検索アイコン
Twitter
Facebook
LINE

アスレチックの服装、どうする?男女別におしゃれ&アクティブなコーデをご紹介!

ファミリーでのおでかけやデートなどにも人気のアスレチック。しかし、どのような服装を選べばいいのかわからない!という方も多いのでは?今回は、そんなアスレチックに行く際に最適な、おしゃれかつアクティブに動ける服装を季節別にご紹介します。
更新: 2023年3月18日
azu715

はじめに

お子様連れのご家族だけでなく、カップルのデートなど、春夏秋冬、子供から大人まで楽しめる、おでかけスポットとして人気のアスレチック。

普段運動をしない方や、アスレチックへ行ったことのない方は、どのような服装を選べばいいのかわからない!という方も多いのでは?服装を間違えて思いっきり動けず、せっかくの休日がいまいち楽しめなかった…なんてことになってしまっては残念です。

逆に、ただ動きやすければいいかと、ジャージやスウェットで参加される方も。でも、せっかくのお出かけ、特にデートの場合はおしゃれに決めたいですよね。

そこで今回は、アスレチックに行く際に、おしゃれかつアクティブに動ける最適なアイテムと、コーディネートを春夏秋冬、男性、女性でそれぞれのパターンに応じてご紹介します。

アスレチックの服装選びの基本

アスレチックは普段のお出かけとは違い、自然の中でロープをつかんだり、ハーネスをつけて体を動かしたりと、全身を使うアクティビティですので、服装を間違えると楽しめないばかりか、危険を伴う可能性も。コーディネートを決める前に、まずは注意するべき以下のポイントをチェックしましょう。

①汚れてもいい服装で!

高級ブランドの服や、汚れたり破れたりしては困る大切な服は避けましょう。アスレチックは基本的に、山や森など自然の中に作られていることが多いです。万が一転倒してしまった場合は、土で汚れてしまうことも。

またアスレチックの器具などにひっかかって破れる可能性も考えられます。レースなど、ひらひらとした服もアスレチックには不向き。デートならお気に入りのブランドの服を着て、気合いを入れたい気持ちはわかりますが、ここは抑えて組み合わせでおしゃれを楽しみましょう。

②重ね着スタイルで温度調節

山や森は気候が変わりやすく、昼間は暑くても朝と晩は肌寒く、また急な雨が降ることも。夏でも上に羽織れる防水素材のパーカなどがあれば安心です。

また秋冬でも、動いているうちに体が温まってきて、思っていたより暑い場合でも、脱ぎ着しやすい服装であれば、その時の状況に応じて対応できますよ。

③パンツスタイル

HealthKnit ワッフル プレーン レギンス

出典:楽天

ハーネスを装着する必要があることもあり、高いところへ上ることも多いアスレチック。たとえデートであっても、スカートは厳禁です。また転倒したり、すりむいたりする可能性や虫刺されを考えると、七分丈~十分丈のパンツがおすすめです。

もしくは、女性ならミニ丈のアウトドアスカートや、男性なら短パンを履きたい場合は、レギンスと重ね着すれば、動きやすくかつ肌を守れます。

④アクセサリーに注意

ピアスやイヤリング、金属製の高価な指輪またはブレスレットなどのアクセサリーは、落下や紛失の可能性があるため、つけないようにしましょう。また、男性も腕時計やチェーンなどの金属類ははずしましょう。

ですが、デートではおしゃれも楽しみたいですよね。そんなときは、落下しても問題のないターバンや革製のブレスレットなら、アウトドア感もあっておしゃれかつ安全です。

⑤運動に適した靴

アクティブに動く必要のあるアスレチックでは、スニーカーが基本。ソールに滑り止めのついた滑りにくいスニーカーであれば、より安心ですね。女性の場合、ヒールのある靴は厳禁です!パンプスやスリッパのような、つま先しか固定されないサンダルなども×。

夏であれば、かかとの外れない、足全体がホールドされるタイプのアウトドア用のサンダルならOKです。

アクティブに動ける!アスレチックコーデに便利なアイテム

アスレチックコーデに最適な、動きやすく、かつおしゃれに決まる便利なアイテムを5つご紹介します。これらのアイテムを使って、あとでご紹介するコーディネート例を参考にしてみましょう。

①ジョガーパンツ

NIKE フレンチテリー ジョガーパンツ

出典:Amazon

男性女性問わず使えるアイテムです。ジョギング用に作られたスウェットなどの動きやすい素材で作られたパンツで、裾に向かって細くなっていく、大人っぽいスリムなラインが特徴的。

シルエットが綺麗なので、ジャージやただのスウェットパンツよりも、断然おしゃれに見えます。サイドにラインが入ったタイプなら、スポーツ感が出て外しアイテムとしても使えます。

②ストレッチパンツ

ARONA スーパーストレッチ パンツ

出典:楽天

普段運動をしない方は、運動をするのに適したスポーツブランドやアウトドアブランドの服は持っていない、そんな方に特におすすめなのが、レギンス並みの伸縮性+フィット感とパンツのデザインを兼ね備えた「レギンスパンツ」です。

運動用に作られたものではないですが、かなり動きやすいため、アスレチックへ行く際も利用できます。ストレッチのきいていないデニムなどは、伸縮性がなく生地も重く、動きにくいためおすすめしません。


③レギンス

短め丈の服と合わせる際に便利なアイテムです。街用の綿素材のものでも動きやすければよいのですが、汗をかいたときには、速乾性のあるスポーツタイプのレギンスが最適ですよ。

アウトドアスタイル風にショートパンツと合わせることもできますし、女性なら、長めのTシャツとあわせてワンピース風に着ると、かわいい雰囲気がでてデートにもおすすめです。

④サコッシュ

アウトドアコーデでよく利用されるサコッシュですが、荷物をできるだけ少なくしたいアスレチックにもぴったり。アウトドア感が一気にアップするアイテムです。

⑤アウトドアサンダル

靴はスニーカーが基本ですが、夏はサンダルも履きたいですよね。そんな時は、アウトドアブランドが出している運動にも適したタイプのものを選びましょう。おすすめは、KEENのUNEEK。

足全体がホールドされているので、スニーカーのような履き心地で、フィット感があり歩きやすいサンダルです。

女性:おしゃれ&アクティブなアスレチックの服装【春】

ワークジャケット×チュニックTシャツ×ストレッチパンツ

こちらのコーデでは、ジャケットを上から羽織ることで、Tシャツと細身のパンツのスポーティな組み合わせに、大人っぽい印象をプラスしています。まだまだ肌寒い日もあり、日が暮れてくると日中との寒暖差が大きい春先には、ジャケットがあれば防寒もでき、おしゃれ度もアップ。

ワッフルスリットワンピース×レギンス

ワンピースでもスリットが入ったタイプなら、女性らしさも出て、かつ動きやすいです。白を基調とした組み合わせで、生地もワッフル素材なので、春らしさも満点ですね。

女性:おしゃれ&アクティブなアスレチックの服装【夏】

スポーツTシャツ×レギンス×スポーツサンダル

夏は、汗をかいてもOKなように、思いっきりスポーティに決めましょう!かかとが覆われたタイプのスポーツサンダルを合わせるのも、夏らしくておすすめです。こちらのコーデに使われているナイキのエアリフトは、スニーカーとサンダルを融合したモデル。

特に夏は、シンプルなコーデになりがちなので、個性的なデザインのアイテムを一つ取り入れると、一気におしゃれ感がでてきますよ。

メッシュ厚底スポーツサンダル

Tシャツ×ワイドパンツ

ワイドパンツは、Tシャツとあわせる際は、パンツから出すとだらしない印象になりがちなので、パンツインしてすっきり見せましょう。柔らかい素材のものを選べば動きやすく、また暑い夏でも、通気性がよく快適に過ごせます。

女性:おしゃれ&アクティブなアスレチックの服装【秋】

オーバーオール×スウェット

オーバーオールは、子供っぽいイメージがある方もいらっしゃるかもしれませんが、大人が着ることでこそ、他の人と差がつけられるアイテム。秋であれば、コーデュロイ素材のものも季節感がでておすすめです。

下に合わせるものでも雰囲気が変わってくるので、大人っぽく着こなすなら、シャツなどとあわせてもおしゃれですよね。


ビッグパーカー×ラインレギンスパンツ

ビッグサイズのパーカーとレギンスパンツのサイズ感が重要なコーデです。また全身を同色でまとめることで、クールな印象を与えます。

女性:おしゃれ&アクティブなアスレチックの服装【冬】

ボアパーカー×レギンス

もこもこのボアパーカーは、冬らしく防寒もできて、可愛い女性らしいスタイルでデートにもぴったり。パンツは、レギンスやストレッチデニムなどがおすすめです。スリムなパンツにあわせるので、トップスはオーバーサイズ目にする、とコントラストが効いて可愛いですよ。

マウンテンパーカ×スウェットパーカー×ストレッチパンツ

マウンテンパーカであれば、冬の野外でも動きやすく防寒もできます。重ね着スタイルにすれば、気温に応じて脱ぎ着も簡単にできる上に、アウトドアブランドのものであれば、通気性も兼ね備えているので、もし体を動かして暑くなって汗ばんでもOK!

男性:おしゃれ&アクティブなアスレチックの服装【春】

キャップ×スウェット×スキニーパンツ

トップスのゆるっとした雰囲気に、シンプルなブラックパンツやキャップ、サコッシュをあわせることでスポーツ感をプラス。スウェット以外、モノトーンとなっていて、ポイントになるスウェットの赤がおしゃれです。

しかし、リラックスした雰囲気のコーディネートゆえ、サイズのバランスを間違えると、ただの運動着になってしまう可能性があるので注意!

ナイロンジャケット×ストレッチスキニーパンツ×ハイテクスニーカー

ナイロンジャケットに、ハイテクスニーカーをあわせたスポーティなコーデ。ボトムもスポーティにしてしまうと、運動着感がでてしまうので、ストレッチスキニーなどのシンプルなボトムをあわせましょう。

男性:おしゃれ&アクティブなアスレチックの服装【夏】

ビッグサイズTシャツ×ラインパンツ×派手色スニーカー

シンプルな白Tシャツに、派手目な色のラインパンツとスニーカーをあわせた、ストリート感のあるコーディネートです。Tシャツがシンプルな場合は、パンツか靴に差し色を持ってくると、ぐっとおしゃれになりますよ。スポーティで動きやすく夏にぴったりのコーデですね。

キャップ×ビッグTシャツ×スキニーパンツ

全体をモノトーンでまとめたスタイリッシュなストリートコーデ。ブラックでまとめているところに、トップスから見えるホワイトインナーと、スキニーパンツのアシンメトリーなホワイトがポイントとなっておしゃれです。

スキニーパンツでおしゃれに動きやすく、アスレチックにもぴったりなコーディネートではないでしょうか。

男性:おしゃれ&アクティブなアスレチックの服装【秋】

ニット帽×アノラックパーカー×ジーンズ


アノラックパーカーとは、もともとは登山用の雨や風も防げるフード付きのジャケットですが、ここ最近ではファッションアイテムとしても人気です。動きやすいジーンズを合わせれば、アスレチックにもピッタリ。冬はニット帽も合わせましょう。

パトリオット アノラック ビッグブルゾン

MA-1×インナーダウンベスト

肌寒くなってくる秋には、インナーダウンが便利です。重ね着することで、防寒、防風もできますよ。こちらのコーデでは、MA-1とあわせた個性的なスタイルです。

男性:おしゃれ&アクティブなアスレチックの服装【冬】

ライトダウン×ニット×スウェットパンツ

スウェットパンツは、細身のものを選ぶことで、部屋着感がなくなり、大人っぽいスマートな印象を与えます。またアスレチックのあるような場所では、冬は気温が低くなりますが、ダウンでもボリュームの少ないスリムで軽量なタイプを選べば、動きやすくかつ暖かいです。

ブルゾン×デニムパンツ

暖かいブルゾンは、冬には必須なおしゃれなアイテム。アウトドア感もあり、しっかり防寒もできます。トップスはシンプルなタートルネックで、ブルゾンを脱いだ時もおしゃれな着こなしです。デニムなので動きやすい点もポイントとなりますね。

まとめ

いかがでしたか?アスレチックを安全に楽しめるように、基本的な注意事項を守りつつ、是非ご紹介した服装を参考にしてみてくださいね。アウトドアブランドのアイテムやスポーティなアイテムをポイントで取り入れつつ、動きやすく大人カジュアルなコーディネートにしてみましょう。

春夏秋冬の自然のなかに身を置いて、思いっきり体を動かすことで、日ごろのストレスも解消してくれるアスレチック。アクティブかつおしゃれな服装で、子供に負けず大人も100%楽しんじゃいましょう!

アウトドアブランドのアイテムが気になる方はこちらをチェック!

アスレチックのコーディネートにも使える、アウトドアブランドのアイテムについての以下の記事も、是非チェックしてみましょう。