観光客におすすめ!九州のバンジージャンプスポット4選!ド迫力の体験施設はここ!

観光客におすすめ!九州のバンジージャンプスポット4選!ド迫力の体験施設はここ!

自然やグルメ・温泉など魅力満点の九州観光ですが、実はバンジージャンプもおすすめ。価格重視のお安いスポットや本格バンジージャンプをご紹介します。あわせて行きたい福岡・長崎の九州アクティビティスポットも是非。この記事を読めば、ひと味違う九州旅行を楽しめますよ!

記事の目次

  1. 1.バンジージャンプって怖いの?
  2. 2.バンジージャンプは安全?
  3. 3.バンジージャンプのコツ
  4. 4.九州のバンジージャンプの魅力
  5. 5.九州のバンジージャンプおすすめスポット①気軽に体験
  6. 6.九州のバンジージャンプおすすめスポット②本格バンジー
  7. 7.九州のバンジージャンプおすすめスポット③空中を滑走
  8. 8.九州のバンジージャンプおすすめスポット④自然の遊び場
  9. 9.まとめ

バンジージャンプって怖いの?

度胸試しのため、人生観を変えるため、単なる好奇心で。様々な想いを胸に毎年多くの方が挑戦するバンジージャンプですが、「怖そう」「飛べなかったら…」なんて不安はありませんか?たしかに飛ぶ瞬間の恐怖は否めません。しかしそれ以上に得られるものが多いのがバンジージャンプの魅力です。金額が高めなイメージかもしれませんが、達成感や爽快感を味わえばきっと「安い!」と思えるはず。恐怖心を克服して最高に思い出深い九州旅行にしましょう。(当記事は2020年10月21日時点の情報をもとに作成されております。)

バンジージャンプは安全?

フリー写真素材ぱくたそ

今回ご紹介する熊本五木村バンジーをはじめ、国内10カ所のバンジースポットを管理するバンジージャパン。バンジージャンプ発祥地であるニュージーランドの厳格な安全基準に従い、安全対策や様々な訓練を受けたスタッフが挑戦をサポートしてくれます。世界各国のバンジーサイトでトレーニングを受けたジャンプマスターは、必ず1名以上各スポットに待機。初めての方でも安心して楽しめるよう、事前説明や安全対策が徹底されています。リラックスして体験を楽しみましょう!

バンジージャンプのコツ

フリー写真素材ぱくたそ

九州バンジーの中では五木村バンジーが最も本格的でスリリング。装備を装着しスタッフの声掛けと共に、自らの意思でジャンプ台から飛び降ります。バンジージャンプのコツは、1回目の掛け声で思い切って飛んでしまうこと。最初のタイミングで躊躇うと、恐怖感はどんどん増していきます。早い段階で勇気を出して一歩踏み出しましょう。ジャンプ台を飛び出した後は一瞬の出来事。大いに叫んで最高の爽快感を味わいましょう。

思いの外スピーディーなカウント

「3…2…1…」と、バンジージャンプ直前にスタッフがカウントをしてくれます。しかしカウントは思いの外速く、3カウントしながらもその時間は実質1秒ほど。あっという間にジャンプの時間がやって来ます。バンジージャンプをする前は色々と想像して怖くなりがちですが、実際のところ、いざ本番となると恐怖心よりも「カッコ悪い姿を見せたくない!」なんて羞恥心が勝り勇気が出た。なんて人も少なくありません。スピーディーなカウントの勢いそのままに思い切って飛んでみてくださいね!

九州のバンジージャンプの魅力

Photo by4993578

数あるスポットの中でも多くの人が足を運ぶ九州のバンジージャンプ。人気を集めるのは日本一の岐阜バンジーや、ブリッジバンジーで有名な竜神だけではありません。九州ならではの魅力が観光客を惹きつけているのです。

九州のバンジーの魅力①自然を満喫できる

やはり1番の魅力は、九州の雄大な自然を肌に感じられることです。今回は九州8県の中で大分と熊本から2つのバンジージャンプをご紹介しますが、その両方の魅力として挙げられるのが自然に囲まれたロケーション。大分ではバンジージャンプと共に高原や美しい山を間近に見られ、熊本では清流に渓谷とマイナスイオンたっぷりの環境を満喫できます。目的地に至るまでに見られるバラエティに富んだ地形やダイナミックな景色も、九州ならではの魅力ですね。

九州のバンジーの魅力②旅程が組みやすい

全国的に有名な観光地や温泉地を数多く有する九州エリア。バンジージャンプ体験と、他のスポットとも組み合わせやすいのが九州の魅力です。熊本や大分でアクティビティを楽しんだ翌日に、長崎や福岡の観光地まで足を伸ばしてみてはどうでしょうか。行きたい所を繋ぎ合わせてオリジナルの九州旅行を楽しんでくださいね!1つめはお値段重視のお安いバンジー体験、2つめはド迫力バンジージャンプを体験したい本格派へ。観光客に選ばれる九州でおすすめのバンジージャンプスポットをご紹介します!

九州のバンジージャンプおすすめスポット①気軽に体験

ます九州は大分県の遊園地から。「バンジージャンプをやってみたいけど、初めてでちょっと怖い…」そんな初心者の方へ、九州でおすすめのスポットをご紹介します。遊園地ということもあり、通常のバンジージャンプに比べて圧倒的に料金が安いのも魅力。では詳しく見ていきましょう!

大分・城島高原パークで遊園地バンジー!

Photo byFree-Photos

「鳥のように、大空を飛びたい!」そんな夢を叶えてくれるアトラクション、バードマン。まずはフックを使って地上30メートルの高さまで吊り上げられます。この時点で怖くなり、飛べなくなってしまう方もしばしば…。上空から望む大分の名峰由布岳や九州らしい風景を楽しめるのも束の間、ワイヤーに吊られた状態で勢いよく滑走を開始します。前後に大きく揺れる様子はまるでブランコ。「横バンジー」とも呼ばれ、遊園地内アトラクションの中でも特に迫力のあるアクティビティです。

九州遊園地バンジーの魅力①安い

魅力の1つめは安い価格で体験できることです。遊園地の入園券が、おとな(中学生~59才)1500円、こども(4歳~小学生)600円。バードマンの利用料金は、1人2000円・2人3200円・3人3900円です。バンジーの相場が1万円を越えることを考えると、「安い」「気軽に」「バンジージャンプ体験」3つを叶えてくれるアトラクションだと言えます。また、1人での挑戦が基本なバンジージャンプ。最大3人で浮遊体験ができるのもここだけの魅力です。国内3か所しかないと言われるスカイコースターの1カ所が九州に!是非お試しください。

九州遊園地バンジーの魅力②充実のアトラクション

横バンジーアトラクションを有する大分県の城島高原パークは、九州地方では数少ない遊園地のひとつ。バンジージャンプの他にも面白いアトラクションが盛りだくさん。4才から楽しめる絶叫系から、ほのぼの系・最新VRや日本初の木製コースターなどなど多種多様なラインナップです。九州グルメからキッズメニュー・SNS映えする可愛いデザートやグッズも充実しており、おとなもこどもも楽しめます。食べ歩きやお買い物もおすすめ!

九州遊園地バンジーの魅力③癒しの高原リゾート

バンジージャンプ終わりに宿泊できる遊園地隣接の城島高原ホテルは、阿蘇くじゅう国立公園に位置する高原リゾート。九州の中でも家族連れの観光客に人気のあるスポットです。昭和63年に掘削された天然温泉は、単純温泉で滑らかな肌ざわりが特徴的。ゴルフコースや阿蘇くじゅう国立公園内のトレッキングコースなど、遊園地以外の大分の魅力に触れられるアクティビティも充実しています。大分県民も御用達の遊園地で思いっきり遊んでみませんか?

城島高原パーク

詳細を見る
住所〒874-8666
大分県別府市城島高原123番地
電話番号0977-22-1165
駐車場あり
2000台/普通車1日300円
アクセス【北九州方面から】所要時間:約2時間【福岡方面から】所要時間:約2時間【佐賀方面から】所要時間:約2時間【長崎方面から】所要時間:約3時間【熊本方面から】所要時間:約3時間【宮崎方面から】所要時間:約...
城島高原パーク│大分県別府市・湯布院の間に位置する遊園地
大分県別府市、湯布院の中心に位置する「城島高原パーク」オフィシャルサイトです。日本初の木製コースター"ジュピター"を始めとする九州有数のスリルライド群に加えて、"キッズ・ドライビング・スクール"など子供はもちろん、大人も楽しめるアトラクションがいっぱいです。

九州のバンジージャンプおすすめスポット②本格バンジー

続いて、九州は熊本県で楽しめる本格派向けバンジージャンプです。浮遊体験ではなくジャンプ台に立ちたい、自分の足で飛び降りたいチャレンジャーにおすすめ。

熊本・五木村でブリッジバンジー!

国内に8カ所ある内、西日本唯一のブリッジバンジージャンプスポット。小八重橋(こばえばし)の下には、熊本県南部を流れる球磨川の支流であり日本有数の透明度で知られる川辺川が流れています。美しい清流めがけて66メートルの高さをジャンプ!日本国内のブリッジバンジージャンプの中では第3位の高さを誇ります。2015年のオープンから2000人以上がトライし、今でもその数字を伸ばし続ける観光客にも人気の九州バンジージャンプスポットです。それでは熊本バンジーの魅力と、五木村おすすめの道の駅も見ていきましょう。

五木村バンジーの魅力①水面タッチ

熊本五木村ブリッジバンジーの魅力は、何と言っても水面タッチ。飛び出すだけでも勇気の要るバンジージャンプですが、迫り来る水面にアドレナリンが止まりません。川のレベルにもよりますが、水面タッチができるのは予約を電話で行った方のみです。水面に届くよう長めのロープを使用するため料金は26,000円。安いとは言えませんが、一生に一度のバンジージャンプの思い出がより印象的なものになることは間違いありません。※状況により予約を行っていない場合があります。五木村バンジーの公式ホームページにてご確認ください。

五木村バンジーの魅力②認定証とGoproデータ

66メートルのバンジージャンプをやり遂げたあかつきには、認定証を授与されます。日付と名前入りで思い出の品として持ち帰れますし、次回割引券として利用可能。通常よりも安い値段で飛べるなら、再チャレンジしない手はありませんね!(※利用の際は、本人確認用身分証明書が必要。)また、五木村バンジーの料金の中にはGoproレンタルとデータが含まれています。せっかくチャレンジするなら、その雄姿を写真や映像に収めたいところ。緊張感と躍動感溢れる映像データが貰えるのは嬉しいポイントです。

五木村バンジーの魅力③名物と温泉で満足度アップ

バンジージャンプの舞台となる小八重橋から、僅か500メートルの場所にある道の駅。五木温泉夢唄は、緊張感たっぷりのバンジー体験の後には持って来いの疲労回復効果のある温泉です。アクセス抜群の道の駅の中には、温泉だけでなく食堂やショップも併設されています。バンジージャンプ終わりに九州の温泉で疲れを癒し、名物のかしわうどんに舌鼓。600円と安い値段でランチをいただけます。デザートには粉草だんごはいかがでしょうか。最高の九州旅行の1日が見えてきましたね!

道の駅子守唄の里五木

詳細を見る
住所〒868-0201
熊本県球磨郡五木村甲2672番地の54
電話番号0966-37-2301
営業時間8:30~17:30
定休日第3木曜日(12月~3月)年末年始
道の駅 子守唄の里五木 オフィシャル
道の駅子守唄の里 五木は、 国道445号沿いの緑豊かな場所にあります。 五木村の自然と歴史を育んできた場所に、くつろぎ空間が出現しました。ここには、 五木村の特産品を揃えた物産館や温泉館、茅葺き古民家のある子守唄公園などがあり心も体も癒すことができます。

五木村バンジー基本情報

対象 15歳以上※20歳未満は保護者の同意・同伴が必要
体重制限 40~105kg
料金 1回目:13,000円、同日2回目:8,000円、2回目以降:10,000円(要認定書&身分証明書)

五木村バンジー

詳細を見る
住所〒868-0201
熊本県球磨郡五木村甲2672-8
営業時間9:00~17:00 (16:30が最終受付)
定休日シーズンにより異なります。随時ホームページをご確認ください。
アクセス【車】九州自動車道人吉I.C国道445号(約45分)⇒五木バンジー【バス】人吉駅⇒五木役場前(産交路線バス約60分約)⇒五木バンジー(徒歩約1分)
五木村バンジー - Bungy Japan

バンジージャンプ当日の流れ

Photo byFree-Photos

スムーズなバンジージャンプチャレンジのために、当日の流れを簡単に確認しておきましょう。まずは五木村バンジーで受付を済ませ、同意書に必要事項を記入。体重測定をした後に、バンジージャンプチケットが発行されます。チケット発行後はバンジージャンプのスタッフが、ハーネスと呼ばれる安全装備を装着。その後スタッフから、飛び方のアドバイスや注意事項などの詳細説明を受けます。バンジージャンプを全力で楽しんだ後は、認定証が受付で発行されますので忘れずお受け取りください。

九州のバンジージャンプおすすめスポット③空中を滑走

Photo by go.biwako

さてここからは、九州は熊本・大分に続き長崎と福岡のアクティビティをご紹介します。あいにく長崎にバンジージャンプスポットはありませんが、スリリングなアクティビティに興味をお持ちのあなたに是非体験してほしいスポットです!

シューティングスターで空中を滑走!長崎・ハウステンボス

九州は長崎県からご紹介するのは、長崎を代表する観光地でもあるハウステンボス内のアトラクションです。滑車を使いワイヤーロープを滑り降りるジップラインは、地上約6メートルのスタート地点から300メートル滑空します。安全のため服装はスカートではなくズボンで、足元はサンダルや脱げやすいクロックスでは体験ができないため靴が必要です。用意が難しい場合は現地で靴・ズボンのレンタルをご利用ください。運河やオランダの街並みを眼下に眺められるのもシューティングスターの魅力のひとつ。九州の風を切る爽快感に病み付きなること間違いなし!

シューティングスター基本情報

施設名 長崎ハウステンボス
場所 アドベンチャーパーク(長崎ハウステンボス園内)
体重制限 35kg以上90kg以下の方が利用可能。
備考 12歳以下の場合、同意書に保護者(18歳以上)のサインが必要。

長崎ハウステンボス

詳細を見る
住所〒859-3292
長崎県佐世保市ハウステンボス町1-1
営業時間9:00~21:00※シーズンにより異なります。公式ホームページにてご確認ください。
HTB|ハウステンボスリゾート

九州のバンジージャンプおすすめスポット④自然の遊び場

福岡県糸島市にアクティビティ好きにおすすめしたいスポットがあります。自然を活かした施設で福岡の外遊びを満喫しましょう。

高所好きでもスリル満点!福岡・フォレストアドベンチャー糸島

フォレストアドベンチャーは、元は1997年にリスクマネジメントを学ぶ企業研修施設としてフランスで作られたものが始まりです。2012年に九州初上陸として福岡に誕生。4階建てビル程の高所感や揺れるロープ橋・バランス感覚が問われるはしごなど全て自力で進むのも醍醐味。アドベンチャーコースは難易度が高く大人でもスリル満点です。8名以上が安い団体料金を利用してワイワイ楽しむのもおすすめ。観光地やグルメでも賑わう福岡県糸島市。アドベンチャー体験とセットで福岡を満喫してくださいね!

基本情報

利用料金 通常料金 / ¥3,800・団体料金 / ¥3,500※団体8名様以上
所要時間 アドベンチャーコース:所要時間2時間~3時間程度/キャノピーコース:所要時間1時間程度※個人差あり
予約 予約優先制※当日案内が込み合うこともあるため、予約をおすすめします

アドベンチャーコースの利用条件

小学4年生以上もしくは身長140cm以上、体重130kgまで※18才未満は、保護者または同等の資格を持つ方と一緒にご参加ください。18才以上1名につき子供3名まで同伴可能。

キャノピーコースの利用条件

身長110cm以上、体重130kgまで※小学3年生未満は、保護者または同等の資格を持つ方と一緒にご参加ください。保護者(18才以上)1名につき子供4名まで同伴可能。

フォレストアドベンチャー糸島

詳細を見る
住所〒819-1622
福岡県糸島市二丈一貴山312-390 樋の口ハイランド内
電話番号080-5548-2070
メールアドレスitoshima@foret-aventure.jp
営業時間9:00~14:30(最終受付)※シーズンにより異なります。公式ホームページにて随所ご確認ください。
【公式】フォレストアドベンチャー・糸島 | 福岡県糸島市
福岡県糸島「白糸の滝」から約10分!アウトドアでスリル満点の空中散歩を楽しもう!遠足や修学旅行、企業研修など団体での貸切利用にも対応しています。

まとめ

Photo byBarni1

今回は、大分・熊本・福岡・長崎の九州4県をメインにご紹介しました。魅力的な観光地がてんこ盛りな九州エリアですが、バンジージャンプなどのアクティビティを組み入れることでひと味違う九州旅行に仕上がります。お安い価格で楽しめる場所と本格スポット、お好みのバンジージャンプにチャレンジしてみてください。長崎と福岡のアクティビティも是非!

九州の観光地が気になる方はこちらもご覧ください!

自然豊かな九州旅行は、ドライブコース次第でより充実したものになります。本記事でご紹介した大分・熊本・福岡・長崎はもちろん、九州エリアに点在する絶景ドライブスポットをご紹介しています。

九州の秋冬に楽しめる日帰りドライブスポットおすすめ17選!絶景がココに!のイメージ
九州の秋冬に楽しめる日帰りドライブスポットおすすめ17選!絶景がココに!
九州は地域によって特色豊かで、秋冬の日帰りドライブスポットとしてとてもおすすめです。今回は九州の中で穴場を含め、「ドライブ」するだけでも楽しい秋冬の観光おすすめスポットをご紹介します。また、九州は地域ごとに美味しいグルメも豊富です。存分にドライブを楽しんで。
CHIKA39
ライター

CHIKA39

旅行・アウトドア全般が大好きな活発系ライターです。富士登山や龍神バンジー、アメリカ横断に沖縄移住。体験経験したから分かる感動や魅力を伝えられる記事執筆を心掛けています。読んでくださった方が「やってみたい!」「行ってみたい!」と実際に1歩踏み出せるきっかけになれば幸いです。


関連するまとめ

おすすめの記事


Article Ranking