Twitter
Facebook
LINE

池袋周辺で子どもに人気のプール5選!季節を問わずに楽しめる室内施設はココ!

夕季麗野

池袋周辺で子どもに人気のプール5選!季節を問わずに楽しめる室内施設はココ!

夕季麗野

池袋周辺でアクセスも便利で安い人気なプールが利用できる施設をご紹介します。プールといえば夏のイメージですが、池袋の市営温水プールやスポーツセンターなら、冬でも室内で水泳ができ、大人も子どもも健康的に運動不足解消できます。子どもと一緒に楽しむこともできます。



季節を問わずに運動するならおすすめは水泳!

出典:https://pixabay.com/photos/swimmers-swimming-pool-olympic-pool-79592/

家にばかり閉じこもりがちだと、運動不足が心配になりますね。そんな時、子ども連れで室内で楽しく遊べるスポーツセンターや、アクセスが便利な安い区民センタープールはおすすめです。水泳は全身運動ですし、泳ぐのが苦手な人は、水中で体を動かす水中ウォーキングだけでも運動不足解消になります。子どもや家族と一緒なら充実した時間を過ごし、スポーツで心も体もリフレッシュしませんか。(当記事の情報は2020年12月2日時点の情報をもとに作成されております。)

プールの推奨ポイント①運動不足解消

室内運動でプールを推奨するポイントとして、脂肪の燃焼効率が良い点があげられます。冬場はとくに、ジョギングなど屋外スポーツが続かないケースに陥りがちです。気が付いたら体重が増えてしまっている事も。有酸素運動のウォーキングがおすすめですが、水中をゆっくり歩く場合のほうが、陸上よりもさらに効果が上がります。また、水泳は全身の筋肉を使ったスポーツですから、カロリー消費も高いので、温水プールで泳ぐのがおすすめです。子どもに市営プールや区民センタープールで水泳を教えつつ、スポーツやトレーニングが楽しめるので、この時期にピッタリの室内アクティビティスポットです。

プールの推奨ポイント②大人も子どもも楽しく遊べる

出典:https://pixabay.com/photos/child-clear-water-fun-kid-leisure-1850153/

市営の温水プールやスポーツセンターでは、水に親しみながら子どもと触れ合う機会や会話が増えて、家とは違ったコミュニケーションが取れます。温水プールなら季節を問わず泳げますし、家族とはしゃぎたい子ども達にとっても、嬉しい休日になりますね。とくに、自由に外出できない時期はどうしても室内にこもりがちで、家族の気持ちが塞ぎがちになります。子どもと一緒に水中ウォーキングを楽しんだり、浮き輪やボールを使って遊んだり、温水プールならではの休日を過ごして絆を深め、素敵な思い出を作ってみて下さい。

池袋周辺でアクセスも便利な安いおすすめプールをご紹介!



出典:https://pixabay.com/photos/shibuya-intersection-skyline-2328029/

室内温水プールと言っても、市営プールや区民センタープール、スポーツセンターなど色々な種類が有り、どの施設を選べばいいのか分からない人も多いと思います。そこで、この記事では、池袋周辺でアクセスも便利な値段の安い市営プールとスポーツセンターをご紹介していきます。また、区民センタープールやスポーツセンターの違いが良くわからない場合もあると思いますので、それぞれの特徴について見比べながら、ぜひお気に入りのおすすめ室内プールを見つけて、家族で楽しんでみて下さい。

市営プールとスポーツセンターの違い

出典:https://pixabay.com/photos/water-lake-swim-swimming-pool-pool-839313/

スポーツセンターとは、その名の通り様々なスポーツや運動が可能な設備が整えられた場所です。つまり、市営プールや区民センタープールといった水泳を主に楽しむ施設ではなく、施設によっては、ビリヤードやフットサル、ゴルフ、ボウリング、卓球などの球技も利用可能な、総合的なスポーツ施設です。広々としたプールで子どもと存分に遊んだり、思い切り水泳したいなら、料金の安い市営プールや区民センタープールを選び、多彩なスポーツやトレーニングで一日を満喫したいなら、設備が整ったスポーツセンターを選ぶのがベストです。



市営プールと区民センタープールの違い

市営プールも区民センタープールも、施設の内容自体に大きな違いはほとんどないので、設備の内容や交通の便を考慮した上で、自分が利用したい好きなプールを選べば、十分に楽しむことができます。あえて違いを上げるなら、区民センターは社会福祉法人が運営しており、市営はその名の通りに市が経営しているという点だけが異なります。

池袋周辺のおすすめプール1!雑司が谷体育館の温水プール

出典: https://information.konamisportsclub.jp/trust/zoshigaya/facility/

池袋周辺でおすすめの屋内プールの一つとして、雑司が谷体育館があります。施設は温水プールだけではなく、競技場ではバスケットボール、卓球、バレーボール、バドミントンも可能。総合的な球技がトライできる他に、体育室では体操やヨガ教室なども体験できます。子どもだけでなく、家族ぐるみで好きなスポーツに挑戦できます。個人料金は一般(高校生以上)が400円、小中学生は200円、豊島区在住の65歳以上の方は200円となっています。料金が安いのも嬉しいポイントです。

温水プールの料金については、小学生以下は無料、小学生は200円、高校生以上の一般料金は400円となっています。こちらも気軽に利用できる料金なので安心です。プール自由公開の時間は曜日ごとに決まっていますので、時間内は自由にのびのび利用可能です。水泳教室やバドミントン教室などもありますので、興味がある人は、そちらのスケージュールもチェックしてみてはいかがでしょうか。これからスポーツを習得したい人も、種類豊富な教室から自分に合った運動を選べます。

雑司が谷体育館 温水プール

  • 住所
    〒171-0032
    東京都豊島区雑司が谷3-1-7千登世橋教育文化センター3階4階
  • 電話番号
    03-3590-1252
豊島区立 雑司が谷体育館 トップ
一人でも、家族でも、仲間でも、お子様からご年配の方々まで楽しめるスポーツ施設です。地下鉄「雑司が谷駅」直結のとても便利な施設です。

池袋周辺のおすすめプール2!豊島区立池袋スポーツセンター

出典: http://www.ikespo.jp/index.php

池袋東口と北口から徒歩圏内のスポーツセンターなので、アクセスも楽々です。詳しい地図は写真付きで公式サイトに記載されていますので迷いやすい人も安心です。屋内プールの他に、充実したトレーニングルーム、スタジオ、武道場が完備された大きな施設です。プールは25メートルの温水プールと子ども専用プールが有り、しっかり水泳したい人や、子ども連れの方におすすめ。子どもたちだけで広々泳ぎまわれます。水中ウォーキング、アクアビクスクラスが有り、タイムスケジュールが組まれています。気になる方はぜひ、公開スケジュールも合わせてチェックしてみて下さい。

豊島区立池袋スポーツセンター

  • 住所
    〒171-0014
    豊島区上池袋2-5-1健康プラザとしま9階
  • 電話番号
    03-5974-7262
豊島区池袋スポーツセンター イケスポ!

池袋周辺のおすすめプール3!豊島区巣鴨体育館 温水プール

出典:https://pixabay.com/photos/fun-swimming-swimming-pool-leisure-1850709/

温水プールの解放時間は午前10時から夜の20時30分までと長めなので、時間ができた際に気軽に立ち寄って利用できます。プールと競技場、トレーニングルームが完備されていて、それぞれ個人料金が決まっています。大人(高校生以上)は400円、小中学生や65歳以上の方は基本200円です。利用料金が安い他にも、ビギナークラス、ウォーキングコースなどプラス受講料を払うことで専門的なレッスンも可能です。運動不足解消や、プールで計画的にシェイプアップをしたい人にピッタリです。遊ぶだけではなく、レベルに合ったクラスで無理なく運動を続けたい人もぜひ、利用してみてください。

出典:https://pixabay.com/photos/pool-life-aqua-blue-4942724/

競技場にはバレーボールコートが1面、バスケットボールコート1が面、バドミントンコートが4面あり、卓球は16台と、屋内スポーツの種類が豊富です。また、トレーニングルームの内容については、有酸素運動ができるマシンの他に、ストレッチマットやストレッチポール、バランスボールなどの設備があります。こちらは女性にもおすすめです。本格的なトレーニングをしたい場合にも、スタジオプログラムが受けられるので、曜日ごとのレッスンに家族や友人と参加してみると新しい趣味が見つかるかもしれません。

豊島区立巣鴨体育館

  • 住所
    〒170-0002
    東京都豊島区巣鴨3-8-7
  • 電話番号
    03-3918-7101
豊島区立 巣鴨体育館 TOP
豊島区立巣鴨体育館の公式ホームページです。

池袋周辺のおすすめプール4!南長崎スポーツセンター

出典: https://www.minaminagasaki-sp.jp/center/

25メートル温水プールで水泳をのびのび楽しめるほか、フィットネスルームやトレーニングルームで運動ができます。広々とした施設内には会議室も完備されているので、使用目的に合わせて自由に活用できるのが特色です。大江戸線の落合南長崎駅から徒歩1分圏内と、非常にアクセスが便利なのも魅力です。水泳に特化したプログラムが有り、泳法を学んだり、これからアクアビクスを始めたい人にピッタリです。スポーツ教室も豊富で、水泳はもちろん、トランポリンや空手、サッカー、体操なども習えます。子どもの興味に合わせた習い事を選ぶのにもおすすめです。

プールとスポーツ公園が魅力的な南長崎スポーツセンターでは、公園で家族のひと時を過ごすのも良い思い出になります。公園には、噴水と子ども向けの遊具などがあり、広々とした多目的広場ではかけっこや球技なども楽しめます。温水プールで思う存分泳ぐのも良いですし、自然のある公園でゆったりとくつろげば、気分転換になります。気分や天候に合わせて休日のスケジュールを変えてみると、遊び方や楽しみ方がさらに増える、充実したスポットと言えます。

南長崎スポーツセンター

  • 住所
    〒171-0052
    東京都豊島区南長崎4-13-5
  • 電話番号
    03-5988-9270
豊島区立南長崎スポーツ公園
「豊島区立南長崎スポーツ公園」は東京都豊島区のスポーツ施設です。

池袋周辺のおすすめプール5!東京都北区立元気ぷらざ

出典: https://genkiplaza.tokyo.jp/

最後に、東京都のプール施設で人気の高い、東京都北区立元気ぷらざをご紹介します。池袋駅からはやや離れますが、立体駐車場が利用可能なのでドライブがてら立ち寄れるスポットです。アクセスは、東京メトロ南北線志茂駅の1番口から徒歩5分、都バス利用では、最寄りの北車庫前バス停から徒歩5分の距離なので、通いやすい点も評価できます。なにより、充実したプール設備が整っているので、子どもからお年寄りまで楽しめる施設です。休日に室内プールで遊びたい方は、ぜひ一度足を運んでみてください。

出典: https://genkiplaza.tokyo.jp/

25メートルプール、子ども用プール、流水プール、ジェット流水機能付きジャグジーまでが完備されているほか、ウォータースライダーは子どもに大人気です。本格的に水泳をしたい人も、流れるプールでゆったりしたい方も、老若男女問わず誰でも自分のペースで利用できるのが、最大の魅力となっています。体が冷えた場合は採暖室で暖まることができるので、細かい気配りが嬉しいポイントです。また、プールだけでなく小学生の水泳教室、体操教室などが開かれています。教室に参加すれば、同じ趣味を持つ人たちと親睦も深められます。

東京都北区元気ぷらざ

  • 住所
    〒115-0042
    東京都北区志茂1-2-22
  • 電話番号
    03-5249-2214
東京都北区立 元気ぷらざ
東京都北区にあるプール「元気ぷらざ」のホームページ

池袋周辺プール施設で子どもから大人まで楽しい休日を

出典:https://pixabay.com/photos/sunglasses-people-water-blue-1284419/

池袋からアクセスしやすい区民センタープールや、料金の安いおすすめ市営プールを紹介しました。室内プールだけではなく、子どもから大人まで楽しめる総合的なスポーツセンターもあるので、施設を有効利用すれば、家族で充実した休日を過ごせます。水泳以外のスポーツでリフレッシュしたい場合にはスポーツセンターを活用すれば、自分に合った運動や室内アクティビティを見つけられます。屋内スポーツなら季節を問わず楽しめるので、この機会に家族で新しいスポーツを始めてみてはいかがでしょうか。

池袋周辺のアクティビティが気になるならこちらもチェック!

当サイトでは、池袋周辺のアクティビティスポットをご紹介しています。温水プールで家族と休日を過ごしたら、次は池袋の人気スポットでも、楽しい時間を体験してみてください。

Movie動画記事

1週間毎日メスティン飯生活をやってみたら飯スキル爆上げした

1週間毎日、キャンプギアの一つであるメスティンを使ってキャンプ飯を作っては食べてみました。メスティンはダイソーでも500円で販売されていますので、興味がある方はぜひ参考に作ってみて下さい!おすすめは豚...

噂のレンズ撥水加工スプレー「レインホッパー」を実証実験したんだけど・・・

撮影協力:三宅島 民宿いけ吉 ★ロックショア実釣動画シリーズはコチラから★ https://youtube.com/playlist?list=PLjuuV-pBjkK6GY_YaM64meCCcP...

予算1万円設定でキャンプ道具揃えてキャンプやってみたらヤバかった

キャンプ道具と言えば1つ1万円を超えるものも沢山ありますが、今回はキャンプ道具全部合わせて1万円以内というルールでキャンプしてみました! 結論としては、不可能ではないのですが、やはり不足感はあるといっ...

賃貸・借家でもOKのキャンプギア収納壁を作ってみた

憧れのキャンプギア棚を作るべく、ラブリコとディアウォールで柱を立てて、有孔ボードのギア壁を作りました!水性塗料を塗るところから設置するところまで撮影していますので、参考になれば幸いです! ラブリコの...

新型ジムニーで1週間車中泊生活してみたら想像以上に辛かった…

1日だけなら車中泊は楽勝ですが、もしも7日間連続で車中泊をするとどうなるのか?2ヵ月前に届いた新型ジムニーでやってみました! 結果、超辛かったのでもうやりません…。 【初心者から始める毎日キャンプ生...