家族で楽しめる熊本のおすすめプール12選!室内・屋外別に人気の施設を厳選!のイメージ

家族で楽しめる熊本のおすすめプール12選!室内・屋外別に人気の施設を厳選!

南国熊本の夏はすごく暑い!暑いといえばプールがおすすめです、はい。屋外、室内を含めて熊本で子連れで楽しめるおすすめのプールを最新情報を網羅、近隣の観光やグルメ情報まで熊本出身のライターが地元視点で書いていきます、今夏の家族でのお出かけの参考にしてください。

2020年07月14日更新

ふらわ
ふらわ
スノーボード歴20数年、40代現役のボーダーです。但馬、滋賀、スキージャムなどに家族や友人と出没しています。キャンプなどアウトドア、昆虫採集、旅行、車いじり、英語、歴史なども長年の蓄積があります。熊本県出身、兵庫県在住。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目次

  1. 家族で楽しい熊本のプール12選
  2. 熊本のプール事情について
  3. 家族で楽しい熊本のおすすめプール①
  4. 家族で楽しい熊本のおすすめプール②
  5. 家族で楽しい熊本のおすすめプール③
  6. 家族で楽しい熊本のおすすめプール④
  7. 家族で楽しい熊本のおすすめプール⑤
  8. 家族で楽しい熊本のおすすめプール⑥
  9. 家族で楽しい熊本のおすすめプール⑦
  10. 家族で楽しい熊本のおすすめプール⑧
  11. 家族で楽しい熊本のおすすめプール⑨
  12. 家族で楽しい熊本のおすすめプール⑩
  13. 家族で楽しい熊本のおすすめプール⑪
  14. 家族で楽しい熊本のおすすめプール⑫〈番外編〉
  15. まとめ

家族で楽しい熊本のプール12選

梅雨が明けたら夏本番!今年の夏も暑そうです。熊本の7、8月は日差しが強く焼けるような暑さで、昼間はなるべく外に出たくありません。でも夏休みともなれば、子どもがいればどこにも行かないわけにはいきません。そんな時はやっぱりプール!今夏、熊本で家族で楽しいプールの情報を詳細にご紹介します。近隣の観光・お土産・グルメなどもご紹介していきます。お楽しみに!(※情報は2020年7月現在のものです。)

熊本のプール事情について

熊本市内には90年代前半まで東バイパスにサンピアンという大型のレジャープールがあり、冬はアイススケートリンクでした。また宇土市にはひのくにランド、熊本城内には城内プール、他にもところどころにあった町営のプールみたいなものも軒並みなくなりました。大規模なレジャープールはグリーンランドとエミナースぐらいですが、人が多すぎてちょっと辟易します。今回ご紹介するプールも正統な?夏用の屋外プールよりも室内や温水プールが多いの特徴的です。

家族で楽しい熊本のおすすめプール①

熊本市内から近いエミナース・プール(屋外)

熊本市内在住の人にとっては家族連れ、子連れ、若い世代にも人気のある定番の大型屋外プールがエミナースです。実際は阿蘇熊本空港ホテルエミナースのプールなのですが、熊本では「エミナース」といえばプールを指していることが多いのです。熊本では大規模な方ですが、大きめの流れるプールと子ども用プール、そして三本の巨大なウォータースライダーがメインになります。2020年は7月18日オープン予定です。

エミナース・プールの基本情報

【住所】熊本県上益城郡益城町田原2071-1
【連絡】096-286-1111
【営業時間】10:00~18:00 ナイター営業時は21:00まで
【料金】大人(中学生以上)1200円、小人/65歳以上800円  ナイター料金は大人900円、小人700円
【アクセス】自動車:九州自動車道益城熊本空港ICより約15分/鉄道:JR熊本駅よりバスで45分
【近隣情報】周辺地域の新鮮な野菜・果物など農産物が安い値段で買えるお店が多いのでお母さんには嬉しいエリアです。また西原から俵山にかけては牧場や展望所など子連れに人気のスポットも多く、昼間は俵山、夕方からエミナースでナイトプールもいいですね。

滞在型リゾートホテル 阿蘇熊本空港ホテル エミナース

家族で楽しい熊本のおすすめプール②

グリーンランド・ウォーターパーク(屋外)

熊本県の北部、荒尾市にある九州最大級の遊園地、グリーンランドの屋外プールはこれまた九州最大級の規模を誇ります。隣県からも多数の利用者が訪れる大人気のウォーターパークで、波のプール、流れるプール、ジャブリンタウン、ジャンボスライダー、スライダー、ウルトラフォール、ジュニアプール、幼児や小学校低学年でも楽しく遊ぶことができるわんぱくバルーンなど、盛りだくさんのプールやアトラクションで子連れでも大満足間違いなしです。2020年度の営業は残念ながら中止となっています。

グリーンランド・ウォーターパークの基本情報

【住所】熊本県荒尾市下井出1616
【連絡】0968-66-1112
【営業時間】9:30~17:30、8月のみ9:30~18:30、お盆期間は9:30~20:00※営業期間は例年7月半ば~8月終わりまで
【料金】入園料+プール利用:大人(高校生以上)2300円、子ども(3歳以上)・シニア1900円/ナイトプール(16:00以降入場)は大人2000円、子ども・シニア1900円
【アクセス】自動車:九州自動車道南関ICより約15分/鉄道:JR荒尾駅よりバスで15分、JR大牟田駅よりバスで20分
【近隣情報】夏から秋にかけて名産の荒尾梨のシーズン、荒尾市内のあちこちで直売所ができます。

グリーンランド・ウォーターパーク

家族で楽しい熊本のおすすめプール③

安い料金で遊ぶなら宇土市民プール(屋外)

熊本県南部の入り口ともいえる宇土市の中心部にある運動公園内の屋外プールが宇土市民プールです。市民プールではありますが、50mプール、幼児プール、スライダープールがあって、小学生ぐらいまでの子連れでもそこそこ遊ぶことができます。大きすぎると迷子とかが怖いという家族づれはこれぐらいの規模がいいのかもしれません。市民プールなので料金がとても安いのがおすすめポイントです。流れるプールがないのが少し残念ですが、安いので問題ありません。※画像は長部田海床路

宇土市民プールの基本情報

【住所】熊本県宇土市旭町375 宇土市運動公園内
【連絡】0964-23-0245
【営業時間】9:00~16:30
【料金】宇土市内外関係なく2時間につき大人200円、高校生以下100円
【アクセス】自動車:九州自動車道松橋ICより約20分/鉄道:JR宇土駅より徒歩15分
【近隣情報】天草や県南部の通り道である宇土市には古くから伝わる、大人気の銘菓があります、その名も宇土餅または小袖餅。あと、忘れてはならないのが焼酎のCMで有名になった長部田海床路、海に生えている電柱をぜひ見てほしいです。

宇土市民プールへのリンク

宇土市運動公園|うとスポーツクラブ|宇土市 総合型地域スポーツクラブ

家族で楽しい熊本のおすすめプール④

ホテルセキア・森の中のプール(屋外)

熊本県北部の町、南関町にあるホテルを中心とした南欧風のレジャーリゾート、セキアヒルズ。私からするとすごく新しいイメージなんですが、実はもう開業から20年以上経っています。そんなセキアヒルズのホテル、ホテルセキアには「森の中のプール」という規模は大きくありませんが宿泊者なら無料、そしてプールのみの利用でも安い料金で遊ぶことができる人気の屋外プールがあります。プールの種類も25m、ひょうたんプール、ミニスライダーなどがあり、子連れでも十分に楽しめます。

森の中のプールの基本情報

【住所】熊本県玉名郡南関町大字関村1556
【連絡】0968-69-6111
【営業時間】13:00~18:00 ※期間は7月23日~8月31日
【料金】大人1000円、子ども(4歳~小学生まで)500円
【アクセス】自動車:九州自動車道南関ICより約10分/鉄道:JR・西鉄大牟田駅よりシャトルバスで約30分
【近隣情報】先にご紹介したグリーンランドからは車で20分ほどの距離です。また荒尾市の一部と福岡県の大牟田市に点在する世界遺産、三池炭鉱まではどこも車で30分前後で到着します。近隣には玉名温泉、山鹿温泉、菊池温泉など有名な温泉があります。

ホテルセキア・森の中のプールへのリンク

森の中のプール|アクティビティ|リゾート&スパ ホテルセキア

家族で楽しい熊本のおすすめプール⑤

苓北町温泉プール(屋外)

熊本県民のアイランドリゾート天草の下島は苓北町には町立の屋外温泉プールがあります。しかも25mプールと幼児用プールがあるので、子連れでも安心して遊ぶことができます。なんと言っても、ここは名前のとおり、温泉を使用していますので、休館日の水曜と年末年始以外はオールシーズン営業していて使い勝手がいいのです。冬は南国のイメージと違って普通に寒いのですが、採暖室も完備していますので、実際、いつでも泳げます。しかも、さすが町営だけあって料金が安いのがポイントです。

苓北町温泉プールの基本情報

【住所】熊本県天草郡苓北町志岐1273-1
【連絡】0969-35-3301
【営業時間】平日10:30~21:00、土曜日10:00~21:00、日祝10:00~17:30
【料金】大人510円、子ども(小中学生)250円、幼児150円
【アクセス】自動車:三角大矢野道路登立ICより1時間20分/鉄道:JR熊本駅より本渡行き天草号で本渡バスセンター下車、富岡港行きに乗り換えシープル前下車徒歩16分、トータル約4時間
【近隣情報】なんといっても五和町から苓北町の海では野生のイルカが見れます。苓北町ではカラフルなホタテのようなヒオウギ貝を食べましょう。

苓北町温泉プールへのリンク

苓北町温泉プール

家族で楽しい熊本のおすすめプール⑥

八代市民プール(屋外)

熊本県南部の都市、八代市にある市営のプールには八代市民プールと鏡プールがあり、そのうち八代市民プールは八代市の中心部にある緑町の屋外プールです。プールの種類は50mプール、25mプール、そしてスライダー付きの幼児用プールがあります。一生懸命泳ぐ練習をしたい市民から、遊びたい小学生、そして子連れのファミリーでも楽しめるプールとなっています。また、同じく市営のプールが西部の鏡町にもありますが、2020年度は両プールとも開設しないとの情報です。

八代市民プールの基本情報

【住所】熊本県八代市緑町11-1
【連絡】0965-35-0311
【営業】9:00~19:00※営業時期は例年7月と8月
【料金】一般210円、小中高100円、幼児50円
【アクセス】自動車:九州自動車道八代ICより約10分/鉄道:JR八代駅より徒歩15分
【近隣情報】八代の特産といえば日本最大の柑橘類である晩白柚、トマト、そして日本の畳の原料であるイグサのほとんどは八代産なのです。八代市南部の日奈久は有名な竹輪の産地です、しかも本格的な竹の枝に塗ったもので、すごくおいしいです。

八代市民プールへのリンク

八代市民プール

家族で楽しい熊本のおすすめプール⑦

菊池渓谷プレジャーパークの多目的プール(屋外)

菊池渓谷の新名所、水の駅プレジャーパークは子どもが大好きな楽しいアウトドアアクティビティがそろう大人気の屋外施設です。昨年オープンした新しい施設ですが、夏休み期間中は多目的プールがありました。普通のプールとして利用できますが、別料金でアクアボールという中に入ってゴロゴロ転がって遊ぶボールも利用できます。渓谷では実際に流れる川で泳いだり、水遊びできますが、小さい子連れで安全性重視ならこういう管理プールも嬉しい選択肢です。

菊池渓谷プレジャーパークの基本情報

【住所】熊本県菊池市原2869
【連絡】0968-41-9626
【営業時間】10:00~17:00
【料金】入場料なし、多目的プールは1日:中学生以上1000円、小学生以下700円、4時間:中学生以上600円、小学生以下500円、アクアボールの利用は10分800円※2019年度の料金
【アクセス】自動車:九州自動車道植木ICより30分※基本的に車やバイク以外(公共交通機関)はおすすめしません
【近隣情報】菊池渓谷付近では夏はそうめんを提供する店が多くありますが、それ以外には地元で採れる山菜や肉(猪、キジなど)、魚(ヤマメ)などを使ったメニューが多いです。

水の駅トレジャーパークへのリンク

【公式】菊池渓谷 水の駅 プレジャーパーク | 家族で楽しめるアウトドアレジャーパーク

家族で楽しい熊本のおすすめプール⑧

阿蘇にある全天候型プール:アゼリア21(室内)

アゼリア21は阿蘇市内は仙酔峡に行くまでの道の途中にある室内型のスポーツ施設で、温水プール、トレーニング、温泉が利用できます。室内の温水プールには50mプール、流れるプール、ウォータースライダー、子ども用プール、ジャグジーと室内なのに種類も豊富。夏場でも、冷たい水は苦手という子どもさんや、高齢者にもおすすめの施設です。何よりもこれだけ遊ぶことができて料金が非常に安いのは嬉しいです。阿蘇市在住ならさらに安い料金になっていて同市にお住まいの方は利用したい人気の施設です。

アゼリア21の基本情報

【住所】熊本県阿蘇市一の宮町宮地5812
【連絡】0967-22-5311
【営業時間】10:00~22:00
【料金】温水プール:阿蘇市外大人800円、子ども400円/阿蘇市内大人600円、子ども300円 温泉:阿蘇市外大人400円、子ども200円/阿蘇市内大人300円、子ども150円
【アクセス】自動車:九州自動車道熊本ICより約60分/鉄道:JR豊肥本線宮地駅より徒歩20分
【近隣情報】熊本地震で大きなダメージを受け再建中の阿蘇神社、温泉どころ阿蘇を代表する人気の内牧温泉など観光スポットや遊ぶところもいいエリア、グルメならやっぱりあか牛がおすすめです。

阿蘇市 アゼリア21長者の湯 【阿蘇の天然水を使ったプールと温泉施設】

家族で楽しい熊本のおすすめプール⑨

競技用プールで泳げるアクアドーム熊本(室内)

こちらは南区にあるアクアドーム熊本は室内プールが利用できる施設です。3号線、近見交差点から熊本港方面に向かうと見える大きなドーム型の施設です。夏休みに子連れでわいわいと遊ぶプールではなく、流れるプールもありませんが、純粋に泳ぐことが目的なら市内中心部ではアクセスが一番よいプールです。しかも市の施設ですので利用料金はとても安いのです。逆にスイミングを習っていて本格的に泳ぎたい方には持って来いの競技用50m、25mがメイン、しかも室内ですから暑くても、雨でも問題ありません。

アクアドーム熊本の基本情報

【住所】熊本県熊本市南区荒尾2-1-1
【連絡】096-358-2711
【営業時間】メインプール(夏季10:00~21:00)、サブプール(通年10:00~21:00)
【料金】一般2時間620円、高校生以下2時間300円※3歳以上有料
【アクセス】自動車:九州自動車道熊本ICより約40分/鉄道:JR西熊本駅より徒歩10分/バス:桜町バスターミナルより約30分アクアドーム下車
【近隣情報】熊本市内中心部熊本城、サクラマチクマモト、通町筋まで車で20分、熊本駅までも15分ほどの立地で、3号線や東バイパス・熊本港線にも飲食店が多くすごく便利な立地です。

アクアドーム熊本へのリンク

アクアドームくまもと(熊本市総合屋内プール)|SKS 熊本市スポーツ情報&施設ガイド

家族で楽しい熊本のおすすめプール⑩

ユーパレス弁天(室内)

熊本市に北側に隣接する合志市にある、合志市総合健康センター「ユーパレス弁天」は合志近辺で人気の天然温泉、温水プールやトレーニングジムなどが利用できる施設です。ユーパレス弁天の室内プールは温水で1年中利用できますが、水泳教室もやっていますので、ホームページのスケジュールを確認して行きましょう。室内の割には25mプール、流れるプール、幼児用プールと充実していて、しかも安い料金で子連れでも楽しく遊ぶことができます。

ユーパレス弁天の基本情報

【住所】熊本県合志市野々島2441-1
【連絡】096-348-2626
【営業時間】10:00~21:00
【料金】大人(高校生以上)600円、子ども(3才~小学生まで)300円
【アクセス】自動車:九州自動車道北熊本スマートICより3分/鉄道:熊本電鉄御代志駅より徒歩25分
【近隣情報】乳幼児から小学生まで子連れに大人気の熊本農業公園があります、こちらも安い料金で一日遊ぶことができるのでユーパレスと併用するといいでしょう。

ユーパレス弁天へのリンク

HOME

家族で楽しい熊本のおすすめプール⑪

スパ・タラソ天草(室内)

ここスパ・タラソ天草は温泉と海水の成分を利用して行う人気のセラピー(タラソセラピー)を行なう施設なのです。セラピーを行なう場所が「元気海プール」という室内の温海水のプールで、ウォーキングをしたり、リラックスしたり、泳いだりしながらセラピーを満喫します。流れるプールはありませんがジェット水流はあります。同じ室内に子ども用プールもあるので子連れにもおすすめです。天然温泉にレストランもついていますのでついつい長居しそうです。

スパ・タラソ天草の基本情報

【住所】熊本県上天草市大矢野町上732-14
【連絡】0964-56-1126
【営業時間】10:00~22:00
【料金】大人1000円、子ども(小学生以下)500円
【アクセス】自動車:三角大矢野道路登立ICより10分/鉄道:JR三角駅よりバスで30分さんぱーる下車
【近隣情報】天草四郎ミュージアム、物産館のさんぱーるの隣という便利な立地、お土産からコンビニ、お食事までこの辺で済んでしまいます。天草グルメはクルマエビ、ムラサキウニ、天草大王(地鶏)をぜひ食べてください。

スパ・タラソ天草へのリンク

天然温泉&タラソテラピーのスパ・タラソ天草

家族で楽しい熊本のおすすめプール⑫〈番外編〉

菊池渓谷天然の流れるプール「大場堰」

こちらは同じ菊池渓谷でも天然のプールと呼ばれる、千畳河原大場堰(おおばせき)をご紹介します。天然、しかも流れるプールです。暑い昼間に芋の子を洗うようなぬるいプールはもう嫌、という方、菊池川の清くて冷たい流れるプールならどうでしょうか。吊り橋からの飛び込みも自己責任というだけで飛び込み禁止ではありません。入場料も利用料もなく安いどころではありません。ついでに予約すれば川岸でBBQ(有料)もできちゃうという極上人気スポットです。

大場堰の基本情報

【住所】熊本県菊池市重味
【連絡】0968-27-0477(管理棟)
【営業時間】9:00~17:00
【料金】菊池渓谷で遊ぶ場合1人200円の協力金が必要、BBQは1区画1000円、駐車料金普通車200円
【アクセス】九州自動車道植木ICより30分
【近隣情報】⑩でご紹介した水の駅プレジャーパークの500m下流に位置しています。この中間に菊池渓谷温泉岩蔵があり、日帰り利用ができます。また菊池市街の西側七城町は有数のメロンの産地として知られています。

菊池渓谷へのリンク

熊本県 菊池渓谷 - 菊池渓谷 公式ホームページ

まとめ

熊本県下の家族で楽しく遊べるプール12選、いかがだったでしょうか。需要と供給という問題もあるのでしょうが、政令都市になった割には大型のレジャープールがグリーンランドとエミナースの2か所というのは選択肢が少ないですね。やはり、サンピアンは規模的にもロケーション的にもよかったのですが、もう市内の中心部に大型レジャープールは難しいのでしょうか。今回ご紹介したプールも室内や温水、温泉が多く、熊本では夏に屋外プールに行くなら、きれいな海があるということかもしれません。

各地のプール情報が気になる方はこちらもチェック!

夏といえばプール!暮らし―のでは各地のプールの最新情報をお届けしています。流れるプールやスライダーなどどんなプールやどんな施設があるのかチェックしてください。

Thumb【2020】関西の人気プールランキング13!夏をエンジョイできる施設はココ! | 暮らし~の[クラシーノ]
今回は関西の人気プールランキングをご紹介します。広いきれいなレジャープールや最大級のプールま...
Thumb新宿周辺のプールおすすめ13選!子連れも安心して遊べる室内施設はココ! | 暮らし~の[クラシーノ]
1年じゅうザブザブ楽しめる室内プールが、新宿区の周辺には集まっています。子連れで遊べるプール...
関連するまとめ
おすすめの記事