検索アイコン
Twitter
Facebook
LINE

モンベルのゴアテックス厳選10選!アウターからパンツまでご紹介!

値段が安く、機能が高いモンベルからは、さまざまなタイプのゴアテックスウェアが発売されていて人気です。そんなモンベルの製品の中から、普段使いできるゴアテックスのレインウェアから、登山でも使える防水透湿性のあるアウターなど、厳選してご紹介しますね。
更新: 2023年1月24日
揚げ餅

ゴアテックスとは

防水しながら湿度を逃がす素材

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

ゴアテックスは、WLゴア&アソシエイツにより作られた、画期的な素材(生地)となり、アウトドア用のジャケットやレインウェアに欠かせない素材です。ゴアテックスの特性は、水の侵入を防ぎ、湿度を外に逃してくれるという防水透湿性があります。

雨の中で長時間レインウェアを着ていても蒸れにくく、快適に過ごせますよ。ゴアテックスには微細な穴があり、水の状態では粒が大きく、湿気(蒸気)は粒が小さいため、微細な穴から湿度だけ放出できる仕組みです。


防風にも効果的

クリックするとAmazon商品ページへ飛びます

風が吹いていると、体感温度が下がります。実際に気温が下がっているわけではありませんが、風を受けないようにするだけで防寒になりますよ。

ゴアテックスは、水が染み込まない微細な穴が開いていますが、風が通りに抜けても、微細すぎて風と分からないものとなり、防風シートのような役割もあります。ゴアテックスだけで、レインウェアのような防水ウェアから、ウィンドブレイカーのような防寒着、ジャケットが作れます。

ゴアテックスの種類について

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

ゴアテックスは、2層レイヤーと3層レイヤーがあり、2層レイヤーは、裏地をモンベルなどのメーカーが、自由に張り替えられるようになっていて、応用が効きます。3層は裏地もゴア社が製造し、ゴアテックスが最高のパフォーマンスが発揮できるようになっていますよ。なお、ゴアテックスには非防水タイプもあり、同じゴアテックスでも特性が異なります。

値段が高い

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

ゴアテックスはコートやジャケット、レインウェアなど、さまざまなアイテムに加工でき、アウトドアウェアやスポーツウェアで使いやすいですが、高機能な分値段が高いです。メーカーによっては、独自の防水透湿生地を使っているブランドもあり、ゴアテックスと非ゴアテックスでは、値段に大きい違いがあります。

モンベルの魅力


安い

出典: https://unsplash.com/photos/eBWzFKahEaU

日本の大人気アウトドアブランドですが、価格が安いです。買い求めやすい値段からキャンプ、登山向けのさまざまなウェアがあり、防寒着はタウンユースで使いやすいものもあります。ゴアテックスを使用した製品も多いですが、他社と比べ高価になりすぎない魅力があります。

型落ちモデルなどのアウトレットも多くあり、公式HPからアウトレットを安く購入でき、初心者におすすめのブランドです。アウトレットは数に限りがあります。

高品質

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

値段が安いだけではなく、品質も高い魅力があります。安いだけなら、通販で探すと中国のブランドなどが、さまざまなレインウェアやジャケット、パンツなどを発売していますが、品質は下がります。

モンベルの場合は、安くて品質が高いという非常にコスパのいいブランドとなり、本格的なアウトドアギアも発売している信頼性の高いブランドです。また、モンベルとゴアテックスを発売しているゴア社との付き合いは、40年以上の付き合いになります。

購入しやすい

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

楽天やアマゾンなどの大手通販サイトでは、ウェアが見つからない場合がありますが、モンベルの自社サイトからでも購入できます。また、実店舗も全国各地にあるため、購入しやすくなっていますよ。実店舗では、アウトドアに関するイベントがたくさん開かれていて、初心者も気軽に参加でき、アウトドアのいろはを学べておすすめです。

モンベルおすすめゴアテックス1:低価格レインウェア

レインダンサージャケット

モンベルのスタンダードなレインウェアで値段が安いため、入門向けにおすすめの商品です。入門向けですが、雨に強い防水性のあるゴアテックスが使われていて、雨風を通さず、発汗により増えた湿度を外に逃してくれます。

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

メンズ、レディース、キッズに分かれているので、購入するときは、サイズをよく確認してから選んでくださいね。それぞれカラーバリエーションなどが異なり、レディースは柄付きのプリントモデルもあります。

スタンダードでも高性能

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

スタンダードクラスの製品ですが、ホームセンターなどで発売されているレインウェアと比べると、性能が大きく異なります。耐水圧は50000mmになり、透湿は24時間で25000gもの湿度を外に放出してくれます。

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

一般的な大雨は、3000mmもあれば耐えられると言われているので、雨の中、一日中レインウェアを着ていても染みこまずに、しっかり防水してくれます。24時間25000gの通気性は、軽い運動しても蒸れにくい数値です。

旧モデルのアウトレットあり

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

モンベル公式HP、通販ではメンズ、レディースの旧モデルのレインダンサージャケットが、アウトレット価格で発売されています。もともと値段が安いモデルが、さらに値段が下がっていて、ゴアテックスの基本的な性能も変わりません。

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

少しでも安くレインウェアがほしい方におすすめの製品です。手の動かしやすさは、現行モデルのジャケットの方が動かしやすくなっています。一方で、旧モデルのほうが少し軽量です。

モンベルおすすめゴアテックス2:人気ジャケット

ストームクルーザー ジャケット

モンベルの代表的な製品として、知名度が高い定番のレインウェアです。メンズとレディースに分かれていますよ。軽量で通気性が高いニットが使われているゴアテックスになり、コートのように防寒性がありながら、登山でも使いやすい軽量なウェアです。

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

ニット状の生地でも風を通さず、ウィンドブレイカーのようにも使えますよ。また、通常のナイロンよりも引き裂きに強い、バリスティックナイロンが使われ、全体的に耐久性も上がっているモデルです。

通気性が高い

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

通気性が高いニット生地を使うことにより、スタンダードラインのレインダンサーより、軽量で透湿性が高くなっています。耐水圧は変わりませんが、24時間で35000gもの湿度を外に排出してくれます。

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

生地は3つのレイヤーに分かれていて、表地、メンブレン(ゴアテックスの肝となる部分)にニット生地で構成されていて、内側ニット生地のため着心地もよく、防寒着としても使いやすいです。

ゴアCとは

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

ゴアテックスにも種類があり、本製品に使われているゴアテックスは、GOREC-KNIT(以下ゴアC)が使われています。ゴアCは、防水性、透湿性も重視したモデルになり、快適な着心地があります。ニット生地は通気性があり、軽量でインナーや防寒着としても使われている素材のため、ゴアテックスと相性がいいです。

モンベルおすすめゴアテックス3:定番モデル

コンバーチブル レインジャケット

コンバーチブル レイン ジャケット

出典:Amazon

定番モデルのモンベルジャケットを探しているという方には、こちらのモデルがおすすめです。2万円程度で購入できるジャケットで、レインウェアとしての役割も果たします。

首元まで閉められるファスナー、サイズを調節できるドローコードが搭載。隙間から風や雨が浸入するのを防ぎます。また、ポケットにファスナーを搭載しているのもポイントです。

持ち運びやすい

クリックするとAmazon商品ページへ飛びます

こちらのジャケットは、軽量でコンパクトな設計で作られているため、持ち運びに便利です。また袖部分は、状況に合わせて取り外しが可能。夏は袖を取り外すことで、涼しくなります。

ドライテクノロジーを搭載することにより、汗をかきやすい日でも、快適な状態を保つことが可能。気になるという方は、ぜひこの機会に購入してみてください。

モンベルおすすめゴアテックス4:レインジャケット

レインハイカージャケット

機能性に優れたモンベルのゴアテックス製品を探しているという方には、こちらのモデルがおすすめです。防水性はもちろん、柔らかさを感じられる2レイヤーを採用。快適な着心地を与えてくれます。

また、コストパフォーマンスに優れているのもポイント。価格は1万円台なので、ゴアテックス製品を初めて購入する方にもおすすめです。

雨の日に最適

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

こちらのモンベルジャケットは、これから登山を始めるという方に適しています。ドローコードや袖口のサイズ調節、ファスナー部分から水が入らないなど、基本的な機能性を備えているのがポイント。

またフード部分は、風や雨を侵入させないような形状となっています。雨が降っている日でも着用できるので、ぜひこの機会に購入してみてください。

モンベルおすすめゴアテックス5:自力で補修が可能

GORE-TEX パーマネントリペアシート

モンベル GORE-TEX パーマネントリペアシート

ゴアテックス製品の補修を行いたいという方には、こちらのアイテムがおすすめです。ゴアテックス素材で作られたリペアシートで、ゴアテックスが破れてしまったときに使用します。

ナイロントリコットをラミネートしているもので、補修後も水を通しづらくしてくれるのがポイント。カラーバリエーションはあまり豊富ではありませんが、一番近いカラーを選びましょう。

1つあると便利

こちらのアイテムは、テントや雨具に利用できるのがポイント。また、コストパフォーマンスに優れている商品でもあります。
.
価格は500円程度なので、ゴアテックス素材のアイテムを持っているという方は、1つ購入しておくと安心です。キャンプ先でも補修が可能なので、ぜひこの機会に購入してみてはどうでしょうか。

モンベルおすすめゴアテックス6:キッズ用

GORE-TEX Lスパッツセミロング

コンパクトで持ち運びやすいゴアテックス製品を探しているという方には、こちらのアイテムがおすすめです。装着が簡単な軽量型のスパッツで、さまざまなシチュエーションで利用できます。

こちらのセミロング丈スパッツには、ファスナーだけでなく、ボタンやストラップも搭載。ストラップは、靴に取り付けられる形状で、登山に適しています。

ずり落ちを防止

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

こちらのアイテムは、ジッパー部分に芯を取り入れています。そのため、形状を保ちやすく、歩行時にずり落ちるのを防いでくれるでしょう。

また、専用のスタッフバッグがついているのもポイント。使用しないときは、スタッフバッグに入れておけば、手軽に持ち運ぶことが可能です。小さめサイズなので、カバンに入れやすいのもポイントとなります。

モンベルおすすめゴアテックス7:低価格パンツ

レインダンサーパンツ

ウェアと同じように、モンベルのゴアテックスを使用したパンツの中でも、一番値段が安い入門におすすめのパンツです。雨が急に降ってきても、内側を泥などで汚さず、靴をはいたまま素早くはけるように、膝の位置まで開くファスナーなど工夫があります。

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

基本的な性能は、ウェアのレインダンサーと同じで、耐水圧が50000㎜、透湿性が24時間で25000gと、ホームセンターで発売されているレインウェアより、はるかに高性能でコスパが高いです。

パンツのサイズ

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

一般的なパンツは、サイズがS~XLのサイズがあるだけですが、モンベルのパンツは通常のサイズバリエーションの他に、ウェストサイズは変わらず、股下だけサイズが異る商品展開をしています。ショートとロング、そして通常サイズの3パターンがあり、体型や用途に応じてフィットするパンツが見つかるようになっています。

一般的なレインウェアにはない工夫となり、動きが多いアウトドアでは、ストレスなく防水のパンツがはけますよ。しっかり自分に合うサイズを選びましょう。

モンベルおすすめゴアテックス8:人気パンツ

ストームクルーザーフルジップパンツ

ストームクルーザージャケットと同じように、ニット生地とゴアテックスで作られている通気性、防水性、透湿性のある軽いパンツです。通常モデルのストームクルーザーパンツと比較するとフルジップモデルとなり、裾からウェストまで、ジッパーでフルオープンでき、初心者でも素早く履けるようになっています。

ズボンをはくときに、足を通す動作が不要になり、靴をはいたままでも、内部を泥で汚す心配がなく、使い勝手が向上しているモデルです。

軽量で防水性のあるファスナー

クリックするとAmazon商品ページへ飛びます

フルジップですが、ファスナー部分は、きちんと防水仕様になっています。通常の止水ファスナーだとフラップが必要になりますが、特殊なファスナーにより、フラップを省いてもきちんと水が染み込まなくなっていて、フラップがない分軽量です。

またジッパー本体も、撥水加工が施されている特殊なジッパーとなり、二重の防水仕様によって、長い間雨に打たれたとしても、水を弾いてくれますよ。特殊な構造ですが、収納サイズは8×8×13cmとコンパクトです。

モンベルおすすめゴアテックス9:雪山に

アルパインパンツ

モンベル アルパインパンツ

出典:楽天

雪山向けにモデルチェンジした新作のパンツです。アルパインモデルということで、冬山の縦走やアイスクライミングにも対応した、本格的な山登りを楽しむ方に向いています。

前述したストリームパーカと同じように、インナーをレイヤリング(重ねばき)することで、保温するという考えのもと作られているため、優れた保温性はありませんが、レイヤリングしやすい1枚地のシェルになっていて軽量です。透湿性があり風を通さないため、どのシーズンでも使えます。

冬季ならではの仕様

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

他のパンツと比べ雪山の縦走で使うモデルのため、雪が裾から侵入しないように、インナースパッツ機能があったり、アイゼンやスキーで生地を傷めないように、エッジガードが付いている冬向けの仕様になっています。

クリックするとAmazon商品ページへ飛びます

また冬は、レイヤリングをして運動するため、暑さと寒さが同時にやってきて、温度調整が難しくなります。透湿性があっても、運動量が多いと蒸れてきますが、サイドにベンチレーションがあるため、溜まった湿気を一気に開放できますよ。

モンベルおすすめゴアテックス10:軽量パンツ

トレントフライヤー パンツ

ゴアテックスを使用していますが、非常に軽量なパンツです。レインウェアのため、常時はくものではありませんが、運動量が多いときに、最適な透湿性があります。収納サイズも非常にコンパクトで、上半身と同じように、リュックの中に収納しやすい6×6×11cmしかなく、さまざまなシーンで活躍しますよ。

耐水圧、透湿性の正確な数値は未掲載ですが、ウェアと同じ仕様のゴアテックスになっていて、大雨でもきちんと使えるでしょう。

軽い

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

最大の特徴は軽さです。軽量かつ強度のあるバリスティックナイロンで織り上げた生地に、ゴアテックスを組み合わせて作られていて、重さはわずか162gしかありません。

162gというのは、M寸の卵3つ分程度か、卵のほうが少し重たいぐらいになり、シームテープの幅を短くするなどして、少しでも軽量になるように作られていますよ。軽さを優先していますが、シームテープ加工、撥水加工ファスナーなど、防水対策もきちんと施されています。

モンベルのゴアテックスウェアのまとめ

使い方にあったものを選ぶ

出典: https://unsplash.com/photos/6wgaW60CWQU

モンベルには、ゴアテックスを使っていても、値段が安く購入しやすいハイキング向けのものから、長期の雪山登山で使える、高い耐久性で本格的なアウターとして使えるものなど、さまざまなウェア、パンツがあります。

また登山とは関係のない一般的なレインコートにも、ゴアテックスが使われていて、ビジネスシーンや旅行などで活躍しますよ。どんな場所で使うのか考えてから選ぶといいでしょう。同じゴアテックスでも、素材の組み合わせで特性が異なりますよ。

ウェアが気になる方はこちらもチェック!

暮らし~のには、ウェアに関する記事がたくさんあります。よかったらチェックしてくださいね。