キャンプ用チェアのおすすめ10選!座り心地・コスパ・見た目が抜群な人気モデルは?

キャンプ用チェアのおすすめ10選!座り心地・コスパ・見た目が抜群な人気モデルは?

キャンプ用のチェアは、座り心地やコスパで比較しておしゃれで人気ブランドのチェアがおすすめです。コンパクトなアームチェアはバーベキューなどのアウトドアシーンで大活躍します。今回は次のキャンプでぜひ使いたいおすすめのアウトドア用のチェアについてご紹介します。

記事の目次

  1. 1.おすすめしたいキャンプ用チェアをご紹介します!
  2. 2.キャンプ用チェアは4タイプ
  3. 3.キャンプ用チェアの選び方の4つのポイント
  4. 4.おすすめしたい人気のキャンプ用チェア【ハイタイプ】①
  5. 5.おすすめしたい人気のキャンプ用チェア【ハイタイプ】②
  6. 6.おすすめしたい人気のキャンプ用チェア【ハイタイプ】③
  7. 7.おすすめしたい人気のキャンプ用チェア【ハイタイプ】④
  8. 8.おすすめしたい人気のキャンプ用チェア【ロータイプ】⑤
  9. 9.おすすめしたい人気のキャンプ用チェア【ロータイプ】⑥
  10. 10.おすすめしたい人気のキャンプ用チェア【ロータイプ】⑦
  11. 11.おすすめしたい人気のキャンプ用チェア【座椅子タイプ】⑧
  12. 12.おすすめしたい人気のキャンプ用チェア【座椅子タイプ】⑨
  13. 13.おすすめしたい人気のキャンプ用チェア【ベンチタイプ】⑩
  14. 14.人気のキャンプ用チェアでゆったりしたアウトドア時間を

おすすめしたいキャンプ用チェアをご紹介します!

Photo by MIKI Yoshihito. (#mikiyoshihito)

キャンプやバーベキューなど、アウトドアには欠かせないキャンプ用チェア。さまざまなアウトドアギアブランドから、コンパクト重視の小さなチェアから、コスパ重視のリーズナブルなチェア、有名ブランドのおしゃれなチェア、そして、座り心地のいいアームチェアまで、さまざまなタイプがラインナップされています。このため、どのタイプのチェアを選んだらいいのか、けっこう悩んでらっしゃる方は多いのではないでしょうか。今回は、大切なアウトドアシーンにぜひ選びたいおすすめのキャンプ用チェアについてご紹介します。次のキャンプにはぜひ新しいチェアを持っていきましょう。

キャンプ用チェアは4タイプ

ハイタイプのキャンプ用チェア

Photo bychulmin1700

ハイタイプのキャンプ用チェアは、普通の高さのテーブルとセットで使われることの多いタイプのチェアです。このチェアの場合、アウトドアでテーブルを囲んで食事を摂るシーンのほか、バーベキューなどでも活躍します。また、ハイタイプのキャンプ用チェアには、ひじかけのついたアームチェアなどもあるので、タイプによってリラックスしやすくなります。ラインナップが多い分、コスパのいいおしゃれなチェアも多いのもうれしいです。

ロータイプのキャンプ用チェア

出典: https://ec.snowpeak.co.jp/snowpeak/ja/%E3%82%AD%E3%83%A3%E3%83%B3%E3%83%97/%E3%83%86%E3%83%BC%E3%83%96%E3%83%AB%E3%83%BB%E3%83%81%E3%82%A7%E3%82%A2/%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%83%81%E3%82%A7%E3%82%A230-%E3%83%96%E3%83%A9%E3%82%A6%E3%83%B3/p/14613

ロータイプのキャンプ用チェアは、通常のチェアよりも低めのチェアで、足をゆったりと伸ばしたり、空を見上げてのんびりと過ごしたり、バーベキューなどを楽しんだりすることができるので、近年、人気の高いタイプでもあります。高さが低い分、作りも比較的小さめになっているため、ハイタイプよりもコンパクトで持ち運びも便利で、コスパもよくなります。おしゃれなタイプのチェアも各ブランドからラインナップされています。

座椅子タイプのキャンプ用チェア

出典: https://www.crazycreek.com/

座椅子タイプのキャンプ用チェアは、テントの中でも活躍でき、背もたれの角度を変えれば寝転んだ姿勢にもなれるチェアです。視線が低くなることで、自然に囲まれている印象が強くなり、また、床文化に慣れ親しんでいる日本人にとっては、まるで家にいるかのようにリラックスでき、座り心地がいいだけではなく、コンパクトに収納することもできます。バーベキューや食事の際はローテーブルと合わせればOK。キャンプマットなどを利用するタイプのチェアもあるため、コスパがよくなるという面もうれしいです。

ベンチタイプのキャンプ用チェア

出典: https://www.captainstag.net/outdoor-life/topics/chair1

ベンチタイプのキャンプ用チェアは、カップルや家族など、グループでのアウトドアシーンに向いています。背もたれがない分、チェアでゆったりと過ごすというよりも、チェアを使って作業をしたり、バーベキューなどの食事をいただいたりする際に活躍します。

キャンプ用チェアの選び方の4つのポイント

①座り心地はどうか

キャンプ用チェアを選ぶ際、最も気になるポイントは座り心地です。携帯してアウトドアシーンで使うチェアだからこそ、脚が不安定になることもあるため、座った際の印象はとても重要です。購入の際はぜひとも実際に座ってみて、バーベキューなどのシチュエーションでも使いやすいかどうか、座り心地がどうかなどをチェックすることをおすすめします。

②コスパはいいかどうか

キャンプ用チェアに限らず、アウトドアギアは機能的に作られているため、いささか値段が高いものが多いです。このため、購入する際にはお財布としっかり相談して、コスパがいいかどうかを見極めることも重要となります。旅の相棒となるアウトドアギアは、購入後のアウトドアシーンで長いこと活躍するアイテムとなるため、しっかりとコスパのよさもチェックするようにしたいです。

③コンパクトにまとめられるかどうか

アウトドアシーンに持ち運ぶキャンプ用チェアは、移動の際にコンパクトにまとめられるかどうかもとても重要です。重さや大きさはもちろん、組み立てる際に手間がかからないかどうか、しまう際に簡単にたためるかどうかなども、購入の前に確認することをおすすめします。

④おしゃれにキメられるかどうか

最近のアウトドアギアは、デザイン性の高いおしゃれなアイテムがけっこう多くラインナップされています。ご自身の好みに合ったデザインのチェアを選ぶことで、キャンプでのひとときがさらに充実したものとなりますので、テントの色、ギアのトーンなどに合わせてぜひおしゃれでスタイリッシュなギアを選ぶようにしましょう。

おすすめしたい人気のキャンプ用チェア【ハイタイプ】①

Colemanリゾートチェア

コールマン リゾートチェア

出典: Amazon
出典: 楽天
出典: Amazon
出典: Amazon
Amazon
楽天2,350円
重量約3.2kg
耐荷重約80kg
使用サイズ約81×51×87cm
収納サイズ約14×14×87cm

アメリカのオクラホマ州で創業したアウトドアギア製造ブランド、コールマン。定番中の定番のアームチェアといえば、こちらです。使用時のサイズは83×51×高さ87cmで、アームチェアなので安定感があり、アーム部分にドリンクホルダーがあるので、とても便利です。収納すると14×14×87cmとなり、しかも3kg程度なので非常にコンパクト。耐荷重は80㎏となっています。

比較のポイント

カラーリングが豊富なので、アウトドアギアのトーンに合わせて選ぶことができます。また、パーツも別売りされているため、万が一のサインは修繕も可能です。背面には収納ポケットもついているので何かのときに使えるほか、収納ケースには持ち手がついているため持ち運びも便利です。キャンプ用チェアをはじめて購入するという方は、このアームチェアを購入しておけば失敗はないはず。

おすすめしたい人気のキャンプ用チェア【ハイタイプ】②

Captain Stagウルトラハイバックチェア

Captain Stagウルトラハイバックチェア

出典: Amazon
出典: 楽天
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
Amazon
楽天9,371円
重量約6㎏
耐荷重80kg
使用サイズ(約)幅58×奥行79・90・104×高さ101・95・84cm、座面の高さ37cm
収納サイズ(約)25×19×長さ94cm

メイド・イン・ジャパンのアウトドアブランド、キャプテン・スタッグ。ハイタイプのキャンプ用チェアでおすすめしたいのがこちらです。3段階のリクライニング機能が付いているため、好みの姿勢でアウトドアシーンを満喫することが可能です。ひじ掛けのついたアームチェアタイプで、ゆったりとした体勢を取ることもできます。背面にはポケットがつき、折りたたんだ際、収納バッグも付いています。

比較のポイント

このチェアは、シンプル&スタイリッシュなブラックカラーで、リクライニング式のアームチェアです。テーブルを囲んだ食事の際は食べやすく姿勢を垂直にでき、食後にのんびりと過ごしたいときは背もたれを傾けて美しい空を見上げることができます。重厚感があるため座り心地はいいのですが、重量が重いのがネック。座り心地を優先する方はぜひこちらを選ぶべし。

おすすめしたい人気のキャンプ用チェア【ハイタイプ】③

Ogawaハイバックチェア(コットン)

Ogawaハイバックチェア コットン

出典: 楽天
出典: 楽天
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
Amazon
楽天19,800円
重量約4.1kg
耐荷重80kg
使用サイズ[座面]幅50cm×奥行40cm×高さ43cm、[全高]94cm
収納サイズ幅11×奥行11cm×高さ15cm

ogawaブランドの名で知られるアウトドア用品や防災用品などの製造販売に従事するキャンパルジャパン。こちらでご紹介するのはコットン素材のアームチェアです。肩まで包み込むハイバック使用の背もたれで、座り心地がよく、安定しています。ひじ掛けは冷たくなりにくいウッド製のアームチェアで、アウトドアシーンでラグジュアリーな雰囲気を演出できます。

比較のポイント

こちらのチェアは、リンクシステムのフレームが採用され、セットアップがスムーズとなっています。また、火の粉にも強いコットン素材なので、キャンプファイヤーなどにも不安がなく、おしゃれです。平面に便利なポケットが付いているほか、物がかけられるループ付きなので何かと便利。収納するとコンパクトにまとめられるのもうれしいです。

おすすめしたい人気のキャンプ用チェア【ハイタイプ】④

LOGOS Life バックホールドチェア

LOGOS Life バックホールドチェア

出典: Amazon
出典: 楽天
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
Amazon
楽天6,710円
重量(約)5.4kg
耐荷重(約)150kg
使用サイズ(約)幅80×奥行63×高さ101cm(座高46cm)
収納サイズ(約)直径23×高さ104cm

腰を包み込む背もたれのラウンドが座り心地の良さを実現したロゴスのキャンプ用チェアです。ひじ掛けの部分がスリムになっているため、チェアを並べても隣のチェアとぶつかることがなく、細かい配慮が施されています。背面にはメッシュポケットが付き、左右両方から出し入れが可能です。コンパクトに収納でき、収納バッグも付いています。

比較のポイント

安定した座り心地を実現したキャンプ用チェアがこちらです。背骨を自然に伸ばすことができるデザインになっているため、上半身をしっかりとサポートしてくれるので、腰痛持ちの方から座り心地がよいという口コミが多いです。さまざまなアウトドアスタイルを提案するブランドのチェアで、おしゃれでコスパもよく、お買い得のチェアです。

おすすめしたい人気のキャンプ用チェア【ロータイプ】⑤

Helinox ビーチチェア

Helinox ビーチチェア

出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
Amazon
楽天23,758円
重量1.34kg
耐荷重145kg
使用サイズ幅59×奥行き73×高さ98cm
収納サイズ幅47×奥行き12×高さ14cm

アウトドア・ファーニチャーのリーディングブランド、ヘリノックス。さまざまなタイプのチェアがラインナップされていますが、こちらのチェアは、ビーチではもちろん、河原などの水辺で活躍するロータイプのチェアです。足を自然の体勢で伸ばしてゆったりとくつろぐことができるおしゃれでコスパのいいチェアとなっています。

比較のポイント

こちらのチェアは、脚が地面のやわらかい砂地などの場所でも安定するように設計され、付属のスタッフバッグは枕としても利用可能です。テーブルを囲んで食事を摂る際は、チェアに合ったロータイプのテーブルと合わせて使いたいです。アームチェアではありませんが、ハイバックタイプなので座り心地がよく、キャンプファイヤーやバーベキューのときなどにもおすすめです。

おすすめしたい人気のキャンプ用チェア【ロータイプ】⑥

snow peak Take!チェア ロング

snow peak) Take!チェア ロング

出典: 楽天
出典: 楽天
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
Amazon
楽天21,780円
重量3.5kg
使用サイズ59.5×80×95(h)cm(シート高36cm)
収納サイズ10×15×128cm

非常におしゃれで美しいフォルムのキャンプ用チェアがこちらです。日本が誇るアウトドアギアブランドsnow peakによる竹とアルミと帆布でできたナチュラルでスタイリッシュなチェアとなっています。値段は決して安いわけではありませんが、布部は取り外して洗濯可能で、強度の高いアルミフレームが採用され、長く見ればコスパはかなりいい製品となっています。

比較のポイント

こちらのチェアは、アームレストベルトが装着されたアームチェアです。また、アルミフレームと竹集成材の接合部には稼働しやすい金具が設置されているため、組み立てがスムーズで、ストレスなく使うことが可能となっています。地上高は36cmなので、のんびりと過ごしたいキャンプファイヤーやバーベキューなどシーンに持ってこいの製品です。

おすすめしたい人気のキャンプ用チェア【ロータイプ】⑦

Lafuma アウトドアチェア pop up XL

Lafuma アウトドアチェア pop up XL

出典: Amazon
出典: 楽天
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
Amazon
楽天16,982円
重量2.7kg
耐荷重110kg
使用サイズW91×D83×H87cm
収納サイズW12×H116(cm)

フランスを拠点とするアウトドアギアブランド、ラフマ。1930創業と歴史が長く、信頼のおけるブランドのひとつです。ラフマのインテリアのラインナップにあるアウトドアにも使えるロータイプのチェアがこちらです。軽量でコンパクト、おしゃれでスタイリッシュ、リラクゼーションが追求されたチェアとなっています。前モデルより座幅や背幅が広くなり、ゆったりと座ることができます。

比較のポイント

とにかく軽いので持ち運びが非常にすぐれています。スマートなフォールディング、なめらかなシート地で、快適な座り心地が実現され、家族や仲間とのキャンプやバーべキューなどの大切なひとときが、より和やかでリラックしたものとなります。耐久性にすぐれたゴム製のジョイントは、折りたたむ際にもストレスを感じません。優雅なひとときを過ごしたい方にぜひおすすめ。

おすすめしたい人気のキャンプ用チェア【座椅子タイプ】⑧

THERMARESTトレッカーチェア

THERMARESTトレッカーチェア

出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
Amazon
楽天5,500円
重量290g
使用サイズ幅51cm

アメリカのアウトドアギアブランドから、キャンプマットに装着させるタイプのチェアがこちらです。幅51cmのマットを折りたたみ、装着させてに座椅子タイプのチェアにします。キャンプ泊でのアウトドアでのシーンに活躍するタイプです。重量は290gなので、持ち運びも非常にコンパクトです。

比較のポイント

キャンプマットを座椅子タイプのチェアに変える補助具となっています。キャンプをしながらアウトドアでの時間を楽しみたい方、軽量かつコンパクトにアウトドアを楽しみたい方は、わざわざかさばるチェアを持ち運ぶ必要がないこちらのタイプのチェアがおすすめです。

おすすめしたい人気のキャンプ用チェア【座椅子タイプ】⑨

Crazy Creekエアチェアプラス

Crazy Creekエアチェアプラス

出典: 楽天
出典: 楽天
出典: 楽天
出典: Amazon
出典: Amazon
Amazon
楽天19,580円
重量1.27kg
耐荷重約113kg
使用サイズ座面サイズ:53cm、背面長サイズ:56cm、厚さ:6cm

アメリカのアウトドア用品ブランド、クレイジー・クリーク。座椅子タイプのエアチェアは、非常に軽くてコンパクトで、キャンプに限らず、野外フェス、バイクや自転車、カヌーなどのツーリングにも気軽に持っていけるタイプです。しかも、チェアとしてだけではなく、エアマットとしても使うことができる2ウェイタイプなので、テント泊の際にテントマットとしても活躍します。

比較のポイント

重量が1.27kgと非常に軽量で、折りたためば非常にコンパクトにまとまるため、キャンプやバーベキューなど、荷物の多いアウトドアのアクティビティには非常に便利です。チェアとマットの使い分けも簡単なので、身軽なキャンパーにおすすめ。ただ、空気で膨らませるエアチェアなので、座椅子タイプではあるものの、座椅子のように背がしっかりと硬いわけではありませんので要確認を。

おすすめしたい人気のキャンプ用チェア【ベンチタイプ】⑩

DODストレージベンチ

DODストレージベンチ

出典: 楽天
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
Amazon
楽天6,980円
重量4.3kg
耐荷重130kg
使用サイズW117×D37×H44cm
収納サイズW12×D60×H24cm

テーブルの上につい散らかってしまうものをまとめて収納できる便利なベンチタイプのキャンプ用チェアがこちらです。チェアに座ったまま、モノの出し入れも簡単にできる便利な収納スペース付きで、シート部には快適な座り心地を実現するためにクッションが入っています。ベンチだと持ち運びが大変そうに感じますが、コンパクトに収納できるので、さほど邪魔にはなりません。キャンプでの食事、バーベキューやコーヒータイムなど、さまざまなシチュエーションで使えるベンチです。

比較のポイント

組み立てが簡単で、専用の収納バッグも付いている使い勝手のいいベンチタイプのチェアです。収納スペースがあるのが非常に便利で、ゆったりとした快適なキャンプシーンを満喫することができます。背もたれがありませんが、シートはワイド仕様なので、座り心地がいいのもうれしいです。12cmの幅に収納できるので次のキャンプにぜひ持っていきたいアイテムのひとつです。

人気のキャンプ用チェアでゆったりしたアウトドア時間を

Photo byPexels

アウトドアシーンをゆったりとしたひとときにしてくれるキャンプ用チェア。さまざまなタイプがありますので、キャンプファイヤーやバーベキューなど、ご自身の遊びのスタイルに合ったチェアを選ぶようにしましょう。

キャンプ用チェアが気になる方はこちらもチェック!

もっと多くのキャンプ用チェアについて知りたい方はこちらの記事もぜひ参考にしてみてください。きっと次のキャンプに持って行きたくなるひとつが見つかるはずです。

キャンプの椅子はこれに決まり!おすすめ人気アウトドアチェア20選!のイメージ
キャンプの椅子はこれに決まり!おすすめ人気アウトドアチェア20選!
今回はアウトドアに重宝する人気のアウトドアチェアをご紹介します。ローチェア〜ハイスタイルチェアまで幅広くご紹介します。キャンプ椅子をお一つも所持していない方はご参考にしてアウトドアに活用してみてください。軽量なローチェアなどのキャンプ椅子があるだけで便利です!
アウトドアチェアおすすめ10選!ランキング形式でご紹介!のイメージ
アウトドアチェアおすすめ10選!ランキング形式でご紹介!
アウトドア用のチェアは楽しくキャンプをするのになくてはならないグッズです。最近は種類も多くなり、選択も迷うほどですが、アウトドアのシーンを思い浮かべて適切なチェアを選びましょう。座り心地がよくて、おしゃれなチェアが一杯あります。人気の高いチェアから紹介します。
水木誠人
ライター

水木誠人

フランスの田舎でのんびりと過ごしています。小さな庭でのガーデニング、骨董市で見つけたがらくただらけのガレージライフ、ピレネー山脈のそばでのさまざまなアクティビティを生かした記事を執筆しています。


関連するまとめ

おすすめの記事


Article Ranking