Twitter
Facebook
LINE

え、まだ一人乗り自動車に乗ってないの?おすすめ車種や詳細なスペックを解説!

え、まだ一人乗り自動車に乗ってないの?おすすめ車種や詳細なスペックを解説!

ユウキ

一人乗りの車に興味はありますか。チョイ乗りに有利な一人乗りの車に今、大きな注目が集まっています。数ある一人乗りの車のおすすめ車種や、その車種のスペックなどを説明します。また、メリットデメリットなどを解説しますので、ぜひチェックしてください。

一人乗りの車を選んでみよう

生活にマッチした一人乗りの車

出典:https://pixabay.com/ja/photos/%E3%83%B4%E3%82%A3%E3%83%B3%E3%83%86%E3%83%BC%E3%82%B8-1950-%E5%B9%B4%E4%BB%A3-887272/

一人乗り用の車があることを知っていますか。さまざまなタイプの自動車がありますが、軽自動車よりも小さな一人乗りの自動車には、多くの魅力が詰まっています。ミニカーとも呼ばれるとても小さな車を持っておけば、今までの生活が大きく変わることは間違いありません。

もちろん、メリットばかりではありませんが、一人乗りの自動車には軽自動車よりも大きなメリットがあるのです。おすすめの小さなミニカーもご紹介しますので、これから説明する一人乗りの車をチェックすれば、欲しくなることは間違いありません。

一人乗りの車のメリット

価格が安い

出典:https://pixabay.com/ja/photos/%E3%81%8A%E9%87%91-%E3%82%B3%E3%82%A4%E3%83%B3-%E6%8A%95%E8%B3%87-%E3%83%93%E3%82%B8%E3%83%8D%E3%82%B9-2724241/

まずは、一人乗り用の車のメリットの価格が安いということから説明します。軽自動車は価格も安く、さらには税金も安いことから人気がありますが、一人乗りの車は軽自動車よりもさらに小さいため、かなり安い価格で購入することができるのです。

価格が安いということは、気軽に購入できるでしょう。自動車はどうしても高価な買い物というイメージがありますが、一人乗りの車自動車は安い価格で購入できるため、比較的に無理なく購入することができますのでおすすめです。

小さいサイズで運転しやすい

そして何より一人乗りの車は、小さいというメリットもあります。自動車の運転に慣れていない人でも、小さいサイズのため運転がとても楽で簡単です。ミニカーと呼ばれるサイズのため、日本の狭い道でもストレスなく運転できますのでおすすめといえます。

また、小さいというメリットは運転だけに恩恵を受けるのではありません。狭い駐車場でも簡単に駐車できるというメリットもあるのです。この小さいサイズの1人乗りの自動車は、狭い日本だからこそ多くのメリットを受けることができると言えます。

エアコンが効きやすい

出典:https://pixabay.com/ja/photos/%E8%BB%8A-%E8%BB%8A%E5%86%85-%E3%82%A8%E3%82%A2%E3%82%B3%E3%83%B3-791346/

また、一人乗りの自動車は、エアコンがとても効きやすく感じます。一人乗りの車は基本的には社内は狭く、一人だけのスペースが確保されているだけです。狭い空間のため、エアコンのメリットをすぐに受けるこができます。

ミニバンなどの大きな車内空間がある自動車は、エアコンがなかなか効かないというデメリットがあると言えるでしょう。しかし、こうしたエアコン問題は一人乗りの車はほとんぼないと考えていいです。夏場や冬場は、こうしたエアコンのメリットはより大きな実感となるでしょう。

高燃費



1人乗りの車は、軽自動車よりも燃費がいいことが多いです。さらに、最近発売された1人乗りの車は完全EVタイプであることも多いため、ガソリン代を気にすることなく走ることができのでおすすめと言えるでしょう。ガソリン代にかかる税金も気にすることがないため、かなり経済的な走行ができます。

小さいサイズで燃費もよく、さらには軽自動車よりも経済的なため、長く乗り続ければかなりお得なのではないでしょうか。ガソリン代を気にすることがないため、毎日車を使う人なら1人乗りの車はかなりおすすめです。

一人乗りの車のデメリット

車内は狭い

これだけ優れている一人乗りの車ですが、デメリットもあります。まず、一人乗りの車は、軽自動車よりも狭いです。ミニカーとも呼ばれますので、その狭さはイメージできるのではないでしょうか。軽自動車なら大人4人は乗れるスペースが確保されていますが、一人乗りの車は、一人のみの空間があるだけです。

また、軽自動車よりも荷物を積めるスペースが狭いことも理解しておきましょう。多くの一人乗りの車は、荷室も狭いことがほとんどだと言えます。そのため、一人乗りの車を購入する場合は、自分と少しの荷物が詰める程度だと考えておきましょう。

高速道路は走れない

1人乗りの車は、高速道路は走れるのは気になりませんか。実は1人乗りの車の多くは原動機付自転車で認定されていることが多いです。つまり、高速道路は運転できません。高速道路だけはなく、自動車専用道路は運転できないと考えておきましょう。

高速道路が運転できないのは不便と感じるかもしれませんが、このミニカーは高速道路を運転するという仕様にはもともとなっていないのです。街中でチョイ乗りできるような用途を想定しているため、高速道路での走行は想定していないと言えます。

長距離運転には向いていない

一人乗りの車は、長距離走行には向いていません。先ほどの説明した通り、このミニカーはあくまでもチョイ乗りを想定した仕様になっているのです。税金も安く、ミニカーらしく小さいボディサイズで狭い道路をチョイ乗りすることを想定して作られています。

そのため旅行などに使う車としては小さいと感じてしまうでしょう。そのため、このミニカーはセカンドカーとして使うことをおすすめします。セカンドカーと割り切って購入することがおすすめだと言えるでしょう。

一人乗りの車の免許・税金

何の免許が必要か

出典:https://pixabay.com/ja/illustrations/id-%E9%81%8B%E8%BB%A2%E5%85%8D%E8%A8%B1%E8%A8%BC-4157974/

一人乗りの車は、何の免許が必要なのでしょうか。ミニカーという特性上、そして原動機付自転車というカテゴリーから免許は原動機付自転車でいいように感じるかもしれません。しかし、実は一人乗りの車の免許の多くは普通自動車免許なのです。

公道を自動車と一緒に走るということから、普通免許が必要になりますので、原動機付自転車などの二段階右折などは必要ありません。少し複雑ですが、一人乗りの車はあくまでも普通免許が必要だということは理解しておきましょう。また、購入時に確認しておくこともおすすめします。

税金はどういった扱いになるか

では、1人乗りの車の税金はどうなっているのでしょうか。1人乗りの車の多くは、原動機付自転車という分類にはなりますが、黄色ナンバーを付けることになります。つまり、税金については、軽自動車の税金を支払うことになるのです。

原動機付自転車とはなりませんが、軽自動車と同じ税金のため、税金についても費用を抑えることができます。車を所有する場合、どうしてもその後の税金が気になってしまいますが、軽自動車と同じ税金であれば、1人乗りの車なら無理なく所有することができるでしょう。

一人乗りの車おすすめ車種

トヨタ コムス

超小型自動車のトヨタコムスは、EVとして発売されている一人乗りの車です。このコムスはコンビニなどの配達用の車として活用されています。車両の重量は400kgほどしかなく、まさにミニカーのような見た目がとても可愛らしいです。

最高速度は60キロで、満充電にまでさせるには6時間程度の時間がかかります。EVらしい走りも楽しめることから、個人で購入する人もたくさんいるのです。価格は90万円ほどと軽自動車よりも安いため、価格の魅力もありますが、エアコンは装備されていません。

トヨタ C+pod

2022年に発売開始されると言われるトヨタ C+podも1人乗りの車です。軽自動車よりも小型でミニカーのようなスタイルは、新しい街乗り用の車として普及するでしょう。正確には2人まで乗れますが、この車を購入する人の多くは、1人乗りを想定して購入するはずです。

最高速度は60キロで、エアコンなどは装備されていると思われます。免許はもちろん普通自動車免許が必要です。小さいサイズなのもそうですが、EVのためガソリンを気にすることなく使えるのも魅力的です。

ダイハツ ミゼットⅡ

1人乗りの車と聞けば、どうしても最新型のEVなどを想像しますが、実は昔からあるダイハツ ミゼットⅡも1人乗りです。軽貨物用ではありますが、軽自動車扱いのため、高速道路も運転できます。もちろん高速道路でも安定した速い速度は望めませんが、街乗りならちょうどいいサイズと感じるはずです。

ダイハツ ミゼットⅡは、中古価格で50万円ほどで購入できます。免許は普通自動車免許で、エアコンを装備しているモデルもあります。街乗りなら意外に快適に運転できますので、おすすめの一台です。また、この車は荷物をしっかりと積めることも魅力の一つだと言えるでしょう。

ホンダ MC-β

ホンダからも小さいサイズの一人乗りの車があるのです。ホンダ MC-βは、最小回転半径が3.3mと、小さいサイズの車としてのメリットをしっかりと活かした一人乗りの車となっています。また、ホンダ MC-βはEV車のため、キビキビとした走りも楽しめるのが大きな特徴です。

エアコンも完備されており、高速道路は走れませんが、街中を快適に走行できるのは間違いありません。最大航続距離は80kmほとですが、毎日チョイ乗りで車を使っている人にとっては、このホンダ MC-βは最高の相棒になってくれるでしょう。

一人乗りの車を選ぶ注意点

用途をはっきりとさせる

これから1人乗りの車の購入を考えている場合は、まずは用途をはっきりとさせて選ぶことをおすすめします。通勤用に使うのか、買い物用として使うのかなど、どういった使い方をするのかは必ず想定しておくようにしましょう。

1人乗りの車には、メリットもありますがデメリットもあるのです。高速道路を利用する長距離の移動には間違いなく1人乗りの車は向いていませんので、ちょっとした移動で想定し選ぶことをおすすめします。購入して失敗したということがないように、しっかりと検討しましょう。

今後はEVが有利

また、これから1人乗りの車を検討している場合は、EV車の方が有利だと言うことも理解しておきましょう。とくに家に200ボルトの電源がある場合は、EV車を選ぶ方が有利です。自宅で気軽に充電して、使いたいときだけにチョイ乗りをするという方法が便利だと言えるでしょう。

EVを選ぶということは、長く乗り続けることにも繋がります。世界はガソリン車からEVへとシフトする動きになっていますので、今から車を選ぶにはEV車を選ぶことが得策です。じっくりと時間をかけて選び、大切に乗っていきましょう。

一人乗りの車は魅力がたくさん

ぜひ一人乗りの車を選んでみよう

出典:https://pixabay.com/ja/photos/%E8%BB%8A-%E3%82%AF%E3%83%A9%E3%82%B7%E3%83%83%E3%82%AF%E3%82%AB%E3%83%BC-%E6%A3%AE%E6%9E%97-1835506/

1人乗りの車には魅力がたくさん詰まっています。小さくて乗りやすいということもそうですが、価格が安いということも魅力の一つだと言えるでしょう。また、価格は安くても車種によってはエアコンがしっかりと完備されているなど、快適性についても考えて作られています。

メインカーとしては少しだけ不便かもしれませんが、セカンドカーとしては1人乗りの車はかなりおすすめと言えるでしょう。これからも数多くの1人乗りの車が登場することが予想されます。エアコンはついているのか、価格はマッチしているかなど、自分の生活にマッチした車種を選んで楽しいドライブを実現しましょう。

人気の軽キャンが気になる方はこちらをチェック!

今、キャンプ仕様の軽自動車が熱いです。人気の新車から中古車まで幅広く解説していますので、軽キャンが気になる人はぜひ、チェックしてください。

SNS SHARE

Twitter
Facebook
LINE

Movie動画記事

グランデージXD最後の再生産モデルと予定

★実釣動画シリーズはコチラから★ https://www.youtube.com/playlist?list... ★チャンネル登録よろしくお願いします★ このチャンネルでは、主にソルトウォーターフ...

ガーゼハンカチの作り方を解説!赤ちゃん・保育園用に♪ロックミシンがあればさらに楽チンです!

今回はガーゼハンカチの作り方をご紹介しました!ガーゼハンカチは肌触りと吸水性がよく、すぐに乾くので何枚もあると重宝します。簡単に作れて、ちょっとした贈り物にも喜ばれます♪ 今回はミシンでの通常の作り方...

【基本】ダーツの縫い方・やり方を解説!慣れれば楽勝です♪

今回はダーツの縫い方・やり方を解説させて頂きました!ダーツを縫うこと自体は簡単ですが、ちょっとしたコツで仕上がりの美しさに差が出ますので、動画を参考にしてやってみて下さい! ご視聴ありがとうございま...

遂に完成!ステッカープレゼント企画だよ!!

☆応募はコチラからどうぞ☆ https://forms.gle/9LhGYdTKdkU1q1T87 【締切4/28】

【基本】ギャザーの寄せ方を解説!ミシンを使いますが楽チンです♪

今回はギャザーの寄せ方をご紹介しました!ミシンを使いましたが、簡単ですのでぜひやってみて下さい♪ ミシンでギャザーを寄せる場合は、ミシンの幅を大きくします!ミシンの幅はあまり大きくしすぎるとギャザーが...