ソロキャンプにおすすめのワンポールテント11選!機能・デザイン共に優秀なのはコレ!

ソロキャンプにおすすめのワンポールテント11選!機能・デザイン共に優秀なのはコレ!

進化が目覚ましいワンポールテントは、さまざまなアウトドアブランドから発売されています。初心者でも設営が簡単で持ち運びやすい物が多くソロキャンプにぴったりのテントが多いです。今回はそんなワンポールテントの中からソロキャンプにおすすめの製品を紹介します。

記事の目次

  1. 1.ワンポールテントとは
  2. 2.ワンポールテントの魅力
  3. 3.コットンを使ったワンポールテントの魅力
  4. 4.ソロにおすすめワンポールテント1:二又モノポール
  5. 5.ソロにおすすめワンポールテント2:近くで焚き火可
  6. 6.ソロにおすすめワンポールテント3:女性にも人気
  7. 7.ソロにおすすめワンポールテント4:使い勝手UP
  8. 8.ソロにおすすめワンポールテント5:安いモノポール
  9. 9.ソロにおすすめワンポールテント6:ツーポール型
  10. 10.ソロにおすすめワンポールテント7:ひさし付き
  11. 11.ソロにおすすめワンポールテント8:インナーが綿
  12. 12.ソロにおすすめワンポールテント9:軽量で安い
  13. 13.ソロにおすすめワンポールテント10:前室が広い
  14. 14.ソロにおすすめワンポールテント11:バイク向け
  15. 15.おすすめワンポールテントのまとめ

ワンポールテントとは

ソロキャンプにおすすめのテント

ワンポールテントは別名モノポールテントと言われているポール1本で設営でき、おしゃれな形状が人気のテントです。簡単に設営できることからソロキャンプにも向いていて、バイクでも持ち運びしやすく使いやすいです。従来のワンポールテントは前室がないものが多かったのですが、ソロキャンプブームによりハーフインナータイプも多くなりドームテントと同じように広い前室のあるワンポールテントも多くなっています。

新しいワンポール(モノポール)もある

Photo by kanonn

焚き火のそばでも使えるため人気のあるコットンやコットンを混紡したテクニカルコットン(T/C)などの最新素材が使われている新しいワンポールテントも多いです。また、従来のワンポールテントは傘のように一本のフレームでテントを支える形状でしたが、近年は二又ポールを使用してデッドスペースをなくしたものなど設営の手軽さはそのままにどんどん使いやすく進化している魅力的なテントです。

ワンポールテントの魅力

初心者でも簡単

ワンポール(モノポール)テントの一番の魅力は非常に設営方法がシンプルな点です。ペグでテントを固定してから、テントの中からポールを使って押し上げるだけです。ソロ用のテントは小型で軽量なためなおさら設営しやすいですよ。ドームテントと比べると高さもありますが、女性でも簡単に張れます。また、ベーシックな形状ではありませんがドームテントと同様に安いです。

冬キャンプもできる

Photo by けんたま/KENTAMA

コットンでできているもの、前室が広いものは冬キャンプで使えるものが多いです。また少し大型になりますが排煙用の穴が空いていて薪ストーブをインストールしやすいものもあり、ベーシックな形状とされるドームテントより比較的簡単に冬キャンプの準備ができますよ。

形状がおしゃれ

Photo byMemed_Nurrohmad

ワンポール(モノポール)テントはティピーテントとも呼ばれることがあり、三角形のシルエットが特徴的です。この特有のシルエットがおしゃれということで人気ですよ。夜になるとランタンの明かりで照らされたワンポールテントは非常に美しいです。

コットンを使ったワンポールテントの魅力

調湿性がある

Photo byrkit

コットンを使うとポリエステルなどの化学繊維よりも通気性がよくなります。通気性がいいと快適に過ごしやすく外気温との温度差で発生する結露が発生しにくくなります。結露が発生しやすい冬キャンプでもすぐに撤収しやすくなりますよ。また、通気性がいいだけではなく空気を溜め込むこともでき断熱性も高いです。冬に暖かく、夏に涼しいテントになります。また水分を吸う特性があり結露になる前に吸い、表面に水滴が付着しません。

焚き火で穴があきにくい

Photo by hogeasdf

大きな魅力となるのは耐火性です。テントやタープによく使われているポリエステルは軽量で安価で雨にも強いのですが、熱に弱く焚き火で舞った小さな火の粉に触れると簡単に穴が開きます。しかし、コットンだと鍋つかみに使用されるように日に強く、小さな火の粉がかかっただけでは穴は開きません。ポリエステルとの混紡(T/C)でも火に強い特性は変わらず、テントの近くで焚き火をしても大丈夫です。

コットンの注意点

冬キャンプでも使いやすく便利な素材ですが天然繊維ならではの注意点もあります。使った後は必ず乾燥させましょう。化学繊維よりもカビが発生しやすいですよ。特に結露が発生しやすい冬などは水分を吸うため要注意です。

ソロにおすすめワンポールテント1:二又モノポール

フォークテント 280

FIELDOOR フォークテント 280 【ダークブラウン】 二又ポール ロープ ペグ 収納バッグ付 フルクローズ メッシュ スカート シェルター ティピーテント ソロ ツーリング キャンプ

出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
Amazon
楽天

ソロキャンプやバイクツーリングにむいているワンポール(モノポール)テントです。三角形になるため端の方はデッドスペースになりドームテントと比べるとサイズが大きいですが、少人数向けになります。四角錐をしていてハーフインナーとなり前室も広めで過ごしやすいですよ。フロア面積は280×280cmもの広さがありインナーは130×260cmです。収納サイズはΦ16×70cmと少し大きくなります。

魅力

出典: https://m.media-amazon.com/images/S/aplus-media/sc/b211d4c9-a899-40be-b5df-8746ae90ac9e.__CR0,0,300,300_PT0_SX300_V1___.jpg

ワンポールテントは本来は中央にポールがあり、ポールの周辺がデッドスペースになります。しかしフォークテントは進化系ワンポールテントとなり、二又のポールが使われていてポールによるデッドスペースがなく前室を活用しやすくなっていますよ。また価格帯も魅力的でやすいです。UVカット、雨でもきちんと耐えられる耐水圧、フライシートのスカートなど魅力的です。材質はポリエステルのため、焚き火をするときは離れてくださいね。

ソロにおすすめワンポールテント2:近くで焚き火可

フォークテント T/C 280

フォークテントT/C 280cm

出典: 楽天
出典: 楽天
楽天

基本的な魅力、設計等は変わらず素材がポリエステルから、ポリエステルとコットンを混紡したテクニカルコットン(T/C)に変わっていて焚き火の近くで使いやすくなっていますよ。また通気性がよくなってるため夏は涼しく、冬は保温性が高いので温かいです。また前述したように安いですが、フライシートにはスカートが付属し暖房などを工夫すると4シーズン使えますよ。進化系モノポールのコットン版として人気です。

魅力

出典: https://image.rakuten.co.jp/happy11/cabinet/pg/a175/a17873_05p2.jpg

T/Cということでコットンの魅力がそのままテントの魅力になっています。また、安い価格設定や寸法などは変わらず広い前室、二又ポールにより中央にポールが来ないためフロア面積を有効的に使えます。インナーを使わない場合は2人用のシェルターとしても使え、日除け用のサンシェードにもなり便利です。T/C素材はポリエステルよりも濃い影ができやすくなる効果もありますよ。コットン特有の風合いがおしゃれという声も多いです。

ソロにおすすめワンポールテント3:女性にも人気

パンダ

テンマクデザイン×キャンパンダ パンダ レッド

出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
Amazon
楽天

女性キャンパーに大人気のワンポールテントです。男性でも使いやすいカラーもありますよ。発売当初は小型のワンポールテント自体珍しく、さらに広い前室があるタイプも少なく画期的な構造になっていました。女性キャンパー目線で作られていて収納サイズも小さく非常に軽量です。秋や冬などの寒い時期はメッシュではないスタンダードインナー(オプション)を使うと快適に過ごせますよ。

特徴

出典: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/71UewH6gXoL._AC_SL1000_.jpg

付属のインナーはメッシュになっていて通気性が高く、風通しがいいです。暑い時期でも使いやすいですよ。またテントに対して縦でも横でもどちらの方向でも取り付けでき自由にレイアウトできます。樹脂でできた寒さに強いビスロンファスナーを採用していて冬でも凍りつくことなく開閉しやすいなど使い勝手が非常にいいですよ。軽量でバイクでも持ち運びしやすいモノポールということで人気があります。

ソロにおすすめワンポールテント4:使い勝手UP

サーカスTC DX

サーカスTC DX

出典: 楽天
出典: 楽天
楽天

テンマクデザインのやや大きなモノポールテントですが、冬のソロキャンプでも使いやすく、1人でもちょうどいサイズとなります。2箇所ある出入り口の片方はキャノピーのように跳ね上げられるフラップがあり雨の日の出入りでもインナーが濡れにくくなります。TCのため冬は暖かく夏は涼しく、結露、火の粉に強いです。また遮光性もあり過ごしやすいですがコットンは重たいためバイクには向かない10kgオーバーになります。

魅力

人気モノポールを改良したモデルです。冬キャンプでも使いやすいスカート付きで前室が広く、薪ストーブの煙突を通すチャックがありインストールしやすいです。ただし基本的にストーブを使うときは自己責任のもときちんと換気してください。軽量ではありませんが、収納サイズがΦ27×63cmとややコンパクトに収まり持ち運びやすく、コットンとの混紡のため焚き火を近くで楽しめますよ。天候が悪いときは前室での調理もできます。

ソロにおすすめワンポールテント5:安いモノポール

ソロティピー

BUNDOK ソロティピー 1人用/BDK-75

出典: Amazon
出典: 楽天
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: 楽天
出典: 楽天
Amazon
楽天

四角錐の1人で使いやすいシンプルなワンポールテントです。非常にコンパクトで、軽量でバイクでも持ち運びやすく耐水圧が高いということで人気ですよ。サイズは240x240x高さ150cmとなり、インナーが220x100x高さ135cmです。前室で料理ができるほど広く使いやすく、収納サイズはΦ19×42cmしかなくバイクツーリングに適しています。安いですが、フライシートの耐水圧は3000mmです。

魅力

出典: https://www.rakuten.ne.jp/gold/livinglinks/image/promotion_img/bdk-75_5.jpg

サイズ感としては上記で紹介したパンダとよく似ていて、パンダより安いため買うというユーザーも多いです。また、耐水圧が高めのため雨に強く、タープを持ち運びにくいバイクツーリングでも使いやすいと評価されていますよ。高い耐水圧、安い価格帯、軽量で持ち運びやすい点が魅力です。インナーはフルメッシュタイプとなり通気性がいいですが、冬は冷たい風が入りやすいため3シーズン向けとなります。

ソロにおすすめワンポールテント6:ツーポール型

ティピー 1 TC

BUNDOK(バンドック) ソロ ティピー 1 TC BDK-75TC 【1人用】 カーキ色 ワンポール テント 混紡綿 フルクローズ スカート巻き上げ式

出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
Amazon
楽天

ワンポールテントから派生した新しいタイプのテントです。ツーポールというとまた少し違う形になりますが、ポールを2本使っているためこの記事ではツーポールと表現しています。テント本体用のポールと前室用のポール2本を使うことでフラップが機能し、日除けになります。材質はT/Cとなりフラップ部分も濃い影ができ過ごしやすいです。バイクでもギリギリ持ち運べる5kg程度と使い勝手がいいですよ。

魅力

出典: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/8148BLPiz2L._AC_SL1500_.jpg

同社の前述したモノポールテントと比べると、冬などの寒い時期でも使いやすくなっていてスカートが付いています。また、暑いときはスカートが巻き上げられて通気性を確保できますよ。出入り口も2箇所になり全体的に使いやすくなっていて、T/Cのため焚き火の近くでも穴があきにくく、冬におすすめのワンポールテントです。コスパもよく安いと評価されていますよ。インナーの位置も変えられ、使いやすいようにアレンジしやすいです。

ソロにおすすめワンポールテント7:ひさし付き

エクスカーションティピー/325

コールマン(Coleman) ワンポールテント エクスカーションティピー 325 オリーブ/サンド 3〜4人用 2000031572

出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
Amazon
楽天

ソロ用としては大型になる3~4人用です。2人用のサイズもありましたが現在は販売されていないため3人用でソロキャンプを楽しむ方も多いです。ソロで使うと非常に広く、荷物をインナーに入れてもコンパクトテーブルを設置できる広さがあり非常に過ごしやすくなります。ただのワンポールテントではなくひさし用のポールを使って設営しますが、張り方は非常に簡単です。6kgと重たいですがバイクツーリングでも利用する方がいます。

魅力

出典: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/61PUXqlkkQL._AC_SL1500_.jpg

ひさし用にグラスファイバーのサブポールを使用し、雨の日でもインナーが濡れにくいです。前室があまりないワンポールテントは、雨の日の出入りでインナーが濡れやすいというデメリットがありましたが、ひさしによりデメリットを解消した画期的な構造になっています。またコールマンらしい価格設定でコスパもよく安いですよ。空気が循環するように豊富なベンチレーションがあり夏でも熱がこもりにくいです。

ソロにおすすめワンポールテント8:インナーが綿

Desert300

Desert300

出典: 楽天
楽天

2~3人用のテントですがソロでも使いやすいサイズです。テント自体はワンポールとなり簡単に設営できます。他のテントと比べると薄いグレーという珍しい配色をしています。またフラップ部分はキャノピーとなり専用のポールも付属し非常に使いやすいですよ。付属するロープには、蓄光素材でできた自在金具がついていてぼんやり光ってくれるなど付属品も機能的なものが多いです。

魅力

出典: https://m.media-amazon.com/images/S/aplus-seller-content-images-us-east-1/A1VC38T7YXB528/A2TJBDEYS3UXKG/B078YMJHDM/fBdEtc3uTA2c._UX300_TTW__.jpeg

紫外線を99%カットするフライシートには断熱効果もあり、2000mmと耐水圧が高めです。他社のテントと同じように出入り口が2箇所ありますが、ユージャックのテントは前後ともにフラップがあり張り方をアレンジしやすくなっています。また、インナーだけT/Cとなるため比較的軽量です。フライシートはポリエステルとなり雨にぬれても扱いやすいですよ。インナーだけがT/Cのため、焚き火はテントから離れてしましょう。

ソロにおすすめワンポールテント9:軽量で安い

DesertWalker ワンポールテント

キャンプテント Desert Walker テント 軽量 0.7KG 3 色 1〜2人用 登山 テント に適用 3000MM防水に強い ワンポールテント スーパー耐引裂性 15Dナイロン両面シリコーンオイル 防風 コンパクト設計 バッグ付き (黄)

出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
Amazon
楽天

世界一軽いといえる極めて軽量なワンポールテントです。ポールは別売りですが、普通のワンポールテントではなくトレッキングポールで張るためポールを含めても非常に軽量です。バイクだけではなく徒歩でも持ち運びやすいですよ。使用している材質はポリエステルではなく、ナイロンになります。非常に薄いぶん軽量ですよ。上部にベンチレーション、フルメッシュのインナーになっています。

魅力

出典: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/81jSEpQm--L._AC_SL1500_.jpg

収納サイズはΦ14×23cmと非常にコンパクトです。前述したように非常に薄く軽量ですが、耐水圧3000mmと雨に強いですよ。設営時のサイズは250×250cmと使いやすいサイズになり、前室の広さは2.2㎡にもなります。安いですが引き裂き耐性があるリップストップ生地を採用し、反射素材になっているジッパー、張り綱で夜でも視認性が高いですよ。

ソロにおすすめワンポールテント10:前室が広い

ショウネンテント

T1-602-GY

出典: Amazon
出典: 楽天
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: 楽天
出典: 楽天
Amazon
楽天33,300円

DODの新しいワンポールテントの一つです。ポールを2本使うため厳密にはワンポールテントではありませんが、前室用にポールを足す形となりほとんどワンポールテントと同じです。安い製品が多いDODにしては少し高価な価格設定となっていますが、非常に快適な作りで従来のワンポールテントにはない使い心地になりますよ。生地はナイロンで軽量で扱いやすいです。バイクでのキャンプにもおすすめです。

魅力

出典: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/81i9KYPw12L._AC_SL1201_.jpg

焚き火の近くでも使えるコットンではありませんが、構造が革新的で小さな2ルームテントのように使える魅力があります。ワンポールテントは三角形のものが多いですが、ショウネンテントは壁が垂直に立ち上がっているためデッドスペースが生まれず広々使え、前室にポールを足すことで前室にも高さができ、椅子などを置いて2ルームのように過ごせますよ。これだけ広い前室があるワンポールテントはないといえるでしょう。

ソロにおすすめワンポールテント11:バイク向け

ライダーズワンポールテント

ライダーズシリーズはDODの非常に人気のあるバイクツーリング向けのテントです。現在ライダーズワンポールテントは売り切れになっている場所が多く入手しにくいですが、広い前室、バイクでも持ち運びやすい直径Φ14×50cm、2.6kgと軽量で人気です。発売自体は4~5年前となり素材は従来どおりのポリエステルが使われています。耐水圧は2000mmもあり大雨でも安心ですよ。

魅力

5角系のワンポールテントです。ハーフインナーとなりテントの半分が前室となり、入り口部分は別売りのポールを使うとキャノピーとして跳ね上げられ前室部分を拡張できますよ。インナーサイズは255×133cmとなり高さが180cmを超えていて着替えは立ったままできて腰痛持ちの方でも快適です。キャノピーと前室部分を使うとタープを使わなくても広いスペースが確保できますよ。

おすすめワンポールテントのまとめ

スタイルに合ったものを選ぼう

ワンポールテントはどんどん新しい構造のものが発売されています。定番の素材を使ったスタンダードなものから、天然繊維を使って焚き火の近くにせつえいできるもの、前室が広く便利なものなど個性豊かです。材質や構造で重さが異なるためバイクツーリングの方は軽めのものを選ぶといいでしょう。車なら前室の広さなどの機能性を確認するなどして、自分のキャンプスタイルに合ったテントを選んでくださいね。

テントが気になる方はこちらもチェック!

暮らし~のにはテントに関する記事がたくさんあります。よかったらチェックしてくださいね。

【2020】かっこいいテントおすすめ13選!おしゃれなキャンプを叶えるのはコレ! | 暮らし~の[クラシーノ]のイメージ
【2020】かっこいいテントおすすめ13選!おしゃれなキャンプを叶えるのはコレ! | 暮らし~の[クラシーノ]
おしゃれなキャンプを叶えてくれるかっこいいテントのおすすめを紹介します。日差しをしっかり遮る遮光性や、雨の侵入をしっかりと防止する防水性などの機能面にも優れたおすすめ新作テントや、かっこいい人気テントを多数紹介しているので、比較してみてくださいね。
【2020】一人用テントおすすめ13選!軽量で持ち運びラクラクなのはコレ! | 暮らし~の[クラシーノ]のイメージ
【2020】一人用テントおすすめ13選!軽量で持ち運びラクラクなのはコレ! | 暮らし~の[クラシーノ]
今回は人気メーカーから一人用のおすすめテントを紹介していきます。力の弱い女性キャンパーでも簡単に持ち運びできる軽量なテントで、かつ1人でも安心して過ごせる耐水性や耐久性、防水性に優れている高機能なおすすめ一人用テントを多数紹介しています。
揚げ餅
ライター

揚げ餅

簡単なDIYや家庭菜園、キャンプ、燻製など何かを作ること、自然が好きです。作ることの楽しさ、自然の魅力などを伝えられると嬉しいです。

Article Ranking