若洲公園のキャンプ場で手ぶらバーベキューが楽しめる!その魅力を徹底解剖!

若洲公園のキャンプ場で手ぶらバーベキューが楽しめる!その魅力を徹底解剖!

東京都内には大きな公園が配置され、公園を利用したキャンプ場やバーベキュー場も整備されています。ここでは東京都内のベイエリアでバーベキューを楽しむ事ができる若洲公園をの魅力を紹介!若洲公園でキャンプ&BBQを楽しむ際の参考にしてください。

記事の目次

  1. 1.はじめに
  2. 2.江東区若洲公園とは
  3. 3.バーベキューが人気!若洲公園キャンプ場の魅力①
  4. 4.バーベキューが人気!若洲公園キャンプ場の魅力②
  5. 5.バーベキューが人気!若洲公園キャンプ場の魅力③
  6. 6.バーベキューが人気!若洲公園キャンプ場の魅力④
  7. 7.バーベキューが人気!若洲公園キャンプ場の魅力⑤
  8. 8.バーベキューが人気!若洲公園キャンプ場の魅力⑥
  9. 9.バーベキューが人気!若洲公園キャンプ場の魅力⑦
  10. 10.バーベキューが人気!若洲公園キャンプ場の魅力⑧
  11. 11.バーベキューが人気!若洲公園キャンプ場の魅力⑨
  12. 12.バーベキューが人気!若洲公園キャンプ場の魅力⑩
  13. 13.バーベキューが人気!若洲公園キャンプ場の魅力⑪
  14. 14.バーベキューが人気!若洲公園キャンプ場の魅力⑫
  15. 15.まとめ

はじめに

東京都内にはビルが多く、自然が少ないイメージが強いですが、大きな公園も多く整備されています。大きな公園の中にはバーベキューを楽しむ事ができるエリアが整備された公園もあります。その中からここでは東京湾に面した若洲公園でのバーベキューでの楽しみ方や魅力、アクセス方法を紹介していきましょう。(料金・時間等は2020/5/4時点の情報です)

江東区若洲公園とは

江東区若洲公園基本情報

【住所】東京都江東区若洲三丁目2番1号
【連絡先】03-5569-6701
【営業時間】午前11時から午後21時(日帰り)宿泊の場合はチェックイン11時から16時/チェックアウト午前10時

江東区若洲公園アクセス方法

公共交通機関を利用してアクセスする場合、江東区若洲公園の最寄り駅はJR京葉線、りんかい線 「新木場駅」となりますが公園の目の前に駅があるのではないので公園までアクセスするためには徒歩か路線バスを利用することになります。新木場駅から都営バスに乗車し若洲キャンプ場前で下車しましょう。駅からの所要時間は約20分でアクセス可能です。

車でアクセスする場合の駐車場情報

車を利用してアクセスする場合は東京ゲートブリッジを目指してアクセスすると良いでしょう。車でアクセスの場合、江東区若洲公園のキャンプ場・海釣り施設・サイクリングロードを利用する方は江東区若洲公園駐車場を利用します。24時間営業で普通車1回500円で駐車することができます。駐車可能台数も約50台分用意されています。料金等を考えると車でのアクセスおすすめですよ。

江東区若洲公園キャンプ&バーベキューのい予約方法

江東区若洲公園でキャンプやバーベキューを行う際には事前の予約が必要になります。宿泊、日帰り、キャンプファイアーの全てが予約が必要なので午前9時から午後16時30分の間に03-5569-6701予約センターまで電話で予約を行います。別途アウトドアセンターの手ぶらバーベキューの予約も必要になりますが、必ずバーベキューサイトの予約を初めに行い場所の確保を行ってください。

花火はできる?江東区若洲公園禁止事項もチェック

夏のバーベキューと言えば花火などの楽しみも考えてしまいますが、江東区若洲公園を利用すにあたり禁止事項も事前に確認しておくと良いでしょう。ペットを連れての入場や花火、大きな音ができる器具の使用、サイトないへの自転車の乗り入れやボールの使用など細かい決まりがあるので、事前にホームページで確認しましょうね。

バーベキューが人気!若洲公園キャンプ場の魅力①

バーベキューを楽しみながらゲートブリッジを渡ってみよう

江東区若洲キャンプ場の魅力といえば周辺に広がる東京ならではの景色を楽しむことができる点です。東京湾に架かる恐竜の形をした東京ゲートブリッジの下に江東区若洲キャンプ場は位置しており、箸を眺めながらのバーベキューを楽しむ事ができる他、昼間は東京ゲートブリッジを歩いて散策するたのしみ方もおすすめです。

東京ゲートブリッジの通行料金は無料

江東区若洲キャンプ場の海側へ足を運ぶと東京ゲートブリッジへのアクセスエレベーターと階段が設置されています。営業時間は7月から9月時期は平日を除き午前10時から午後20時まで、それ以外の時期は午前10時から午後17時となっています。入場料金は、無料なのでキャンプ&バーベキューと同時に楽しんでみると良いでしょう。

夜になるとゲートブリッジが様々色でライトアップされる

東京ゲートブリッジは夜間になると橋桁がライトアップされます。江東区若洲キャンプ場からもライトアップされた東京ゲートブリッジを眺める事ができるのでキャンプ&バーベキューを楽しみながら夜景も同時に楽しむ事ができますよ。夏の時期には東京湾などで開催される花火大会を夜景と共に楽しむこともできますね。

バーベキューが人気!若洲公園キャンプ場の魅力②

釣った魚をその場で焼いて食べるのもおすすめ

江東区若洲キャンプ場は東京湾に面している利点を利用した釣りスポットが存在します。上記で紹介した東京ゲートブリッジたもとに釣り場は広がっており、スズキやカサゴ、メバルなどの魚を釣る事ができます。

江東区若洲キャンプ場釣りエリアを紹介

江東区若洲キャンプ場の釣りエリアは海釣り施設と人口磯、釣り施設の3カ所設けられており、海釣り施設のみは午前6時から午後21時までの利用時間の制限がありますが、その他2箇所は24時間釣りを楽しむ事ができます。3つのエリア共に利用料金は無料となっています。

釣り道具をレンタル!若洲アウトドアセンター

江東区若洲キャンプ場でバーベキューの食材確保の為に釣りを行う方におすすめの情報が、キャンプ場内に設置されているアウトドアセンターの活用です。アウトドアセンターでは、釣り竿セットのレンタルを料金800円で行うと共に手ぶらで釣りセット料金1800円、釣り餌料金370円から850円で販売をしています。

バーベキューが人気!若洲公園キャンプ場の魅力③

サイクリングも同時に楽しめる公園

江東区若洲公園キャンプ場&併設する若洲海浜公園ではサイクリングを楽しむ事ができます。東京湾を眺めながらサイクリングを楽しむ事ができるサイクリングコースが整備されサイクリングコース場に整備された休憩スポットで休む事もできるのでサイクリング初心者や子供も楽しむ事ができますよ。

自転車の貸し出しも可能

江東区若洲公園のサイクリングコースには、自転車の貸し出しを行うサイクリングセンターが設置されています。利用時間は2月から10月に期間は午前9時30分から午後16時30分11月から1月の期間は午前9時30分から午後16時までの利用が可能で料金は1時間50円から300円となっています。料金の違いは自転車の大きさなどで変動します。

バーベキューが人気!若洲公園キャンプ場の魅力④

日帰りバーベキューの利用も可能

江東区若洲公園キャンプ場エリアで楽しめるバーベキューは日帰バーベキューも受け付けています。日帰りバーベキューの受け入れ人数は1500名となっているのでバーベキュー需要が多くなる春から秋にかけても十分な収容人数が確保されています。

日帰りバーベキューを楽しむ事ができる時間帯は

江東区若洲公園の日帰りバーベキュー可能時間帯は午前11時から午後21時までとなっており、受付時間は午前10時15分から午後16時までです。そのため朝の時間帯はバーベキューが開始できる11時より前に受付を済ませる事がおすすめ!夕方からバーベキューを楽しむ方は16時までには公園の受付を済ませて奥必要があるので注意しましょう。

バーベキューが人気!若洲公園キャンプ場の魅力⑤

充実した炊事棟が5カ所設置されている

江東区若洲公園のキャンプ場エリアにはキャンプやバーベキューに欠かせない炊事棟が5箇所も設置してあります。炊事棟に一度に5名が使用できる大きな流台が2台、大きな鍋の使用も可能なかまどが38台、一度に数名で調理ができる調理台も2台設置してあるのでバーベキューコンロを囲んで肉や魚、野菜を焼くだけでなく、カレーなどの子供が好きな食べ物を皆で作る楽しさも同時に味わう事ができますよ。

急な雨が降り出した際におすすめの避難所が設置されている

屋外で楽しむバーベキューの大敵と言えば、急に降り出す通り雨や雷雨。江東区若洲公園のバーベキューエリアには、休憩用に設置された東屋が一箇所設置されています。おおきな東屋の為大人数が雨宿りを行う事ができるので、雨のことも考えて東屋の存在を覚えておきましょう。

バーベキューが人気!若洲公園キャンプ場の魅力⑥

花火は禁止!キャンプファイヤーを楽しもう

東京都内のバーベキューができるキャンプ場や公園でキャンプファイヤーや直火の使用ができる施設は多くありません。その中で江東区若洲公園のキャンプ&バーベキューエリアには、キャンプファイヤー専用設備「ファイヤーサークル」が5箇所設置されています。花火の利用は禁止となっているので花火の代わりにキャンプファイヤーを楽しむのもおすすめです。花火とは違った空間を演出してくれるでしょう。

花火禁止でも!ファイヤーサークルを使った楽しみ方がある

花火の使用禁止の若洲公園ですが、花火以上の楽しさを味わさせてくれるファイヤーサークルはキャンプファイヤーを楽しむ場所ですが、キャンプファイヤーを一度も体験した事が無いグループの利用はできません。そして5箇所しかないので事前の予約が必要になり、要約は先着順となっています。こちら場所でキャンプファイヤーを行う場合は事前の計画をしっかり立てておく必要がありますね。

バーベキューが人気!若洲公園キャンプ場の魅力⑦

コインシャワーの使用が可能

江東区若洲公園にはシャワーができる場所が設けられています。アウトドアセンターが管理しているコインシャワーは2箇所設けてあり、キャンプやバーベキューを楽しむ人にとって嬉しい場所となっています。コインシャワーを利用する場合の料金と利用時間は、5分の料金が300円、1分30秒まで100円の料金を追加する事で延長可能です。時期にもよりますが、最も利用者が多い夏の時期は朝10時から夜20時まで開放されています。
 

バーベキューが人気!若洲公園キャンプ場の魅力⑧

予約&レンタル!アウトドアセンターが設置されている

江東区若洲公園のキャンプ場が快適に過ごす事ができる場所となっている理由の1つが公園内に設置されているアウトドアセンターの存在が大きいと言えます。アウトドアセンターは手ぶらキャンプや手ぶらバーベキューを行う為に設置されている他、コインシャワーや釣り施設の管理も行っています。手ぶらキャンプ&手ぶらバーベキューを行う際は事前にアウトドアセンターでの予約を行う必要があります。

アウトドアセンターの使い方を詳しく紹介

Photo byStockSnap

若洲アウトドアセンターにはキャンプやバーベキューに必要な道具のレンタルや食材の販売をおこなう他、アウトドアグッズの販売も行っています。売店の利用は事前の要約などは必要ありませんが、バーベキューやキャンプ用品のレンタルの際は、数に限りがあるため事前の予約が必要になります。また食材の買い出しが面倒と言う方はアウトドアセンターでの食材の申し込みも可能ですが、こちらも事前の予約が必要になってきます。

アウトドアセンターでの予約で気をつけたい事

アウトドアセンターの合具や食材を予約する場合、キャンプ&バーベキューが出来る場所の確保を先に行う必要があります。つまり江東区若洲公園のキャンプサイトやバーベキューサイトを先に予約し、その後アウトドアセンターで道具や食材の予約をおこないます。アウトドアセンターの予約の際には、キャンプ&バーベキューの場所の確保ができているかの確認が行なわれるので場所の確保を忘れないようにしましょう。

手ぶらでBBQ|ご利用案内|Hero(ヒーロー)
若洲アウトドアセンターのご利用について 若洲アウトドアセンターは、江東区立若洲公...

バーベキューが人気!若洲公園キャンプ場の魅力⑨

買い出しの必要なし!手ぶらで訪れても楽しめる

江東区若洲公園のキャンプができる場所やバーベキューが出来るん場所、釣りができる場所で気軽にアウトドアを楽しむ事ができるのも手ぶらプランが用意されているからです。食材等の買い出しにも不自由しない都心のキャンプ&バーベキューができる場所ですが、手ぶらプランを希望する方が多いのも特徴です。

買い出しが面倒な方に人気!手ぶらプランを詳しく紹介

バーベキューは楽しみたいけど買い出しに行くのは面倒という方に人気の手ぶらプランにはいくつかのプランが用意されており、バーベキューに必要な道具と食材がセットになりお好みのアラカルトが使い可能な手ぶらバーベキュープラン、道具だけのレンタルプランをはじめ、手ぶらキャンププランなど必要なプランが用意されているので道具の準備や食材の買い出しと言った煩わしさから解放されバーベキューを楽しむ事ができますよ。

バーベキューが人気!若洲公園キャンプ場の魅力⑩

利用料金の安さが魅力

キャンプが出来る場所、バーベキューが出来る場所がある江東区若洲公園の魅力の1つに利用料金の安さがあげられます。都心で格安キャンプ&バーベキューを楽しめる若洲公園の料金を紹介しておきましょう。

日帰りで利用する場合の料金

日帰りキャンプ、日帰りバーベキューを楽しむ際の料金は、子供150円、大人300円となっており、午前11時から午後21時までの長い時間施設を利用することができます。

宿泊も格安で利用することができる料金が魅力

宿泊キャンプ&バーベキューを楽しむ方も多いのが若洲公園の特徴です。公園内のキャンプ場では1泊2日から最大3泊4日まで滞在することができ、利用料金は子供300円から最大600円、大人は600円から最大1200円となっています。
 

バーベキューが人気!若洲公園キャンプ場の魅力⑪

キャンプ場なのに便利なユーティリティーと設備

意外と知らないのが江東区若洲公園の人に優しい設備の数々!公園内には綺麗に清掃されたトイレが5カ所、小さな赤ちゃんを連れてキャンプ&バーベキューを楽しむ方のためのベビーチェア、身体障害者用のトイレ、困ったときに便利な案内所など利用者に優しい設備が整っているのは利用者にとってうれしいポイントですね。そして最新のキャンプ場らしく若洲アウトドアセンターと案内所が設置されている周辺ではWiFiの利用も可能となっています。

バーベキューが人気!若洲公園キャンプ場の魅力⑫

買い出しに便利なスポットも

バーベキューに必要な食材の買い出しの必要がない手ぶらプランの予約について上記で紹介しましたが、ちょっとしたお菓子や飲み物などは各自で買い出しを行う必要があります。キャンプ場内で買い出しができるスポットといえばアウトドアセンターに併設された売店をおすすめします。飲んだ分だけ支払いを行う「飲んだ分だけプラン」での販売やソフトドリンク、生ビールの販売も行っています。その他お菓子や調味料、燃料、アウトドアギアなどの販売も行っています。

大型スーパーで買い出しを希望する場合は

キャンプ場の売店では購入できないものを買い出しする場合は、イオン東雲店がおすすめです。キャンプ場からの距離は約7.5キロですが必要なものはイオンで全て揃いますよ。

まとめ

東京はもちろん、千葉や横浜からのアクセスも良好な若洲公園でバーベキューを楽しむ方法や公園の魅力を紹介してきました。公園では多くの人がバーベキューやキャンプを楽しみます。花火禁止などのルールを守りながらアウトドアを楽しみましょう。

Photo byFree-Photos

キャンプに関する情報が気になる方はこちらもチェック!

関東でバーベキューを楽しむ事ができるスポットの情報を下記リンクで紹介しています。

近い!綺麗!安い!神奈川のおすすめバーベキュー場ランキング12!団体で超楽しめる! | 暮らし~の[クラシーノ]のイメージ
近い!綺麗!安い!神奈川のおすすめバーベキュー場ランキング12!団体で超楽しめる! | 暮らし~の[クラシーノ]
ここでは神奈川のおすすめバーベキュー場ランキングを紹介します。神奈川にもバーベキュー場はさまざまあり大人数でバーベキューを楽しむ事が可能です。中には食材の持ち込み可能な所や事前予約無しで当日気軽に足を運べる所もありおすすめです。
高尾山のバーベキュー7つの魅力!手ぶらで楽ちんに山頂ビアマウントが楽しめる! | 暮らし~の[クラシーノ]のイメージ
高尾山のバーベキュー7つの魅力!手ぶらで楽ちんに山頂ビアマウントが楽しめる! | 暮らし~の[クラシーノ]
絶景をおかずにバーベキューを堪能するなら、東京の高尾山がおすすめ。高原の人気バーベキューでは、完全に手ぶらで極上のメニューが待っています。高尾山では持ち込みは可能か、そして夏限定のビアマウントはどうかなど、口コミを交えて2020年も期待の情報をお伝えします。
クロタノブタカ
ライター

クロタノブタカ

旅行&アウトドアまでアクティブに活動し、旅先で綺麗な景色を撮影しています。おすすめ情報から綺麗な景色まで記事の中で紹介していきますよ。


関連するまとめ

おすすめの記事


Article Ranking