キャンプの快適さを1ランク上げるおすすめベッド10選!折りたたんで持ち運びも楽勝!のイメージ

キャンプの快適さを1ランク上げるおすすめベッド10選!折りたたんで持ち運びも楽勝!

キャンプなどのアウトドアで使われている簡易ベッドはいろいろなメーカーから発売されています。耐荷重や横幅など製品によって異なるため初心者でも使いやすい定番のブランドから、コスパのいい人気ブランドまでキャンプ用のベッドを紹介します。

2020年07月25日更新

桜餅
桜餅
キャンプに関する記事が多いですが植物を育てることも好きです。簡単なDIYも好きです。よろしくおねがいします。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目次

  1. キャンプ用のベッドとは
  2. ベッドを使うメリット
  3. キャンプ用ベッドの種類
  4. キャンプにおすすめのベッド1:安くて丈夫
  5. キャンプにおすすめのベッド2:簡単組み立て
  6. キャンプにおすすめのベッド3:数秒で設置できる
  7. キャンプにおすすめのベッド4:高耐荷重
  8. キャンプにおすすめのベッド5:数秒で設置できる
  9. キャンプにおすすめのベッド6:ワイドタイプ
  10. キャンプにおすすめのベッド7:人気コット
  11. キャンプにおすすめのベッド8:バッグに収納できる
  12. キャンプにおすすめのベッド9:定番のブランド
  13. キャンプにおすすめのベッド9:2WAY仕様
  14. キャンプにおすすめのベッド10:安い
  15. おすすめコットのまとめ

キャンプ用のベッドとは

どこにでも持ち運びできる簡易ベッド

出典: https://www.amazon.co.jp

キャンプにベッドを使うと聞くと詳しくない方からするとどうやって持ち運びするのか疑問に思うかもしれませんね。キャンプのベッドは組み立てたり、折りたたんだりできて、重くても7kg程度と家庭用のものより軽いです。また板が張ってあるのではなく、布(シート)の張力で体を支える簡易ベッドです。布はたわまずピンと張られていてハンモックとはまた違う寝心地になり、寝袋とマットだけで寝る場合と比べると格段とよくなります。

アウトドア用なので軽い

前述したようにアウトドア用品ということで家で使うベッドと比較すると極めて軽量です。大型のものでも平均的な重さは6kg前後となり、背の低いタイプで極めて軽いものは1kg台にもなり子どもでも持ち運びしやすいですよ。マットレスがないシンプルなメッシュ床になっている折りたたみ式のパイプベッドでも家庭用のものは14kgにもなり大きく違います。

ベッドを使うメリット

一気に過ごしやすくなる

出典: https://www.amazon.co.jp

キャンプで使うベッドをコットといいます。コットを使うとさまざまなメリットがあります。1つ目のメリットは寝心地がよくなる点です。フィールドの固い地面に直接体が触れないため、インフレータブルマットなどがなくても快適に過ごせるようになります。また、ベンチとして腰を掛けたり、撤収時の仮の荷物置き場としても利用できます。

寒さ・暑さ対策に

Photo byHuskyherz

2つ目のメリットは断熱性に優れている点です。冬は床から冷えてくるためマットを敷いても寒く感じやすいですが、コットなら地面からの冷気を感じません。夏も地面からの熱を感じなくなりますよ。冬の寒さ対策としてもよく用いられます。高いほうが断熱性も高くなりますが、背の低いコットでも大丈夫です。また、クッションと併用して使用でき底冷え対策に非常に有効的なアイテムになります。

アウトドア以外でも活用できる

簡易ベッドとして来客に使ったり、休憩中につかったりとアウトドア以外でも活用する方が多いです。軽量で持ち運びやすく、快適な寝心地があるため家の中でも使いやすいですよ。家の中で使う場合は持ち運びしなくてもいいので背の高いタイプがおすすめになります。

キャンプ用ベッドの種類

高さによって種類が変わる

出典: https://www.amazon.co.jp

ハイチェア、ローチェアと同じで高さによって種類が分かれます。高さがあると家のベッドと同じように座りやすく、立つときに楽です。さらにコットの下に荷物が片付けられてデッドスペースができません。地面との距離が遠いためより断熱性があり冬キャンプにあると便利です。低いと小さな子どもでも使いやすく落ちたとしても15cm程度なので大怪我することはありません。また、軽量になりやすく、コンパクトで持ち運びしやすいです。

組み立て方が異なる

コットは主に2種類の組み立て方があります。脚部を取り付けたり、布を張ったりして文字通り組み立てていくタイプと脚を広げるだけで組みあがる折りたたみ式に分かれます。折りたたみ式は比較的高さのある製品が多いですよ。どちらも寝心地は快適ですが組み立て式は力が必要になるものも多いです。しかし、どちらのコットも折りたたみ式の簡易ベッド呼ばれあまり区別されていません。

キャンプにおすすめのベッド1:安くて丈夫

エクスギア アルミGIキャンピングベッド

UB-2001 エクスギア アルミGIキャンピングベッド 【条件付送料無料】 キャプテンスタッグ(CAPTAINSTAG) アウトドア用品・キャンプ・バーベキュー(BBQ)用品・森林浴・海水浴でビーチチェア・ビーチベッドに (ベッド・寝具・ハンモッグ・シュラフ・寝袋類

参考価格: 8,360円

出典: 楽天
出典: 楽天
出典: 楽天
楽天

キャプテンスタッグの高級モデルのエクスギアシリーズのコットです。脚を広げていく折りたたみ式になっていて力があまりない方でも組み立てられますよ。折りたたみ式ということで収納サイズが98×18×12cm、5.0kgと収納サイズと重量があります。簡易ベッドですがしっかりしているという口コミが多い人気製品です。

特徴

横幅が72cmと比較的広く作られていて大人でも使いやすいですよ。折りたたみ式のため高さ42cmあり、ベッドの下に荷物を収納できます。また、裏面には小物入れとなるネットもあり使い勝手がいいです。従来のフレームよりもテンションが掛かりやすいD型になり、強度や耐久性もより高く使いやすく鳴っています。しっかり生地にテンションがかかるため快適な寝心地になってますよ。

口コミ

快適な寝心地と評価されています。生地の張り具合はマジックテープで調節できる仕様のため自分に合った張り具合似できますよ。ロータイプと比べると収納サイズは大きくなりますが、車を使うキャンプなら問題なく持ち運びできます。

出先で仮眠用に購入。
寝袋仕様で床に直接寝なくてよくなって、快適です。
マットも不要となりました。
収納時もとてもコンパクトです。

キャンプにおすすめのベッド2:簡単組み立て

レバー式GIコット(アルミ)

Hilander(ハイランダー) レバー式GIコット(アルミ) HCA0247

参考価格: 7,981円

出典: 楽天
出典: 楽天
出典: 楽天
楽天

ハイランダーのコットはいろいろな種類がありますが、少しでも軽量で使いやすい折りたたみ式ということでレバー式GIコットのアルミを紹介します。折りたたみ式ということで収納サイズ約23×12×100cmと少し大きく重さは軽量なアルミタイプですが、5.5kgになります。生地がアイボリーカラーでフレームが木目調に加工されていて自然に溶け込むと人気です。

特徴

スチールよりも軽量なアルミを使っているため同社のスチール製より少し軽いく持ち運びやすいです。また、最大の特徴はレバーによるロック方法です。脚を開いたあとはレバーを押し下げると簡単にロックできますよ。非常に簡単に組み立てられ折りたたみ式のため脚部を最初から取り付けなくてもすぐに使えるようになり、軽量なアルミ製ですが耐荷重は100kgと十分高いです。

口コミ

デザインだけではなく構造にも工夫がたくさんあり長く使えるようになっていますよ。小物入れとなるポケットも付属しスマホなどを入れられ便利です。また、フレームの位置なども工夫されていて快適な寝心地が得られると評価されています。

腰の部分の布が2重になってるからヘタるまでには相当時間がかかりそう。作りはしっかりしていて、特にギシギシも言わないし、頭と足の部分にバーがないから、足を伸ばした時に当たらなくて良い。

キャンプにおすすめのベッド3:数秒で設置できる

パックアウェイコット

コールマン(Coleman) コット パックアウェイコット 2000031296

参考価格: 11,762円

出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
Amazon
楽天

わずか数秒で設置できる折りたたみ式の簡易ベッドです。先程まで紹介してきた折りたたみ式も脚部を広げるだけと紹介してきましたが、厳密には広げるだけでなくストッパーとなるフレームを広げた後に通したりシートを引っ掛けたりとワンアクション必要でしたが、この簡易ベッドは本当に広げるだけで設置できる構造になります。

特徴

最大の特徴はすぐに組み立てられ、すぐに撤収できる構造です。ワンタッチテントのように非常に簡単です。また、アルミを使用していることから同社のコットの中でも軽量なタイプとなり4.6kgです。収納サイズは折りたたみ式のためやや大きく94×17×22cmになります。構造が異なりますが、高さもあり荷物置き場、ベンチとして使えます。

口コミ

少々高価ですが軽量でどこでも持ち運びでき、アウトドアだけではなく家の中でも簡易ベッドとしても使いやすいと評価されています。前述したように、コットはアウトドア以外でも使えるものが多いです。

アウトドアにも使いますが、マンションの昼寝用やゲスト滞在時のベッドとしても使っています。頑丈で設置が簡単なことと、コールマンの同種のコット(既に廃番)がよかったので。値段も十分リーズナブルです。そこそこの大きさはありますが、車で運ぶ分には苦にはなりません。

キャンプにおすすめのベッド4:高耐荷重

木製アウトドアコット

1年保証 アウトドア 折りたたみ ベッド コット ベンチ レジャーコット 木製 枕 ピロー チェア 椅子 イス キャンプ [約]190cm x 69cm x 40cm 荷物置き 簡易ベッド キャンプ用 寝具 outdoor cot 組立 設置 簡単 FIELDOOR ■[送料無料]

参考価格: 8,250円

出典: 楽天
出典: 楽天
出典: 楽天
楽天

いろいろなバリエーションがあるフィールドアの折りたたみ式のコットの中でも木を使用したナチュラルテイストのタイプがおすすめです。自然に溶けこむデサイン、簡易ベッドとして最適な張り具合で快適な寝心地があり非常に人気ですよ。天然木、帆布を使ったモデルの他にポリエステルとアルミを使用した軽量で持ち運びしやすいモデルなどもあります。

特徴

横幅は少し短い60cmですが、天然木と帆布のおしゃれなデサインとなっていてアウトドアだけではなく家の中でも簡易ベッドとして使いたくなる見た目をしていておすすめです。少し重たいですが、木のフレームでも耐荷重が高く180kgもあります。180kgもの耐荷重は珍しく、簡易ベッドとしてだけではなくソファーや荷物置き場としても安心して使えますよ。

口コミ

他社のコットと比べ耐荷重が非常に高いです。メーカーにより耐荷重は変わりますが100kg前後のものが多い中180kgもあります。国内でしっかり耐荷重が検査されているため信頼できるう数値です。

私の体重が80㎏を超えており、また子供と一緒の時はベンチとしても使いたいということで耐荷重量のなるべく大きいものを探していました。
まさに理想の商品です。

キャンプにおすすめのベッド5:数秒で設置できる

ユニフレーム リラックスコット

UNIFLAME(ユニフレーム) リラックスコット/ブラウン×ブラック 680254アウトドアギア キャンピングベッド アウトドア用寝具 コット ブラウン おうちキャンプ ベランピング

参考価格: 13,500円

出典: 楽天
出典: 楽天
出典: 楽天
楽天

脚を広げるだけで組み立てられ簡単に設置できます。他の折りたたみ式と比べ広げた後にロックしたり、パーツを取り付けなくてもなくてもいいため瞬時に使えるようになります。これだけ設置が素早くできると、簡易ベッドとしてアウトドアだけではなく家の中でも使いやすいですよ。ロックするタイプではないので女性でも扱いやすいです。

特徴

広げるだけということで生地の張り具合が他社のようにきちんと張られていないタイプとなり寝心地が少し異なってきます。ピンと張られていないということは寝たときに少し沈み込むという形になります。快適かどうかはひとそれぞれですが、寝心地が多少変わってくる点だけ注意してくださいね。また脚がたくさんあるため安定感が高くソファーとしても使えます。

口コミ

すぐに使えるだけではなく、サイドにフレームがありきちんとテンションをかけない構造のためベンチとして使ったときの座り心地がかいてきという評価もあります。組み立て式のように生地を外せるところも評価されていますよ。

複数人で座っても、布製の椅子の様に縁取りが無いため太ももの裏も痛くありません。
ベット・椅子・荷物置きにしても幅広く使えます。 コンパクトですし布の取り換えや洗濯ができるのが良いと思います。

キャンプにおすすめのベッド6:ワイドタイプ

neos FDコット

OUTDOOR LOGOS(ロゴス) グランベーシック EZアッセムコット 73178007アウトドアギア ベンチ テーブル レジャーシート イス おうちキャンプ

参考価格: 17,600円

出典: 楽天
出典: 楽天
出典: 楽天
楽天

ロゴスのアルミを使用したハイコットです。高さがあるため地面の温度の影響を受けず快適に過ごせますよ。折りたたみ式のため脚部を広げると簡単に設置できて使いやすいです。軽量なアルミが使われていますがワイドサイズのため6.3kgと極めて軽いわけではないので持ち運びの際は注意してくださいね。レバーにより生地にテンションをかけやすくなっています。

特徴

最大の特徴はワイドサイズでゆったり使える点です。キャンプ用のコットは簡易ベッドとしては狭めの60cm程度が平均的ですが、横幅が76cmもあり快適です。また、高さも40cmと高めで起き上がりやすくなっています。耐荷重も120kgと高めで強度も期待できます。全体的に大きいですが収納サイズは92×20×12.5cmと長辺は1mを未満で持ち運び安いですが、重さは前述したように少し重めです。

口コミ

レバーにより生地をきちんと張れるため快適な寝心地と評価されています。また標準よりも横幅が広いため快適に過ごせてアウトドア以外でもおすすめです。

家で模擬キャンプとして2晩寝て見ました
下にインフレーターマットを敷いて寝袋に入って寝てみましたが
朝までぐっすり寝る事が出来ました、横幅が広いのでゆったりとした気分です。

キャンプにおすすめのベッド7:人気コット

DESERTWALKER アウトドアベッド

DESERT WALKER アウトドア ベッド キャンプ コット 折りたたみ式ベッド キャンピングベッド 軽量1.3KG 耐荷重:200KG

参考価格: 12,634円

出典: 楽天
出典: 楽天
出典: 楽天
楽天

通販サイトで人気の組み立て式のコットです。折りたたみ式が高いものが多いように組み立て式は地面との距離が近い分軽量なローコットがおおくなります。コンパクトで軽く持ち運びしやすく定番のブランドと比べるとコスパがいいということで大人気ですよ。登山を含めいろいろなアウトドアでも使いやすいです。

特徴

コスパもよく非常に軽量でコンパクトです。収納サイズはΦ12×50cm、重さは1.3kgしかありません。非常に持ち運びやすくどんな徒歩でのアウトドアでも使えますよ。耐荷重も高く200kgもあります。折りたたみ式と比べると自分で脚部パーツをフレームにはめ込んでいく必要があり組み立てには力が必要です。動画共有サイトなどで組み立て方を予習しておくといいでしょう。

口コミ

カラーバリエーションが豊富で値段が手頃で非常に軽く、コンパクトに収納できると徒歩でのキャンプを楽しんでいる方からも評価が高いですよ。定番のブランドと比べると半額ほどで購入できます。

徒歩キャンパーなので、コットは絶対に無理と諦めていました。
軽量タイプはお値段も高いと聞いていたのですが、こちらのコットならお値段も手頃。しかも好きなアースカラーもあり一目で気に入りました。

キャンプにおすすめのベッド8:バッグに収納できる

バッグインベッド

★ DOD ドッペルギャンガー BAG-IN BED バッグインベッド CB1-510K/CB1-510T/CB1-510-KH/CB1-510-TN 【SLEP】 折りたたみベッド アウトドア キャンプ 昼寝 軽量 持ち運び イベント

参考価格: 10,450円

出典: 楽天
出典: 楽天
出典: 楽天
楽天

自分で脚部を組み立てる必要がありますが、その分持ち運びしやすい組み立てタイプのコットです。製品名の通り収納サイズが小さく登山用のバックパックなら収納できますよ。バイクでのツーリングでも持ち運びしやすく、DODという人気ブランドから発売されている安心感があります。カラーバリエーションが3種類あり、タンやカーキーなど人気の色が揃っています。

特徴

重さが2.6kgと軽量で徒歩でも持ち運びやすいです。そして収納サイズは51×16×12cmとコンパクトで、完全に開く収納袋のため出し入れが簡単です。51cmという幅はバイクでも積載しやすい大きさになります。組み立てると72cmもの幅がありゆったり使えますよ。高さは15.5cmあり底につくことなく快適に過ごせます。

口コミ

日本の人気ブランドのコットということで寝心地がいいと評価されています。お手頃価格で初めてのコットにおすすめです。横幅も広くて扱いやすいです。

初のコットでしたが寝心地バツグンでした。夜なかなか寝れないんですが今回はグッスリ。もっと早く買えば良かった。他のコットを知りませんが、沈んで寝返りがうてないとか沈む感覚もなくホント快適でした。ちなみに私は176cm67kg。

キャンプにおすすめのベッド9:定番のブランド

コットワン コンバーチブル

◎ヘリノックス 1822170・コットワン コンバーチブル

参考価格: 39,050円

出典: 楽天
出典: 楽天
出典: 楽天
楽天

組み立て式のコットと言えばヘリノックスのコットワンが先駆けと言われています。丈夫な金属フレームと、上質な生地できたベッドで軽くて持ち運びしやすく強度が高いです。非常に快適な寝心地として有名な製品で信頼性が高いですよ。日本では人気アウトドアブランド「モンベル」が正規代理店となっています。

特徴

ヘリノックスのフレームは極めて強度が高く、耐久性は折り紙付きです。実はヘリノックスはテント用の金属ポールで世界的に有名なDAC社のアウトドアブランドとなり同社オリジナルポールが使われていて耐久性抜群です。耐荷重は145kgと高く、横幅は広めの68cmもあります。収納サイズはΦ16×54cm、約2.2kgになります。オプションでハイコットとしても使えますよ。

口コミ

少し高価ですが、その分強度や品質がよく長く使っても安心できます。組み立て式のため脚部を取り付けるときに力が必要になりますが、組み立て式のため仕方がない部分になります。寝心地のよさなどさまざまなレビューがあり選ぶときに参考にできますよ。

安物のレビューにある生地のきしみ音は全く気にならない
組み立ては簡単なほうだと思うが、手の肉を挟みそうだし、外す時も力がいる。
youtubeでたくさんレビューがUPされているが実際の組み立ててみないと
感覚はわからないですね。

キャンプにおすすめのベッド9:2WAY仕様

Naturehike キャンプコット

Naturehike キャンプ コット 高低兼用 アウトドア 折りたたみ ベッド 2WAYS 低騒音 簡易 ベッド 耐荷重150kg 収納ケース付き お昼寝 来客 旅行 キャンプ 野外用 [正規品 12ヶ月保証](カーキ)

参考価格: 14,900円

出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
Amazon
楽天

シンプルな組み立て式のコットですが、脚部パーツに高さを加えるレッグパーツが付いていて標準でロータイプ、ハイタイプに切り替えられる2WAY仕様です。ロータイプだとオプションを持っていかなかれば軽量に持ち運べハイタイプだと座りやすく起きやすいですよ。また2WAY仕様のコットとしては軽めの2.3kgとなります。

特徴

2WAYになり軽量という大きな特徴の他に、独自構造のロック方式により力がなくても固定しやすい特徴があります。女性でも使いやすいですよ。また、横幅は65cmと少しだけ広くなっています。ローコットでは17cm、ハイコットでは38cmです。ローコットとしては若干高さがありますが問題なく使えます。ハイコットにもなりますが組み立て式のためΦ19×52cmとコンパクトで持ち運びしやすいです。

口コミ

しっかりした強度のある生地にきちんとテンションが掛かるため沈み込むことなく、快適に過ごせると評価されています。他社にはない色使いも評価されていますよ。

カーキ色のベッドの布地とサポート脚の赤に惹かれて購入しました。
実際に組み立ててみたところ軋み音も気にならず沈みこみも丁度良くなる張りでした。

キャンプにおすすめのベッド10:安い

Moon Lence アウトドアベッド

Moon Lence アウトドアベッド 折りたたみ キャンプコット 簡易 コンパクト 超軽量 耐荷重160kg 枕*収納ケース*キャリーバッグ付き 防水 通気性

参考価格: 8,999円

出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
Amazon
楽天

低価格で入門にもおすすめの背の低い組み立て式のコットです。生地に小さなポケットがついて使いやすいです。シンプルな構造になっていて組み立て式のため力は必要ですが、きちんと使えると評価されている製品です。通販で非常に人気があり、ベストセラーの一つとなっていて、登山などの徒歩でのアウトドアからキャンプツーリングなどいろいろなシーンで使われていますよ。

特徴

同タイプのコットと比べると収納サイズが極めてコンパクトになり、Φ16×38しかありません。どんなアウトドアスタイルでも持ち運びやすいです。重さも約1.7kg程度と軽量で横幅が70cmもありゆったり使えます。また、生地に付いているポケットとは別に多目的ソフトケース(ピローケース)がついていて着替えなどを詰めてまくらにしたり、大切なものを入れるポーチにしたりといろいろな使い方ができますよ。

口コミ

初心者でも使いやすく軽くて持ち運びやすいためテントの中だけではなくいろいろな場所で活躍します。タープだけで寝泊まりするタープ泊にもおすすめですよ。生地はテントなどに使われているポリエステルになり丈夫です。

組付けもとても簡単で、テントの中だけでなく外でも椅子代わりにしたりと勝手が良いです。
外に置いて寝転がってみると、風が背面を通って背中が涼しいです。
日中はタープで日陰を作って ごろ寝してましたが本当に最高でした。
エアーマットなどに比べて重いですが、快適さとのトレードオフと考えれば問題なしです。

おすすめコットのまとめ

眠りの質が一気に向上する

コットは簡易的なベッドとは言え地面に体が触れないため非常に快適ですよ。コットがあるだけで眠りの質が向上しぐっすり眠れるため初めての方にもおすすめです。価格もお手頃なものもるので予算に余裕がある人はキャンプデビューのときに揃えてみてはいかがでしょうか?今回紹介したコットはほんの一部でしかありません。いろいろな種類があるので横幅や収納サイズ、重さなどを確認しながら自分に合うコットを選んでくださいね。

キャンプが気になる方はこちらもチェック!

暮らし~のにはキャンプに関する記事がたくさんあります。よかったらチェックしてくださいね。

Thumb【2020】人気&最新のキャンプ用寝袋(シュラフ)おすすめ14選!性能比較も! | 暮らし~の[クラシーノ]
今回は人気&最新のキャンプ用寝袋のおすすめと選び方を紹介します。最近では寝袋の種類は豊富で高...
Thumb【2020】最強のキャンプマット厳選13!口コミでも人気が高い商品はコレだ! | 暮らし~の[クラシーノ]
今回は、購入者の口コミでも評判の良いおすすめキャンプマット厳選紹介します。またキャンプマット...
関連するまとめ
おすすめの記事