アウトドアにおすすめの車12選!車種選びのコツと人気の車を一挙大公開!のイメージ

アウトドアにおすすめの車12選!車種選びのコツと人気の車を一挙大公開!

アウトドアを楽しむとなると市街地ではなく郊外や海、山などの自然環境の豊かな場所を目指す方が多いのではないでしょうか。そこで必要になるのが車です。ここではアウトドア向けのおすすめ車種&おすすめの車の選び方を紹介していきます。かっこいい車も登場しますよ。

2020年06月04日更新

クロタノブタカ
クロタノブタカ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目次

  1. はじめに
  2. アウトドアにおすすめの車選び方①【車種】
  3. アウトドアにおすすめ車の選び方②【広さ】
  4. アウトドアにおすすめ車の選び方③【車高&駆動方式】
  5. キャンプが楽しくなるアウトドアにおすすめの車①
  6. キャンプが楽しくなるアウトドアにおすすめの車②
  7. キャンプが楽しくなるアウトドアにおすすめの車③
  8. キャンプが楽しくなるアウトドアにおすすめの車④
  9. キャンプが楽しくなるアウトドアにおすすめの車⑤
  10. キャンプが楽しくなるアウトドアにおすすめの車⑥
  11. キャンプが楽しくなるアウトドアにおすすめの車⑦
  12. キャンプが楽しくなるアウトドアにおすすめの車⑧
  13. キャンプが楽しくなるアウトドアにおすすめの車⑨
  14. キャンプが楽しくなるアウトドアにおすすめの車⑩
  15. キャンプが楽しくなるアウトドアにおすすめの車⑫
  16. まとめ

はじめに

Photo bylassaffa

ファミリーや友人会社の仲間など屋外の楽しみアウトドアは様々な種類があり海や山など少し遠出をする場合もありますよね。そのようなときに車があると行動範囲が広がると共に人の移動や物の移動に便利に使う事ができます。ここではアウトドア向けの車を紹介していきます。ファミリー向けやかっこいい車が登場するので参考にしてください。(価格等は2020/6/3時点のものです)

アウトドアにおすすめの車選び方①【車種】

アウトドア向けの車種といえば多くの方がSUVを思い浮かべるのではないでしょうか。果たしてSUVだからアウトドアに適しているのでしょうか?そんなことはありません。確かにSUVは車高が高く4輪駆動を搭載している車種が多いですが、2WDの車種も多いのが事実!室内空間も普通車やミニバンと比較してみるとミニバンの方が広かったと言う事もあります。

Photo byAlLes

アウトドア向け車種の選び方!SUV以外もアウトドアで使える

4WDと2WDを比較すると4WDの方が力強い走りをしますが、アウトドアを楽しめる環境は山の中や海辺だけではありません。郊外の公園などでもアウトドアを楽しめるスポットはたくさんあるので、目的地に合った車種を選ぶのもポイントですね。公園でのキャンプなら2WDでも荷物がたくさん積載できる方が良い場合もありますし、狭い道の場合は軽自動車などの小型車の方が便利な場合もありますよね。

アウトドアにおすすめ車の選び方②【広さ】

アウトドア向けの車を購入する際の選び方のポイント2で紹介するのが室内空間の広さです。アウトドアと言っても様々ですが、ファミリー層などはアウトドアと言えばキャンプやバーベキューを想像するのではないでしょうか。そこで重要になってくるのが室内空間の広さなのです。

アウトドア向け車種の選び方!積載量をチェック

アウトドア向けの車種を選ぶとき室内空間の広さと共に収納スペースがどのくらい確保されているのかチェックすると良いでしょう。国産車の多くは収納スペースが多く用意されており、アウトドアに持って行くと便利な小物などを収納しておく事ができて便利だなと感じることが多いです。一方輸入車は収納スペースが少なめとなっています。その際はキャリアーボックスなどを購入し収納スペースを拡充すると良いでしょう。

アウトドア向け車種の選び方!フルフラットになるのかチェック

車でアウトドアへ出かける際、車中泊を行う場合も多いのではないでしょうか。特に小さな子供がいるファミリーは休憩してする時に子供のお昼寝スペースが確保できると嬉しいですよね。その為には車の後部座席がフルフラットにすることができるかが重要になっています。また2でアウトドアへ出かける際フルフラットになることで沢山の荷物を搭載する事も可能になるので、アウトドアの幅も広がりますね。

アウトドアにおすすめ車の選び方③【車高&駆動方式】

アウトドアで使える車種の選び方のポイントとして抑えておきたいのが車の駆動方式と車高です。アウトドアを楽しむ環境の多くが荒れた路面の場所が多いので、アクセスするまでの事を考えると高い走破性性を持った車種が優位になると共に車の車高も低いものは地面との接触の危険が生じる事になります。

Photo byAlLes

アウトドア様車種の選び方!4WDがおすすめ

アウトドア向け車種の選び方としては2WDより4WDを選択する事をおすすめします。4WDは全輪を動かして走行するので、安定感のある走りと共に力強さが加わります。4WDと言っても種類が様々で自分で切り替えるもの、自動で切り替わるものや常時全輪走行を行うものなどがあります。燃費や使い勝手の良さを考えると自動で駆動が切り替わりものを選ぶ事をおすすめします。

キャンプが楽しくなるアウトドアにおすすめの車①

コスパのよいかっこいいSUV!スズキジムニー

小型の車種を多く販売するスズキから販売されるアウトドア向けの車が「スズキジムニー」です。小型車種ではありますが、SUVとしての性能はピカイチで、悪路が現れるアウトドアシーンでの利用でも問題なく走行してくれます。室内はコンパクトなサイズですが、キャンプ用品を搭載するボックスを搭載するアタッチメントや釣り竿を搭載するグッズなど様々なアウトドアシーンを想定したオプションが用意されているのもジムニーのい特徴です。

アウトドアで人気の車種の選び方&比較!小型SUVジムニーの詳細

本格的なアウトドアシーンでも活躍する車種でありながら価格が抑えられたコスパにも優れたモデルと言えます。

価格 1,485,000円〜1,875,500円
スペック 全長3,395mm全幅1,475mm全高1,727mm
最低地上高 205mm
燃費 13,2km/L〜16,2lm/L(WLTCモード)
駆動方式 パートタイム4WD

キャンプが楽しくなるアウトドアにおすすめの車②

ファミリーに人気!かっこいいスバルレガシィ・アウトバック

スバル画販売するファミリーで使いたいアウトドア向けの車種といえば「レガシーアウトバック」がおすすめです。荷物をたくさん搭載することができるステーションワゴンをベースに車高を上げた種類の車となっており、3タイプのグレードが用意されています。その中でもX-BREAKと呼ばれる車種はいっそうアウトドア感が増し力強さを感じるエクステリアデザインをしています。常時4輪駆動の走りも安心感を与えてくれ2.5Lのボクサーエンジンを搭載!滑らかなフィーリングをドライバーに与えてくれます。

アウトドアで人気の車種の選び方&比較!ファミリーで使いたいレガシーアウトバック

スバルが得意とする安全装備を搭載すると共に夜間のドライブを快適にしてくれるLEDライトなどを装備しています。

価格 3,465,000円
スペック 全長4,820mm全幅1,840mm全高1,660mm
最低地上高 200mm
燃費 14,8km/L(JC08モード)
駆動方式 AWD(常時全輪駆動)

レガシィ アウトバック | SUBARU

キャンプが楽しくなるアウトドアにおすすめの車③

ファミリーでアウトドアを楽しめる!スバルフォレスター

スバルが販売するSUV「フォレスター」はアウトドアでの使い勝手が良い車種としておすすめ!自由自在にアウトドアを支えてくれ、広い室内では、車中泊を行うことも可能で荷物をたくさん積むこともできます。シティーSUVの顔と冒険心を刺激する本格SUVの顔を持っており、4グレード用意される車種の中でもX-BREAJはオレンジのカラーを取り入れアウトドア車種らしいデザインとアイテムを装備したモデルとなっています。常時全輪駆動での走行性も安定感を感じさせてくれ乗っても楽しい車です。

アウトドアで人気の車種の選び方&比較!ファミリーでアウトドアを楽しむフォレスター詳細

価格 2,970,000円
スペック 全長4,625mm全幅1,815mm全高1,730mm
最低地上高 220mm
燃費 13,2km/L
駆動方式 AWD(常時全輪駆動)

キャンプが楽しくなるアウトドアにおすすめの車④

ファミリーに人気のアウトドア向け車種!三菱デリカD:5

gooddesignaward2019を受賞した三菱デリカD:5はファミリー向けのミニバンとSUVの良いところを合わせ持った人気車種で7人から8人までの乗車が可能です。走行性能は曲がる、止まる、走るの車に求められる基本的な動きが的確で悪路でのグリップ力も高められています。そのためキャンプ場はもちろん、海辺でのアウトドアでも砂浜まで車を乗り入れることが可能となっています。環境面や安全性でも最新の技術が搭載されクリーンディーゼルによる燃費の良さが環境に配慮すると共にセーフティーテクノロジーを搭載しています。

アウトドアで人気の車種の選び方&比較!ファミリー向けミニバンデリカD:5詳細

ファミリーに人気のミニバンでありながら最低地上高を185mmまで持ち上げラフロードでの走行も問題なくこなす車種です。

価格 3,913,800円〜4,371,400円
スペック 全長4,800mm全幅1,795mm全高1,875mm
最低地上高 185mm
燃費 13,6km/L(JC08モード)
駆動方式 4WD

デリカD:5 スペシャルサイト | デリカD:5 | MITSUBISHI MOTORS JAPAN

キャンプが楽しくなるアウトドアにおすすめの車⑤

ファミリー&友人と遊びに行きたくなる軽!スズキハスラー

ファミリーや友人と海や山へ遊びに行きたくなる車がスズキから販売されている「ハスラー」です。あたらしい遊べる軽をコンセプトに登場して以来軽自動車でありながら広い室内空間とおしゃれでかっこいいエクステリア、自分好みのカラーが見つかる豊富なカラーバリエーションが人気となっています。ハスラーおすすめの特徴は収納スペースが豊富な点!床下収納や小物入れが充実しており後部座席を倒すと大人2人が横になれるスペースが現れ、サーフボード広い室内に載せることも可能です。小型でありながら広い室内空間を持つハスラーは大きな荷物を載せてキャンプに行く夢を叶えてくれるでしょう。

アウトドアで人気の車種の選び方&比較!コスパ最強のスズキハスラー詳細

100万円台前半で購入できる値段なのに機能充実のコスパに優れた小型車!4WDを選択できるのも嬉しいポイントですね。

価格 1,365,100円〜1,696,200円
スペック 全長3,395mm全幅1,475mm全高1,680mm
最低地上高 180mm
燃費 27,8km/L〜30,4km/L(JC08モード)
駆動方式 2WD/フルタイム4WD

ハスラー | スズキ

キャンプが楽しくなるアウトドアにおすすめの車⑥

アウトドアで大活躍!トヨタランドクルーザープラド

多くの車種が登場している国産SUVの中でも高い走破性を備えた最強車種といえばトヨタが販売する「ランドクルーザープラド」です。ガソリンエンジンモデルとディーゼルエンジンモデルがラインナップされており、クリーンディーゼルモデルはファミリーにおすすめの7人乗車が可能となっています。トヨタの安全装備クルズコントロールなども搭載し遠出のアウトドアでも目的地まで快適にアクセスしてくれ、後部座席はフルフラットになるので目的地では広い車内を好きなようにアレンジして楽しむことが可能です。

アウトドアで人気の車種の選び方&比較!広い車内と高い走破性を持つランドクルーザープラド詳細

悪路走行であると便利な傾斜角モニターやタイヤ切れ角表示機能なども搭載したアウトドア向けの車種です。

価格 4,826,800円〜6,974,000円
スペック 全長4,950mm全幅1,980mm全高1,880mm
最低地上高 225mm
燃費 6,9km/L(WLTCモード)
駆動方式 フルタイム4WD

トヨタ ランドクルーザー プラド | トヨタ自動車WEBサイト

キャンプが楽しくなるアウトドアにおすすめの車⑦

ファミリーに人気!防水シートを装着した日産エクストレイル

アウトドアで使いたい国産車の中でも若いファミリー層に人気となっているのが日産が販売するSUV「日産エクストレイル」です。モデルチェンジを繰り返しながら長く日産の人気車種として販売されており、一般道はもちろん雪道や砂浜などあらゆる路面で安定した走行を実現しています。アウトドアを楽しむ際にエクストレイルがおすすめの大きなポイントは室内シートが防水加工されている点です。釣りやサーフィンなど水辺でのアウトドアをはじめ、スキーなど水が付着するアウトドアを楽しんだ後濡れたものを気兼ねなく車内に入れることができるのは嬉しいポイントです。

アウトドアで人気の車種の選び方&比較!かっこいいSUVエクストレイル詳細

価格 3,045,900円〜3,799,400円
スペック 全長4,690mm全幅1,820mm全高1,740mm
最低地上高 195mm〜205mm
燃費 16,4km/L〜20,8km/L
駆動方式 2WD/4WD

日産:エクストレイル [ X-TRAIL ] スポーツ&スペシャリティ/SUV TOP

キャンプが楽しくなるアウトドアにおすすめの車⑧

トヨタハイエース(スーパーGL4ナンバー)

トヨタが販売するハイエースと言えば商用車としてのイメージを持つ方も多い車種ですが、ロングなボディーと広い室内空間が魅力のアウトドア向けの車種でもあります。特にサーフィンなど長いものを積載する方に人気となっているのが特徴で、後部座席を倒すと広いフルフラット空間を作る事ができるのもおすすめできるポイントです。小さな子供がいるファミリーにも使い勝手が良いのでおすすめですよ。

アウトドアで人気の車種の選び方&比較!コスパに優れたハイエース詳細

広い室内空間をうまく活用する事で宿泊場所がわりにもな事を考えるとコスパの良い車種といえますね。

価格 3,059,000円〜3,061,000円
スペック 全長4,695mm全幅1,695mm全高1,980mm
最低地上高 195mm
燃費 10,6km/L〜13,0km/L(JC08モード)
駆動方式 2WD

トヨタ ハイエース バン | トヨタ自動車WEBサイト

キャンプが楽しくなるアウトドアにおすすめの車⑨

広い&かっこいいアウトドア向け車種!三菱アウトランダーPHEV

アウトドアの楽しさが広がる車といえば三菱が販売するプラグインハイブリットEV「アウトランダーPHEV」がおすすめです。電気の力で走行するので力強さと環境に配慮した走行を実現した車で、プラグインハイブリットとして世界販売台数ナンバーワンに輝いています。アウトランダーPHEVの大きな特徴は電気を搭載している点です。周辺に電源がないアウトドア環境下であっても車が電気を供給してくれるので、電化製品を使う事も可能です。夜のキャンプ場でプロジェクターを使っての映画鑑賞なんって楽しみ方も出来ちゃいますよ。

アウトドアで人気の車種の選び方&比較!広い&かっこいいアウトランダーPHEV

他の車種では体験できない楽しみ方を提供してくれる車種!それを考えるとコスパに優れているアウトドア向け車種といえますね。

価格 3,939,100〜5,294,30円
スペック 全長4,695mm全幅1,800mm全高1,710mm
最低地上高 190mm
燃費 18,6km/L
駆動方式 4WD

キャンプが楽しくなるアウトドアにおすすめの車⑩

コスパのよいかっこいい車種!ダイハツウェイク

室内空間が広くかっこいい小型車種を多く取り扱うダイハツが販売するウェイクはアウトドア向けの小型車として人気がありドデカク使おうウェイクをコンセプトに広い室内空間を前面に押し出しており小型車でありながら車高が高いのも特徴的です。そして充実した装備以上の満足感を得る事ができるコスパがよい車種です。

アウトドアで人気の車種の選び方&比較!コスパに優れたかっこいい軽ウェイク詳細

軽自動車ですが、シートヒーターや安全装備なども充実しているのもおすすめできる高いポイントです。

価格 1,386,000円〜1,875,500円
スペック 全長3,395mm全幅1,475mm全高1,835mm
最低地上高 140mm
燃費 16,1km/L〜17,4km/L(JC08モード)
駆動方式 2WD/4WD

キャンプが楽しくなるアウトドアにおすすめの車⑫

ファミリー層に大人気!ホンダステップワゴン

SUVのような悪路走破性を持ってはいないが、アウトドアで使いやすい室内空間を手に入れたのがホンダステップワゴンです。箱型をしているので広い空間が生まれ人を乗せても充分な荷室を確保しています。そして後部座席を全て倒す事でフルフラットになり思いきりアウトドアを楽しんだ後一休みするのに最適な空間です。特にステップワゴンは、ミニバンですが全輪駆動方式を選択できるのもおすすめのポイントですよ。

アウトドアで人気の車種の選び方&比較!小型ミニバンステップワゴンの詳細

価格 2,714,800円〜4,094,200円
スペック 全長4,69全幅1,695mm全高1,855mm
最低地上高 150mm
燃費 13,0km/K〜25,0km/L(JC08モード)
駆動方式 2WD/4WD

まとめ

アウトドアにおすすめのコスパに優れた小型車種や力強い走りをするかっこいいSUVなどの紹介と共にアウトドア向け車種の選び方を紹介してきました。アウトドアと言っても様々な種類がある様に車にも小型から大型、コスパの良い車まで多くの車種が存在します。アウトドア向けの車を買う前にどの様な使い方をするのか想像しながら購入するとかっこいいお気に入りの車を手に入れる事ができるでしょう。

キャンプに関する情報が気になる方はこちらもチェック!

アウトドアが楽しく便利になるグッズを下記リンクで紹介しています。気になる方はチェックしてください。

Thumbアウトドア用財布のおすすめ13選!機能性もお洒落も捨てがたい欲張りなあなたへ! | 暮らし~の[クラシーノ]
今回は機能性が高くて、かつ見た目もお洒落なアウトドア用財布のおすすめを紹介していきます。アウ...
Thumb2020!メンズ用アウトドアにおすすめの帽子13選!おしゃれで流行りの帽子はコレ! | 暮らし~の[クラシーノ]
今回はメンズ用アウトドアにおすすめの帽子を紹介しています。機能的でデザインもおしゃれなアウト...

あなたへのおすすめ