狭山のスキー場がリニューアル!新オープンした魅力や口コミをご紹介!

狭山のスキー場がリニューアル!新オープンした魅力や口コミをご紹介!

都心からすぐ滑りに没頭できる狭山スキー場は、寒い時期の東京・埼玉では見逃せないスポットです。秋も深まる2020年の11月、待望の施設のリニューアルオープンを果たします。これから遊びに行ってみたい、狭山スキー場の魅力を隅々までご紹介です。

記事の目次

  1. 1.狭山スキー場とは
  2. 2.狭山スキー場のアクセス
  3. 3.狭山スキー場のスノーエスカレーター
  4. 4.狭山スキー場のコース
  5. 5.狭山スキー場のキッズゲレンデ
  6. 6.狭山スキー場のレッスン・スクール
  7. 7.狭山スキー場のレンタル
  8. 8.狭山スキー場のフードコーナー
  9. 9.狭山スキー場の料金
  10. 10.狭山スキー場の時期と時間
  11. 11.狭山スキー場へ行こう

狭山スキー場とは

都心から40分の狭山にある室内施設

今年の秋から大注目の狭山スキー場は、埼玉南部の狭山湖と、東京北部の多摩湖の間にあります。スキー場の歴史は意外と長く、1959年に西武鉄道によって建設されました。この評判なスキー場は、関東でも数少ない全天候型の室内施設。西武球場前駅の目の前という立地で、県民や都民の幅広い世代から愛用されています。(当記事は2020年11月10日時点の情報を元に掲載しています。)

リニューアルの施設が待っている

過去に何度も改装をしていた狭山スキー場ですが、2019年から過去最大のリニューアル工事を始めました。室内のゲレンデは勿論、各種の関連施設も新装。さらにスキー場内のグルメやサービスなども含めて、全面的に装いを一新します。すでに話題になっているリニューアルオープンは、今年の11月12日の予定です。

周辺は遊園地や自然の見どころが多い

新しくなる狭山スキー場に行くなら、その周囲の名所も一緒に楽しめます。日によっては西武ドーム(メットライフドーム)で野球観戦もできるし、スキー場のそばの狭山湖、多摩湖の水辺を散策するのも魅力的。ちょっと電車で1駅移動して、いつも評判な西武園ゆうえんちで遊ぶプランも自在です。

基本情報

狭山スキー場

詳細を見る
住所〒359-1153
埼玉県所沢市上山口2167
電話番号04‐2922-1384
営業時間平日:10:00~21:00、金土ほか:10:00~翌朝6:00(11月上旬~4月上旬)
公式サイトURLhttps://www.seibu-leisure.co.jp/ski_web/

狭山スキー場のアクセス

電車でアクセス

もし埼玉や東京に在住であれば、狭山スキー場までは電車でのアクセスがおすすめです。東京の池袋からは、西武池袋線と西武狭山線を乗り継いで40分もかかりません。新宿から西武新宿線に乗れば、萩山と西武遊園地駅での乗り換えを経て、西武遊園地駅までの所要時間は50分程度です。

車でアクセス

現地にもっとも近い高速は圏央道で、入間インターからは国道463号と狭山湖通りを経て、10km、20分程度の道のりです。都心部からのアクセスは、関越道の所沢インターが最寄り。国道463号と県道55号を通って行けば12km、20分程度。いずれにしても、ドーム周辺の駐車場にアクセスします。

駐車場の利用

一番にアクセスがしやすい駐車場は、西武球場前駅のそばにある、予約専用のメットライフドームB駐車場です。近くにはドームA駐車場もあるし、コインパーキングにも困りません。西武園ゆうえんちの駐車場を利用し、レオライナーに乗って狭山スキー場に向かうプランも考えられます。

アクセスルート

【電車1】池袋駅→西武池袋線→西所沢駅→西武狭山線→西武球場前駅
【電車2】新宿駅→西武新宿線→萩山駅→西部多摩湖線→西武遊園地駅→西部山口線(レオライナー)→西武遊園地駅
【車1】圏央道→入間IC→国道463号→狭山湖通り→狭山スキー場
【車2】関越道→所沢IC→国道463号→県道55号→狭山スキー場

狭山スキー場のスノーエスカレーター

リフト廃止とスノーエスカレーター新設

以前と見違えている魅力的リニューアルポイントは、狭山スキー場で導入されるスノーエスカレーターの存在です。以前まで左右に2つあった240mほどの室内型リフトを撤去し、リフトB線の場所に新設されました。愛称は西武ライオンズのマスコットキャラにちなみ、下部がライナウェイ、上部がレオウェイという命名です。

上下に分かれたスノーエスカレーターの特徴

下部のライナウェイは狭山スキー場の売店前から始まり、110mの距離を緩やかにのぼり、ゲレンデ中央部でいったん降りられます。上部のレオウェイは傾斜角14.1度という急勾配で、84m続いてゲレンデ最上部までたどり着きます。以前のリフトには落下などの危険もありましたが、新たなスノーエスカレーターなら、誰でも安全に移動できそうです。

スノーエスカレーターの口コミ

工事中の時点から、スノーエスカレーターは人々の話題に上がっていました。これまでのリフトはどうなるのか、どんなエスカレーターになるのかなど、狭山スキー場ファンの興味は尽きません。リニューアル工事期間が長かったので、お披露目は県民の口コミでも期待されています。

狭山スキー場のコース

コース(ゲレンデ)の特徴

注目の室内ゲレンデも、全面的にリニューアルの対象でした。上から下まで最大300mの人工雪コースとなるゲレンデは、最大傾斜15度、平均では7度で、下の初心者向けの場所に行くほど緩やかです。リフトの消滅に伴って最上部は眺めのよい休憩所となり、中級から初心者まで楽しめる評判な構造となりそうです。

初心者と中級者に対応するコース

下部に伸びるライナウェイに乗れば、初心者コースにすぐ滑り出せるのが大きなリニューアルの要点です。初心者コースは最大傾斜角度が緩やかで、子供や初めてのスキーを滑る人にもぴったり。スノーエスカレーターで最上部まで行けば、急斜面の中級コースが楽しめるという仕組みです。

スノボも余裕で滑れるゲレンデ

昨年までの狭山スキー場は、スノボ利用率が4割を超えるのが通常でした。室内のゲレンデには人工雪の上にスノボ用のアイテムもあって、滑る人々の楽しみになっていました。リニューアルする2020年からも、雪の中にどんなアイテムが登場するかは期待されるところです。

狭山スキー場のコースの口コミ

まだリニューアルオープン前の段階なので、新ゲレンデの滑り心地はどうか、SNSの口コミでは分かりません。以前の狭山スキー場は、雪山の練習にも丁度良いと評判でした。12月からの休日には混雑がすごくなり、障害物避けゲームになる様子も話題になっていました。

狭山スキー場のキッズゲレンデ

昨年までもキッズゲレンデという場所がありましたが、これも大きくリニューアルを遂げています。これまでリフトA線があった場所に、新規にキッズゲレンデが作られたからです。ここは子供が色んな雪遊びで楽しめる大注目エリアです。

キッズゲレンデの見どころは

そりに乗り混むタイプの滑り台は、キッズゲレンデで一番の注目です。さらに雪遊びエリアも登場し、スノボが無理な幼児からも楽しめます。土日にはキッズイベントを開催する予定なのも魅力です。パトロールやアナウンスや雪撒きなど、普段できない仕事体験は注目で、雪上車と一緒の記念撮影も人気が出そうです。

キッズゲレンデの口コミ

SNSを見れば、キッズゲレンデの新設についてもすでに話題になっていました。口コミでは場所がどこなのか、どんな内容なのかと興味深々な人が続出。新しいキッズエリアは、子連れ一家がまっしぐらに訪ねてみたい場所になりそうです。

狭山スキー場のレッスン・スクール

初心者から始められる

遊びに行くだけに限らず、学ぶことができるのも狭山スキー場の魅力です。この場所には狭山スキースクールというSAJ公認校があり、スキーやスノボの初心者からレッスンや検定が受けられます。まだ詳細は発表されていませんが、リニューアルに伴って指導内容も変化している可能性があります。

レッスン・スクールの口コミ

子供からも気軽に参加できるスクールは、最初は傾斜が緩やかな初心者コースが舞台です。狭山スキー場はインストラクターが多い施設で、コツを伝授されればスキーもスノボも上達できると、評判も高め。混雑すれば荒れやすいゲレンデですが、そこを滑りこなすことも上手になれる要素になります。

狭山スキー場のレンタル

スキーのレンタル

完全に手ぶらで狭山スキー場に出かけてみても、この場所ならスキーのレンタルがあるから安心です。スキー板はもちろん、スキーにぴったりなブーツやウェアまで含む、全セットのレンタルができます。単品で揃えることも可能なので、最新アイテムを使ってみたい人にも好都合です。

スノボのレンタル

そしてスノボアイテムについても、狭山スキー場なら全てのレンタルができます。例えばスノーボードからブーツまでの全セットも揃えられるので、手ぶらでスノボを楽しみに行っても構いません。単品でレンタルして、気になるアイテムを試すという過ごし方もできます。

レンタルの口コミ

昔からレンタルサービスは、狭山スキー場の口コミでも評判な要素でした。最新のアイテムも揃えられるし、女性が喜ぶかわいいデザインが見つかることでも好評です。たまに遊びに行く程度なら、レンタル料金も安く感じられます。

狭山スキー場のフードコーナー

複数のショップが集まる飲食売店

全面的にリニューアルされたのは、室内のゲレンデに接するお食事エリアも同様です。以前までは濃厚つけ麺や、カレーライスなどを名物としていました。2020年からはTETO Curry、CAFE2167狭山BASE、新井園という3店舗が織りなす、最新のフードコーナーが楽しみとなります。

フードコーナーの気になるグルメ

カレー好きが試してみたいTETO Curryでは、狭山スキー場だけのこだわりカレーやデザートが登場します。CAFE2167狭山BASEは、DXステーキプレート、ステーキドッグセットなど、がっつり行ける料理が魅力。たい焼きの新井園では、カスタードクリームやお好み焼きなど、様々なたい焼きを食べ尽くしてみてください。

フードコーナーの口コミ

以前からスキー場にあったたグルメは、評判な名物から、辛口な口コミ評価をされるメニューまで色々でした。まだリニューアルオープン前の段階なので、グルメについての評価は出ていません。オープンした後は大勢が詰めかけて、何が美味しかったかの意見が交換されることになりそうです。

狭山スキー場の料金

リフト券は廃止され入場滑走券を販売

従来はリフト券が必要でしたが、2020年シーズンからは入場滑走券を買い求めます。チケットの種類も以前とは一新されました。例えば1日滑れるワンデーチケットが一般4,200円、オールナイトチケットが一般3,700円など。なお、1年中使える年間パスやシーズン券は、公式的に紹介されていません。

施設に入るための入場券

この入場滑走券の購入とは別に、狭山スキー場に入るための入場券の購入も必要です。こちれは年齢などに関係なく、一律 で1,500円の料金となっています。入場券だけでスキーを滑ることは不可能ですが、キッズゲレンデでの雪遊びは許可されるので、親子連れも注目です。

チケットの割引

割引きを狙うことで、狭山スキー場ではぐっとお得に遊べます。例えば毎週水曜日のレディースデイはスノボ女子におすすめですし、身体の不自由な人と介助者の割引きもあります。以前評判だったレンタル半額チケットも、今後も期待されます。シーズン券や年間パス同様に安くなる、SEIBU PRINCE CLUB会員の割引きも見逃せません。

狭山スキー場の時期と時間

営業は11月から翌年4月まで

こちらは室内施設ということで、狭山スキー場の営業期間はかなり長めです。2020~2021年シーズンは、今年の11月12日のリニューアルオープン日を始めとして、Closeは2021年4月11日を予定しています。暖かくなる春まで、スキーしたい放題というわけです。

時には朝まで滑れる営業時間

通常の営業時間は、連日のように朝の10時から21時までとなっています。年末年始についても営業し、18時まで楽しめるので、カウントダウンスキーや初滑りを楽しむにもぴったり。さらに毎週金・土を中心としたオールナイトでは、深夜から早朝までぶっ通しで滑れるのも魅力です。

狭山スキー場へ行こう

手ぶらでも深夜でも滑ってみよう

この投稿をInstagramで見る

2018.11.27 #狭山スキー場 🏂 #平日狭山 🤗❤️

KIYOKA SUZUKI (EDA)(@kuru.pmyckk)がシェアした投稿 -

今年の秋にいよいよリニューアル施設がお披露目される、狭山スキー場。現時点で公開されている情報だけでも、かなり変貌して魅力的な様子が分かってきました。新しい装いになったゲレンデなら、夜に手ぶらで訪れ、グルメを堪能しつつ早朝まで滑り尽くす休日も良さそうですね。

冬の埼玉が気になる方はこちらもチェック!

当サイトではリニューアル施設が気になる狭山スキー場の他にも、埼玉の冬の観光名所を紹介しています。冬の埼玉を楽しみたい方は、チェックしてみてください。

【2018】埼玉で冬に食べたい絶品グルメおすすめ14選!寒い時期にはコレ!のイメージ
【2018】埼玉で冬に食べたい絶品グルメおすすめ14選!寒い時期にはコレ!
観光地としてのイメージがあまりない埼玉県ですが、冬の時期に心温まる絶品のグルメを提供している飲食店が多数あります。今回は埼玉で冬におすすめな絶品のグルメをご紹介していきます。気になるグルメが見つかりましたら、実際に店舗へと出向いて食してみてください。
秋冬におすすめな埼玉から日帰りでいけるドライブスポット10選!のイメージ
秋冬におすすめな埼玉から日帰りでいけるドライブスポット10選!
埼玉県には日帰りドライブで行くことのできる観光スポットがたくさんあります。本記事では、秋冬におすすめの埼玉県のドライブスポットをご紹介していきます。秋と冬それぞれに分けてドライブスポットの魅力に迫ります。おすすめのスポットは全10ヶ所です。どうぞご覧ください。
はぐれ猫
ライター

はぐれ猫

都会から離れた田舎で暮らす、はぐれ猫です。幼少時から地理が好きという特徴も活かしつつ、キャンプやトラベルスポットの紹介が得意分野です。しかし身近なDIY等含め、興味深い話題の紹介も怠りません。


関連するまとめ

おすすめの記事


Article Ranking