサイトのみというシンプルな内容で、キャンパーはそれぞれ好みの空きスペースにテントを設営できます。湖水浴の時期は混み合いますがそれ以外の時期は比較的すいている穴場です。

キャンプ場のココがおすすめ!

無料のキャンプ場だけに設備は限られていますが、屋根なしの炊事場とトイレは整備されています。管理が行き届いているためトイレも清潔で、女性のキャンパーでも抵抗感は少ないでしょう。昼間の猪苗代湖の景色も素敵ですが、夜に見ることのできる綺麗な星空の景色も見逃せません。周辺に光源が少ないため星空観察にはもってこいのロケーションですね。

早起きをすると綺麗なサンライズの絶景も楽しめます。設備不足のためキャンプ初心者にはおすすめできませんが、無料でキャンプと湖水浴が楽しめるので利用価値は大でしょう。

キャンプ場のアクセス情報

崎川浜キャンプ場

詳細を見る
住所福島県会津若松市湊町静潟平浜
電話番号0242-93-2117
アクセス磐越自動車道「磐梯河東IC」より20分

ランキング【第10位】:やながわ希望の森公園キャンプ場

桜のお花見で有名な市営公園にあるキャンプ場です。公園内には約2,000本の桜が植えられており、春はピンク色の綺麗な桜の花が園内を埋め尽くします。薬草園や湿性植物園、ミニSLなど見どころや遊びどころがたくさんありますが、園内に整備されたキャンプ場も人気の施設となっています。

キャンプサイトの構成は3つに分けられたフリーサイトと、10棟のバンガロー、「モンタナロッジ」と呼ばれる大きな部屋のある宿泊棟という内容です。キャンプ場の利用可能期間は6月から9月までと他のキャンプ場よりも短くなっています。

キャンプ場のココがおすすめ!

このキャンプ場の魅力は安い利用料金です。テント持ち込みでの宿泊は一泊500円、レンタルを利用しても一泊1,000円と安い料金設定となっています。また、モンタナロッジも大人一泊300円と格安で、お財布に優しいキャンプ場になっています。

このキャンプ場には管理棟とクラブハウスがあり、急な天候悪化などの際にこちらの建物に避難できるようになっています。万が一の場合には宿泊することも可能で、一泊300円という安い値段で泊まることができます。市営の安いキャンプ場とは思えない安心感のある施設です。

キャンプ場のアクセス情報

やながわ希望の森公園キャンプ場

詳細を見る
住所福島県伊達市梁川町内山1
電話番号024-577-6100
アクセス東北自動車道「国見IC」より15分

ランキング【第9位】:ロータスイン さゆりオートパーク

宿泊可能な温泉保養センターに併設されたオートキャンプ場です。「ロータスイン」と名付けられたこの保養センターは入浴施設や宿泊施設、レストランなどを備えており、屋外にはスポーツ施設やレジャー施設、オートキャンプ場などが整備されています。どの施設の利用料金も安いのが魅力ですね。

キャンプサイトは川沿いにつくられたオートサイトと2つのゾーンに分かれて建てられたコテージという構成で、川に近いオートサイトは初夏の季節には蛍が舞うほど自然が豊かです。キャンプをしながら季節の花々も楽しむことができます。

キャンプ場のココがおすすめ!

キャンプ初心者にもおすすめなのが設備の充実したコテージです。エアコンやテレビ、電子レンジや炊飯器など、食材だけ持ち込めば手ぶらでキャンプが楽しめます。コテージでバーベキューはできませんが、予約をすればバーベキュー用品と食材をバーベキューハウスに用意してくれるので大変便利です。

コテージにシャワーやお風呂はありませんが、ロータスインの入浴施設で温泉を堪能することができます。源泉掛け流しの温泉が楽しめるのでコテージのお風呂よりもはるかに快適ですね。湯船も多彩で温泉好きのキャンパーにはたまりません。

キャンプ場のアクセス情報

さゆりオートパーク

詳細を見る
住所福島県耶麻郡西会津町登世島下小島187
電話番号0241-45-2900
アクセス磐越自動車道「西会津IC」より6分

ランキング【第8位】:天神岬スポーツ公園

海を見下ろす最高のロケーションに整備されたオートキャンプ場です。公園内には宿泊施設や入浴施設、遊具広場やドッグランなどが整備されており、海風を感じながら家族やカップルで楽しい休日が過ごせます。町営の施設のため安い利用料金が魅力で、海の近くというロケーションも手伝って県外からも多くのキャンパーが泊まりにやってきます。

キャンプサイトは電源付きのオートサイトと松林の中につくられたフリーサイト、大人数対応のロッジと別荘気分が味わえるコテージという豊富なラインアップとなっています。

キャンプ場のココがおすすめ!

広々スペースの電源付きのオートサイトが魅力的です。2ルームテントを使用できるほどのスペースが確保されており、各区画には電源だけでなく炊事場と野外炉が標準装備となっています。共同の炊事場に移動せずに水が使えるのは非常に便利です。

また、予約をすれば鉄板や食材などがすべて揃ったバーベキューセットもオーダーできるので、キャンプ初心者はこちらを活用するといいでしょう。公園内には黒褐色の温泉で有名な日帰り温泉施設があります。キャンプの際にはぜひこちらの温泉で遊び疲れた体を癒しましょう。

キャンプ場のアクセス情報

天神岬スポーツ公園

詳細を見る
住所福島県双葉郡楢葉町北田上ノ原27-29
電話番号0240-25-3113
アクセス常磐自動車道「広野IC」より15分

ランキング【第7位】:羽鳥湖畔オートキャンプ場

綺麗な水をたたえた湖の畔に整備された自然豊かなオートキャンプ場です。標高が700mほどと夏でも涼しく過ごせるロケーションが魅力で、トップシーズンは避暑も兼ねて大勢のキャンパーがキャンプ場にやってきます。周辺に民家などがないため、キャンプサイトは静かな環境が約束されています。

キャンプサイトはオートサイトとフリーサイト、コテージサイトが整備されていて、オートサイトは5区画のみ電源の使用が可能です。自由にテントが設営できるフリーサイトもそれぞれの番号で分けられていて使いやすく整備されています。

キャンプ場のココがおすすめ!

サニタリー施設の設備が充実しており、温水洗浄便座のトイレやシャワー室、コインランドリーや炊事場などがすべて備わっています。シャワー室は男性用も女性用も数が多いため、混み合う時間帯であってもほとんど並ばずにシャワーを浴びられるのが魅力です。また、炊事場も給湯器が完備されていて、水が冷たく感じる時期でも洗い物を快適に済ませることができます。

レンタル品のラインアップも豊富なため、初心者であっても手ぶらキャンプが可能です。別料金を支払うとテントの設営と撤収も行ってくれるのでまったくの初心者も安心でしょう。

キャンプ場のアクセス情報

羽鳥湖畔オートキャンプ場

詳細を見る
住所福島県岩瀬郡天栄村羽鳥芝草2-4
電話番号0248-85-2033
アクセス東北自動車道「白河IC」より30分

ランキング【第6位】:猪苗代湖モビレージ

こちらも有名な猪苗代湖にあるオートキャンプ場です。猪苗代湖周辺の冬の厳しさは有名ですが、こちらのキャンプ場は一年を通してキャンプが楽しめるのが特徴です。猪苗代湖と会津磐梯山両方の景色を眺められる抜群のロケーションが魅力で、季節を変えて訪れるリピートキャンパーもたくさんいます。

キャンプサイトの構成はオートサイトとキャンピングカーサイト、バンガローサイトとコテージサイトとなっていて、オートサイトは湖側と山側両方にサイトを整備しています。特に夏場は目の前で泳げる砂浜サイトが人気です。

キャンプ場のココがおすすめ!

キャンプそのものも魅力的ですが、猪苗代湖周辺の自然を遊び尽くせるアクティビティをぜひ体験しましょう。キャンプ場の敷地内には山側にMTBのコースがつくられており、自転車をレンタルして変化に富んだコースを走ることができます。また、ボートやカヌーのレンタルも用意されているので、湖に繰り出して湖上から綺麗な景色を眺めることもできます。

敷地内には小さな露天風呂がつくられていて、冬季以外は有料で貸し切り入浴ができるようになっています。シャワー室もありますが遊んだ後は肩まで浸かれるお風呂が最高です。

キャンプ場のアクセス情報

RV Resort 猪苗代湖モビレージ

詳細を見る
住所福島県会津若松市湊町赤井笹山原408
電話番号0242-94-2052
アクセス磐越自動車道「猪苗代磐梯高原IC」より15分

ランキング【第5位】:休暇村裏磐梯

有名観光スポットやスキー場が集まる裏磐梯にあるキャンプ場です。有名な休暇村の施設でキャンプ場はこの休暇村のホテルが管理運営をしています。標高が800mほどと高いため真夏でも快適にキャンプが楽しめるのが魅力です。雄大な会津磐梯山を望める素晴しいロケーションもポイントで、ただキャンプをするだけでも十分に満足感が得られます。

約50haのキャンプ場に整備されているのは、オートサイトとフリーサイト、常設テントサイトとなっており、常設テントサイトには下からの水の侵入を防ぐ高床式のものも用意されています。

キャンプ場のココがおすすめ!

休暇村のキャンプ場といえば手ぶらキャンプのプランが有名ですが、裏磐梯のこのキャンプ場でも常設テントサイトを活用した手ぶらキャンプのプランが用意されています。寝袋やランタン、テーブルや椅子、調理器具などがすべて揃っており、希望すればバーベキュー用の食材も夜と翌朝の分を準備してもらえます。

裏磐梯の休暇村はお風呂に温泉が引かれており、茶褐色のにごり湯を内湯と露天風呂で堪能できます。手ぶらプランを予約するとこの温泉に入浴する権利が付与されます。初心者でなくても手ぶらプランはやはり魅力的です。

キャンプ場のアクセス情報

休暇村裏磐梯

詳細を見る
住所福島県耶麻郡北塩原村桧原小野川原1092
電話番号0241-32-2421
アクセス磐越自動車道「猪苗代磐梯高原IC」より25分

ランキング【第4位】:ACNあぶくまキャンプランド

標高550mの雑木林の中に整備されたオートキャンプ場です。それほど規模の大きな施設ではありませんが、キャンパーに人気が高く何度もここを訪れるリピーターもたくさんいます。自然の木々がいいあんばいで木陰をつくってくれており、夏でも木漏れ日の中で涼しく過ごすことができます。キャンプ場の奥には川も流れていてロケーションは最高ですね。

こじんまりとしたキャンプ場ですがキャンプサイトは充実していて、オートサイトとフリーサイト、屋内施設としてバンガローサイトとキャビンサイトが整備されています。

キャンプ場のココがおすすめ!

テントサイトはペットの同伴が許可されており、バンガローサイトやキャビンサイトの一部でも愛犬と一緒に宿泊ができるようになっています。ペットOKのキャンプ場の多くはペットの施設使用料を徴収しますが、このキャンプ場は無料でペットを受け入れてくれます。犬連れのキャンパーにとっては嬉しいサービスですね。

エアコンや冷蔵庫、キッチンなどが備わっているバンガローもいくつかあり、レンタル品もキャンプ用品とバーベキュー用品が豊富に揃っています。食材だけ持参すれば初心者でも十分にキャンプが楽しめるでしょう。

キャンプ場のアクセス情報

ACNあぶくまキャンプランド

詳細を見る
住所福島県田村郡小野町浮金日影83-78
電話番号0247-73-2945
アクセス磐越自動車道「小野IC」より8分

ランキング【第3位】:会津美里せせらぎオートキャンプ場

キャンプ場の目の前を自然豊かな阿賀川が流れるロケーション抜群のオートキャンプ場です。阿賀川で釣りを楽しんだり、水辺の生き物や植物を観察したり、グラウンドゴルフをプレイしたりなど遊びのメニューも揃っています。また、鶴ヶ城や大内宿など会津地方の観光名所にもアクセスしやすいため、観光のベースとしても利用価値が高くなっています。

キャンプサイトはオートサイトとバイクサイト、屋内施設としてトレーラーハウスサイトと変わり種のモンゴルゲルサイトが整備されています。オートサイトは半分が電源付きです。

キャンプ場のココがおすすめ!

めずらしいモンゴルゲルを体験してみてはいかがでしょうか。このテント機材は本場モンゴルから輸入したもので、遊牧民たちが使用している本物のゲルがセッティングされています。全部で8棟のゲルが用意されており、ゲル内はエアコン完備で2台のベッドとテーブルと椅子が備わっています。快適なのでぜひ一度体験してみることをおすすめします。

キャンプ場から歩いて4分ほどの場所には日帰り温泉施設があり、綺麗な景色を眺めながら入浴が楽しめます。キャンプ場にはシャワー施設がないためこの温泉施設の存在は貴重です。

キャンプ場のアクセス情報

会津美里せせらぎオートキャンプ場

詳細を見る
住所福島県大沼郡会津美里町家東甲4224-2
電話番号0242-57-1225
アクセス磐越自動車道「会津若松IC」より20分

ランキング【第2位】:エンゼルフォレスト那須白河

自然豊かな天栄村の高原リゾート施設に整備されたオートキャンプ場です。キャンプ場のあるエンゼルフォレストは東京ドーム42個分という広大な敷地を有するリゾート施設で、マウンテンバイクやカナディアンカヌー、スノーシューなど春夏秋冬多彩なアクティビティを楽しむことができます。

観光客を受け入れる宿泊施設として贅沢なつくりのコテージが整備されていますが、テントを設営してキャンプでの宿泊もできるようになっています。キャンプサイトはオートサイトとキャンピングカーサイト、フリーサイトという構成です。

キャンプ場のココがおすすめ!

このキャンプ場ではペット連れのキャンパーに寛容で、何とすべてのキャンプサイトでペット同伴が許可されています。エンゼルフォレスト内にもドッグランやドッグウォークなどが整備されていてキャンパーがペットと楽しく過ごせる環境を整えています。これなら気負わずに愛犬を連れていけますね。

温泉が堪能できる入浴施設や朝から夜まで食事ができるレストランなどもあるので、これらの施設を利用することでキャンプを2倍も3倍も楽しくすることができます。レンタル品もラインアップが豊富でキャンプ初心者にもおすすめできます。

キャンプ場のアクセス情報

エンゼルフォレスト那須白川

詳細を見る
住所福島県岩瀬郡天栄村羽鳥高戸屋39
電話番号0248-85-2552
アクセス東北自動車道「白河IC」より35分

ランキング【第1位】:フォレストパークあだたら

キャンパーの求める要素をすべて満たしてくれる人気の有名オートキャンプ場です。キャンプ場は福島県の名峰「安達太良山」の麓に広がる森林公園の中に整備されており、安達太良山の豊かな自然をアウトドアレジャーを通して体験できるようになっています。

キャンプサイトの構成はオートサイトとキャンピングカーサイト、フリーサイトとコテージサイト、常設トレーラーサイトなどとなっており、家電が利用できる電源付きのテントサイトも豊富にラインアップされています。サニタリー施設が5棟も整備されていて利便性は抜群です。

キャンプ場のココがおすすめ!

キャンプ初心者の場合には便利な電源付きのサイトやコテージなどがおすすめですが、経験者ならキャンプ場一の解放感を誇る自然いっぱいのフリーサイトに宿泊してみましょう。2,500平方メートルというフラットな広い芝生サイトとなっており、サイト内から素晴らしい絶景を眺めることができます。

キャンプ場のビジターセンターには入浴施設がつくられており、キャンプ場利用者は無料で好きなだけ温泉を堪能できます。カフェやライブラリーもあるビジターセンターの機能を活用して快適にキャンプをエンジョイしましょう。

キャンプ場のアクセス情報

フォレストパークあだたら

詳細を見る
住所福島県安達郡大玉村玉井字長久保68
電話番号0243-48-2040
アクセス東北自動車道「本宮IC」より20分

熊の出没に注意しよう!

近年福島県でも熊の目撃情報が頻繁に報告されるようになっています。餌を求めて民家のある場所までやってくる熊が多くなっており人的被害も発生しています。キャンプをすると食べ物を扱う機会がどうしても多くなるため、食材やゴミの管理を怠ると熊を呼び寄せる結果につながる可能性が十分にあります。

テントの外に食べ物やゴミを置いたまま就寝してしまったり、テントを設営したまま遊びに出かけたりすると、熊が食べ物のにおいを嗅ぎつけてやってくる場合もあるでしょう。キャンプを楽しむ際にはぜひ食べ物やゴミの管理を徹底しましょう。

キャンプ場選びは福島で決まり!

ここまで福島のキャンプ場おすすめランキング11をご覧いただきましたがいかがでしたか?福島県の自然の魅力を思う存分堪能するならキャンプをするのが一番です。次のキャンプを計画する際にはぜひ本記事を参考にして、福島県のキャンプ場に決めてみてはいかがでしょうか。

福島のキャンプ場おすすめランキングが気になる方はこちらもチェック!

キャンプの計画を立てるならこちらの記事もぜひ参考にしてください。栃木県と秋田県の素敵な情報が掲載されています。

栃木県で人気なキャンプ場おすすめランキング13!充実施設で楽しめる!のイメージ
栃木県で人気なキャンプ場おすすめランキング13!充実施設で楽しめる!
栃木県には温泉や川遊び、釣りなども楽しめる施設の充実したキャンプ場が続々登場しています。今回は栃木県のおすすめのキャンプ場をランキング形式でご紹介します。人気の場所から穴場まで13か所のおすすめキャンプ場がランキングされます。どうぞご覧ください。
秋田県の人気キャンプ場おすすめ6選!バンガローやコテージ情報含めてご紹介!のイメージ
秋田県の人気キャンプ場おすすめ6選!バンガローやコテージ情報含めてご紹介!
秋田県で人気の高いキャンプ場を選びました。バンガローやコテージの情報と一緒に、またゆっくりできる温泉や穴場も紹介していこうと思います。家族でやってみたいけれど、準備とか面倒なのでは?と思われる方にも秋田のキャンプ場を紹介していきます。
iiyudana
ライター

iiyudana

トラベルやキャンプ、ツーリングなど観光やお出かけに役立つ記事を執筆しています。マイカーで名所から穴場まであらゆるスポットを巡っており、一日400km以上のロングドライブも平気でこなします。旅先で実際に見て、聞いて、学んだことを盛り込みながら、読めばすぐにでも出かけてみたくなる魅力的な記事を作成していきます。


関連するまとめ

おすすめの記事


Article Ranking