Twitter
Facebook
LINE

【真似したくなる】寄せ書き色紙の手作りアイデア集8選!おしゃれにするコツも!

bambi

【真似したくなる】寄せ書き色紙の手作りアイデア集8選!おしゃれにするコツも!

bambi

さまざまな場面でプレゼントとして喜ばれている色紙ですが、さまざまなアイデアを出し合ってより気持ちのこもった手作りにしてみるのがおすすめです。今回は手作りの色紙を作る際のさまざまなアイデアを紹介するので、ぜひ参考にしてみて下さい。



手作りの色紙で気持ちを伝えよう

さまざまな場面で贈り物として喜ばれるのが色紙です。卒業式や職場などいろいろな出会いの中にあるお別れの際や誕生日などのお祝いの際に、それぞれの思いを色紙に込めたことも多いのではないでしょうか?色紙に寄せるメッセージが短いですが、その気持ちを存分に込められるので、贈り物としても喜ばれています。そんな色紙を作る際に、市販の色紙にただ寄せ書きをするのではなく、いろいろなアイデアを出し合って素敵な手作り色紙を作ってみてはいかがでしょうか?

色紙はレイアウトやデザインなどを工夫するのがおすすめ

最近では、市販のかわいい色紙も多く販売していますが、自分自身でレイアウトを決めたり、デコレーションをして贈る相手に合わせた色紙を手作りしてみるのもおすすめです。みんなのアイデアをまとめて色紙を作ることで、より気持ちや思いを込めることができるのです。今回は、そんな手作りの色紙を作る際に参考にしてもらいたいアイデアや例をいくつか紹介します。他の人のアイデアや例を参考にして思い思いの寄せ書きを工夫しておしゃれな仕上がりにしてみてはいかがでしょうか?

色紙の手作りアイデア①3つ折り色紙

卒業式やお別れ会などより多くの人数で寄せをしたい場合は、例えば3つ折りの色紙を使用してみるのがおすすめです。1枚の色紙よりも3つ折りになっている分、多くのメッセージが書けるのが魅力になっています。さらに3枚分のページがあるので、思い出の写真を貼ってみたりとデコレーションを工夫することもできるのも魅力です。例えば、色紙に寄せ書きをしてスペースが余った場合は、イラストなどを書いてよりかわいらしい印象になるように工夫して色紙一杯にデコレーションがあるようにするのもおすすめです。

本のように保管しやすい



3つ折りの色紙は、本のように閉じることができるので保管がしやすいという魅力もあります。例えば、立てかけて飾っておく際も安定しやすいので、もらった相手も保管しやすいでしょう。また、寄せ書きをする人数に合わせて事前に書くスペースをレイアウトしておくことで、バランスのよい仕上がりになります。ぜひ人数の多い寄せ書きの場合などは3つ折り色紙を使用してみてはいかがでしょうか?寄せ書きをするスペースが増える分、いろいろなアイデアを出し合ってデザインやイラストを楽しむこともできるので、より特別感のある仕上がりになることでしょう。

色紙の手作りアイデア②似顔絵

例えば、寄せ書きをする相手の似顔絵を色紙の中心に描いてみるのもおすすめです。似顔絵などが得意な友人などがいたら、誕生日など色紙を贈るテーマに合わせた似顔絵を描いてみるのも喜ばれます。シンプルな色紙も似顔絵などがあることで華やかな印象になり、もらった相手も喜ぶことでしょう。中心に似顔絵を書いたら、その周りを寄せ書きで埋め尽くすのがおすすめです。おしゃれに見えるようにレイアウトを工夫してみると仕上がりも綺麗になります。色紙のテーマに合わせた相手の表情や服装などにした似顔絵を添えてみるのもおすすめです。

似顔絵が苦手な場合は写真でも可



例えば似顔絵が苦手な場合は、相手の写真をセレクトしてデコレーションしてみるのもおすすめです。写真を切り抜いてシールやマスキングテープを使ってデコレーションするのもいいでしょう。さらにペンを使って周りにイラストを描いてみるなどさまざまなアイデアを組み合わせてみるのも人気です。写真や似顔絵を使うことで、より相手へのメッセージ性も高くなるので、プレゼントとして最適です。世界に1つだけのイラストとメッセージで素敵な色紙を手作りしてみて下さい。

色紙の手作りアイデア③御朱印帳

御朱印帳も寄せ書きの色紙として使うことができます。最近では、おしゃれでかわいい御朱印帳も多く販売しているので、プレゼントにピッタリです。大人数での寄せ書きの場合は、一人1ページずつ送る相手へのメッセージを書いたり、思い出の写真やイラストなどを添えてオリジナリティで心のこもった1ページを作ることができます。御朱印はサイズ感もよく持ち歩けるのも魅力です。意外性のある大人数での寄せ書きをしたい人は御朱印帳を活用してみるのもいいでしょう。

余ったページは思い出アルバムに

御朱印帳の場合は、例えば余ったページは思い出アルバムのように写真などを張りつけてアルバムのようにしてプレゼントすると喜ばれます。この1冊でいろいろな思い出に浸ることもでき、それぞれのメッセージを読みかえすことできっとそれぞれの人のことを忘れないいい思い出となることでしょう。御朱印帳は素敵なデザインのものも多くプレゼントとしても喜ばれるアイテムなので、上手に活用してみて下さい。

色紙の手作りアイデア④ミニボール

サッカーなどをしている人に色紙を渡したい場合は、ミニボールに寄せ書きをしてみてはいかがでしょうか?例えばお世話になった監督やコーチ、部活などで卒業する先輩などにより思い出の詰まったボールに寄せ書きするのがおすすめです。最近では、部屋に飾れるように小さなミニボールが販売しているので、インテリアとしてのプレゼント要素も含まれます。専用のミニボールが販売しているので、それぞれの思いをボールに乗せてみてはいかがでしょうか?

油性ペンで書くのがおすすめ

ボールの場合は、紙ではないので失敗してもなかなか消すことができないので、事前にデザインやレイアウトを考えてから書き始めるといいでしょう。さらに使うのも油性ペンなどメッセージが切れてしまわないようにしてみて下さい。サッカーなどの場合は、ユニフォームなどに寄せ書きをするのもいいですが、ボールならより手軽にプレゼントできるのが魅力です。寄せ書き専用のボールの場合は、飾るケースや台などもセットになっている場合も多いので、読んだ後はインテリアとして飾ってもらえるのも特徴になっています。

色紙の手作りアイデア⑤バット

野球部の場合は、バットを色紙代わりにしてみるのもいいでしょう。バットに寄せ書きを行う場合は、サイン用のバットを使用するのがおすすめです。サイン用のバットの場合は、削ったままの状態なので、書き方もマジックなどを使えば、書きやすいです。バットの場合は、形が不規則なので、バランス良くメッセージがかけるように最初にある程度のデザインやレイアウトなど書き方を考えてから書き始めるといいでしょう。

値段はだいたい6000円ぐらい

サイン用バットを色紙の代わりにする場合は、バットの値段がたいたい6000円前後するので、少し予算が高くなります。それでもオリジナリティのある工夫をこらしたい人にはおすすめです。野球部の監督や卒業する先輩などのお別れの際にサプライズとしてバッドに寄せ書きをしてみてはいかがでしょうか?きっと思い出に残るプレゼントになることでしょう。

色紙の手作りアイデア⑥寄せ書きボックス

よりプライズ感のある寄せ書きをしたいのなら、寄せ書きボックスを用意してみてはいかがでしょうか?見た目は普通の箱ですが、中を開けるとメッセージカードが次々と出てくる仕掛けになっています。何かプレゼントが入っているのかと思って開けると中からは、温かいメッセージが次々と出てくるのです。例えば結婚式や誕生日などお祝いの席のプレゼントとしても喜ばれることでしょう。カードの数やレイアウトは変更可能なので、人数に合わせてカードの数をかけてみるのもおすすめです。

普段はインテリアとしてもおしゃれ

かわいらしい箱に入ったタイプの寄せ書きなので、インテリアとして普段は棚の上などに置いておくのもいいでしょう。1枚1枚が丸い形になっていたりとカードの形もかわいいので、レイアウトを考えるのも楽です。贈られた相手も見た目とのギャップにビックリすること間違いなしです。他のプレゼントと共に寄せ書きボックスをプレゼントとして贈ってみてはいかがでしょうか?寄せ書きのレイアウトやデザインを考えるのが苦手な人はすでに市販されている変わり種色紙を探してみるのもおすすめです。

色紙の手作りアイデア⑦カード式

寄せ書きと言うと1枚の紙に多くの人がメッセージを書くイメージがありますが、カード式の色紙を使うのもおすすめです。最近では、感謝状風のカードの束になった色紙も販売しており、1枚1枚に一人ひとりが相手へのメッセージを寄せてミニ感謝状を作るタイプになります。寄せ書きを書く人に一人ずつ渡して書いてきてもらへるのも便利です。文字だけではなく、おしゃれにデコレーションしたりとそれぞれのデザインやレイアウトを楽しめるのも魅力になります。

コンパクトサイズなプレゼント

カード式の色紙はとにかく大きさがコンパクトです。そのためプレゼントとしてもかさばらす好きな時に1枚1枚めくりながらそれぞれのメッセージを楽しめるのも魅力になっています。カード式の場合は、感謝状形式にせず自分でオリジナルのデザインを楽しんでみるのもいいでしょう。書き方やレイアウトも自由などでより個人の書き方やデコレーションなどオリジナリティが楽しめる色紙になるのでは、ないでしょうか?

色紙の手作りアイデア⑧瓶入り

メッセージジャーと言い、瓶の中にそれぞれがメッセージを書いたカードを入れてプレゼントするのもおすすめです。色紙などをハートや星型などの形にカットして、それぞれに渡してメッセージを書いて、瓶の中に入れてもらうスタイルで、それぞれ書き方を工夫したり、デコレーションを楽しんでみるのもいいでしょう。瓶の中に入ったメッセージカードはいっぱいになるほど、瓶から透けて見えてとてもおしゃれでかわいい仕上がりになります。レイアウトなどを考える手間もかからないので、より手軽に寄せ書きを楽しめるアイテムです。

瓶をデコレーションするのもおすすめ

メッセージカードを入れた瓶もリボンをつけたり、シールや写真を貼たりとさまざまなデコレーションを楽しんでみるのもいいでしょう。カードの色を統一するのもいいですが、いろいろな色に分けて赤は感謝のメッセージ、ピンクは相手の好きな所などテーマを分けてメッセージを書いてもらうのもおすすめです。より遊び心もありプレゼントとしてのサプライズ感も演出できることでしょう。おしゃれでかわいいオリジナルデザインの色紙を考えている人にピッタリです。

色紙をおしゃれにするコツとは

色紙をおしゃれにするには、デザインを考えて書き方などを工夫するのがおすすめです。最近では、100均などでもかわいいコメントカードやスタンプやシールも販売しています。自分で直接かわいい文字の書き方が苦手な人などでも市販のシールやステッカーなどをうまく工夫して組み合わせることでおしゃれでかわいい仕上がりになることでしょう。カラフルなフレークシールなどでテーマを決めて色紙にいろいろ貼り付けてデコレーションを楽しむのもおすすめです。

市販のものをうまく活用しよう

色紙をおしゃれでかわいい仕上がりにするには、まずテーマを決めてみるのもおすすめです。例えば誕生日などの場合は、誕生日ケーキやプレゼントなどの誕生日らしいテーマがわかるイラストやシールなどを使って工夫してみるといいでしょう。書き方もかわいい文字体にしたりデコレーションを楽しんでもいいです。市販のおしゃれでかわいいスタンプやシールなどをうまく活用するだけでもおしゃれな色紙に仕上がるので、いろいろな材料を工夫してオリジナルの色紙を手作りしてみて下さい。

まとめ

色紙を手作りする場合は、贈る相手のイメージに沿ったデザイン性や書き方がおすすめです。また、相手の好みに合わせてかわいいデザインにしたり、かっこりいデザインにしたりと工夫を凝らした書き方をしてみるのもいいでしょう。例えば、部活などの場合はサッカーボールや野球のバッドなどその人の好きな物を色紙代わりにしてみる書き方もおすすめです。色紙は特に書き方などが決まっているわけではないので、いろいろなアイデアを出し合って自分らしい書き方で相手への感謝の気持ちやお祝いの気持ちなどを込めて作ってみて下さい。

手作りアイデアが気になる方はこちらの記事もチェック!

さまざまな場面でオリジナルの作品を作りたい人は、いろいろなアイデアをチェックしてみてはいかがでしょうか?きっと気になるアイデアがひらめくことでしょう。

Movie動画記事

【毎日キャンプ生活1ヶ月】ワークマンのテントから始まりジムニーでキャンプ場デビュー!

キャンプど初心者が1ヶ月間毎日、何かしらのキャンプ行為をした全記録をまとめました!1日目にワークマンのテントを手に入れてから、31日目にジムニーでキャンプ場に行くまで何があったかを全部記録しましたので...

【堤防SLS】奇跡の夕マズメでヒラマサ炸裂!【島日記12】

撮影協力:三宅島 民宿いけ吉 ここのところ黒潮と水温上昇ですこーしカンパチの数が減ってきました。磯も場所を間違えるとご覧の有り様・・・笑 困ったときはやっぱりSLSですね!! ★ロックショア実釣動画...

年に一度しか行かない危険な地磯へ・・・【島日記11】

製品貸与:グローブライド株式会社 撮影協力:三宅島 民宿いけ吉 今回は近況報告と本当は行きたく無い、しんどいランキング1位の磯へ調査へ行ってきました!最近の地磯は特定のポイントを除いて、ベイトに釣果が...

【初心者用】キャンプで使う三大ロープワーク・結び方3つが使えすぎて感動した…

キャンパーに必要なスキルの一つが「ロープワーク」!数々の方法がありますが、今回は「3大ロープワーク」を、人気書籍を参考にして学びました! もやい結び・自在結び・テグス結びは本当に使える結び方だと感じま...

初めてキャンプ場へ行った初心者、ガチで初心者丸出しすぎたwww【毎日キャンプ生活30-31日目】

今回のキャンプのテーマは「ギア不足の初心者でもキャンプ場をちゃんと楽しめるのか?」。大人気のキャンプ場「能登島家族旅行村 Weランド」に行ってきましたが、色々スタッフの方に初心者丸出しでお聞きしつつ、...