アブガルシア「MAX DLC」!アブガルシア発のカウンター付き両軸リールは価格が魅力!のイメージ

アブガルシア「MAX DLC」!アブガルシア発のカウンター付き両軸リールは価格が魅力!

「MAX DLC」は、アブガルシアの2020年新作カウンター付き両軸リールです。タイラバ、イカメタル、ライトジギングと遊べるマルチな1台で、入門向けに抑えた価格が非常に魅力的!「MAX DLC」でオフショアの釣りを始めましょう!

2020年05月11日更新

sim0223
sim0223
おかっぱりライトゲームから船深場まで、釣具店勤務経験を活かして様々なレベルの方に楽しんでいただける記事作成を目指しております。メインフィールドは駿河湾。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目次

  1. 「MAX DLC」で船釣りをもっと便利に!
  2. 「MAX DLC」とは
  3. 「MAX DLC」はこんな釣りにおすすめ!
  4. 「MAX DLC」は価格が魅力!
  5. 「MAX DLC」の操作は超シンプル!
  6. 「MAX DLC」は夜釣り対応!
  7. 「MAX DLC」を動画でチェック!
  8. 「MAX DLC」のスペックをチェック!
  9. 「MAX DLC」は電池交換対応!
  10. 「MAX DLC」で船釣りを始めよう!

「MAX DLC」で船釣りをもっと便利に!

アブガルシア初のカウンター付きリールが登場!

アブガルシアの国内向け新製品、初のカウンター搭載機となる「MAX DLC」をご紹介!タイラバをメインにオフショアゲームを幅広く遊べる1台で、入門向けの価格にも非常に魅力があります。初めての1台をお探しの方は、是非チェックしてみてください!

「MAX DLC」とは

アブガルシアの新製品!

タイラバ

出典: https://www.flickr.com

「MAX DLC」は、2020年6月発売予定のアブガルシア新作両軸リールです。オフショアライトゲーム全般で定番となったカウンター付きの両軸リールで、アブガルシアとしては初展開となるジャンルの製品。人気のタイラバはもちろん、ライトジギングからイカメタルまで、幅広く遊べるスペックになっています。価格を重視したハイコスパな設定も超魅力的!ロッドも入門向けのグレードが充実しているメーカーなので、タックルをセットで揃えて浅場のオフショアから釣りデビュー、という方には特におすすめです!

「MAX DLC」はこんな釣りにおすすめ!

おすすめの釣りを3つご紹介!

「MAX DLC」におすすめの釣りを3つご紹介。各釣りで道糸の太さは異なりますが、定番のタイラバ、イカメタル、ライトジギングにはある程度幅を持って対応できるようなスペックになっています。カウンター付き両軸リールの王道的なスペックなので、浅場の釣りはなんでも遊べる!使える範囲の広さも、コスパに繋がるポイントです!

①タイラバ

カウンター付きの両軸手巻きリールと言えばタイラバ!手巻きのカウンター表示は、タイラバの流行を受けて生まれたといっても過言ではない機能なので、「MAX DLC」との相性はもちろん抜群の釣りモノです。水深のイメージだけでなく、どこまで巻くか、巻いているスピードはどの程度か、という要素を視覚的に確認しながら釣りができるので、あると釣りやすさは大幅にアップ。特に釣り初心者の方にはおすすめしたい機能です。浅場のライトな構成からディープのヘビーな構成まで、一通り対応できる丁度イイスペックです!

②イカメタル

オフショアライトゲームの中では比較的細いラインを使う、ツツイカ狙いの釣りです。遊漁船であっても夜釣りで狙うスタイルが人気で、大人の夜遊びをキーワードに通なアングラーからの人気が上昇中。アタリの繊細さ、レンジによる反応の違いと、非常にゲーム性が高く、掛けるまでの過程を深く楽しめる釣り味が魅力となっています。調理しやすく味がイイ、冷凍しても美味しく食べやすい、というのも大きなポイント!数を釣るにはテクニックが必要ですが、ある程度までは釣りやすく、釣り初心者の方にもおすすめしやすいです!

③ライトジギング

カウンター付き両軸リールの流行で、現在はジギングの世界でもこのタイプのリールが使われるようになりました。特に小型両軸リールで遊べる範囲、ライトジギングと呼ばれるジャンルで人気。アジ、イサキからタチウオ、中型青物まで、メタルジグで狙う釣りにおすすめです。レンタルボートやマイボートでも気軽に遊べるので、是非こちらも検討してみてください!

「MAX DLC」は価格が魅力!

定価は13,500円!

「MAX DLC」の定価は13,500円。カウンター付きの両軸リールは近年特に需要が高く、シマノ、ダイワからも数多くの製品が展開されていますが、他メーカーのものと比べてもかなり手頃感のある価格設定になっています。流通後の割引率はまだ分からない状況ですが、1万円程度になれば入門向けグレード機としては最安値付近。新製品の中から初めての1台を価格重視で選びたい、という方は必ずチェックしておきたいアイテムになります!

モデルラインナップが課題

価格に優れる「MAX DLC」ですが、モデルラインナップはハンドル左右+ハンドル形状2タイプの計4機種のみ。ギア比は選ぶことができない構成になっています。ギア比自体は5.8:1、最大巻き取り長60cmと非常にマルチなセッティングになっていますが、スローなタイラバ専用が欲しい、ハイギアなライトジギング専用が欲しい、という場合は他の製品も合わせて検討しておきましょう。価格重視、1台で何でも遊ぶという方には「MAX DLC」をおすすめします!

「MAX DLC」の操作は超シンプル!

ボタン2つで割り当てを簡易化!

「MAX DLC」は入門グレード、初心者向けのアイテムという事で、機能はシンプルにまとめた構成。ボタンは2つで、入力の割り当ても非常にシンプルなものになっています。左ボタン3秒押しで電源オン、仕掛けを海面に下して右ボタンでカウンターをゼロセット、基本的にはこの2操作のみでOK!ライトは右ボタン5秒押しで点灯状態になります。操作方法は液晶まわりのパネルにアイコンで全て表記、現在展開されているカウンター付き両軸リールの中でも特に分かりやすいと思います!

糸巻き時は学習を行おう!

カウンター付きの両軸リールは、どの機種もスプールの逆回転を使って放出量を計測するので、「MAX DLC」も糸巻き時に糸巻き学習が必要。下巻きと糸長で入力、引き出し入力、両方のパターンに対応しています。説明書を見ながら操作すれば初めてでも簡単ですが、心配な方は釣具店でリール、糸と買って巻いてもらうのがおすすめ。失敗しても引き出し入力である程度フォローは効きます!

「MAX DLC」は夜釣り対応!

大型液晶&白色バックライト搭載!

「MAX DLC」は液晶大きめ&白色のバックライトを搭載。バックライト自体は近年のモデルであれば採用されているケースがほとんどですが、明るさだけでなく見やすさにもこだわった構成は非常に魅力的です。明るさは後述する解説動画内で実際の点灯をチェックできるので、イカメタル派の方はそちらも要チェック!暗い船上でもバッチリ数字をチェックできる、明るいカウンターに仕上がっています!

バックライト点灯の操作は超簡単!

バックライトは基本はオフの状態。点灯が必要な時は、左ボタン5秒押しというシンプルな操作で点灯させることができます。他の事に気を取られがちな初めての釣りでも安心の仕様。パワーが気になりにくい、イカメタルや夜タチウオでは定番のリールになるかもしれません。安価で試しやすいアイテムなので、挑戦をお考えの方は是非検討してみてください!

「MAX DLC」を動画でチェック!

動画を2本ご紹介!

新製品「MAX DLC」関連の動画を2本ご紹介。フィッシングショーでの解説動画と、イカメタル実釣を交えた機能、採用技術解説動画をご紹介します。入門向けのグレードでもコンパクトでかっこいい!カウンター付きは初めて、という方は、操作方法も合わせてチェックしてみましょう!

①新製品解説動画をチェック!

フィッシングショーアブガルシアブース、新製品「MAX DLC」の解説動画です。各機能、実物のデザインやサイズ感をチェックできます。入門向けのグレードながら安っぽさは全くなく、コンパクトで品質はバッチリ。ラインキャパシティやギア比は同一ですが、ブラックのシングルハンドルとホワイトのダブルハンドル、2つのモデルから選ぶことができるラインナップになっています。タイラバ、イカメタルでオフショアデビューならこのリールをチェックです!

②イカメタル実釣動画をチェック!

こちらも新製品「MAX DLC」解説、イカメタルの実釣シーンも確認できる動画です。この動画では採用技術も詳しく解説されており、アブガルシア定番の「ソルトシールドベアリング」、「カーボンマトリックスドラグ」に「タナ取りスイッチ」といった機能までチェックできる内容になっています。暗い海でカウンターがどの程度明るくなるのか、気になる方は是非チェックしてみてください!

「MAX DLC」のスペックをチェック!

スペックを3つに分けてご紹介!

「MAX DLC」のスペックについてです。モデルラインナップ、ラインキャパシティ、ギア比と事前にチェックしておきたいポイントをまとめて紹介しています。ハイギア系の釣りにジャスト、というスペックではありませんが、下巻きや巻き速度で調整すれば十分流用が効く範囲内!まずは「MAX DLC」で、いろいろな釣りを遊んでみましょう!

①ハンドルタイプを選ぼう!

ハンドルは左右、ダブルハンドルとシングルハンドルの計4モデルをラインナップ。型番がDLCPとなっているモデルがパワーハンドルノブ、シングルハンドルのタイプになります。一定速度で巻く釣りや細かくリーリングする釣りにはダブル、高負荷で力強く巻く釣りにはシングルとするのがおすすめ。イカメタルやバチコンにはダブル、青物や根魚にはシングルのイメージで選んでみてください。ハンドル方向は好みになりますが、オフショアライトゲームであれば基本的には利き手で巻くのがおすすめです!

②ラインキャパシティはPE1.5号200m

ラインキャパシティはPE1.5号200m。PE1号で300m入ります。道糸の太さは釣りモノ、釣り場の条件次第となるので、お住まいの地域でどんなセッティングが標準なのか、糸巻き前に要チェック。イカメタルには0.4号から0.6号、タイラバには0.8号から1号、ライトジギングには1.5号程度まで、というイメージで検討してみてください!

③ギア比は5.8:1

ギア比は5.8:1で、最大巻き取り長60cm。タイラバは巻き取り55cm程度のローギアが人気、イカメタルやライトジギングは70cm以上のハイギアが人気、というジャンルのリールなので、ややタイラバに寄せつつ他にも使えるようなセッティングと言えそうです。タイラバをメインに、他の釣りは巻き速度を調整するというイメージで検討してみましょう。巻き感のインプレも楽しみです!

「MAX DLC」は電池交換対応!

電池交換対応!

新製品らしく「MAX DLC」も電池交換に対応。近年の新製品はユーザー側で電池交換を行えるものがほとんどで、切れたら一般的なボタン電池を購入して入れ替えを行うことができます。作業はリールサイドのパネルをひねるように開けるだけ!特別な工具無しで簡単に行えます!

対応電池はCR2032

CR2032【1個】3V リチウム電池
楽天で詳細を見る

使用する電池は「CR2032」。さまざまな製品で使用されている電池で、どこでも買える一般的な電池が使用されています。価格も安価なので、ランニングコストを心配する必要もナシ!既にお持ちのものがあれば、そのまま使ってOKです!

「MAX DLC」で船釣りを始めよう!

新製品でオフショアデビュー!

人気のオフショアゲームをマルチに、ハイコスパに遊べる「MAX DLC」。カウンター付きリールは初心者の方にも優しく、エントリーグレードの充実はオフショアゲームへのハードルをグッと引き下げてくれます。ボートのエサ釣りにも便利!「MAX DLC」で新しい釣りを始めましょう!

アブガルシアが気になる方はこちらもチェック!

アブガルシアが気になる方は、下記のリンクをチェック!2020年の新製品から「レボ ウルトラキャスト BF8」と「レボ エーエルエックス シータ」をご紹介します。「レボ エーエルエックス シータ」は新構造フリクションフリーを採用したミドルグレードのスピニングリールで、ライトなオフショアゲームでも使えるサイズが揃ったハイコスパモデル。スピニングが欲しい方は、是非こちらも合わせてチェックしてみてください!

Thumbアブガルシア「レボ ウルトラキャスト BF8」!ソルトフィネスに完全対応! | 暮らし~の[クラシーノ]
「レボ ウルトラキャスト BF8」は、アブガルシアの2020年新作ベイトフィネスリールです。...
Thumbアブガルシア「レボ エーエルエックス シータ」!新構造の軽巻きをお手頃価格で楽しもう! | 暮らし~の[クラシーノ]
「レボ エーエルエックス シータ」は、アブガルシアの2020年新作スピニングリールです。MG...

関連するまとめ

あなたへのおすすめ

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ