【2020】御在所岳の紅葉ガイド!ロープウェイやライトアップで絶景を楽しもう!

【2020】御在所岳の紅葉ガイド!ロープウェイやライトアップで絶景を楽しもう!

壮大な山岳の絶景をいつでも楽しめる御在所岳は、秋の紅葉の時期も大注目な名所です。電車や車で御在所岳に行けば、ロープウェイや展望台やハイキングなど、多角的に紅葉を鑑賞できる魅力だらけ。2020年の秋に必見な、御在所岳の紅葉情報をまとめました。

記事の目次

  1. 1.御在所岳とは
  2. 2.御在所岳のアクセス
  3. 3.御在所岳の紅葉の時期
  4. 4.御在所岳の紅葉の見どころ①乗り物
  5. 5.御在所岳の紅葉の見どころ②乗り物
  6. 6.御在所岳の紅葉の見どころ③展望台
  7. 7.御在所岳の紅葉の見どころ④展望台
  8. 8.御在所岳の紅葉の見どころ⑤奇岩・巨岩
  9. 9.御在所岳の紅葉の見どころ⑥登山
  10. 10.御在所岳の紅葉の見どころ⑦滝
  11. 11.御在所岳の紅葉ライトアップは?
  12. 12.秋は御在所岳に行ってみよう

御在所岳とは

三重と滋賀の県境の山

昔から三重を代表する霊峰だったのが、鈴鹿山脈で標高1,212mの姿を見せる御在所岳です。湯の山温泉がある三重の菰野町(こものちょう)と、滋賀の東近江市の境界にある山で、全域が鈴鹿国定公園に含まれています。紅葉も含めて1年中美しい風景が見られることから、日本二百名山にも含まれています。

紅葉が絶賛される名所

古くから紅葉のすごさが評判だったのが、三重の御在所岳でした。最大の見どころであるロープウェイの空中からの紅葉は勿論、山頂にたどりつけば色づいた木々と遠方までの絶景もあり、2019年には20万人もの観光客を虜にしています。そして初心者向きな秋のハイキングができるなど、紅葉の見どころには事欠きません。

温泉など観光の魅力が色々な御在所岳

秋の御在所岳とその周辺には、紅葉だけではない観光の魅力があります。ロープウェイで山の上に行けばレストランや観光施設もあるし、山麓には温泉ホテルやカフェなど観光客向きのお店が勢揃い。御在所岳は日帰り観光も良いですが、温泉と紅葉を目的にした宿泊旅行にもおすすめな環境です。

基本情報

御在所岳

詳細を見る
住所〒510‐1233
滋賀県東近江市大字菰野
電話番号059-391-1111

御在所岳のアクセス

電車とバスでお出かけ

電車で紅葉観光に行くなら、四日市市街地から伸びている、近鉄湯の山線に乗り込みます。そして御在所岳そばの、湯の山温泉駅で下車するのが近道です。湯の山温泉駅からロープウェイ駅までの3kmほどの区間は、三重交通の路線バスが8分で結んでいます。

車でお出かけ

近頃名古屋と大津を結ぶ新名神高速の、亀山西JCT~新四日市JCTまでの区間が開通しました。それにともなって菰野町内にも、あらたに菰野インターが開業しています。紅葉の御在所岳までのアクセスが容易になっている状況なので、秋は混雑しがちながらも車で訪れるにも支障ありません。

御在所岳の駐車場

気軽に山頂を目指してみたい場合には、御在所ロープウェイの駐車場に向かうのが通常です。ロープウェイ駐車場は24時間開門され、300台の規模があります。山麓から登山で山頂に向かう場合には、蒼滝駐車場や鹿庵駐車場、武平峠駐車場など、各登山口に近い駐車場を選ぶのがベストです。

アクセスルート

【電車とバス】近鉄湯の山線→湯の山温泉駅→三重交通路線バス→御在所ロープウェイ駅
【車】新名神高速→菰野IC→国道477→御在所ロープウェイ駐車場・登山口の最寄り駐車場

御在所岳の紅葉の時期

見頃は10月中旬~11月下旬

例年御在所岳の山頂部の紅葉は、10月上旬から始まっています。ロープウェイ中腹部の紅葉を堪能できるのは、10月中旬から11月下旬にかけての時期。赤いツツジやモミジやアカヤシオ、黄色いクスノキなどが紅葉する状況は、見応え抜群。温泉街ではそれより若干遅い時期に見頃となり、その頃山頂では樹氷が見られるのも魅力的です。

混雑する時期

平日も賑わうこともある御在所岳ですが、紅葉の時期になれば人出もますまず増加する状況となります。特に混雑するのは週末や日曜祝日で、周辺道路が渋滞したり、駐車場も出入りに時間をかけることも。2020年の土日や連休は混雑しそうですが、平年よりは混雑も緩和している可能性もあります。

御在所岳の紅葉の見どころ①乗り物

御在所ロープウェイ

壮大なスケールの紅葉を見たいなら、御在所岳のロープウェイに乗るのが1番です。御在所ロープウェイは1959年に開業した施設で、ふもとの湯の山温泉駅から山上公園駅まで2.1km、高低差780mの区間を結びつけています。秋の季節は空中から見事な紅葉が見られるとあって、観光客が押し寄せ混雑する状況が普通なほど人気です。

ロープウェイの紅葉の見どころ

赤いゴンドラに乗り込めば、周囲に広がる空と鈴鹿山脈の迫力の絶景が飛び込んできます。移りゆく空中のゴンドラからは紅葉のグラデーションを確認でき、赤黄緑が組み合わさった山肌はとても綺麗。標高1,000mを超える紅葉の斜面をぐんぐん登るロープウェイはスリルもあって、御在所岳の観光には欠かせない要素です。

基本情報

御在所ロープウェイ

詳細を見る
住所〒510-1233
三重県三重郡菰野町 湯の山温泉
電話番号059‐392‐2261
営業時間9:00~17:00
公式サイトURLhttps://www.gozaisho.co.jp/

御在所岳の紅葉の見どころ②乗り物

御在所岳観光リフト

ロープウェイに乗り込んで御在所岳の山上公園駅に到着したなら、そこから山頂まではハイキングやリフトの移動手段を選べます。リフトに乗り込むと、眺めのよい山頂まではわずか8分で到着する状況なので、疲労の心配も御無用。リフトで山頂の紅葉を楽しむなら、10月の早めの時期がおすすめです。

リフトの紅葉の見どころ

リフトは御在所岳の山頂付近を、8分かけてゆっくりとてっぺんへ運んでくれます。たった1人だけが乗りこめるタイプのリフトは、空中にふわりと浮かび上がる感覚が楽しみ。10月の頃には山頂付近はかなり肌寒いとはいえ、周囲一面が紅葉の見頃となっているので景色は最高です。

基本情報

御在所岳観光リフト

詳細を見る
住所〒510-1233
三重県三重郡菰野町大字菰野8625
電話番号059‐392‐2261
営業時間9:00~16:00
公式サイトURLhttps://www.gozaisho.co.jp/ski/

御在所岳の紅葉の見どころ③展望台

富士見岩展望台

ロープウェイの山上公園駅から東へ少し階段を降りていけば、富士見岩展望台にたどり着きます。ここは御在所岳山上の駅の周辺の展望台の中でも、もっとも秋の紅葉風景の評価が高いところ。標高1,100mという高所にあって、短距離のハイキングが楽しめることもおすすめな要素になっています。

富士見岩展望台の紅葉の見どころ

階段が続く坂道の両側には紅葉の樹林が広がって、ハイキングの足取り軽やかです。やがて東側の急斜面にこんもりと巨大な岩があれば、そこが御在所岳絶景の名所、富士見岩。展望台は岩の真上にあり、登ってみれ眼下に広がる紅葉の斜面と山々、そして晴れ渡れば青い伊勢湾の姿までも眺められます。

御在所岳の紅葉の見どころ④展望台

望湖台

リフトに乗り込んで御在所岳の山頂へ向かうと、標高1,200m地点には望湖台という景色の名所があります。リフト頂上駅は滋賀県がわにあり、望湖台は鈴鹿山脈の西側や、北側の風景を眺められる最高の場所です。紅葉を見るなら、見頃となった10月の早めの時期がおすすめです。

望湖台の紅葉の見どころ

手前には御在所岳の斜面の紅葉が見られ、近くには雨乞岳など鈴鹿山脈の変化に富む地形と紅葉が見えるのは、望湖台の魅力です。この望湖台は琵琶湖を望む展望台なことが名の由来である通り、晴れた日には遠方の琵琶湖の姿も眺められるとか。山頂は秋には肌寒いですが、鈴鹿山脈の紅葉は一見の価値ありです。

御在所岳の紅葉の見どころ⑤奇岩・巨岩

この御在所岳で魅力となっているのが、山の各地に見られる奇岩や巨石の数々。その中にはロープウェイで気軽に見に行けるものもあるし、山麓からの登山コースをたどって鑑賞できる巨石も色々。秋の紅葉の見頃には、普段と装いを変えた奇岩や巨岩で感動できます。

地蔵岩と紅葉

とても有名な奇岩と言えば、御在所岳の中腹に見られる地蔵岩。中道登山道をハイキングすれば見られる、高さ15mの名所です。まるで巨大な剣玉のように、柱の上に岩がごろんと乗っかった姿がなんとも独特。地震でも絶対に落ちないことから、受験の縁起物としても有名です。周囲の紅葉と合わさり、忘れられない不思議な情景を作っています。

天狗岩・ゆるぎ岩と紅葉

北側の国見尾根の登山をしてみれば、御在所岳の中腹には天狗岩とゆるぎ岩という2つならぶ岩の絶景もあります。天狗岩は斜面から大きく突き出た古代遺跡のよう。ゆるぎ岩は大地震や強風のような状況でも、落ちそうで落ちない岩が乗った奇岩。どちらも紅葉の見頃の季節には絵になる風景があり、写真撮影にもおすすめです。

藤内壁(とうないへき)

巨岩といえば、御在所岳の北斜面に見られる藤内壁が有名です。東西に1.5kmの区間に、高さ約250~400mの岩の壁が幾つもあるという断崖で、ロッククライミングの名所としても知られています。藤内壁は裏登山道から行くのが通常で、絶壁と紅葉を鑑賞する目的で、あるいは岩登りを目的に訪ねてみるのもおすすめです

御在所岳の紅葉の見どころ⑥登山

御在所岳の登山コース

幾つもの登山コースが、御在所岳の周辺部から山頂まで続いています。東山麓の湯の山温泉からは7つのコースがあり、他に南側の武平峠、北側の釈迦ヶ岳からのコースも選べます。標高はそれほど高くないので初心者のハイキングにもぴったりで、紅葉の時期の週末になると、ハイカーの姿で混雑することもしばしばです。

登山コースの紅葉の見どころ

コースによって紅葉の風景もまるで違ってくるので、御在所岳は秋に何度も登山してみたくなります。山麓では紅葉の森の中を突き進み、中腹から山頂にかけて、巨岩や奇岩と合わせた紅葉を楽しめるコースが幾つもあります。紅葉がお目当てなら、山頂の紅葉を求めるか、中腹、山麓の紅葉を求めるかによって時期の検討が必要です。

おすすめ登山コース

もっとも御在所岳でおすすめなのは、行きは山頂までハイキングして紅葉を楽しみ、帰りはロープウェイで下山するというお手軽プラン。初心者~中級者におすすめなコースには、表登山道、中登山道、そして一ノ谷登山道や裏登山道といったコースです。それぞれに名所や難所が存在しますが、登山は登りだけと考えると気が楽です。

御在所岳の紅葉の見どころ⑦滝

御在所岳の蒼滝

気軽に見に行ける蒼滝は、秋の御在所岳では見逃せない水辺の見どころです。三滝川の3つの滝の1つであり、近くには蒼滝不動尊という名所もあります。湯の山温泉郷に接する御在所ロープウェイの山麓駅のそばにあるので、アクセスも容易。専用駐車場から三滝川を250mほどさかのぼると、紅葉の中に滝が現れます。

蒼滝の紅葉の見どころ

三滝川の中でも最大となる御在所岳の蒼滝は、落差50m×幅10mという立派なサイズ。三重県内でも有数の滝であり、花崗岩の岩肌には膨大な水量で流れ下る様子が大迫力です。夏なら涼しさを感じる名所も、秋は肌寒く感じます。周辺が紅葉の見頃になる時期なら、ますます綺麗な状況を見せてくれます。

御在所岳の紅葉ライトアップは?

紅葉のライトアップしない御在所岳

ネット情報を調べ尽くしてみても、御在所岳の紅葉ライトアップ情報は確認できませんでした。御在所岳にお出かけしたら、日中の美しい紅葉の風景を眺めるのがおすすめです。ただ紅葉の絶景がある場所なだけに、今後ライトアップのイベントが開催される機会はあるかもしれませんよ。

冬季の樹氷ライトアップ

次へ

関連するまとめ

おすすめの記事


Article Ranking