Twitter
Facebook
LINE

【2021最新】高知のキャンプ場おすすめ12選!コテージ付きやフリーサイトも!

hanashin

【2021最新】高知のキャンプ場おすすめ12選!コテージ付きやフリーサイトも!

hanashin

2021年最新版の高知県でおすすめのキャンプ場を紹介します。設備が充実していて夜間にも安心して就寝できるコテージのあるキャンプ場や、自由な位置にテントを張ってのびのびと快適にくつろぐことができるフリーサイトありの高知のおすすめキャンプ場を多数紹介します。



高知県について

四国地方にある高知県は、県庁所在地を高知市としている県です。幕末を駆け抜けた志士である坂本龍馬でも有名な県で、県内には全長が196kmもある四国地方で一番の大河・四万十川があります。

子供が大好きなアニメ・アンパンマンの生みの親である「やなせたかし」氏のアンパンマンミュージアム、高知県を代表する景勝地である桂浜など見どころな観光地がたくさんありますので、友人や家族との旅行で行っても楽しめる県です。

高知で楽しめるキャンプ場を紹介!

高知県内でキャンプを楽しむことができるおすすめのキャンプ場を紹介します。シャワーやトイレやキッチンや冷暖房が完備されていて女性でも安心してくつろげるコテージのあるキャンプ場も紹介している記事です。

自分の好きな位置にテントを張って寝泊まりできるフリーサイトがあったり、車をそばにつけてキャンプを楽しむことができるオートサイトがあるキャンプ場なども県内各地から多数紹介しています。(記載されている内容は2021年1月11日現在の情報を元に作成しています。)
 

高知のキャンプ場おすすめ12選

①ゆとりすとパークおおとよ



高知県長岡郡の大豊町にある「ゆとりすとパークおおとよ」は、標高750Mという絶好のロケーションの中にある人気キャンプ場です。

雄大な四国山地を一望することができたり、季節にはよりますが、早朝は眼下に雲海が広がっている光景を眺めることもできます。夜には満点の綺麗な星空を眺められる事でも知られるキャンプ場です。

キャンプ場の特徴について

入園料は大人が500円で中高生が300円、小学生が100円で幼児は無料となっております。区画サイト以外にも、キャンプ場初心者でも安心して宿泊することができるコテージが全部で7つもあるキャンプ場です。

コテージ内には寝具一式ご用意されている他にも、二段ベッドやシャワー付き風呂、トイレやキッチンやエアコンやテレビなども用意されています。一棟一泊13400円というお値段です。キャンプ場内では、バーベキューに必要な焼き台セットや、テントやタープやテーブルなど様々な道具類のレンタルも行っています。

【2021最新】高知のおすすめキャンプ場詳細

ゆとりすとパークおおとよ

  • 住所
    〒789-0315 
    高知県長岡郡大豊町中村大王4037-25
  • アクセス
    高知自動車道大豊ICから車で15分


②白浜キャンプ場

高知県安芸郡の東洋町にある白浜キャンプ場は、近隣に四国屈指の遠浅ビーチである白浜海水浴場に隣接するロケーションの中でキャンプを楽しめる場所としても知られているスポットです。

通年営業をしているので、夏の海水浴シーズンだけでなく、秋冬の寒い時期にもご利用できます。一般的な乗用車だけでなく、キャンピングカーの乗り入れも可能となっています。

キャンプ場の特徴について

サイト使用料は一区画一泊で1,260円となっており、令和3年の4月1日以降は一区画一泊1680円のお値段に変わります。ゴールデンウィークや7〜8月の夏の期間中にのみ営業していて、13時から20時までの営業時間の大浴場・桜津の湯という施設も近くにありますので、キャンプを楽しんだ後に汗を流しに出かけることもできます。

宿泊だけでなく日帰りでのキャンプも楽しめるキャンプ場で、キャンプに必要な道具類のレンタルも安いお値段で行なっていますので、キャンプ道具をあまり持っていなくても利用できます。

【2021最新】高知のおすすめキャンプ場詳細

白浜キャンプ場

  • 住所
    〒781-7413 
    高知県安芸郡東洋町大字白浜88-3東洋町自然休養村管理センター
  • アクセス
    甲浦駅から徒歩で15分(白浜海水浴場方面。)

③大月エコロジーキャンプ場

高知県幡多郡の大月町内にある「大月エコロジーキャンプ場」は、山と海の大自然の中に整備されているキャンプ場で、眺めの良いロケーションの中でのびのびとキャンプを子供や友人ととも楽しむことができます。

周辺には子供と一緒に無料で楽しく遊べる「ふれあいパーク・大月」もありますので時間に余裕がありましたらお出かけしてみるのもおすすめです。

キャンプ場の特徴について

一般的な普通車だけでなく、キャンピングカーやバイクの乗り入れも可能となっている区画サイトは、一区画一泊で3000円からというお値段です。充実した設備の整っているキャビンもありますので、暑い時期の夏頃のテント泊は苦手という方でも快適に過ごす事ができます。

キャビンは一棟一泊12000円がかかり、ゴールデンウィーク期間や夏休み期間に関しては一棟一泊14000円という料金に変わります。通年営業をしていて、定休日などは特に定められてないのでご自身の予定に合わせて利用できます。

【2021最新】高知のおすすめキャンプ場詳細

大月エコロジーキャンプ場

  • 住所
    〒788-0313 
    高知県幡多郡大月町周防形500
  • アクセス
    宿毛駅からバスで35分

④四万十オートキャンプ場ウェル花夢

高知県高岡郡四万十町にある「四万十オートキャンプ場ウェル花夢」は、県内の西部地区に流れている四万十川中流域に位置している高規格キャンプ場で、普通車はもちろんキャンピングカーのそばにつけてキャンプを楽しむことができるとしても人気です。

場内には温水シャワー・洗濯機・乾燥機などもあり、100円から300円という安いお値段で使う事ができます。近くに流れている四万十川で川遊びを楽しむこともできるキャンプ場なので、夏場の思い出作りの場としてご利用するのもおすすめです。

キャンプ場の特徴について

自由な位置にテントを張って寝泊まりできるフリーサイトは利用料一泊3000円というお値段。キャンピングカーや普通車を側に停めてキャンプを楽しめるオートサイトは、AC電源に流しや調理台がついたAサイトであれば一泊4500円でご利用できます。

流しと調理台はそのままでAC電源がないBサイトの場合には500円安い4000円で利用可能。冷暖房などの設備も整っていて、コテージのような感覚で快適にくつろげるキャビンもあり、一棟一泊14000円でご利用できます。

【2021最新】高知のおすすめキャンプ場詳細

四万十オートキャンプ場ウェル花夢

  • 住所
    〒786-0307 
    高知県高岡郡四万十町江師546番地
  • アクセス
    高知道須崎東ICよりR56

⑤オートキャンプ場とまろっと

高知県の四万十市内にある「オートキャンプ場とまろっと」は、太平洋を見下ろせる高台に整備された高知県内で最大級のキャンプ場で、絶好のロケーションの中でキャンプを満喫することができます。

無料で使える駐車場もありますので、わざわざ近隣の駐車場を探しに行く必要もありません。宿泊でのキャンプ以外にも、10時から16時までは日帰りでデイキャンプを楽しめるスポットです。

キャンプ場の特徴について

場内にはバンガロー冬のキャビンサイトが22棟ある他にも、木製のテンガローサイトが5サイト、芝生のテントサイトが47サイトもあります。普通乗用車だけでなく、キャンピングカーやバイクの停車もできるオートサイトが豊富です。

通年営業で定休日なども特にないので、春夏秋冬一年を通して家族や友人同士で遊びに出かけられます。バーベキューや川遊び、無料で使える遊具や昆虫採集など色々なレジャーを満喫できるので、大型連休を利用して思い出作りをし出かけるのにもおすすめです。

【2021最新】高知のおすすめキャンプ場詳細

オートキャンプ場とまろっと

  • 住所
    〒787-0155 
    高知県四万十市下田3548
  • アクセス
    土佐くろしお鉄道 中村駅から車で15分

⑥スノーピークおち仁淀川キャンプフィールド

県内の中西部にある越智町内にある「スノーピークおち仁淀川キャンプフィールド」は、奇跡の清流とも呼ばれている「仁淀川」を一望できるロケーションの中に整備された綺麗なキャンプ場です。

スノーピーク直営店もあるアウトドア複合施設で、ラフティングをはじめとする様々な川遊びを満喫することも可能です。

キャンプ場の特徴について

キャンプサイトは全て芝生です、夜間は照明を最小限に抑えているため、満天の星空を眺めることもできます。キャンピングカーや普通車の乗り入れをよしとしているオート区画サイトは22サイトあって、税抜き4000円というお値段で宿泊可能です。

こちらのキャンプ場ではスノーピークのキャンプ道具類のレンタルも行っていますので、スノーピーク好きな方でまだ使ったことのない道具がありましたら借りてみて使用感を確かめることも出来ます。宿泊だけでなくデイキャンプもできるので、キャンプ初心者も気軽に利用できます。

【2021最新】高知のおすすめキャンプ場詳細

スノーピークおち仁淀川キャンプフィールド

  • 住所
    〒781-1326 
    高知県高岡郡越知町片岡4番地
  • アクセス
    県道18号を北上5分〜県道18号線沿い右手に『スノーピークおち仁淀川CF』

⑦三島キャンプ場

高知県高岡郡四万十町にある「三島キャンプ場」は、周囲10kmを川に囲まれている四万十川最大の中洲に整備されているキャンプ場で、綺麗な四万十川で水遊びやカヌーや釣りなどの川遊びを子供と一緒に満喫することができます。

周辺には中の島公園・鯉のぼり公園などの無料で利用できる公園もありますので、合わせてお出かけしてみるのもおすすめです。さらに近隣には十和温泉・大正温泉・一の又渓谷温泉などの立ち寄り温泉もありますので、キャンプを終えた後に汗を流しに出かけることもできます。

キャンプ場の特徴について

ご自由にテントを張ってのびのびと過ごすことができるオートフリーサイト以外にも、設備が整っていて一棟一泊3150円でご利用することができるバンガローもあります。

フリーサイトは大人が200円で子供が100円というお安いお値段でご利用可能です。通年営業していて定休日などは特に設けられていないキャンプ場なので、様々な季節にご利用できます。

【2021最新】高知のおすすめキャンプ場詳細

三島キャンプ場

  • 住所
    〒786-0511 
    高知県高岡郡四万十町昭和1072
  • アクセス
    土佐昭和駅から車で5分

⑧日ノ御子河川公園キャンプ場

高知県香美市内にある「日ノ御子河川公園キャンプ場」は、物部川を挟んでいる河川公園内に整備されている自然の綺麗なスポットで、河川公園内にありますので子供と一緒に無料で川遊びを楽しむこともできます。

バンガローやテントサイト以外にも、炊事場・温水シャワー・自販機・トイレなどの共有設備も整っていますので、初めてご利用することでも安心して過ごすことができます。

キャンプ場の特徴について

基本セットが2000円からという安いお値段で利用できるバーベキューセットも用意されており、ゴールデンウィークや夏休みなどの大型連休に子供と一緒にバーベキューをしながら楽しい時間を過ごすことも可能です。

区画サイト以外にも、設備が整っているバンガローもありますので、コテージ感覚で快適にくつろぐこともできます。バーベキューに必要な道具類や調理用品の貸し出しも行なっているので、家から忘れた場合や足りないバーベキュー用品を補う事もできます。

【2021最新】高知のおすすめキャンプ場詳細

日ノ御子河川公園キャンプ場

  • 住所
    〒781-4225 
    高知県香美市香北町西峯59
  • アクセス
    JR土佐山田駅から車で25分

⑨天満宮前キャンプ場

高知県高岡郡の中土佐町にある「天満宮前キャンプ場」は、日本一の清流で四万十川近くに流れているキャンプ場で、夏場には水遊びを川で楽しむ事ができます。

宿泊でのキャンプだけでなく、日帰りでのデイキャンプもできるのでお一人でも気軽にソロキャンプを楽しめます。

キャンプ場の特徴について

施設使用料は1名様300円かかり、地面が土のオートフリーサイトは約80台までの車を停車できるスペースがあります。オートサイト以外にも、料理を作るのに役立つ炊事場や、汚れた体を洗える温水シャワーなどの共有設備もあります。

夏場の時期限定でカヌーの貸し出しも行っているキャンプ場で、友人や家族でカヌーを楽しむことができます。通年営業のキャンプ場で、定休日などは特に設けられていないので、ご自身の予定に合わせて利用することができます。

【2021最新】高知のおすすめキャンプ場詳細

天満宮前キャンプ場

  • 住所
    〒789-1404 
    高知県高岡郡中土佐町大野見奈路
  • アクセス
    高知市から車で70分(中土佐IC経由)

⑩魚梁瀬森林公園オートキャンプ場

高知県安芸郡の馬路村にある「魚梁瀬森林公園オートキャンプ場」は、魚梁瀬ダムを一望できるロケーションの中にある美しい景色の中に囲まれたキャンプ場です。

自然豊かな山奥の中にあるキャンプ場なので、ゆったりと静かに過ごす事ができます。キャンプに必要な道具類のレンタルも行なっていますので、わざわざ家から持ってくる必要もなく利用できるキャンプ場です。
 

キャンプ場の特徴について

綺麗に整っている芝生のキャンプサイトは18区画もあって、近くにはやなせの湯という温泉もありますのでゆっくりとお湯に浸かって疲れを癒すこともできます。

オートキャンプサイトは13時から翌日の12時までの宿泊であれば2500円で、9時から16時までの日帰りでのデイキャンプであれば1500円で利用することができます。設備が充実しているロッジもあるキャンプ場で、は5名様用が全2棟あり12000円でご利用でき、6名様用が全3棟あり13500円で利用できます。

【2021最新】高知のおすすめキャンプ場詳細

魚梁瀬森林公園オートキャンプ場

  • 住所
    〒781-6202 
    高知県安芸郡馬路村魚梁瀬
  • アクセス
    高知市内から車で150分

⑪黒瀬キャンプ場

高知県高岡郡越知町にある「黒瀬キャンプ場」は、綺麗な大自然の中でのびのびと過ごすことができる人気キャンプ場です。清流の仁淀川がすぐ近くを流れていますので、快晴の日はカヌーや川下りを楽しむ事ができるキャンプ場になります。

キャンプ場の特徴について

手ぶらでの利用が可能なバーベキュープランもありますので、気軽にお友達や家族でご利用することもできます。通年で営業を行っているキャンプ場で、定休日などは特に設けられていないので予定に合わせて利用できます。カード利用は不可となっており、現金払いのみとしているキャンプ場です。

2・3名様で一泊3000円〜というとてもリーズナブルなお値段でご利用できるログハウスもありますので、テント泊が苦手という方や友人に2〜3人でご利用したいという方にもオススメです。シャワーやトイレや東屋などの共有設備も場内にあります。

【2021最新】高知のおすすめキャンプ場詳細

黒瀬キャンプ場

  • 住所
    〒781-1327 
    高知県高岡郡越知町黒瀬
  • アクセス
    高知市から車で50分

⑫種崎千松公園キャンプ場

高知県高知市種崎にある「種崎千松公園」は、松林全体がキャンプサイトになっていて、6ヘクタール以上の広さを持つ松林の中へと約1ヘクタール分のテントサイトがあります。

夜になると綺麗な星空を眺められるキャンプ場で、近隣には湯あそびひろば・高知ポカポカ温泉という入浴施設もありますのでキャンプ帰りに寄って汗を流すのもおすすめです。

キャンプ場の特徴について

近隣に「種崎海浜公園」がありますので、キャンプと同時に海水浴も楽しめます。キャンプサイト使用料は無料となっていますので、誰でも気軽にテントを張ってキャンプを楽しむことができます。一人でソロキャンプを楽しみたいという方にもおすすめなスポットです。

テント専用サイトは約30張で、サイト以外にも遊具広場や水洗トイレ、体を洗える水場や自動販売機などの共有設備も整っています。通年で営業していて、定休日などは特にないので一年を通してキャンプを楽しめる施設です。

【2021最新】高知のおすすめキャンプ場詳細

種崎千松公園キャンプ場

  • 住所
    〒781-0113
    高知県高知市種崎
  • アクセス
    高知自動車道・とさICより20km、車で約30分。

高知のおすすめキャンプ場まとめ

いかがでしたでしょうか?高知県内には大自然の中で快適に過ごすことができるキャンプ場がたくさんあります。テント泊ブルーだけでなくバンガローやコテージなどある高規格なキャンプ場も多数ありますので、行ってみたい施設がありましたら利用してみてくださいね。

キャンプについて気になる方はこちらもチェック!

以下は兵庫県でコテージやバンガローで宿泊することができる高規格なキャンプ場を紹介している記事、秋田で滝に行きたいバンガローやコテージのおすすめ施設を紹介している記事、群馬県でコテージやロッジに宿泊することができるすすめな施設を紹介している記事になります。

Movie動画記事

賃貸・借家でもOKのキャンプギア収納壁を作ってみた

憧れのキャンプギア棚を作るべく、ラブリコとディアウォールで柱を立てて、有孔ボードのギア壁を作りました!水性塗料を塗るところから設置するところまで撮影していますので、参考になれば幸いです! ラブリコの...

新型ジムニーで1週間車中泊生活してみたら想像以上に辛かった…

1日だけなら車中泊は楽勝ですが、もしも7日間連続で車中泊をするとどうなるのか?2ヵ月前に届いた新型ジムニーでやってみました! 結果、超辛かったのでもうやりません…。 【初心者から始める毎日キャンプ生...

キャンプ初心者に「好きなだけギア買ってきて!」と伝えてみたらこうなった…

「今日中ならキャンプギア買い放題です!」と暮らしーの編集部から言われ、急いでワークマンとゼビオに行って爆買いしてきました! ですが、本当にそんなにギアが必要なのかと考えてしまい、意外と大量に買えずに終...

デカカツオHIT!!!!! #shorts

撮影協力:三宅島 民宿いけ吉

カンパチ爆釣!オフショアジギングで奇跡の7連発!

撮影協力:三宅島 民宿いけ吉 ★ロックショア実釣動画シリーズはコチラから★ https://youtube.com/playlist?list=PLjuuV-pBjkK6GY_YaM64meCCcP...