【全国版】海が近いキャンプ場12選!徒歩数分で行けるおすすめの場所はココ!

【全国版】海が近いキャンプ場12選!徒歩数分で行けるおすすめの場所はココ!

海の近くのキャンプ場に宿泊してみませんか?マリンレジャーを楽しんだり海の景色を眺めたりなど、山間部のキャンプ場にはない魅力があっておすすめです。本記事では全国から選んだ海に近いおすすめのキャンプ場を12ヶ所ご紹介します。太平洋側と日本海側に分けてご覧ください。

記事の目次

  1. 1.海遊びにはキャンプが一番!
  2. 2.海が近い人気&穴場おすすめキャンプ場を大公開!
  3. 3.海が近い人気&穴場おすすめキャンプ場(太平洋側)①
  4. 4.海が近い人気&穴場おすすめキャンプ場(太平洋側)②
  5. 5.海が近い人気&穴場おすすめキャンプ場(太平洋側)③
  6. 6.海が近い人気&穴場おすすめキャンプ場(太平洋側)④
  7. 7.海が近い人気&穴場おすすめキャンプ場(太平洋側)⑤
  8. 8.海が近い人気&穴場おすすめキャンプ場(太平洋側)⑥
  9. 9.海が近い人気&穴場おすすめキャンプ場(日本海側)①
  10. 10.海が近い人気&穴場おすすめキャンプ場(日本海側)②
  11. 11.海が近い人気&穴場おすすめキャンプ場(日本海側)③
  12. 12.海が近い人気&穴場おすすめキャンプ場(日本海側)④
  13. 13.海が近い人気&穴場おすすめキャンプ場(日本海側)⑤
  14. 14.海が近い人気&穴場おすすめキャンプ場(日本海側)⑥
  15. 15.海の近くのキャンプ場を予約しよう!

海遊びにはキャンプが一番!

夏は海水浴やマリンアクティビティなど海で遊ぶ機会が増える季節ですね。そんな海のレジャーを楽しむのにおすすめなのがキャンプです。全国には海まですぐにアクセスできる海沿いのキャンプ場がたくさんあります。キャンプ場を利用すれば旅館やホテルよりもリーズナブルに宿泊することができ、BBQや焚火などキャンプならではのお楽しみもあります。本記事では全国にある解放感いっぱいの海沿いのキャンプ場にスポットを当てていきます。果たしてどんな素敵なキャンプ場が登場するでしょうか。

海が近い人気&穴場おすすめキャンプ場を大公開!

Photo byPublicDomainPictures

それでは早速、全国からセレクトした海沿いのおすすめキャンプ場をご紹介しましょう。太平洋側と日本海側に分けて全部で12ヶ所のキャンプ場をご覧いたただきます。それぞれのキャンプ場の特徴や楽しみ方などをわかりやすく解説します。どうぞご覧ください(記載の情報は2020年8月2日現在のものです)。

海が近い人気&穴場おすすめキャンプ場(太平洋側)①

おしか家族旅行村オートキャンプ場

太平洋の海とそこに浮かぶ金華山の景色が素晴らしい宮城県のオートキャンプ場です。舗装された道路沿いにオートサイトとフリーサイト、ケビンサイトがラインアップされており、サイトによっては直接海が望める場所もあります。設備が非常に充実しており、サニタリー棟にはシャワーやトイレ、洗濯機や乾燥機などが備わっています。また炊事場はガスコンロ付きとなっており、BBQの際にも補助的な使い方ができて大変便利です。

キャンプ場の遊び方・楽しみ方は?

周辺に住宅地などがないため夜は綺麗な星空が楽しめます。海まで出なくてもキャンプ場に居ながらにして十分に美しい星空が観察できるのは魅力ですね。キャンプ場は海の幸の豊富な石巻市にあるので、BBQの食材も鮮度のいいものが手に入ります。キャンプ場周辺にはお店がないため、石巻市内の鮮魚店で海の幸を仕入れてから出かけるとBBQがよりいっそう盛り上がるに違いありません。東京など首都圏からも少々遠いため穴場のキャンプ場となっています。

キャンプ場の詳細情報

【住所】宮城県石巻市鮎川浜駒ヶ峯1-1
【連絡先】0225-45-3420
【アクセス】三陸自動車道「石巻女川IC」より65分

海が近い人気&穴場おすすめキャンプ場(太平洋側)②

日川浜(にっかわはま)オートキャンプ場

海水浴場まで歩いて3分という茨城県の海辺のオートキャンプ場です。東京都心からも日帰りできるほど近いため、夏のトップシーズンにはたくさんのキャンパーが宿泊を楽しんでいます。テントサイトは全面芝生となっており、オートサイトやフリーサイト、ソロキャンプサイトやキャビンサイトなど、キャンパーの好みやスタイルに合わせて宿泊が楽しめるのが魅力です。炊事場やシャワー、バリアフリー対応トイレなど充実の設備もポイントです。

キャンプ場の遊び方・楽しみ方は?

オートキャンプサイトは垣根で区分けされているため、プライベートな空間が確保されていて快適に宿泊が楽しめます。2ルームテントを使用しても余裕があるので十分な広さといえるのではないでしょうか。また、こちらにはBBQ広場が整備されていてベンチ付きのコンロが設置されています。座りながら調理ができるのでとても楽ちんですね。海岸では海水浴やマリンスポーツ、潮干狩りや星空観察などをして遊ぶことができます。人気のためトップシーズンは早めの予約が必須です。

キャンプ場の詳細情報

【住所】茨城県神栖市日川2036-124
【連絡先】0299-97-0567
【アクセス】東関東自動車道「潮来IC」より30分

海が近い人気&穴場おすすめキャンプ場(太平洋側)③

若洲公園キャンプ場

日帰りの利用者も多い東京都内の海辺のキャンプ場です。日帰りBBQの収容人数だけでも1,500人分のスペースが確保されており、週末や連休は東京都民の利用者で溢れかえっています。テントサイトは芝生のフリーサイトのみで全部で117区画が整備されています。コンロ付きの炊事場も5ヶ所に分散していて、BBQの調理や洗い物をする場合にも重宝します。綺麗に整えられたコインシャワーも利用できるので女性でも安心して宿泊できます。

キャンプ場の遊び方・楽しみ方は?

東京都江東区が運営するキャンプ場のため料金が安いのが魅力です。大人一泊600円で連泊するほど割安になっています。連泊は三泊までと決められていますがこの料金設定なら連泊したくなりますね。また、予約をすれば手ぶらでキャンプやBBQが楽しめるのもポイントです。キャンプ場からすぐの東京湾には釣り公園が整備されており、釣竿を持参すれば魚釣りを楽しむことができます。BBQのおかずの確保にチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

キャンプ場の詳細情報

【住所】東京都江東区若洲3-2-1
【連絡先】03-5569-6701
【アクセス】首都高速道路湾岸線「新木場IC」より15分

海が近い人気&穴場おすすめキャンプ場(太平洋側)④

城南島海浜公園

東京港に出入りする船舶や羽田空港に離発着する飛行機を眺めながら遊べる東京都内の人気の公園です。東京都心部にありながらオートキャンプができるのが特徴で、22区画あるオートサイトは予約がいつでも満杯です。キャンプサイトはほかにもあり、冬季以外での宿泊が可能なフリーサイトと日帰りBBQなどで利用できるデイキャンプ用サイトが整備されています。シャワーはないものの炊事場やトイレなど最低限の設備は整っています。

キャンプ場の遊び方・楽しみ方は?

このキャンプ場は海辺の公園として整備されているため、砂浜を散歩したり砂遊びを楽しんだり、公園遊具やスケートボード広場で遊んだりと年齢を問わずに楽しめるのが魅力です。家族連れのキャンパーには特におすすめしたいですね。オートサイトは家族単位でしか宿泊が許可されていないため、ファミリーで静かにキャンプを楽しみたい人にはピッタリです。東京湾を目の前にしてキャンプが楽しめるおすすめの公園です。

キャンプ場の詳細情報

【住所】東京都大田区城南島4-2-2
【連絡先】03-3799-6402
【アクセス】首都高速湾岸線「大井南IC」より10分

海が近い人気&穴場おすすめキャンプ場(太平洋側)⑤

志摩オートキャンプ場

伊勢志摩観光のベースとしても便利な三重県のオートキャンプ場です。多彩なキャンプサイトと充実した設備が特徴で、緑に囲まれていて自然環境も抜群です。テントサイトはデイキャンプ用サイト以外はすべて車を横付けすることができるので大変便利ですね。また、快適に宿泊できるプチグランピングのサイトやおしゃれなバンガローサイトなどもラインアップされていて、キャンパーの好みに合わせて宿泊が楽しめるのがポイントです。

キャンプ場の遊び方・楽しみ方は?

歩いてすぐに海岸までアクセスできるので、海水浴や釣りを楽しんだりシーカヤックなどのアクティビティも体験できます。また、海辺のキャンプ場のため星空観察をするにはうってつけで、キャンプ場の中から綺麗な星空を眺めることができます。こちらでは宿泊者のために星空観察用のアイテムを有料で貸し出しています。2,000円を支払うと星空のガイドブックや双眼鏡、コンパスやリラックスチェアなどを借りられます。楽しみ方いろいろなオートキャンプ場です。

キャンプ場の詳細情報

【住所】三重県志摩市志摩町越賀2279
【連絡先】0599-85-6500
【アクセス】伊勢自動車道「伊勢西IC」より60分

海が近い人気&穴場おすすめキャンプ場(太平洋側)⑥

オートキャンプ場とまろっと

海と山両方を楽しめるのが魅力の高知県のオートキャンプ場です。海の近くにもかかわらず自然の森に囲まれており、キャンプ場の敷地内には海の景色が眺められる展望台が二ヶ所設置されています。テントサイトは芝生のテントサイトと木製のテント台の設置されたテンガローサイト、キャビンサイトがラインアップされていて、すべてのサイトで車の横付けが許可されています。コインシャワーやランドリー、かまどのある炊事棟など設備の充実度も高く評価できます。

キャンプ場の遊び方・楽しみ方は?

キャンプ場の敷地内には星空観察広場があり、太陽光の紫外線を吸収してその光を蓄え発光を繰り返す特別の石が地面に埋め込まれています。夜になるとそこにブラックライトが照射されて地面に人口の星空が現れます。実際の星空と比較しながら楽しめるのでぜひ遊んでみましょう。キャンプ場の近くには日帰り温泉が楽しめる宿泊施設「四万十いやしの里」があります。キャンプ場のシャワーで済ませる手もありますが、温泉でゆっくりと汗を流すのもおすすめです。

キャンプ場の詳細情報

【住所】高知県四万十市下田3548
【連絡先】0880-33-0101
【アクセス】高知自動車道「四万十町中央IC」より60分

海が近い人気&穴場おすすめキャンプ場(日本海側)①

ととまえ夕陽ヶ丘オートキャンプ場

海水浴場に隣接した北海道の人気キャンプ場です。日本海に浮かぶ天売島や焼尻島、向こうには利尻富士なども見える素晴らしいロケーションが魅力で、少々風が吹くものの海に面したサイトから予約が埋まっていきます。キャンプサイトは芝生のオートサイトとフリーサイトという構成で、フリーサイトはバイクや自転車で訪れるキャンパー専用となっています。温水シャワーやコインランドリー、水洗トイレなど設備の充実度も光ります。

キャンプ場の遊び方・楽しみ方は?

海沿いのサイトが人気ですが、風が吹くことが多いためBBQなど火を使う際には少々工夫が必要です。ただ、夕刻には砂浜の砂が赤く染まる日本海の夕日の絶景が堪能できるので、空きがあるなら海沿いのサイトを選択するのがおすすめです。キャンプ場の近くには道の駅があり良質の温泉に入浴することができます。また、日本海を眺めながら楽しめる無料の足湯も見逃せません。さらに農産物直売コーナーではBBQの食材も手に入るので至れり尽くせりです。

キャンプ場の詳細情報

【住所】北海道苫前郡苫前町栄浜67-1
【連絡先】0164-64-2339
【アクセス】深川留萌自動車道「留萌IC」より45分

海が近い人気&穴場おすすめキャンプ場(日本海側)②

オートキャンプ場 キャンパルわかみ

「日本の水浴場88選」にも選ばれた海水浴場に隣接する秋田県のオートキャンプ場です。歩いてすぐの場所には水の綺麗な宮沢海水浴場があり、夏は海水浴を兼ねてキャンプを楽しむキャンパーが大勢このキャンプ場に宿泊します。キャンプサイトはテントサイトのみで、芝生のオートサイトとデッキサイト、キャンピングカーサイトをラインアップしています。コインシャワーやトイレ、屋根付きの炊事場などキャンプを快適に楽しむ環境も整っています。

キャンプ場の遊び方・楽しみ方は?

宮沢海岸でハマグリ探しを楽しんでみてはいかがでしょうか。初夏の時期になると砂の中にハマグリが現れ、足で探ってハマグリを捕獲します。いいダシが出るのでBBQの食材にも最高です。ぜひ家族でチャレンジしてみましょう。キャンプ場の近くには入浴施設「夕陽温泉WAO」があり日帰り温泉が楽しめます。ガラス張りの浴場からは日本海の夕日の絶景が眺められるので、ぜひ夕刻の時間に合わせて入浴してみましょう。

キャンプ場の詳細情報

【住所】秋田県男鹿市野石大湯沢下1-78
【連絡先】0185-22-8222
【アクセス】秋田自動車道「八竜IC」より20分

海が近い人気&穴場おすすめキャンプ場(日本海側)③

新潟県立紫雲寺記念公園オートキャンプ場

トップシーズンには海岸沿いにずらりとテントが並ぶ新潟県の人気キャンプ場です。キャンプサイトが海岸に沿うようにして横長に整備されているため、どの区画を陣取っても目の前に日本海の海の景色が広がります。区画が10m四方と広くAC電源も設置されていて大変便利ですね。夕刻にはキャンプ宿泊を楽しむキャンパー全員が日本海に沈む夕日の絶景を堪能することができ、それが終了すると今度は満点の綺麗な星空を楽しめます。

キャンプ場の遊び方・楽しみ方は?

紫雲寺記念公園は昭和天皇ご在位60年を記念して整備された公園で、アスレチックや公園遊具、テニスコートやプールなど遊びの施設がたくさん集まっています。ぜひテントで宿泊しながら公園内にある遊びの施設を利用してみましょう。キャンプサイトの近くにはシャワーやトイレが備わったサニタリー施設がありますが、紫雲寺公園内には露天風呂の素敵な温泉施設があります。疲れを癒すならこちらの温泉施設がイチ押しです。

キャンプ場の詳細情報

【住所】新潟県新発田市藤塚浜
【連絡先】0254-41-3740
【アクセス】日本海東北自動車道「中条IC」より15分

海が近い人気&穴場おすすめキャンプ場(日本海側)④

松島オートキャンプ場

キャンプをしながら波の音と磯の香りが楽しめる石川県のオートキャンプ場です。キャンプ場は七尾湾に浮かぶ能登島の東側の先端部に整備されており、周りを海に囲まれているのが特徴です。キャンプサイトはすべてオートサイトとなっており、一部の区画にはAC電源が設置されています。高い木々などがない芝生のフラットなサイトとなっていて、夏場は日除けのためのタープが必須となります。海の見えるサイトは限られますが、夜の綺麗な星空はキャンパー全員が楽しめます。

キャンプ場の遊び方・楽しみ方は?

キャンプ場には海水浴場が併設されており、キャンプ場の名前の由来にもなっている松島の周りで海水浴や水遊びが楽しめます。松島には小さな橋がかかっているので冒険してみるのも楽しいですね。また、キャンプ場内には体験施設が整備されていて、誰でも手軽にそば打ちや農作業が体験できるようになっています。24時間利用可能なシャワーやトイレ、洗濯機や乾燥機など、たとえ初心者であっても利用しやすいのが魅力的です。

キャンプ場の詳細情報

【住所】石川県七尾市能登島野崎町89-44-31
【連絡先】0767-84-8077
【アクセス】能越自動車道「七尾城山IC」より40分

海が近い人気&穴場おすすめキャンプ場(日本海側)⑤

芝政ワールドオートキャンプ場

複合型テーマパークの中にある福井県のオートキャンプ場です。芝政ワールドはプールやパークゴルフ場、遊園地などがある複合型のレジャー施設で、目の前に日本海の海が広がる素晴らしいロケーションが自慢です。施設内には宿泊施設がないため、泊まりで楽しみたい観光客のためにオートキャンプ場が整備されています。キャンプサイトはオートサイトとキャンピングカーサイトという構成で、AC電源付きのサイトも用意されています。

キャンプ場の遊び方・楽しみ方は?

海水浴場までは車で移動しなければなりませんが、施設内には遊びきれないほどのメニューが揃っています。乗り物系のアトラクションやスポーツ系のアトラクションが多数ラインアップされており、屋内には小さな子供たちの遊び場も備わっています。また、約50本のスライダーがあるアトラクション型プールもあり、海が荒れている日でもこちらで思いっきり遊ぶことができます。子連れのキャンパーにはぜひおすすめしたいキャンプ場です。

キャンプ場の詳細情報

【住所】福井県坂井市三国町浜地45-1
【連絡先】0776-81-2110
【アクセス】北陸自動車道「金津IC」より20分

海が近い人気&穴場おすすめキャンプ場(日本海側)⑥

田の浦オートキャンプ場

海を見下ろす高台にある島根県の穴場のオートキャンプ場です。テントサイトは16区画とこじんまりとしており、売店やレンタルなどがないためキャンプやBBQ機材はすべて持参しなければなりません。しかし、全サイトにAC電源を備えていて、シャワーやトイレ、屋根付きの炊事場などの設備がリーズナブルな料金で利用できます。特にシャワーは温水が24時間いつでも利用でき、女性室にはチェーンロックが付いているので安心です。

キャンプ場の遊び方・楽しみ方は?

キャンプ場から歩いて5分の場所で海水浴ができます。この時期にはシャワーやトイレ、足洗い場や更衣室が備わった無料の「バースハウス」が利用できるので大変便利ですね。また、近くの防波堤で釣りを楽しむこともできるので、BBQの食材を確保することが可能となっています。日本海は荒れる日もありますが、そんな時はキャンプ場近くにある「海洋センター」の温水プールで泳ぐこともできます。のびのびとオートキャンプを楽しむならこの穴場のキャンプ場がおすすめです。

キャンプ場の詳細情報

【住所】島根県浜田市三隅町西河内1315
【連絡先】0855-32-0080
【アクセス】山陰自動車道「石見三隅IC」より5分

海の近くのキャンプ場を予約しよう!

ここまで全国から選んだ海の近くのおすすめキャンプ場をご紹介しましたがいかがでしたか?海沿いのキャンプ場は山間部のキャンプ場にはない大きな魅力を備えています。次のキャンプの計画にはぜひ海の近くのキャンプ場を候補に入れてみましょう。

海が近い人気&穴場おすすめキャンプ場が気になる方はこちらもチェック!

宿泊だけでなく日帰りでも楽しいキャンプが満喫できます。こちらの記事ではデイキャンプにおすすめの厳選したキャンプ場を紹介していますので、ぜひデイキャンプの参考にしてください。

2020!デイキャンプにおすすめのキャンプ場10選!日帰りで楽しめる場所をご紹介! | 暮らし~の[クラシーノ]のイメージ
2020!デイキャンプにおすすめのキャンプ場10選!日帰りで楽しめる場所をご紹介! | 暮らし~の[クラシーノ]
日帰りで行うデイキャンプは最低限のキャンプ道具を用意すればよいので初心者でも気軽に行えます。しかし、キャンプ初心者の人はデイキャンプの楽しみ方や場所の選び方などが分からない人もいるでしょう。そんなデイキャンプの楽しみ方やおすすめのキャンプ場を紹介します。
iiyudana
ライター

iiyudana

トラベルやキャンプ、ツーリングなど観光やお出かけに役立つ記事を執筆しています。マイカーで名所から穴場まであらゆるスポットを巡っており、一日400km以上のロングドライブも平気でこなします。旅先で実際に見て、聞いて、学んだことを盛り込みながら、読めばすぐにでも出かけてみたくなる魅力的な記事を作成していきます。


関連するまとめ

おすすめの記事


Article Ranking