Twitter
Facebook
LINE

【2021最新】長崎県おすすめキャンプ場ベスト11!人気のコテージや無料施設も!

hanashin

【2021最新】長崎県おすすめキャンプ場ベスト11!人気のコテージや無料施設も!

hanashin

長崎県内で人気の高いキャンプ場をランキングで紹介していきます。設備の充実しているコテージがあるキャンプや、無料で使用できる設備が整っていて、ファミリーでも過ごしやすいキャンプ場を長崎県各地から集めてランキングで紹介しているので比較してみてくださいね。



長崎県について

長崎県は九州地方にある県で、県庁所在地を長崎市としています。世界新三大夜景にも認定された稲佐山があることでも有名な県で、夜には美しい夜景を眺められるのでカップルのデートスポットしても人気。

またその他にも、佐世保のハウステンボスや長崎港の大パノラマを見下ろす事のできるグラバー園、日本の三大中華街としても知られており、美味しい中華グルメを味わえる長崎新地中華街なども観光客で賑わっているスポットです。

長崎県でおすすめなキャンプ場を紹介!

ここからは、九州地方の長崎県内でおすすめなキャンプ場を紹介していきます。キャンプ初心者の方でも安心して宿泊することができる設備の整っているコテージや、好きな位置にテントを張って宿泊できるフリーサイトもあるキャンプ場を多数紹介しています。

キャンプ以外にも、バーベキューや森林浴やスターウォッチングやバードウォッチングなどいろいろな楽しみ方ができるキャンプ場もたくさん紹介していますので、大型連休などを利用してお出かけしてみてくださいね。(記載されている内容は2021年1月11日現在の情報を元に作成しています。)

長崎県おすすめキャンプ場ベスト11

⑪位:轟峡キャンプ村



長崎県諫早市内にある「轟峡キャンプ村」は、日本の名水百選にも選定された轟渓流が場内にあるキャンプ場で、綺麗な川で渓流釣りやサワガニ採りや水遊びなどを楽しめるとしても人気の高いおすすめキャンプ場です。

通年営業していて定休日などは特にないので、予定に合わせてお出かけできます。近隣には諫早ゆうゆうランド・干拓の里やムツゴロウ水族館などの人気観光スポットなどもありますので、キャンプと併せてファミリーで利用してみるのもおすすめです。

持ち込みしたテントを張れるサイトが4区画ある他にも、充実した設備の整っていてキャンプ場初心者の方も安心して宿泊できるバンガローもあるキャンプ場で、1棟4000円からというお値段でご利用できます。

持ち込みテントを張れるサイトは一張り1500円という安いお値段で利用できます。キャンプに必要な道具でのレンタルも行なっていますので、家から忘れた場合にも対処できます。

ランキング⑪位のキャンプ場詳細

轟峡キャンプ村

  • 住所
    〒859-0125 
    長崎県諫早市高来町善住寺大山1106
  • アクセス
    湯江駅から車で15分


⑩位:中瀬草原キャンプ場

長崎県平戸市内にある「中瀬草原キャンプ場」は、玄界灘を一望できるロケーションに整備されている自然たっぷりなキャンプ場です。快晴の日には壱岐の島も一望することができる人気キャンプ場です。

​​​​​​​近隣には穴場な立ち寄り温泉や、千里ヶ浜海水浴場などといった無料で利用できるスポットもありますので、キャンプと合わせて出かけることもできます。

ソロキャンプ可能なキャンプ場で、一泊一人フリーサイトであれば2000円でご利用できます。持ち込みしたテントを張れる区画サイトは、2〜6人用のテントを一針で一泊する場合は4500〜5000円の料金で利用できます。

車を一台そばに停車してキャンプを楽しめるオートサイトは、一泊二日という内容で7000円でご利用できます。日帰りでのデイキャンプは9時から17時までの時間制限があり、5000円で利用できます。

場内ではローチェア・焚き火台・タープ・テントなどのキャンプ道具類のレンタルも行っていますので、家からわざわざ持ち出してくる必要もないです。ランドリーや冷蔵庫やシャワーなどの設備もあり、リーズナブルなお値段でご利用できます。

ランキング⑩位のキャンプ場詳細

中瀬草原キャンプ場

  • 住所
    〒859-4821 
    長崎県平戸市田平町大久保免1111-2
  • アクセス
    たびら平戸口駅から徒歩で20分
  • 公式サイトURL
    https://nakazekamp.com
  • 電話番号
    090-5772-9101

⑨位:国崎公園キャンプ場

県立公園にも指定されていることでも知られる国崎半島には、浜木綿などの亜熱帯植物が群生していて、無料で利用できる「国崎公園キャンプ場」という施設があります。

芝生のフリーサイトとなっていて、離島のような雰囲気も感じられる穴場な無料キャンプ場です。雲仙岳・多良岳・長崎半島・天草の眺望が素晴らしいとも評判のロケーションの中でキャンプを楽しめるスポットとしても知られています。

天候が悪くても関係なく利用できる屋根付きの炊事場、炊事棟に併設されているかまど、汲み取り式のトイレなどの共有設備があるキャンプ場です。炊事棟から灯台方向へと100Mほど歩いた先にある場所には、焚き火サークルが設置されています。

焚き火サークルを囲むようにしてベンチも設置されていますので、夜間にグループや家族で周りを囲いながらゆったりとした時間を過ごすことも。また、キャンプ場から300M程度離れた地点には駐車場もありますので、荷物量が多いキャンプでは若干不便ですが、台車などがありますと楽に荷物運搬はできます。

ランキング⑨位のキャンプ場詳細

国崎公園キャンプ場

  • 住所
    〒854-0703 
    長崎県雲仙市南串山町丙1番地
  • アクセス
    県営島鉄バス赤間から徒歩20分

⑧位:黒木民宿キャンプ場

長崎県の大村市内にある「黒木民宿キャンプ場」は、山でのハイキングや川での水遊びなどを同時に楽しめる人気施設です。通年営業をしているので季節関係なくいつでもご利用できます。

テント持ち込みの入村費は1名様500円がかかり、サイトへと車をのり入れる場合には一台1000円がかかります。AC電源を使う場合には500円が別途かかります。周辺には龍神温泉・かやぜの湯、平谷温泉・山谷の湯などの立ち寄り温泉もありますので、キャンプ後に寄って汗を流して帰るのもおすすめです。

フリーサイト25張以外にも、プレハブバンガローや山小屋、管理棟・炊事棟やトイレなどの共有設備もあります。バーベキューに必要な鉄板や網や調理用品、寝る時に必要な毛布などの貸し出しも安いお値段で行なっています。

キャンプだけでなく釣りや川遊び、トレッキングやバードウォッチングなど様々なレジャーを満喫できるスポットで、宿泊だけでなく日帰りでのソロキャンプもできます。

ランキング⑧位のキャンプ場詳細

黒木民宿キャンプ場

  • 住所
    〒856-0012
    長崎県大村市黒木町1057
  • アクセス
    大村ICから12km

⑦位:宮の森総合公園キャンプ場

長崎県五島市内にある「宮の森総合公園キャンプ場」は、おしゃれで本格的なログキャビンや、テントのそばに車を付けて楽しめるオートキャンプ施設などがある人気施設になります。

綺麗な海と緑に囲まれた大自然のロケーションの中でキャンプを満喫できるとして人気です。グラウンド・アスレチック・テニスコートなどもありますので、年代問わず誰でものびのびと快適に過ごすことができます。

バス・トイレ・キッチン・冷暖房などが完備されていて、キャンプ場初心者でも安心して宿泊できるバンガローは5人・8人・10人用と3タイプがあり、それぞれ3000円、6000円、1万円というお値段になりますので人数に合わせてご利用できます。

オートキャンプサイトは3000円というお値段でご利用できます。好きな場所にテントを張って寝泊りすることが可能な5人用フリーテントサイトは1000円という安い値段で利用できます。通年営業をしているキャンプ場になりますので、季節に関係なく予定が空いている日に利用できます。

ランキング⑦位のキャンプ場詳細

宮の森総合公園キャンプ場

  • 住所
    〒853-2204 
    長崎県五島市奈留町船廻郷897
  • アクセス
    新ターミナルから車で5分

⑥位:黒木さわがにキャンプ場

長崎県大村市内にある「黒木さわがにキャンプ場」は、すぐそばにある渓流でサワガニを採ることもできるキャンプ場で、ソロキャンプも可能なフリーサイトや区画サイト以外にも、女性でも安心して寝泊まりできるバンガローもあります。

オートキャンプサイトは1名様400円で、車1台1000円がかかります。日帰りのソロキャンプで利用する場合には1名様250円で、車は側に1台つける場合には300円の料金がかかります。通年営業をしていて定休日などは特にないので、ご自身や家族の予定に併せてご利用する事ができます。

バーベキューに必要な自家製炭や薪なども安いお値段で購入できます。夏の暑い時期には近くにある川でサワガニ採りを楽しめるほかにも、親子で水遊びを楽しめます。

春は桜が綺麗で秋は紅葉が綺麗なキャンプ場になりますので、綺麗な景色に囲まれながらBBQを楽しむことも。周辺には龍神温泉・かやぜの湯という立ち寄り温泉もありますので、キャンプを思う存分楽しんだ後にファミリーで利用するのもおすすめです。

ランキング⑥位のキャンプ場詳細

黒木さわがにキャンプ場

  • 住所
    〒856-0012
    長崎県大村市黒木町1052
  • アクセス
    長崎道 大村IC より約20分

⑤位:佐世保市白岳自然公園

長崎県の佐世保市内にある「佐世保市白岳自然公園」は、標高300Mの丘陵地帯に整備されている眺めの良いキャンプ場で、約18ヘクタールのもの広い敷地を持っている人気キャンプ場なります。

場内には100台まで無料で停車できる駐車場もあり、キャンプ場以外は無料となっているのでお金を使わないでも子供と一緒に楽しく遊べます。自然が綺麗でペットも連れて行ってOKなので行きたいですというクチコミも投稿されています。
 

常設キャンプ場は4000円でご利用でき、自由な位置にテントを張って寝泊りできるフリーテントサイトは1000円で利用でき、車はそばにつけてキャンプを楽しめるオートキャンプサイトは3000円で利用できます。

運動広場・コインシャワー・アスレチック大型遊具・多目的広場など公園内には様々な楽しいポイントがありますので、子供と一緒に楽しい時間を過ごすせます。周辺には鹿町町温泉施設・やすらぎ館という穴場な入浴施設もありますので、キャンプを楽しんで後に汗を流しに行くのもおすすめ。

ランキング⑤位のキャンプ場詳細

佐世保市白岳自然公園

  • 住所
    〒859-6121
    長崎県佐世保市江迎町奥川内253-6
  • アクセス
    相浦中里ICから20km

④位:大崎オートキャンプ場

長崎県の東彼杵郡川棚町内にある「大崎オートキャンプ場」は、目の前に海が広がっているロケーションの中でキャンプを楽しめるとして有名な人気キャンプ場です。

入場料は高校生以上の大人が500円で、中学生以上の子供であれば400円で利用可能。持ち込みしたテントを張れる区画サイトは4000円で利用でき、もともとテントが張ってあるサイトは一区画5000円で利用できます。

バーベキュー用の金網や鉄板、炊事用具セットなどのレンタルも行なっているキャンプ場なので、外から持ち込む必要もな胃です。無料で利用できる駐車場もあり、車が横付けはいつサイトにつき1台までというルールもあります。宿泊だけでなく日帰りでのデイキャンプも気軽に楽しめるので、一人でソロキャンプをしに出かけるのもおすすめです。

近隣には川棚大崎温泉・しおさいの湯という入浴施設もありますので、キャンプをした後に立ち寄って、ゆっくりと疲れを癒すこともできます。夏場には海水浴もできるキャンプ場なので、子供の夏休み期間を利用してお出かけするのもおすすめです。

ランキング④位のキャンプ場詳細

大崎オートキャンプ場

  • 住所
    〒859-3618
    長崎県東彼杵郡川棚町小串郷272
  • アクセス
    東そのぎICから11km

③位:長崎県民の森キャンプ場

長崎県の長崎市内にある「長崎県民の森キャンプ場」は、アスレチックや野鳥観察や森林浴など色々なレジャーを楽しむ事ができる自然の綺麗なキャンプ場です。

キャンプ場は車を側につけてキャンプを楽しめるオートキャンプ場と、一般キャンプ場に分かれていて、設備の整っているバンガローをはじめ、芝生のテントサイトや常設サイトなどいろいろな宿泊施設があります。

車椅子の方でも安心してご利用できるバリアフリー対応のバンガローも用意しているキャンプ場です。オートキャンプサイトは一区画で3000円というお値段で、常設テントサイトは4500円、芝生のテントサイトは3000円でご利用できます。

バンガローに関しては6500〜14000円という料金の範囲内でご利用することができます。場内には1回4分程度の時間で利用できるコイン式温水シャワーがあり、100円というとてもリーズナブルなお値段で利用できます。

日帰りでのデイキャンプも可能な施設なので、一人でソロキャンプをしたいという方にもおすすめです。通年営業をしているので、季節に関係なく御自身の予定に合わせてできます。

ランキング③位のキャンプ場詳細

長崎県民の森オートキャンプ場

  • 住所
    〒851-2421 
    長崎県長崎市神浦北大中尾町693-2
  • アクセス
    長崎駅からバスで80分

②位:壱岐出会いの村キャンプ場

長崎県壱岐市内にある「壱岐出会いの村キャンプ場」は、美しい自然の中にある人気キャンプ場で、里浜海水浴場・湯ノ元温泉などの有名な観光スポットの近くにある「壱岐出会いの村」内に整備されています。

自由な位置にテントを張って寝泊りすることができるフリーサイト以外にも、店員が6名様までで、最大8名様まで可能としている1棟1万5000円のコテージもありますので、テント泊に抵抗があるというキャンプ初心者の方でも安心して宿泊できます。

4月から11月までのシーズン営業をしているキャンプ場で、入村料は小学生以上で1名様一泊300円がかかります。無料で利用できる駐車場もありますので、車でも安心してお出かけてきます。快晴の日であれば夜には満天の星空を眺めることができるキャンプ場で、ロマンチックな気分にも浸れます。

子供と一緒に無料で楽しめるアスレチックもありますので、楽しい時間を共有できます。周辺には色々な立ち寄り温泉もありますので、キャンプをした後にゆっくりとお湯に浸かって疲れを癒すこともできます。

ランキング②位のキャンプ場詳細

壱岐出会いの村キャンプ場

  • 住所
    〒811-5103 
    長崎県壱岐市郷ノ浦町新田触486
  • アクセス
    郷ノ浦港から車で20分

①位:四本堂公園キャンプ場

長崎県西海市内にある「四本堂公園キャンプ場」は、海を眺められるロケーションの中でキャンプを楽しめるとして口コミでも大変評判より人気です。通年営業していて、年末年始以外は無休。

車をそばにつけてキャンプを楽しめるオートキャンプ場は一泊約3000円でご利用できます。オートキャンプサイトは一区画一台のみという駐車ルールがあり、普通車以下のみ利用可能で大型車は乗り入れ不可となっております。

一般キャンプ場は約1000円という安いお値段で利用可能で、炉が付いているサイト以外では地面で焚き火や直火を焚く事は不可としています。

2000円という値段でテントのレンタルも行なっていますので、キャンプ初心者でまだテントを持っていない方でもご利用できます。​​​​​​​バーベキュー台セットは1000円というお値段で貸し出しています。キャンプ場を使用したい場合には前日までに予約が必要となります。

ランキング①位のキャンプ場詳細

四本堂公園キャンプ場

  • 住所
    〒851-3312 
    長崎県西海市西彼町白崎郷
  • アクセス
    早岐からバスで40分

長崎のキャンプ場についてのまとめ

以下は、関東地方でおしゃれなコテージがあるおすすめのキャンプ場を紹介している記事、キャンプ場初心者の方でも分かりやすくコテージとバンガローの違いについてを解説している記事、東京都内でコテージもあって、川遊びも楽しむことができる自然豊かなキャンプ場を紹介している記事になります。

こちらの3記事でもフリーサイト・オートサイト・コテージなどがある過ごしやすいキャンプ場も多数紹介していますので、ご興味がありましたら参考にしてみてくださいね。

キャンプについて気になる方はこちらもチェック!

いかがでしょうか?長崎県内には目の前に雄大な景色が広がっている高台に整備されているキャンプ場や、川遊びやバードウォッチングや森林浴などを楽しめるキャンプ場など幅広く人気施設がありますので、紹介してきた中でも興味あるキャンプ場がありましたら利用してください。

SNS SHARE

Twitter
Facebook
LINE

Movie動画記事

【10万円】ダイワ2022新製品22イグジスト登場!デザインが奇抜すぎる件

★2022年釣り具新製品シリーズはコチラから★ https://youtube.com/playlist?list=PLjuuV-pBjkK5y3cIw06rp8Q0M02AlW2jY ★チャンネル...

【バリバス新作PEライン】初心者にもおすすめのスタンダードラインも登場!

★VARIVAS アバニ SMP ヒラマサチューンの動画はコチラ★ 「サンライズ田代誠一郎が語るヒラマサチューンへの拘りと性能」 https://www.youtube.com/watch?v=2dX...

【価格破壊】ダイワ2022新製品22カルディアSWがエグいっ!

★DAIWA 22カルディアSW 公式HPはコチラ★ https://www.daiwa.com/jp/fishing/item/special/product/caldiasw/ ※画像出典元 ★...

シマノから2022新製品22ステラ登場!ついにアノ機構が・・・!

本情報はシマノから一時的に公開された情報を元にしております。綺麗事ではありますが、「釣りフェスティバル」という年に1度のイベントであること等を考慮し、動画内の画像には全てモザイクをかけております。また...

シマノから2022新製品22ステラ登場!ついにアノ機構が・・・!

本情報はシマノから一時的に公開された情報を元にしております。綺麗事ではありますが、「釣りフェスティバル」という年に1度のイベントであること等を考慮し、動画内の画像には全てモザイクをかけております。また...