検索アイコン
Twitter
Facebook
LINE

【連載】キャンジョが伝えたいセンスのいい人のキャンプキッチン特集!コツやキッチンアイテムも!

今回はセンスのいい人のキャンプキッチンを大特集!おしゃれなキッチンレイアウト例や、上手にレイアウトするコツを写真と併せてご紹介します!キッチンの魅せる収納が知りたい方や、キャンプ女子の皆さんのレイアウトが気になる方は、ぜひチェックしてみてくださいね。
2020年10月2日
@camjyo(キャンジョ)

目次

キャンプキッチンを上手にレイアウトするコツは?

①置き方を工夫する

キッチンを上手にレイアウトするために、まずはアイテムの置き方を工夫してみましょう!狭いサイトでは、調理中の動きやすさも大事になってきます。自宅のキッチンレイアウトを参考にしてみたり、作る料理の工程を考えて配置をすると◎
 


②小物は一箇所にまとめる

散らばりやすい小物は一箇所にまとめて収納すると、使い勝手も良くなります。また、調理で使用するギアも近くにまとめておくことで、料理をするときの効率が上がりますよ。

③隠して収納するとおしゃれ

お皿やコップなどは、おしゃれなバスケットやボックスに隠して収納するのがおすすめです。物が少なく見えるので、すっきりとした印象のキッチンになりますよ。

センスのいいキャンプキッチンのレイアウト例3選!


①ラタンポット&ガラス製ウォータージャグの魅せるレイアウト

最初のピックアップpicは@__marumina__さん。
一つ目にご紹介するのは、木製のシンプルなワンバイラックに、おしゃれな見た目のラタンポットを飾ったレイアウトです。ガラス製のウォータージャグに入った、デトックスウォーターも涼しげで素敵ですよね!
置いているアイテムの色やトーンが統一されているので、洗練された印象になっています。

②大きなバスケットを使ったシンプルレイアウト


次のピックアップpicは@terateradaysさん。
二つ目にご紹介するのは、大きなバスケットを収納に使った、シンプルなレイアウトです。このバスケットはプエブコの「HAEVEST BASKET」という商品で、存在感のあるデザインが特徴です。大きなバスケットが一つあれば、ごちゃっとして散らばりやすい小物も隠して収納できますよ!

③ラックを上手に使ったスッキリレイアウト

こちらのピックアップpicは@saya_hiro_campさん。
三つ目にご紹介するのは、シンプルなラックを上手に組み合わせたレイアウトです。上の段におしゃれなツインバーナーとスパイスボックスを置いておくことで、料理のしやすさと見栄えの両方を叶えています!一つの段に複数のものを置かないように気をつければ、まとまりのあるレイアウトになりますよ。

センスのいいキャンプキッチンアイテム3選!

①ポータブルガスホットプレート プチパン

こちらのピックアップpicは@pocky_campさん。
一つ目にご紹介するアイテムは、センゴクアラジンの「ポータブルガスホットプレート プチパン」です。
キャンプキッチンを魅せるレイアウトにするには、見た目が可愛い調理器具を持っておくのもおすすめです。
丸みのあるレトロなルックスなので、ホーロー鍋や似たテイストのアイテムと合わせると見栄えの良いキッチンに仕上がりますよ!

②ユニフレーム ツインバーナー

次のピックアップpicは@achiy888さん。
二つ目にご紹介するのは、ユニフレームの「ツインバーナーUS1900」です。シンプルな見た目と抜群の使いやすさから、料理好きの方に人気の高い商品です。軽量で持ち運びもしやすく、メンテナンスも簡単にできるので、女性でも楽に扱えますよ!名前の通り、加熱調理が2つ同時にできるので、家族キャンプにおすすめです。

③スチールベルトクーラー

こちらのピックアップpicは@kotona_htmさん。
三つ目にご紹介するのは、キャンプ好きな方にはおなじみの「コールマン スチールベルトクーラー」です。
おしゃれなキャンプキッチンには、やっぱり見栄えの良いアイテムが欠かせません…!カラーバリエーションも豊富で、どんなレイアウトにも合わせやすいところも人気の理由です。一つ持っておくと雰囲気が一気におしゃれになりますよ。

キッチンをおしゃれにレイアウトしよう!

今回はキャンプキッチンをおしゃれにレイアウトするコツや、センスのいいレイアウト例をご紹介しました。ぜひキャンプ女子の皆さんのレイアウトを参考にしながら、素敵なキッチンを作ってみてくださいね!