スチームアイロンの効果的な使い方講座!衣類の素材と蒸気の温度がコツ!のイメージ

スチームアイロンの効果的な使い方講座!衣類の素材と蒸気の温度がコツ!

スチームアイロンと言えば、蒸気を使ってさまざまな衣類のシワを伸ばすことができると、注目されています。しかしスチームアイロンを効率よく使用するには、蒸気の温度や衣類の素材によって使い方を変えるのがおすすめです。今回はそんな使い方について紹介します。

2020年05月27日更新

bambi
bambi
2人の小学生を持つ主婦ライターです。趣味はアウトドアとインテリア。主婦ならではの体験や視点からさまざまな情報を発信して行きます。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目次

  1. スチームアイロンとは
  2. スチームアイロンを使う効果
  3. スチームアイロンの使い方①
  4. スチームアイロンの使い方②
  5. スチームアイロンの使い方③
  6. スチームアイロンの使い方④
  7. スチームアイロンの使い方⑤
  8. スチームアイロンの使い方⑥
  9. スチームアイロンの使い方⑦
  10. スチームアイロンの使い方⑧
  11. スチームアイロンの使い方⑨
  12. スチームアイロンの使い方⑩
  13. スチームアイロンの使い方⑪
  14. スチームアイロンの使い方⑫
  15. まとめ

スチームアイロンとは

スチームアイロンとは、蒸気を使って衣類のシワを伸ばすアイロンのことです。通常のアイロンは熱の力よって衣類のシワを伸ばすのに対して、スチームを使うことで除菌や消臭などの効果や防虫効果を得ることもできるなどさまざまなメリットもあるのが特徴です。アイロンと言うと衣類のシワのばしのイメージが強いですが、スチームアイロンとはその他の効果も得ることができるので一石二鳥のアイロンとして注目されているのです。スチームアイロンとは通常のアイロンと違いハンガーにかけたまま使えたり、アイロンをかけた際に気になるシワも伸ばしやすいので、初心者でも簡単に使いやすいのも魅力になっています。

スチームアイロンの種類

スチームアイロンはコードがあるタイプとコードレスのタイプがあります。コードありの方がスチームアイロンの蒸気のパワーが強いことが多く、使用時間も長いのが特徴です。それに対して、コードレスのスチームアイロンとは蒸気のパワーは弱くなってしまい、使用時間も短くなってしまいますが、場所を選ばずアイロンをかけられると言うメリットがあります。そのため、使い方や普段どのような場所でスチームアイロンを使いたいかなどでどちらのタイプにするか決めるのがおすすめです。どちらも使い方にはコツが必要になるので、使い方のポイントを抑えるのも大切になります。

スチームアイロンを使う効果

スチームアイロンを使う効果とは、先ほどあげたように除菌や消臭効果、防虫効果が期待できることです。衣類にしみついてなかなか洗濯で落とせなかった臭いの原因もスチームアイロンなら解決できることがあるのです。スチームアイロンの場合は、ハンガーにかけたままアイロンをかけられるので、わざわざアイロンをかける場所を作る必要がありません。気がついた時にパパっとかけられるのもスチームアイロンの魅力ではないでしょうか?ついついめんどくさくなりがちのアイロン作業もスチームアイロンならハンガーにかけたまま使えたりと手軽なのも嬉しいです。

スチームアイロンの使い方①

スチームアイロンに適していない衣類

スチームアイロンはどのような衣類でも綺麗にシワを伸ばすことができると言うわけではありません。スチームアイロンを使う際は、衣類の素材の種類を確認するのがおすすめです。例えば、麻や綿などシワが気になる素材にスチームアイロンを使いたい人も多いかと思いますが、実はスチームアイロンの蒸気はとても細かいので、麻や綿の素材には適していません。麻や綿の素材の場合は、しわ取り剤などを使って通常のアイロンの高温でアイロンをするのが、良いのです。特にシルク素材の場合は、水を使うスチームアイロンはシミが出来てしまう場合があるので、注意が必要です。素材によっては、スチームアイロンに適さないので注意しましょう。さらに素材によっては、当て布を使用すれば使える場合もあるのでチェックしてみて下さい。

スチームアイロンの使い方②

衣類スチーマーを使う前の準備

スチームアイロンを使う際は、まずアイロンをかけたい衣類をハンガーにかけておきます。ハンガーにぶら下がった状態で衣類にスチームをかけて行くので、途中でハンガーが落ちないような場所を選ぶのもコツです。また、スチームアイロンをかける際は、衣類の品質表示をチェックしてアイロンをしても大丈夫な素材かどうか確認しておくのがおすすめです。スチームアイロン不可な衣類にかけると衣類が傷んだりしみがついてしまうので注意して下さい。スチームアイロンを行う際は、衣類の種類についても知っておくと便利です。

スチームアイロンの使い方③

当て布が必要な素材を知ろう

スチームアイロンはアイロンする衣類の素材によっては、当て布を使用するのがおすすめです。直接温度が高い蒸気があたるのではなく、当て布をすることで直接蒸気があたるのを防ぐ役割があります。当て布が必要な主な素材とは、ウール素材やシルク素材、カシミヤ素材、レーヨン素材、ポリエステル素材です。他にも注意したいのは黒い衣類やプリントがあるTシャツ、素材のふんわり感を重視したい衣類になります。通常のアイロンではかけられない、ウール素材なども当て布を使用することで、アイロンをかけられるのもスチームアイロンの効果のおかげです。熱ではなく温度の高い蒸気によってしわを伸ばすスチームアイロンだから使える衣類の種類も増える効果がるのです。当て布もうまく活用するコツを知ることで、使える衣類の幅も広がります。

スチームアイロンの使い方④

スチームアイロンの温度をチェックしよう

スチームアイロンの使い方として大切なこと温度です。温度はスチームアイロンをかける素材によって変える必要があります。麻や綿などの素材は、温度が180度から210度と高温でも可能ですが、シルクは140度から160度の中温にするのが良いでしょう。さらに合成繊維などの場合は、温度を80度から120度と低温に設定するのがおすすめです。それぞれの素材の種類によって、温度をかえることで衣類を傷めたりすることがなくなるので、使う前に素材に合わせた温度をチェックしてみましょう。このように素材と温度について知っておくのも上手にアイロンをかけるコツになります。
 

スチームアイロンの使い方⑤

スチームアイロンの基本のかけ方

スチームアイロンの基本のかけ方を紹介します。まずアイロンをかけたい衣類の素材を確認してハンガーにかけます。その際に、衣類を軽く手で引っ張ってシワを少し伸ばしておくといいでしょう。スチームアイロンの温度をそれぞれの素材に適した温度に設定して、素材によっては当て布を使用して下さい。衣類の10㎝ずつ3秒かけるイメージで衣類の全体にかけて行くのがコツです。3秒ずつゆっくり動かすイメージがかけ方のポイントです。ハンガーにかけているので、裏と表など自分でかけやすいように動かしながらやると良いでしょう。基本のかけ方を知れば、さまざまな素材によって当て布をしたりかけ方を変えることで、自宅で綺麗にアイロンがけが出来ます。

スチームアイロンの使い方⑥

シャツのかけ方

シャツのスチームアイロンのかけ方を紹介します。シャツを自宅で綺麗にシワを伸ばしたい人も多いかと思います。シワが伸びたシャツは見た目も美しく清潔感を増すことができます。シャツのやり方とはスチームアイロンをかけたいシャツをハンガーにかけて、形を整えます。そしたら、袖からかけて行き、次に肩、右前、背中、それから左前、襟の順番でのかけ方がおすすめです。いつもシャツのアイロンのかけ方の順番で悩んでいた人は、ぜひこの順番でやってみて下さい。やり方の順序を変えるだけでも劇的に綺麗な仕上がりになることでしょう。右前をしてから背中に行き、最後に左前に戻ってくるのがシャツのやり方のポイントになります。

スチームアイロンの使い方⑦

スカートのかけ方

アイロンのかけ方が難しそうに感じるスカートもスチームアイロンのやり方をマスターすれば、自宅で綺麗にアイロンをかけることができます。スカートのかけ方とはアイロン台にスカートを履かせることで、プリーツスカートでも上手にアイロンをかけられます。スカートのやり方はスカートを回しながら全体にスチームをかけるイメージでやるのが良いでしょう。素材によっては当て布を使用することで、スカートの素材を傷めずアイロンかけをすることが出来ます。

スチームアイロンの使い方⑧

スラックスのかけ方

スラックスもスチームを使ったアイロンをかけることで綺麗にシワを伸ばすやり方が出来ます。スラックスの場合は、まず全体にスチームをかけて蒸気を浸透させます。そうすることでしわが少し伸びると思います。その後は、裾から折り目にかけてアイロンをかけ、さらに胴回りにかけると良いでしょう。スラックスの素材によっては当て布が必要になるのでチェックしてからかけ方を行って下さい。スラックスの場合は、綺麗な折り目がでるようにかけるのもポイントです。最後は通常のアイロンでしっかり折り目をつけるのも良いでしょう。

スチームアイロンの使い方⑨

スチームアイロンのメンテナンスのやり方

スチームアイロンを長く使うためには、掃除やメンテナンスのやり方を知っておくと便利です。まずは、スチームアイロンを布で綺麗に拭いてあげましょう。さらに汚れが取れない場合は、中性洗剤などを使って拭くやり方をするのがおすすめです。スチームアイロンの場合は、スチームがでる場所の目がつまることがあります。それを防ぐためにも定期的に目詰まりしていないかチェックしてみて下さい。

スチーム部分の掃除

スチームアイロンの掃除を行う際には、全体の汚れと共に蒸気が出る部分を綺麗にしましょう。蒸気が出る部分が詰まっていては、綺麗にアイロンをかける効果がなくなってしまいます。綿棒を使ってスチームの目詰まりを掃除するのがおすすめです。掃除をした後は、スチームを動かしてしっかり蒸気が出るか確認してみて下さい。何回かに1度スチームアイロンを使用した後は、蒸気が正常に出るかどうか確認するやり方をしてみるのが良いでしょう。

スチームアイロンの使い方⑩

浮かしがけのやり方

スチームアイロンのやり方をマスターする上で知っておきたいのが浮かしがけです。浮かしがけとは、衣類をハンガーにかけた状態で、衣類から離して蒸気のみ当てるやり方です。このやり方をすることで、スチームの蒸気が衣類の繊維に入り込むので、内側からシワを伸ばすことができます。そのため、洋服をより綺麗に仕上げてくれるのです。この浮かしがけが効果が期待できるのがニットです。ニット素材の場合は、洗濯すると縮むことがあります。そんな時もスチームの蒸気によって水をしっかり与えることで、ニットのふんわり感が復活します。

着用しわを伸ばす

着用しわとは、ズボンやスカートなどの腰の部分など、イスに座ったりすることでできるしわのことですこの着用しわも浮かしがけのかけ方をすれば、綺麗にすることができます。まず、ハンガーに着用しわが気になる衣類をかけて、衣類から離す形で蒸気を当てることで、水分が衣類に入ってシワがみるみる伸びてくれるのです。この浮かしがけは、蒸気によって汗や食事の際についたニオイなどを消臭してくれる効果も期待できるので、定期的に着用した服にはスチームアイロンの浮かしがけをしてあげると効果が期待出来ます。しわも伸ばせて臭いも軽減できるので、とても効果があるかけ方です。

スチームアイロンの使い方⑪

スチームがけのメリット

スチームアイロンを使用する際には、上手に普通のアイロンと組み合わせるのも良いでしょう。スチームアイロンは蒸気の水分でシワを伸ばすメリットがありますが、通常のアイロンの場合は、熱でシワを伸ばしてくれます。そのため、2つを組み合わせることで難しいシワも上手に伸ばすことができるのです。特にシワがきつい衣類は、スチームの蒸気を当てて水分によってシワを伸ばし、それから通常のアイロンをかけるやり方も良いでしょう。2つのメリットを組み合わせることで、より完璧な仕上がりになります。さらに折り目をしっかりつけたい衣類の場合は、スチームでシワ伸ばしをしてから、通常のアイロンで折り目をつけるのがおすすめです。

スチームアイロンの使い方⑫

スチームアイロンを使う際の注意点

スチームアイロンの使い方のコツを知った後は、使う際の注意点も理解しておくのが良いでしょう。スチームアイロンに水を入れる際は、タンクが水で満タンになるように入れるとようにするのがコツです。満タンまで水までを入れることで、しっかりスチームが出てくれます。さらにスチームから出る蒸気の量にも注意にもが必要です。いくらしっかりシワを伸ばしたいからと言ってスチームを出し過ぎると衣類が濡れてしまう恐れがあります。適量のスチームをうまく使いこなすのがコツです。

水はしっかり交換する

スチームに入れる水は毎回交換するようにして下さい。スチームアイロンを使った後は、残った水をしっかり捨ててタンク内を空っぽにするのが大切です。水気を切ってタンク内を乾燥させることで、スチームアイロンの劣化を防ぐと共に、次回使う際に、綺麗にスチームが出てくれます。ちょっとしたメンテナンスのコツを抑えることで、スチームアイロンを長く使用することができることでしょう。

まとめ

スチームアイロンは、蒸気を使ってシワを伸ばすことができるだけではなく、除菌や消臭の効果も期待できるので、普段からさまざまな衣類にかけることで、見た目の美しさだけではなくいろいろな効果が期待できます。ハンガーにかけたままアイロンをかけられますが、素材によっては当て布を使ったり、温度を調整するのがおすすめです。スチームアイロンとは、とても便利で賢く使うことで、自宅にいながらクリーニング顔負けの仕上がりが期待出来ます。ぜひこの機会にコツを抑えて、いろいろな衣類を綺麗にしてみて下さい。

スチームアイロンが気になる方はこちらをチェック!

スチームアイロンの使い方やコツをマスターしたら、いろいろな種類のスチームアイロンを比較してみてはいかがでしょうか?スチームアイロンが気になる人は、こちらの記事もチェックしてみましょう。

Thumb【2020最新】スチームアイロンのおすすめランキング13!人気商品の徹底比較も! | 暮らし~の[クラシーノ]
スチームアイロンは、最近ではシワを伸ばす機能に加えて、衣類の消臭や除菌をしてくれるおすすめの...

あなたへのおすすめ