【自宅でOK】スーツに生えたカビの取り方を伝授!すっきり除去で新品同様に!のイメージ

【自宅でOK】スーツに生えたカビの取り方を伝授!すっきり除去で新品同様に!

スーツに生えたカビ、自宅では丸洗いできないと諦めていませんか。正しいカビの落とし方やスーツの洗い方を知っていれば、お家でも手軽にカビ対策可能です。ここでは、スーツに生えてしまったカビの取り方と、カビの繁殖を防ぐ対処法について解説します。

2020年05月18日更新

sakakibara-tetuji
sakakibara-tetuji
旅行が好きです。何卒宜しくお願い致します。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目次

  1. スーツにカビが生える原因とは
  2. スーツに生えたカビの取り方を紹介
  3. スーツに生えたカビの取り方①お湯で除去
  4. スーツに生えたカビの取り方②アルコールで除去
  5. スーツに生えたカビの取り方③ハッカ油で除去
  6. スーツに生えたカビの取り方④洗濯機で丸洗い
  7. スーツに生えた白カビの取り方の注意点
  8. スーツに生えた黒カビの取り方の注意点
  9. スーツのカビを防ぐ対処法を紹介
  10. スーツのカビを防ぐ対処法①クローゼットの除湿
  11. スーツのカビを防ぐ対処法②こまめな陰干し
  12. スーツのカビを防ぐ対処法③スーツのお手入れ
  13. スーツのカビを防ぐ対処法④定期クリーニング
  14. スーツのカビを防ぐ対処法⑤保管サービス
  15. まとめ

スーツにカビが生える原因とは

「久しぶりに取り出したスーツを着ようとしたら、白いカビが発生していた…」なんて悲しい経験はないでしょうか。普段着のように毎日洗濯機で丸洗いできないスーツは、カビが発生しやすい環境にあります。スーツにカビが生えやすい原因は、スーツに付着した皮脂汚れやウール素材がカビ菌の栄養素となって、湿度の高いクローゼットの中でカビ菌が増殖してしまうからです。

日本の気候では特にカビ対策が重要

年間を通して湿度が高い日本。夏や梅雨時期はもちろん、冬であっても地域や建物の構造によっては、クローゼットの中が高湿度となりカビが生えやすい状態になります。そんな日本だからこそ、カビ対策にはしっかり注意していきたいですね。この記事では、すでに発生してしまったカビの取り方と、カビを発生させないための対処法について解説していきます。

スーツに生えたカビの取り方を紹介

繊維の奥深くまで根付いてしまったカビは、クリーニングしなければ除去不可能だと思っていませんか。次に紹介するカビの取り方を実行すれば、自宅でもスッキリカビを除去できます。自宅で出来るカビの落とし方や洗い方には、いつくか方法がありますので、ご自身でできることからトライしていきましょう。

除去中の換気は必須

衣類に発生するカビは、お風呂場やキッチンなどの水回りできる赤カビと違い、空気中に舞うことがあるため作業中は必ず換気に気を付けてください。カビの種類によっては有毒タイプもあるため、換気は必須です。外にプライベートエリアがあるさいは、外での作業をおすすめします。ではさっそく、カビの取り方をみていきましょう。

スーツに生えたカビの取り方①お湯で除去

衣類に発生しやすい白カビは50度以上で死滅すると言われています。スーツに発生したカビが白カビだと判定できる場合は、お湯の力で除去できます。スーツにつく白カビの見分け方は簡単、ふんわりとしており色は白なので、黒いスーツの場合はすぐに発見できるでしょう。ただし、見た目は埃にも似ているので、間違えて素手で触らないように注意してください。

カビの落とし方を紹介

ゴム手袋を装着して、水道の温度を60度に設定したら、ウエスをお湯に浸して固くしぼります。落とし方は、ウエスが熱いうちに、白カビのついている部分を上からトントンと叩くようにしてカビを除去します。ウエスの表面に白カビがついたら、再び60度のお湯ですすいで、別の個所の白カビを取り除いてください。最後に陰干しをして乾燥させたら作業完了です。※火傷には十分注意して作業してください。

火傷には十分注意しましょう

ほとんどのカビは50度以上の熱で死滅しますが、今回60度のお湯を使う理由は、濡れウエスを作っている最中に熱が冷めてしまうからです。ゴム手袋は、カビ菌を直接手で触れないためや、火傷を防止する点でも効果的なので必ず着用するようにしてください。

スーツに生えたカビの取り方②アルコールで除去

アルコールを使用することで、カビを減菌ができます。アルコールを使った洗い方は、手軽にできるメリットがありますが、死滅効果はお湯に劣ってしまうデメリットもあります。したがって、アルコールを使ったカビの落とし方を実行するときは、緊急事態で時間がないときなどに限定すると良いでしょう。

カビの落とし方を紹介

落とし方は簡単です。まず手洗い後などに使用するアルコール消毒(エタノール)を、歯ブラシの毛先にしみ込ませます。次にスーツのカビの目立つ部分を歯ブラシでブラッシングしていきます。このさい、ゴシゴシ前後左右にブラシを動かすのではなく、カビを振り落とすイメージでブラッシングしてください。カビを落とし終えたら陰干しをして乾燥させたら作業完了です。

スーツに生えたカビの取り方③ハッカ油で除去

自宅にハッカ油がある場合は、アルコールとハッカ油を併用したカビの落とし方も試してみてください。ご存知の通りハッカ油とは食品、生薬、お掃除グッズなどに使われる万能アイテムです。ハッカ油には防虫防カビ効果が期待できるため、スーツのカビ対策にも有効だと言えます。

カビの落とし方を紹介

まず空のスプレーボトルに、水80ml、エタノール10ml、ハッカ油10滴をミックスしてハッカ油スプレーを作ります。歯ブラシの毛先に噴射して、カビの気になる部分をブラッシングしていきましょう。この洗い方を活用すれば、ハッカ油の防カビ効果で、カビを落とすだけでなくカビを発生させないアフターケアとしても有効です。最後に日陰干しするのも忘れずに。

おすすめハッカ油を紹介

北見ハッカ ハッカ油 10ml ハッカ油スプレー 【 虫除け 携帯用 爽やか ハッカ はっか 】

参考価格: 1,080円

出典: 楽天
出典: 楽天
出典: 楽天
楽天

北見ハッカのハッカ油スプレーなら、あらかじめスプレー仕様になっているので、すぐに使用できます。カビを落としたの後の、アフターケアに使うこともおすすめ。口にしても安全な成分なので、化学薬品に抵抗がある方でも安心して使える点も良いポイントですね。

スーツに生えたカビの取り方④洗濯機で丸洗い

自宅の洗濯機で丸洗いできるウォッシャブルスーツの場合は、洗濯機のパワーでしっかり丸洗いするのが、最も簡単で確実なカビの落とし方になります。一般的なスーツはウール素材で作られており、自宅で洗濯できません。しかしポリエステルを配合したスーツであれば、洗濯機で丸洗い可能なので、一度お手持ちのスーツの洗濯表示を確認してみてください。

洗濯機で丸洗いする洗い方を紹介

スーツの繊維の奥深くにあるカビを根こそぎ除去するには、つけ置きが大事です。洗い方はまず、洗濯に50度のお湯を張り、おしゃれ着洗い洗剤を適量加えて30分つけ置き洗いします。お湯を抜いたら次にドライモードで丸洗いしていきましょう。型崩れは防げないので、陰干しのあとは必ずアイロンがけしてください。またアイロンで生地が焦げ付くの防止するために、当て布も忘れないように。

スーツを丸洗いする前に洗濯槽の汚れを確認しよう

自宅の洗濯機の洗濯槽にカビがついていると、せっかくスーツを丸洗いしても、汚れが完全に落ちないことがあります。正しい洗い方として、丸洗いする前に洗濯槽クリーナーで内部を綺麗に掃除しておくことをおすすめします。

スーツに生えた白カビの取り方の注意点

一般的な自宅のクローゼット内で発生しやすいカビは白カビです。白カビは濡れタオルで拭き上げるだけで、大部分を除去することが可能で、比較的簡単に取り除けます。しかし空気中に舞う性質があり、誤って吸い込んでしまうと、人体に悪影響を及ぼす危険性もあります。

マスクを着用して屋外でカビを落としましょう

スーツの表面についた白カビは、素手やブラシでこするだけでも、ある程度落とすことが可能です。そのさい、空気中に白カビが飛んでしまうので、肺に入り込まないようにマスクできちんとガードしましょう。お湯やアルコールでカビを除去する前に、一度外に出て表面についている白カビだけ叩き落とすと安全かつ効率的です。

スーツに生えた黒カビの取り方の注意点

黒カビは、一般的な自宅のお風呂や洗面所などの水回りはもちろん、エアコンのフィルター内にも発生します。そしてクローゼットの中も例外ではありません。色が黒いので、スーツに発生してしまった場合は、発見することも完全に除去することも難しい厄介なカビです。また自宅で出来る洗い方では、繊維の奥深くの黒カビまでは取り除くことができませんので、クリーニング店でしみ抜きを依頼する必要があるでしょう。

黒カビに毒性はないがアレルギーには注意

黒カビに毒性はなく、人体へ及ぼす悪影響は少ないとされていますが、大量に吸い込むことで気管支喘息や鼻炎などのアレルギー反応を引き起こす可能性があります。毒はないからといって安心するのではなく、白カビの洗い方のとき同様に、換気をしっかり行いマスクを着用して作業したいですね。

スーツのカビを防ぐ対処法を紹介

ここまで紹介したカビの落とし方やスーツの洗い方を行って、綺麗にカビを除去できたら、今度はカビが再発しない対処法を実行していきましょう。日々の簡単なお手入れで、驚くほどスーツの状態が良くなるので、ぜひカビを防ぐ対処法も忘れずに取り組んでみてください。

基本は汚れと湿気と保管方法

カビが発生する条件は、皮脂の汚れ(カビの餌)があること、温度や湿度が高いこと、湿気が高まる保管方法によります。これら3つのポイントをふまえて、カビの発生を防ぐ対処法やスーツのお手入れ方法を確認していきましょう。

スーツのカビを防ぐ対処法①クローゼットの除湿

クローゼットの中は、窓はもちろん換気扇すらありませんので、季節によっては非常に高温高湿度な状態になります。当然ながらカビが発生するには好条件なので、必要な対処法が求められるでしょう。

除湿剤を置く

自宅で簡単にできる対処法として、クローゼットの中に除湿剤を設置して、全体の湿度を抑えることが挙げられます。除湿剤はホームセンターに行けばワンコインで買えるほか、持続効果もながいので経済的です。クローゼットの中に置くだけで、カビの繁殖活動を大幅に抑えられるので、ぜひ導入してみてください。

衣類と衣類の間には十分なスペースを確保

その他にできる湿度調整として、衣類の並べ方があります。スーツや普段着などをギュウギュウに入れた、押し詰め状態のクローゼットは、かなり湿度が高い状態になりがちです。シンプルな対策ですが、衣類同士の間には十分な空間を開けて、空気の通り道を作ってあげましょう。

スーツのカビを防ぐ対処法②こまめな陰干し

たとえスーツが濡れていなくても、若干の湿気を含んだスーツをクローゼットにしまうことで、一気にクローゼット内の湿度が上昇してしまいます。よって、雨の日や汗を沢山かいた日の着用シーンでは、自宅に帰ったあと、15分程度でよいので陰干しするクセをつけましょう。

長期間使用しないスーツも忘れずに陰干し

秋冬用のスーツが暑い夏の時期にクローゼットにしまいっぱなし状態だと、カビの繁殖の原因になりかねませんので、年に1回~2回の日陰干しが大切。スーツだけでなく、長期間着用しない衣類がある場合は、乾燥剤と一緒に衣装ケースにしまうか、十分なスペースを空けて保管するようにしましょう。

スーツのカビを防ぐ対処法③スーツのお手入れ

1日中着用したスーツには、皮脂をはじめ髪の毛や埃など様々な汚れが付着しています。そのほとんどがカビ菌の生育を助ける栄養素になってしまうので、毎日のお手入れがポイントです。基本はブラッシング、玄関前に着いたら衣類用のブラシを使って、パッパと軽くスーツの表面を擦るだけでカビの餌の元となる汚れを落とせますよ。
 

スーツは2着以上持っておこう

1着のスーツを毎日着まわしていると、生地にダメージが蓄積されて寿命が縮むだけでなく、傷んだ繊維から虫食いやカビの繁殖が起きやすくなります。2着以上のスーツを交代で着用することにより、スーツの寿命を延ばすだけでなく、日々のお手入れも楽になるでしょう。

スーツのカビを防ぐ対処法④定期クリーニング

スーツを定期的にクリーニングすることで、汚れの蓄積が緩やかになり、防カビ効果が期待できます。目安となるクリーニング回数は1シーズンに1回~2回です。お手入れしすぎると返ってスーツの寿命を縮めてしまうので注意が必要。お手入れや洗い方が難しいスーツなので、定期的にクリーニングサービスを利用していきましょう。

クリーニング後のビニール袋は捨てる

クリーニング店で丸洗いされたスーツは、汚れ防止のために透明なビニール袋に入れて返却されますが、このビニール袋をそのままにしておくのはNG。通気性の悪いビニール袋の中は、カビが繁殖するのに適した環境なので、衣類用の不織布カバーなどに入れ替えるようにしましょう。

スーツのカビを防ぐ対処法⑤保管サービス

スーツのお手入れ方法やカビの落とし方がよく分からない方は、衣類の保管サービスを活用してみてはいかがでしょうか。保管サービスを利用すれば、クリーニング・保管がセットになっているので、オフシーズンの面倒なお手入れも楽になります。またクローゼットの中もスッキリするので、自宅のクローゼットが小さい方にもおすすめです。

衣類保管サービスの使い方

国内にあるクリーニング店では、大手チェーン店から個人営業店まで多くの店舗で衣類の保管サービスを行っています。料金相場は、10着を8ヶ月間預けて10,000円前後になります。最近では、直接店舗へ出向く必要がない、オンライン注文ができる店を増えてきていますので、興味のある方はぜひ利用してみてください。

まとめ

出典: https://www.photo-ac.com

スーツについてしまったカビは、自宅にある物で簡単に落とせます。ただし、毒性のある白カビを吸い込まないように注意したり、お湯を使うさいは火傷に十分気を付けたりして安全な作業を心がけてください。そして、最も重要なことが日々のお手入れになります。洗い方が難しいスーツなので、毎日のお手入れを徹底して、カビが生えずらい状態をキープしていきたいですね。

スーツのカビが気になる方はこちらもチェック

さらに詳細な、自宅のカビの発生原因と除去方法や、大切なスーツを長持ちさせるお手入れ方法を知りたい方は、下記の関連記事が役に立つでしょう。この機会にぜひチェックしてみてください。

Thumbクローゼットのカビの防止&除去方法6選!洋服や扉がカビてしまう原因は? | 暮らし~の[クラシーノ]
カビは水場だけに発生するわけではありません。窓際や天井など様々な場所に発生します。特にクロー...
Thumb大切なスーツのお手入れブラシおすすめ13選!長持ち効果があるのはコレ! | 暮らし~の[クラシーノ]
今回は大切なスーツを長持ちさせるためのお手入れブラシを沢山紹介していきます。スーツ本来のツヤ...
Thumbスーツのクリーニングの出し方は?出す頻度や持ち込むときの注意をご紹介! | 暮らし~の[クラシーノ]
スーツを初めてクリーニングに出すとき、出し方が分からなくて不安に感じることがあるでしょう。ス...

関連するまとめ

あなたへのおすすめ

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ