Twitter
Facebook
LINE

【2021】キャニオンロードバイクおすすめ14選!コスパ最強のイチオシ商品はコレ!

【2021】キャニオンロードバイクおすすめ14選!コスパ最強のイチオシ商品はコレ!

updiver2000

高性能なロードバイクが安い価格で購入できるのがキャニオンメーカーです。2021年おすすめキャニオンロードバイクのモデル知りたい人たち、おすすめキャニオンロードバイク選びました。自分の走り方に合うキャニオンロードバイク探しましょう。

ブランドのキャニオンとは

Photo by TravelBakerCounty

キャニオン「CANYON」は、ドイツで誕生したロードバイクなど自転車のブランドです。キャニオンは、22年ほどの歴史ながら、国際レースで優勝や入賞など活躍ロードバイク提供している実績があります。

キャニオンロードバイクは、他メーカーロードバイクと比較すると安い価格のコスパの良さが特徴です。他メーカーやブランドと比較して歴史が浅いながらもキャニオンロードバイクは、口コミなど評判が良く人気があります。

キャニオンロードバイクコスパ良さの秘密

キャニオンロードバイクが口コミなど評判が良く人気があるのは、安い価格で購入できるコスパの良さです。しかしキャニオンロードバイクは店頭で見かけることはありません。店頭販売していないのでキャニオンロードバイクは店頭で見かけず、購入もできないのです。

キャニオンロードバイクは、店頭販売ではなく、メーカーから直接購入になります。この直販システムによってコストが削減できコスパのいいロードバイク提供できるのです。

キャニオンロードバイクの特徴

キャニオンロードバイクは、メーカーから届いたパーツ組み立てる方式。キャニオンロードバイクは、他のロードバイクにない組み立てる楽しみが味わえるのもコスパの良さに加えて、口コミの評判がいい理由です。

ですが、コスパの良さや組み立てる楽しみだけで口コミの評判がいいわけではありません。人の体型ごとに受ける風などの抵抗値分析し体型にマッチしたサイズ・フレーム素材など品質の高さが口コミの評判がいい理由になります。

上級者向けのロードバイク

自分で組み立てることは、ハンドル位置、角度、締め付け力など不安に感じる人もいます。そんな初心者は必ずしもキャニオンロードバイクがおすすめではありません。しかし、他のロードバイイクと比較して高性能ロードバイクが安い価格で購入できることだけは覚えておきましょう。

メンテナンス店探しで解決

組み立てに不安感じる初心者でも組み立ては不可能ではありません。位置、角度、締め付け力など不安があってもメンテナンスしてくれるお店探すことで解決します。組み立ての不安より、安い価格で価値があるキャニオンロードバイクはおすすめです。

キャニオンロードバイク2021モデル

Photo by Richard Masoner / Cyclelicious


キャニオンロードバイクは、安い価格で購入できるコスパの良さと、グレードの高いエントリーモデルが手に入るから口コミの評判がいいのでしょう。

他のロードバイイクと比較して安い価格でグレードの高いエントリーモデルが手に入るキャニオンロードバイク2021年モデルには、エアロード・アルティメイト・インフライト・スピードマックス・エンデュランスがあります。

キャニオンロードバイクモデルごとの特徴

2021年モデル「エアロード」は、脚が疲れづらく、風の抵抗が受けにくい快適性とエアロ性能備えたハンドルデザインが特徴のロードバイクです。

「アルティメイト」は、安い価格のコスパの良さに加えて、軽量で、レスポンスが良く、快適性と操作性の高いのが特徴のロードバイクになります。「インフライト」は、エアロ性能の高さが特徴のロードバイクです。

インフライトは評判が高い

「インフライト」は、7.14kgのカーボン素材の軽さとともに、空気抵抗少なくする最先端技術で作られたレーシング仕様の高性能ロードバイク。体型に合わせてハンドル幅の調整が可能です。他ロードバイクと比較して見た目の存在感が違います。

軽量で耐久性に優れているスプロケット、リア・フロントディレーラーによって初心者でも快適な走り方ができる高性能で高い評判のロードバイクです。

スピードマックスとエンデュランスは

スピードマックスは、個性的なハンドル形状が特徴のレーシング仕様ロードバイクです。サイズが豊富でしかも、女性用モデルもあります。水分補給用ボトル収納などフレームにさまざまな機能備えているロードバイクです。

エンデュランスは、スピード出して楽しむのではなく、長距離をのんびりとサイクリング楽しむための性能備えているロードバイクになります。

キャニオンおすすめモデル:スピードマックス3選

キャニオンロードバイクおすすめスピードマックスは、CF 8SL・CF SLX9LTD・CF SLX9TTの3モデル。CF 8SLは、平地・傾斜ある路面で剛性や軽快さの力発揮するオールラウンドロードバイクです。

CF SLX9LTDは、凸凹デザインタイヤのクロスカントリー競技にパフォーマンス発揮するロードバイク。CF SLX9TTは、太いタイヤとハンドル形状が特徴的トライアスロン用ロードバイクになります。

スピードマックスは組み立て発送

スピードマックスは、モデル・サイズ・カラー選択して注文したらロードバイク走り方に応じて追加機能など検討し、決まったら組み立てて発送されます。

部分的に組み立てた状態で届く他モデルと比較して違い、組み立てて発送されるためすぐに使えるのが特徴です。また、組み立てるパーツが入っている箱には取り扱い説明書と組み立てに使うレンチなど工具が入っているので簡単に組み立てることができます。

組み立て手順

後輪は組み立てた状態で届くため前輪、ハンドル、サドリの組み立てのみになります。前輪はフォークにホイールはめてナット締めし、クイックリリースレバーを所定の位置にあげれば組み立て完成です。

ハンドルはレンチ使いステムに仮取り付けし、ハンドル位置調整が決まった本締めで初心者でも簡単に組み立てできます。サドリは自分に合う高さ決めレンチで締めれば組み立て完成です。

おすすめ①エアロ性能:CF 8SL

スピードマックスおすすめ「CF 8SL」は、シマノ製コンポーネント・アルテグラ搭載の高性能でありながら比較的安い価格で購入できるおすすめロードバイクです。

フレーム・スポークにカーボン素材採用したフルカーボンは、高い高速性能に加えて、エアロ効果発揮します。優れたエアロ性能と軽さと幅広サドル採用によりお尻の乗せやすさ実現。どんなレースでも最高のパフォーマンス発揮してくるおすすめロードバイクです。

おすすめ②快適な走り方:CF SLX9LTD

スピードマックスおすすめ「CF SLX9LTD」は、「CF 8SL」と比較してワンランク上のシマノ製コンポーネント・デュラエース搭載したフラットハンドルが特徴のスマートなロードバイクです。

国際ロードバイク競技で受賞実績があります。効率よくスピードが出ると口コミの評判がいいロードバイク。シートステーがフレキシブルに動くデザインで、どのような路面状況でも的確に対応し快適な走り方見せるロードバイクです。

おすすめ③超高速性能:CF SLX9TT

スピードマックスおすすめ「CF SLX9TT」は、国際自転車競技の規制やルールに従って開発されたハイスピード性能持つロードバイクです。エアロ効果の高いハンドル形状になっています。

シマノ製コンポーネント・最高レベルデュラエース搭載とフルカーボン採用により素晴らしい高速性能発揮。力が伝わりやすく、走行中の風の影響受けづらい最高レベルホーイルにより超高速走行実現するおすすめロードバイクです。

キャニオンおすすめモデル:エアロード3選

Photo by Steve Dawson.

キャニオンロードバイクおすすめエアロードには、AL・CF・CF-SL・CF-SLXのモデルがあります。ALモデルは、アルミフレームの安い価格で購入できる初心者おすすめエントリーモデルロードバイクです。

CFとCF-SLモデルは、カーボンフレームの中級者向けおすすめロードバイク。CF SLXモデルは、上級者向けおすすめハイグレードロードバイクになります。

おすすめ①吸収性の良さ:Endurace AL 7.0

エアロードおすすめ「Endurace AL 7.0」は、AL 6.0のモデルチェンジロードバイク。路面から伝わる振動や衝撃吸収性に優れている初心者おすすめロードバイクです。お尻のクッション性が高いカーボン素材シートポスト採用しています。

ねじれや曲がりに粘り強いリムデザインにより長距離サイクリングで最高のパフォーマンス発揮。シマノ製コンポーネント・105搭載で性能も満足のロードバイクです。

おすすめ②変速しやすさ: WMN AL 7.0

エアロードおすすめ「Endurace WMN AL 7.0」は、12万円ほどの安い価格で買えるコスパがいい女性や初心者におすすめロードバイクです。軽さとともに、ハンドルポストが短く女性やロードバイク不慣れな初心者でも取り扱いやすさがあります。

軽さと過酷な路面状況でも快適性で評判の高いFulcrumレーシング用ホーイル採用。変速や制動性能の高いコンポーネント・105搭載おすすめロードバイクです。

おすすめ③制動力の高さ: Endurace CF 7.0

エアロードおすすめ「Endurace CF 7.0」は、足回りの性能の高いのが特徴の初心者おすすめロードバイクです。ギアの歯の数が少ないコンパクトクランク採用しています。

そのため一般的なクランクと比較してギアが軽くなる特徴があり、傾斜のある路面走行が苦手な人でも楽に走行しやすくなるなど初心者おすすめロードバイクです。シマノ製コンポーネント・105搭載で制動力も満足できる仕様になっています。

キャニオンおすすめモデル:アルティメイト3選

Photo by Richard Masoner / Cyclelicious

キャニオンロードバイクおすすめアルティメイトには、CFR・CF-SLX・CF-SLモデルがあります。CFRモデルは、超軽量のレースでも街乗りや通勤・通学用としても使える万能性あるロードバイクです。

CF-SLXモデルは、太いタイヤが特徴のロードバイク。また他ロードバイクと比較してサドルが後ろ寄りに位置している特徴があります。CF-SLモデルは、制動性能と加速性に優れたレースおすすめロードバイクです。

おすすめ①スムーズな加速性:CFR Disc EPS

アルティメイトおすすめ「CFR Disc EPS」は、6.29kg超軽量が口コミの評判のいいロードバイクです。カーボン素材重ねてデザインされたフレームにより超軽量実現しています。

軽さによって軽くペダル漕ぐだけでスイスイとスムーズな走り方実現。ギヤ切り替えやブレーキ操作のしやすさなどコンポーネントも充実しています。サドルの滑り抑えたデザインなど細かな部分まで配慮されたおすすめロードバイクです。

おすすめ②快適性:CF SL8

アルティメイトおすすめ「Ultimate CF SL8」は、レスポンスの良さ、快適性、操作性など高性能備えたおすすめロードバイクです。さまざまな路面状況に対応できる柔軟性のあるカーボン素材採用しています。

操作性や走り方高めてくれるコンポーネントが快適な走行手助けしてくれるおすすめロードバイクです。CF SL8モデルは、コンポーネントのグレードにより約28万円から47万円で選択ができます。

組みわせの評判いい

コンポーネントとカーボン素材の組みわせが評判よく、快適性、操作性に優れていることや柔軟性のあることから初心者の初めてのツーリングにおすすめロードバイクです。

おすすめ③おしゃれなデザイン:CF SLX 9 WMN

アルティメイトおすすめ「CF SLX 9 WMN」は、女性用として開発されたおしゃれなカラーとデザインのレーシング仕様ロードバイクです。外部に影響せずに正確に測定できるパワーメーター搭載。

そのためレース後自分走り方分析することが可能です。カーボンホイール採用により快適な走り方も満足いただけます。手の短い女性でも操作しやすいようにシフト・ブレーキレバーが位置調整した組み立て状態で届くので便利です。

カラーとデザインが評判いい

軽さと剛性におしゃれなカラーとデザインが口コミの評判がいいでしょう。また、モデルチェンジによってチューブ形状の改善されエアロ効果の性能アップになったのも口コミの評判がいい理由です。

キャニオンおすすめモデル:インフライト3選

Photo by albategnius

キャニオンロードバイクおすすめインフライトには、CF SL7・8、SLX9のモデルがあります。CF SLモデルは、レーシング仕様ながらさまざま使い方ができるオールマイティーなロードバイクです。

SLXモデルは、砂利やぬかるんで路面走行するオフロード用として開発されました。悪路走行でも安定して走れるように丈夫さと剛性の高さに特徴があるロードバイクです。

おすすめ①コスパの良さ:CF SL7

インフライトおすすめ「CF SL7」は、3XS、2XS、XS、S、Mなど8種類のサイズの豊富さとおしゃれなカラーリングが特徴の口コミ評判のいいロードバイクです。最新技術シマノ製コンポーネント・アルテグラRX搭載により、素早いギヤ切り替え実現しています。

フレームとスポークにカーボン素材採用のフルカーボンのレーシング仕様ながら、29万円ほどの価格で購入できるコスパの良さがおすすめロードバイクです。

おすすめ②高品質:CF SL8

インフライトおすすめ「CF SL8」は、制動性能の高いディスクブレーキ搭載の安全で乗り心地がいいと口コミの評判がいいロードバイクです。クランク、シフト・ブレーキレバーにシマノ製コンポーネント・アルテグラセット搭載により、安定した制動力と操作性発揮します。

高速性能の高い特殊カーボンホイールとハイグレードシートポストなど高品質レベル搭載により最高のパフォーマンス発揮してくれるおすすめロードバイクです。

おすすめ③超軽量:CF SLX9

インフライトおすすめ「CF SLX9」は、上体起こしてペダル漕いだときの進み方と走り出しの乗り心地の良さが特徴のロードバイク。スイッチ操作ひとつでギヤ切り替え可能なワイヤレス方式採用しています。

変速が楽にできるロードバイクとして口コミで良い評判です。コスパがいいとは言えない価格ですが、乗り心地と性能の高さに満足できます。フレームとスポークにカーボン素材使用した超軽量おすすめロードバイクです。

キャニオンおすすめモデル:エンデュランス2選

キャニオンロードバイクおすすめエンデュランスには、CF SL DISC8・WMN CF SL DISC8のモデルがあります。エンデュランスは、スピードより快適性に重点置いて作られたロードバイクです。

おすすめ①直進安定性に優れている:CF SL DISC 8

エンデュランスおすすめ「CF SL DISC8」は、ペダル漕ぎの力が伝わりやすく、風の抵抗受けづらく剛性が高い、ディープリムエアロホイール採用によりブレが少なく安定した走り方できるロードバイクです。

シマノ製コンポーネント・アルテグラ搭載で制動力も抜群で安心して長距離のサイクリングが楽しめます。ディープリムエアロホイールは初心者には重く感じられて走り出しに強い力が必要です。

おすすめ②女性に最適:WMN CF SL DISC 8

エンデュランスおすすめ「WMN CF SL DISC 8」は、おしゃれなデザインが女性に評判のいいロードバイクです。7.88kgの軽さ、操作しやすさと、快適性に加えて、高速性能備えています。

シマノ製コンポーネント・アルテグラ搭載で制動力も抜群で、簡単なギヤ切り替え実現。耐久性と転がりやすいカーボンホイール採用の長距離のサイクリングで最高のパフォーマンス発揮してくれるおすすめロードバイクです。

納得のいくキャニオンロードバイク探しましょう

Photo by Steve Dawson.

キャニオンロードバイクは他のロードバイクと比較して安い価格のコスパの良さがあります。しかし、組み立て方式のため組み立て苦手や強度など不安な初心者には、必ずしもキャニオンロードバイクはおすすめではありません。

ハンドル位置やサイズが合わないと安定した操作に影響。しかし、初心者が自分で組み立てる価値は充分あります。安い価格と性能の高さがあるからです。組み立て意識せず、高性能ロードバイク手にいれましょう。

キャニオン以外気になる方はこちらをチェック!

ロードバイクにはさまざまなメーカーがあります。2021年注目されているキャノンデールとブリジストンのロードバイクの情報得たい方はチェックしましょう。

SNS SHARE

Twitter
Facebook
LINE

Movie動画記事

グランデージXD最後の再生産モデルと予定

★実釣動画シリーズはコチラから★ https://www.youtube.com/playlist?list... ★チャンネル登録よろしくお願いします★ このチャンネルでは、主にソルトウォーターフ...

ガーゼハンカチの作り方を解説!赤ちゃん・保育園用に♪ロックミシンがあればさらに楽チンです!

今回はガーゼハンカチの作り方をご紹介しました!ガーゼハンカチは肌触りと吸水性がよく、すぐに乾くので何枚もあると重宝します。簡単に作れて、ちょっとした贈り物にも喜ばれます♪ 今回はミシンでの通常の作り方...

【基本】ダーツの縫い方・やり方を解説!慣れれば楽勝です♪

今回はダーツの縫い方・やり方を解説させて頂きました!ダーツを縫うこと自体は簡単ですが、ちょっとしたコツで仕上がりの美しさに差が出ますので、動画を参考にしてやってみて下さい! ご視聴ありがとうございま...

遂に完成!ステッカープレゼント企画だよ!!

☆応募はコチラからどうぞ☆ https://forms.gle/9LhGYdTKdkU1q1T87 【締切4/28】

【基本】ギャザーの寄せ方を解説!ミシンを使いますが楽チンです♪

今回はギャザーの寄せ方をご紹介しました!ミシンを使いましたが、簡単ですのでぜひやってみて下さい♪ ミシンでギャザーを寄せる場合は、ミシンの幅を大きくします!ミシンの幅はあまり大きくしすぎるとギャザーが...