検索アイコン
Twitter
Facebook
LINE

シマノの「ディアルーナ」おすすめ14選!気になるスペックや口コミも解説!

シマノのディアルーナを知っていますか。シーバス用のロッドを求めているときには、このシマノのディアルーナを強くおすすめします。このロッドのおすすめモデルを14選紹介しますので、ぜひチェックしてください。きっと自分にマッチするモデルが見つかるはずです。
2021年6月24日
ユウキ

目次

この記事で紹介しているアイテム

ディアルーナ スピニング S86L

ディアルーナ スピニングS86L-S

ディアルーナ スピニングS90L

ディアルーナ スピニングS90ML

ディアルーナ スピニングS96M

ディアルーナ スピニングS100ML

ディアルーナ スピニング S110M

ディアルーナ ベイト B96ML

ディアルーナ S106MH

ディアルーナ B86ML

ディアルーナ B76MH

シマノのディアルーナとは

シマノを代表するシーバスロッド

シマノのディアルーナは、まさにシマノを代表するシーバスロッドと言える存在です。シマノだけではなく、シーバスロッドやショアジギング用ロッドを探しているアングラーなら、このディアルーナに行く付く人が多いのではないでしょうか。

シマノのディアルーナに人気が集中している理由は、シマノの技術がしっかりと詰まっているからです。また、重さや長さなどかなりたくさんのスペックが用意されていることもシマノディアルーナをおすすめする理由と言えるでしょう。

シマノのディアルーナを選ぶ理由

スパイラルXとハイパワーXを採用

シマノのディアルーナを選ぶ理由の一つとして、スパイラルXとハイパワーXを搭載していることがあげられるでしょう。スパイラルXはロッドの内側と外側にカーボンのテープをしっかりと巻いていますので、重さを感じることなく強度を出しています。

ハイパワーXにより、さらには補強し、まさに万全に状態と言える状態です。こうしたことが口コミでも評価を得ています。これだけ補強しているにも関わらず、自重は今までと変わらないスペックに仕上げていることで有名です。

モバイルタイプもラインナップ

シマノのディアルーナは、さまざまな釣り場で使いやすいスペックになっています。長めのロッドでもコンパクトに収めることができるモバイルロッドを採用しているのが特徴です。ただ、2ピースや4ピースはどうしても強度が気になります。

しかし、シマノのディアルーナは先ほども紹介した通り、強度においては評価の通りハイレベルです。そもそも高い強度を誇っているからこそ、モバイルタイプがラインナップできると言えるでしょう。

おすすめのシマノのディアルーナ14選

1:ディアルーナ スピニング S86L

このモデルは強度にかなりこだわったシマノのディアルーナモデルです。硬さや強度にこだわっていますが、いざとなればしなやかに曲がるのも大きな特徴でしょう。重さ、長さにおいてもおすすめです。

人気なのは強度だけではなく使いやいこともあげられるでしょう。シンキングタイプのミノーやワームなどを操りやすく、ナチュラルな動きに見せることができると口コミでも語られています。人気モデルのため、スペックを超えたこのロッドをぜひ選んでみましょう。

ディアルーナ スピニング S86L

出典:Amazon
全長3.05m
ピース2
収納寸法61㎝
重量155g
ルアーの重量8〜45g

ディアルーナ スピニング S86Lの口コミ評価

10.6fで175グラムしかなく9.6fのショアジギロッドより70グラムも軽い。長さと硬さのバランスが良いのか、フルスシとのルアーホイをと乗せ40gものジグを喜て飛ばす事ができます。

10.6fで175グラムしかなく9.6fのショアジギロッドより70グラムも軽い。長さと硬さのバランスが良いのか、フルスシとのルアーホイをと乗せ40gものジグを喜て飛ばす事ができます。

2:ディアルーナスピニングS86L-S

軽めの番手のルアーで合わせるならこのモデルがおすすめです。スペックも高く、軽めのルアーでもフッキングしやすいという使いやすいことも感じます。口コミなどで高く評価されているのはロッド自体の重さです。

シーバスロッドと言えば少し重さのあるロッドをイメージしますが、このモデルは軽量化にもこだわっています。そのため、長時間の釣りでも、ビギナーでも使いやすいと感じるでしょう。人気モデルのため、ぜひスペックをチェックして検討してみてください。

ディアルーナ スピニングS86L-S

出典:Amazon
全長3.15m
ピース2
収納寸法65㎝
重量160g
ルアーの重量8〜50g

ディアルーナスピニングS86L-Sの口コミ評価

本格的なシマノのシーバスロッドを求めているからこれがおすすめということです。

サーフゲームでネッサがガチ!でチョイ本気ならこの一本。

3:ディアルーナ B86ML

ディアルーナ B86MLは、バイブレーションやミノープラグにマッチするシマノのシーバス用ロッドです。かなり力強いモデルのため、大型のバイブレーションやミノーが最適だと言えます。また、キャストのしやすさも実感できるでしょう。

竿先が少し硬めに設定されているため、重めのルアーでもイメージした場所にキャストできます。実はシーバスのルアーフィッシングはイメージ通りのキャストができるかが大きなポイントになると言えるでしょう。


ディアルーナ B86ML

出典:Amazon
全長2.59m
ピース2
収納寸法133.3㎝
ルアーの重量8-32g

ディアルーナ B86MLの口コミ評価

メーター近いサワラとのやり取りも安心してこなせました。正直、魚を浮かせるポテンシャルに驚いてます。

メーター近いサワラとのやり取りも安心してこなせました。正直、魚を浮かせるポテンシャルに驚いてます。

4:ディアルーナ B76MH

ディアルーナ B76MHはさらに大きなビッグなミノーなどに合わせることができるシマノのロッドです。ビッグベイトをイメージした操作がしやすく、長時間の釣りでも苦痛にならない重量設定になっていることもポイントでしょう。

しっかりとしたパワーは、実際に使ってみればすぐに気が付きます。シーバスや青物の力強い引きにも対応できますので、よりランカーサイズのシーバスを釣りたいというときには、ディアルーナ B76MHをおすすめです。

ディアルーナ B76MH

出典:Amazon
全長2.29m
ピース2
収納寸法118.0㎝
ルアーの重量12〜65g

ディアルーナ B76MHの口コミ評価

重めのルアーでもしっかりとキャストできる能力を備えたロッドだということがこの口コミでわかります。狙ったポイントにルアーを導入できますので、釣果もアップするはずです。

44gの飛びキングをキャスト。厳しいかなと思わせるしなり具合、それでもルアーを弾き出すように押し出して気持ち良くキャスト出来ました。

5:ディアルーナ スピニングS90L

このシマノのディアルーナは、軽めのルアーをいかに遠くへ飛ばすかということを考えられて設計されたロッドです。おすすめの人気モデルになっているのは、竿先でのアクションがかなり優れているからと言えるでしょう。

使いやすいという口コミも多く、重さや長さにおいてもシーバスゲームではベストと言えます。シマノのディアルーナの中でも評価が高いロッドのため、スペック重視で探しているアングラーにもおすすめのモデルです。シマノのリールともマッチします。

ディアルーナ スピニングS90L

出典:Amazon
全長2.74m
ピース2
収納寸法141.0㎝
重量128g
ルアーの重量6〜32g

ディアルーナ スピニングS90Lの口コミ評価

ロッドにパワーがあるため、適合ルアーが多いと感じるようです。また、ブランク性能は最高の能力を持っているのもこのロッドの魅力ということがわかります。

他メーカーのロッドより、ハリが強いです。このため、適合ルアーウェイトの上限付近でも気持ち良く使えます。ロッド重量や感度等ブランク性能は文句無いです。

6:ディアルーナ スピニングS90ML

このシマノのディアルーナは、自重が128gとかなり軽量化にこだわっている人気ロッドです。重さや長さにこだわっていますので、長時間の釣行でもストレスは感じにくいという評価や口コミが多いと言えるでしょう。

また、使いやすいという評価もあります。シーバス釣りなどはどうしても何度もキャスティングを行う釣り方になりますので、使いやすいということで選ぶときにもおすすめです。カーボンを高密度に編み込んでいますので、強度的にも信頼度が高いロッドと言えます。

ディアルーナ スピニングS90ML

出典:Amazon
全長260m
ピース2
収納寸法135㎝
重量125g
ルアーの重量6〜32g

ディアルーナ スピニングS90MLの口コミ評価

バランスの良いシーバスロッドだということが口コミでも評価されています。デザインについても満足感が強いようです。

これぞ定番シーバスロッドという感じデザイン、使いやすさ、感度、何の不満もありません湾奥のシーバスゲームに利用するのであれば、申し分ないと思います

7:ディアルーナ スピニングS96M

これは硬めにセッティングされたシマノのロッドです。適合ルアーは8~45gというスペックになっており、大型のシーバスなどをターゲットにできることがわかります。メタルジグなどでランカーサイズを狙うときにおすすめです。

また、このモデルはキャストもとてもスムーズに行えると口コミで評価されています。ロッドの硬さがルアーに負けていなため、しっかりとロッドを振り下ろしてキャストできるでしょう。使いやすいことにもこだわったディアルーナモデルです。

ディアルーナ スピニングS96M

出典:Amazon
全長2.90m
ピース2
収納寸法58.6㎝
重量141g
ルアーの重量8〜45g

ディアルーナ スピニングS96Mの口コミ評価

ロッドの軽さは釣りには大きなメリットを得られることがよくわかる口コミです。とくに長時間の釣りを行うアングラーにはおすすめです。

コルトスナイパーBBからは105gも軽量化しているので肘を痛めている自分でも楽々投げれるし、無理なくやればシャクリも腕に負担無く続けられそうです。明石方面に行くことを考えてコルトスナイパーを買ったのですが、機会がなさそうなので背負える重さはこれで十分です。

8:ディアルーナ スピニングS100ML

ディアルーナS100MLは、以前のモデルよりも10%以上軽量化に成功しているモデルです。スパイラルXとハイパワーXを搭載しており、さらにマッスルカーボンも採用していますので、ロッドの強度においては最高レベルだと言えます。

重さや長さなどのスペックも満足ですが、何より見た目がかっこいいという口コミ評価が目立つと言えるでしょう。ハンドル部分の形状がかっこいいため、所有感もしっかりと満たしてくれます。人気モデルなので、ぜひ選んでみましょう。

ディアルーナ スピニングS100ML

出典:Amazon
全長3.05m
ピース2
収納寸法61㎝
重量144g
ルアーの重量6〜32g

ディアルーナ スピニングS100MLの口コミ評価

長く愛用できるのもこのロッドの魅力ということがよくわかる口コミです。また、フルキャストを行ったときのロッドの安定感も抜群のようです。

初心者用のロッドからの買い替え、下手に中途半端なものを買うよりも、大事に長く使えそうと思い購入しました。サーフ中心ですが、28gのジグの大遠投でも、投げた直後のロッドのブレが相当抑えられており、抜群です。

9:ディアルーナ スピニング S110M

シーバスなら7センチサイズから12センチくらいのミノーに対応できるディアルーナロッドです。おすすめの理由は、軽めのルアーに対応できるキャスティングのしさすさでしょう。海、河川でのシーバスフィッシングでの口コミ評価が高い人気ロッドです。

また、ロッド自体も軽いため使いやすいと言えます。重さ長さもベストなため取り回しがかなりいいのが特徴だと言えるでしょう。狭いスポットでもこの人気モデルならスピーディーな釣りができます。

ディアルーナ スピニング S110M

出典:Amazon
全長3.35m
ピース2
収納寸法172.0㎝
重量174g
ルアーの重量8〜45g

ディアルーナ スピニング S110Mの口コミ評価

シーバスロッドでありながら、どういった場面でも活用できる万能ロッドということがわかる口コミです。結果的にリーズナブルロッドと感じることができるでしょう。

転けて折った以外のトラブルは無く、非常に万能です。投げ釣りにも海上釣り堀にも使えるサーフシーバスロッドもちろん大規模河川や堤防でもパフォーマンスを発揮出来る良い竿です

10:ディアルーナ S106MH

ディアルーナ S106MHは、シマノのディアルーナシリーズの中で最もパワフルなモデルです。そのため、ランカーサイズのシーバスなどにはこのディアルーナ S106MHはベストなロッドと言えます。

ただし、これだけパワフルなモデルのため、大型のルアーを想定していることは理解しておきましょう。つまり、ビギナーには扱いにくいと感じます。シーバス釣りに慣れてきて、さらに大きなターゲットを求めているときにはこのモデルをおすすめです。

ディアルーナ S106MH

出典:Amazon
全長3.2m
ピース2
収納寸法163.5㎝
自重175g
ルアーの重量10~56g

ディアルーナ S106MHの口コミ評価

自重が軽いことは、やはり釣りには有利になることがわかる口コミです。キャストに自身がなくても、自然とロングキャストができるロッドです。

前作より自重が軽くて良いです。キャスト後のティップの収束は前作より良い感じがします。ルアーキャスト時は(軽いルアー10g前後)が丁度良い硬さや曲がりでキャスト下手な私でも前作より飛距離がでます。

11:ディアルーナ ベイト B96ML

細くて重さが軽いということが魅力のシマノのロッドです。Mということでツアーの重量は10から50gがマッチするでしょう。重量のあるルアーでも耐えることができるスペックのため、ランカーサイズのターゲットに最適だと口コミでも評価されています。

おすすめのポイントは長さや硬さが大型の魚に合わせていることです。タフなシチュエーションでも使いやすいスペックのため、本格的にランカーサイズを狙いたいというときには人気のこのモデルを選んでみましょう。

ディアルーナ ベイト B96ML

出典:Amazon
全長2.59m
ピース2
収納寸法133.3㎝
重要124g
ルアーの重量8~32g

ディアルーナ ベイト B96MLの口コミ評価

自分にマッチするセッティングにすることで、ストレスなく使用できるロッドになります。


18アンタレスDCMDと合わせて主に40g前後のメタルジグを投げてます。15gくらいのものだと正直投げにくく、17g以上からであればしっかり投げれる感覚です。また、pe2号を主に使ってますが、リーダー結合部分はガイドに引っかかる感覚も気にならない程度で問題無しです。

12:ディアルーナS800L-4 8フィート

ストラクチャーなどをじっくりと狙いたいときには、このディアルーナのモデルがおすすめです。4ピースタイプになっていますので、コンパクトな長さになり持ち運びもしやすいという口コミ評価があります。

ミノーなどをジャークするのに使いやすいメリットがあり、重さ長さにおいても使いやすいスペックだと感じるでしょう。シーバスだけではなく、さまざまなターゲットにマッチするスペックなのも人気でおすすめの理由です。

13:ディアルーナS800L-4 9フィート

先ほどの8フィートよりも長い9フィートモデルです。長さを調整することで、大型のターゲットとのファイトも楽になります。また、ルアーの飛距離においてもこの長さは重要なポイントになることは間違いありません。

重さのあるルアーでも長さがあるロッドのため無理なく遠投できます。こうした使いやすいロッドということは口コミの評価をチェックすればすぐにわかるでしょう。この9フィートモデルも人気ロッドのため、ぜひ検討してください。

14:ディアルーナ MBS900ML-4

ディアルーナ MBS900ML-4もモバイルロッドになっていますので、4ピースに分割することができます。このロッドを持っておけば、遠方の釣り場でも楽に移動することができるでしょう。シーバス釣りは状況に応じて移動することが多いです。

自重は152gのため、シーバス釣りだけではなくさまざまなルアーフィッシングに活用することができるできます。とても扱いやすスペックになっていますので、ビギナーにも女性にもおすすめできるディアルーナです。

愛用しているディアルーナを長く使うには

メンテナンスは頻繁に行う

愛用しているシマノのディアルーナを少しでも長く使うなら、メンテナンスは頻繁に行うことをおすすめします。とくにシーバスなど海水で使用する場面が多いはずなので、強度に力を入れているディアルーナでも劣化しやすくなると言えるでしょう。

海水で使用した場合は、その都度、真水でロッドの表面を洗うようにします。また、汚れなどが付いている場合は、その部分から腐食することもありますので、柔らかいスポンジなどで汚れもしっかりと洗い流しましょう。

保管場所にも注意する

大切なディアルーナは保管方法にも気を付けます。釣りをしていないときにはロッドケースにそのまま収めていることが多いかもしれませんが、重要なことは高温多湿な場所を避けることです。高温多湿での保管の場合、塗装面の剥がれやひびが発生することがあります。

できる限り風通しの良い場所に保管することが大切です。また、高温な場所で保管をするとロッドが変形することもあります。できるだけ湿度が低く、高温にならない場所で保管するようにしましょう。

シマノディアルーナは最高のロッド

釣りをもっと楽しくしてくれる

シマノディアルーナは、かなりたくさんのモデルがラインナップされてることがわかったはずです。自分の釣りのスタイルに合わせて、ご紹介したディアルーナを選んでください。シマノディアルーナは、かなり頼れるアイテムです。

また、このロッドはビギナーのアングラーにもおすすめだと言えます。軽めに設定されており、さらには長さもシーバスフィッシングには最適なサイズ感のため、ビギナーでも扱いやすいと感じるでしょう。ぜひシマノのデディアルーナで釣りを楽しんでくだい。

が気になる方はこちらをチェック!

シマノのスピニングリールを探しているアングラーは多いかもしれません。ハイレベルなグレードを扱うシマノのスピニングリールについてご紹介しています。きっと気になるスピニングリールが見つかるはずです。