え...ウチの空気清浄機、カビだらけ?!一瞬で撃退するマル秘対策を伝授!のイメージ

え...ウチの空気清浄機、カビだらけ?!一瞬で撃退するマル秘対策を伝授!

久しぶりに空気清浄のカバーを開いてみたら、びっしりカビが広がっていて愕然した経験はないでしょうか。フレッシュなエアーを作る便利な空気清浄機ですが、厄介なのはカビ。そこで今回は、空気清浄機にカビが生える原因や撃退方法、さらには防止対策まで、まとめてお届けします。

2020年07月30日更新

sakakibara-tetuji
sakakibara-tetuji
旅行、DIY、ガーデニングのことならお任せ!how-to系の知識から最新トレンド情報まで、みなさんとシェアしたいと思います。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目次

  1. 空気清浄機の仕組みと種類について
  2. 空気清浄機にカビが生える原因とは
  3. 空気清浄機のカビの原因①ほこり等の汚れ
  4. 空気清浄機のカビの原因②加湿&除湿機能
  5. 空気清浄機のカビの原因③湿度と温度
  6. 空気清浄機のカビの掃除方法を紹介
  7. 空気清浄機のカビの掃除方法①掃除機
  8. 空気清浄機のカビの掃除方法②フィルター掃除
  9. 空気清浄機のカビの掃除方法③タンク内掃除
  10. 空気清浄機のカビの掃除方法④拭き上げ&乾燥
  11. 空気清浄機のカビの防止対策法を紹介
  12. 空気清浄機のカビの防止対策①部屋の広さ
  13. 空気清浄機のカビの防止対策②部屋の掃除
  14. 空気清浄機のカビの防止対策③お掃除機能
  15. まとめ

空気清浄機の仕組みと種類について

ほこり、花粉、ウィルスの除去まで集じんしてくれる空気清浄機ですが、便利な反面、お手入れ不足だとカビが生えるといったデメリットがあります。今回は、空気清浄機にカビが生えてしまう原因と掃除方法、またカビが発生を抑える防止対策(お手入れ)について解説していきます。第一段階として、まずは空気清浄機がお部屋の空気を綺麗にする仕組みから、ご紹介したいと思います。

空気清浄機は空気の浄水器

汚水を綺麗な水に変える浄水器のように、空気清浄機にはフィルターが何層にも重なっており、空気中の様々なほこりや雑菌を回収する働きがあります。そしてクリーンな空気だけを部屋へ放出するといった仕組みです。浄水器と同様、長期間使い続けることでフィルターが汚れていくので、掃除または交換が必要になります。

カビが生えやすいのはファン式空気清浄機

空気清浄機の集じん方法は2種類あり、1つはファンを回転させて掃除機のように空気を吸い込む方法。もう1つは静電気の力を利用して、お部屋のほこりを寄せ集める方法です。集じんパワーの強さを比べると、パワフルなファン式の方が圧倒的に強力でしょう。そのためフィルターや本体の中にカビが溜まりやすいのもファン式ということに。

空気清浄機にカビが生える原因とは

ではここで、本題のカビが発生する原因について触れていきたいと思います。カビの生えたままの空気清浄機を使っていると、本来の役割である空気をキレイにする能力が落ちてしまいますし、見た目的にも気分が悪いですよね。また長年放置していると集じん力が落ちるだけでなく、ミクロのカビが部屋に放出してしまう原因にもなるので、気持ちよく使うためにもカビが生える原因を知って正しい対応を心がけましょう。

空気清浄機のカビの原因①ほこり等の汚れ

蓄積する前のカビは、微粒子なので目に見えませんが、水分を含んだほこり汚れの中に混ざっている可能性が大です。空気清浄機はほこり汚れを吸い込む機能をメインとしているので、カビを含んだほこりを大量に集じんすれば、当然フィルターや本体内部はカビ菌が蓄積することになります。

ほこりの中はカビの住処

チリ埃が無いクリーンな場所と、すすだらけの汚れた場所では、後者の方が湿度も温度も高くカビが住みやすい条件が揃っています。またそれだけでなく、ほこりの中にはカビの栄養となる人の皮脂汚れや髪の毛などを含んでいるので、カビの住処として最適の場所になります。

空気清浄機のカビの原因②加湿&除湿機能

ご存知のように空気清浄機には、加湿と除湿機能を備え付けたタイプもあります。部屋の空間を綺麗にするだけでなく、人々にとって快適な湿度保ってくれる便利機能ですが、お手入れ状態によってはカビを増やすといった逆効果になることも。加湿・除湿いずれにしても本体タンクの中に水を張ることになるので、タンク水からカビを誘発することに繋がります。

湿度60%以上でカビが増殖

カビが生える条件として、湿度60%以上があります。この数値を見てもピンと来ないかもしれませんが、夏にエアコンを付けなかった時の室内は既に湿度60%を越えています。なので、水が張ったままのタンク内は室内以上の湿気なので、簡単にカビが発生してしまいます。

空気清浄機のカビの原因③湿度と温度

高湿度・高温度といった部屋の使用環境によっても、カビが生える原因を作ることになります。エアコンを効かせながら、空気清浄機も併用する場合は、室内温度も湿度も低いため長時間使用してもカビは生えにくいでしょう。反対に、エアコンなしで空気清浄機を使用すると、高湿度・高温度のダブルパンチを受けることになるので、早い段階で空気清浄機にカビが発生することになります。

気温の低い冬でも油断大敵

湿度と温度が高いのは夏だけかと思いがちですが、冬の室内は暖房が効いているので、部屋の環境としては変わりありません。むしろ冬の方が乾燥対策に加湿をするので、思った以上に湿気があるんです。窓辺などに空気清浄機を設置した場合は、窓についた結露によって湿度が増すため、冬でもカビ対策は油断できません。

空気清浄機のカビの掃除方法を紹介

「空気清浄機の本体カバーを開いたら、既にカビ菌の住処になっていた」こうなってしまっては、撃退するほかありません。空気清浄機のカビ掃除はポイントさえ抑えてしまえば、難しいことはありません。この記事では、カビ、ほこり汚れの除去方法と、掃除後のカビの発生を抑えるコツまで紹介します。また空気清浄機の種類にごとの注意点も抑えていくので、参考にしてください。

空気清浄機のカビの掃除方法①掃除機

スタート段階で取り組むのは掃除機による、表面に付着した大きなほこりの吸引です。洗剤や水に浸す前に、まずは大きな汚れを吸い込むことで、後のカビ撃退がしやすくなります。またフィルターによっては水洗いできないタイプもあるので、掃除機での掃除は必須です。

フィルターを全て分解しよう

空気清浄機にはフィルターがいくつも付いています。小型タイプでは1枚、大型になると3枚以上ついていることも。粗いほこりを取る「プレフィルター」、細かいほこりを取る「集じんフィルター」臭いを吸収する「脱臭フィルター」など複数のフィルターが重なっています。水洗いの可否は問わず、全てのフィルターに付いたほこり汚れを掃除機で吸い込みましょう。特に水洗いできないフィルターは時間をかけて掃除してください。

空気清浄機のカビの掃除方法②フィルター掃除

目に見える汚れを取り終わったら、今度はフィルターを洗剤で洗い染みついたカビを撃退していく行程に入りましょう。これまでは、細かい汚れを吸着する集じんフィルターは、基本的に水洗い不可とされていました。しかし最新の商品によっては洗えるタイプもあるので、説明書を確認するかメーカーに問い合わせるか等して、水洗いの可否をチェックしておきましょう。

洗剤の選び方

空気清浄機のカビ対策に効果的な洗剤は、重曹かワイドマジッククリンなどのアルカリ洗剤になります。重曹は天然素材なので、フィルターを痛めずにカビを除去することができますが、パワーは弱めです。ワイドマジックリンは重曹よりも強力ですが、薬品のニオイが気になることも。状態に合わせて使ってみてください。※今回はカビに効く洗剤を紹介していますが、白い汚れの水アカにはクエン酸が効果的です。

37度のぬるま湯で洗おう

フィルターの水洗い方法は簡単。まずフィルターが全部浸かるサイズの桶を用意して、その中に37度のぬるま湯を張ります。ぬるま湯をかけながら、歯ブラシなどで擦り洗いすれば、黒ずんだカビは綺麗に落とせます。それでも落ちない場合は、重曹かワイドマジックリンを入れて30~60分漬け置きしましょう。つけ置きしたら、しっかり水ですすぐのもお忘れなく。

空気清浄機のカビの掃除方法③タンク内掃除

加湿・除湿機能が付いている空気清浄機は、タンクの中もカビが潜んでいる可能性大。まずタンク内の水を全部捨てて下さい、フィルター掃除同様ぬるま湯をかけながら、カビが目立つ部分をブラシで擦りましょう。落としきれない場合は、洗剤でつけ置きすればOKです。

塩素系洗浄剤は絶対にNG

カビに最も効果的な洗剤は、ハイターなどの塩素系アルカリ性洗剤です。こちらは一瞬でカビ菌を撲滅させることができますが、水分を部屋へ飛ばすタンク内に使うのはNG。残留した塩素が空気中を舞う可能性があり、人体に悪影響を与えるので使用は控えましょう。

空気清浄機のカビの掃除方法④拭き上げ&乾燥

カビの再発を防止するには、最後の仕上げが非常に大事です。分解したフィルターやタンクを本体に戻す前に、本体に付いた汚れを拭き上げます。本体は洗えないので、分解したこの機会に、入念に拭き掃除しましょう。本体の汚れは濡れ拭きで落とせるので、洗剤は使用せずササっと拭いてください。

全パーツを乾かしきる

重要なポイントは各パーツの乾燥です。水分がついたまま密閉させてしまうと、本体の中の湿度が上昇してカビが住みやすい環境になってしまいます。しかもその状態で運転することによって、電気系統にダメージを与えることにもなりますので、乾燥は必須です。

空気清浄機のカビの防止対策法を紹介

「できればカビの姿なんて見たくない…」そんな方のために、最後のセクションではカビの防止対策法(お手入れ)をご紹介します。日頃からお手入れをしっかり行って、カビ防止に努めていれば、積もり積もったグロテスクなカビ菌を見ることはなくなるでしょう。空気清浄機本体のお手入れはもちろんですが、今回は見落としがちな外部条件についても解説していきます。

空気清浄機のカビの防止対策①部屋の広さ

空気清浄機には適応床面積が定められており、その広さは小さいもので4畳、ビックサイズは30畳以上の広さに対応します。このサイズ選びを誤っていると、汚れが溜まりやすくなり、結果的にカビも増えてしまうことに。例えば12畳のリビングで4畳タイプの小型空気清浄機を運転させると、パワー不足で効果が得られないだけでなく、汚れやカビがあっという間に蓄積されることになります。

部屋の置き方にも注意

大きいサイズの空気清浄機を使っていると、通行の邪魔になるから部屋の隅に置いてしまうケースが多くあるでしょう。ほこりっぽい部屋の隅っこに置くと、フィルターがすぐに汚れてしまうだけでなく、部屋全体の空気を循環させることができないのでNG。正しい置き方は部屋の中央に、できれば高さを加えて置くことです。そうすることで、空気清浄機にかける負担は少なく済み、お部屋もクリーンな空気が持続するでしょう。

空気清浄機のカビの防止対策②部屋の掃除

空気清浄機にカビを防止するには、本体の手入れが何より大切なんですが、見落としがちなポイントは部屋の掃除です。空気清浄機本体が汚くなるということは、それだけ部屋が汚れている証拠に。したがって、空気清浄機の機能に頼りすぎるのではく、手動で出来る部屋の掃除が大切ということになります。掃除機をかけたり、ワイパーで埃をとったりして、部屋のお手入れも忘れないようにしたいですね。

フィルター掃除も楽になる

お部屋の掃除が行き届いていれば、本体へかかる埃の量も少なく済むので、月に1~2回程度必要と言われているフィルターのお手入れも楽になります。また掃除と同時に本体の中も簡単に掃除機で埃を吸いこんであげれば、巨大なカビを目の当たりする可能性も大きく下がるはずです。

空気清浄機のカビの防止対策③お掃除機能

毎日のお手入れをする時間が足りない方は、自動お掃除機能の付いた空気清浄機を選ぶのも、カビ防止対策におすすめです。溜まったほこりを自動で取り除いてくれる自動お掃除機能をはじめ、手入れがしやすいシンプル設計の商品など、面倒なお手入れを楽にするアイテムを選んで、賢くカビ防止対策していきましょう。ここでは、お掃除のしやすさに特化した空気清浄機を紹介するので、参考にどうぞ。

埃掃除が自動で楽チン

自動おそうじ クリエア
楽天で詳細を見る

手動でゴシゴシほこりを取り除いたり、掃除機で吸い込む手間を省いてくれる画期的な商品が日立の「クリエア」です。専用のお掃除ツールがカビの原因となる埃汚れをかきとります。集まった汚れはダストボックスの中にはいるので、手動で行う作業は、ボックスのゴミをポイっと捨てるだけでいいんです。空気清浄機の進化はまだまだ進んで行きそうですね。

使い捨てフィルターで掃除不要

10年以上使えるフィルターなど、長持ちタイプが一般的な空気清浄機ですが、こちらスウェーデン発の「ブルーエア」は、フィルターを定期的に交換することを前提に作られた空気清浄機です。通常徐々に性能が落ちていく空気清浄機能ですが、ブルーエアは半年に1回フィルターを交換することで、その都度能力を初期化することに成功。効果的に使えて尚且つカビ防止にもなるので、メンテナンスを簡素にしたい方は要チェックです。

まとめ

出典: https://www.photo-ac.com

カビの原因は、空気清浄機の種類によって異なり、湿度、温度、部屋の汚れといった外部要因など様々な条件下で発生します。しかし既に蓄積されたカビの撃退は、そこまで難しくないのでご安心を。また常日頃から手入れを欠かさないことが一番の防止対策になるでしょう。カビが付いていては、せっかくの空気清浄機能が劣ってしまうし見た目も嫌な感じなので、住みつかれないように本体内部は綺麗に保っていきたいですね。

空気清浄機が気になる方はこちらもチェック

もともとは大気汚染などの公害対策に作られた空気清浄機。いまでは家庭でもなじみのアイテムになりましたが、その種類は非常に多くなってきました。ハウスダスト専用やコスパ重視などニーズ合わせて種類が豊富です。赤ちゃんにも使えるタイプまであるので、もはや「お気に入りが見つからない」なんてこともないでしょう。色々な空気清浄機が気になる方は、下記の記事もチェックしてみてください。

Thumb【2020】人気のハウスダスト用空気清浄機13選!コレで部屋の汚れを除去しよう! | 暮らし~の[クラシーノ]
今回はハウスダストを素早く除去して、お部屋の中を綺麗な空気にしてくれる高性能な空気清浄機を紹...
Thumb【2020】おすすめの安い空気清浄機ランキング13!コスパ抜群で高性能なのはコレ! | 暮らし~の[クラシーノ]
高性能で安い空気清浄機をおすすめランキングで紹介している記事内容となっております。1万円以下...
Thumb赤ちゃんにも優しい!おすすめの空気清浄機TOP12!静かで高性能なグッズをご紹介! | 暮らし~の[クラシーノ]
空気清浄機はホコリや花粉を吸ってくれ常に綺麗な室内空間を作り出してくれます。除菌や加湿機能も...
関連するまとめ

おすすめの記事