【意外と知らない】すだれの簡単な取り付け方9つ!暑い夏を快適に!

【意外と知らない】すだれの簡単な取り付け方9つ!暑い夏を快適に!

日除けにすだれを取り付けようと考えているけれど、どのように固定したらいいのか分からないという人もいるのではないでしょうか。今回は、すだれの取り付け方についてさまざまな方法をまとめていきますので、お家の日除けにすだれを使って快適な夏を過ごしていきましょう。

記事の目次

  1. 1.すだれの取り付けはどうやるの?
  2. 2.すだれを取り付けて夏を涼しく過ごそう!
  3. 3.すだれの取り付け方9つをご紹介!
  4. 4.すだれの取り付け方①専用フック
  5. 5.すだれの取り付け方②専用ハンガー
  6. 6.すだれの取り付け方③フック
  7. 7.すだれの取り付け方④クリップ
  8. 8.すだれの取り付け方⑤紐
  9. 9.すだれの取り付け方⑥突っ張り棒
  10. 10.すだれの取り付け方⑦カーテンレール
  11. 11.すだれの取り付け方⑧結束バンド
  12. 12.すだれの取り付け方⑨その他
  13. 13.すだれを便利に使うには?
  14. 14.番外編!すだれ以外の日除けグッズ
  15. 15.まとめ

すだれの取り付けはどうやるの?

Photo by sabamiso

お家の窓にすだれを取り付ければ、それだけでお家の中の温度が下がります。省エネにつながりますし、見た目も涼しげなので夏の暑い時期にはすだれがぴったりです。でも、すだれの固定方法が分からない方や専用の金具が取り付けられない人もいるようです。今回は取り付け方法、すだれのかけ方を9つご紹介していきます。きっと参考にできる方法があるはずなので、参考にしてみてください。

すだれを取り付けて夏を涼しく過ごそう!

すだれを窓の外に取り付けることで

Photo by zenjiro

夏は毎日暑い日が続きます。エアコンを付ければ涼しくはなりますが、それでも窓の外からの熱気、日光でお部屋の温度が上がってしまいます。そんなとき、窓の外にすだれを固定することで窓の温度、お部屋の温度を下げることができるんです。すだれを使うことは省エネにもつながりますし、涼しげな見た目なので夏には積極的に使っていきたいですね。

すだれの取り付けは大変?

すだれはフックなどで固定すればいいだろう、と思われがちですが賃貸に住んでいる方だとそもそもフックが取り付けられないというお家があるのも事実です。でも、専用のフックを使う方法以外にも固定するやり方はあるので、いろんな方法の中でお家でできそうなものを選ぶといいですね。今回紹介する中には文具を使った方法もあるので、ぜひ参考にしてみてください。

すだれの取り付け方9つをご紹介!

ではさっそく、すだれを取り付ける方法についてまとめていきます。すだれの取り付けは専用のフックや専用金具が販売されています。そのこと自体も知らなかった方もいるかもしれませんが、最近では100均でも取り扱っているので安い金額で取り付けることはできますよ。また、専用フック以外に使えるアイテムもあるので、アイデアの中で使えそうな方法を見つけてください。

すだれの取り付け方①専用フック

すだれ専用マグネットフックを使って取り付ける

すだれを取り付ける専用のフックはホームセンターや通販サイトでも販売されています。こちらはマグネット式のフックです。マグネット式のものであれば、お家に接着させるわけではないので賃貸の方も安心なのではないでしょうか。それにマグネットでピタッとくっつけるだけなので、取り付けも簡単です。お家に傷を付けず、簡単に取り付けたい方はマグネット式のものを利用してみてください。

火であぶって接着するフックも

専用フックには、両面テープが付いたものや先ほどのマグネット式もありますが、写真のような火であぶって接着するホットメルト式のフックもあるようです。これはざらざらした面に取り付けるとしっかり固定できるので、夏になったら毎年すだれを固定すると考えている人は、マグネット式よりも強力に接着できるタイプを選んだ方がいいでしょう。

ダイソーにあるすだれに使えるフック

こちらもすだれに使えるフックなのですが、ダイソーで販売されている商品です。どのように使うのかというと、柱や窓枠に挟んで固定するようになっています。4.2cm以内のところであればネジで固定して取り付けられるので、柱がある方や窓枠に固定できそうな方はお家を傷つけずに固定できるのでおすすめです。ダイソーのアイデア商品は安くて便利に使えます。

すだれの取り付け方②専用ハンガー

すだれ専用ハンガータイプ

すだれを固定する専用の金具にはフック以外にハンガータイプもあるようです。写真のようにハンガータイプは窓からせり出してフックがかかっているので、窓とすだれの間にすき間を開けたい方はハンガータイプがいいでしょう。しかも固定の仕方がサッシ部分に穴を開けず、ねじで締めることで固定しているので、取り付けも取り外しも簡単にできます。

ダイソーにもすだれ掛けハンガーがある!

すだれハンガーですが、これも100均で販売されています。こちらも穴あけ不要のネジで固定できるタイプなので、家に傷を付けずに固定できます。すだれ用になっているのでかけ方も簡単。窓から少し離れて固定できるので、窓を開け閉めする時もあまり邪魔になりません。特に取り付けに困らない方は、すだれ専用グッズを使った取り付け方、かけ方でDIYしてみてはいかがでしょうか。

すだれの取り付け方③フック

すだれ専用じゃなくてもDIYは可能!

もちろん、すだれ専用のものを使わなくてもすだれの取り付けは十分できます。この方は、普通のフックを使って窓の外にDIYしています。もちろん、取り付ける場所によってフックは選ぶ必要がありますが、このタイプはいろんな種類が売っているので場所に合ったものを選んでください。かけ方もフックなので掛けるだけで簡単取り付けができます。

マグネットタイプのフックを利用して

すだれ専用でなくても、マグネットタイプのフックや接着タイプのフックは種類豊富に販売されています。マグネットなら取り付けが簡単なので、それを使いたいけど取り付ける場所が安定していないという場合には、マグネットフックに使えるステンレス補強プレートを利用するのはいかがでしょうか。タイル、ガラス面につけて、マグネットフックを固定できるようになります。

S字フックをカーテンレールにかけて取り付けも簡単

お家の中にすだれを付けたいと考えている方であれば、大きめのS字フックがあればそれをカーテンレールに付けてしまえばかけ方も簡単にすだれを取り付けることができます。カーテンレールに掛けるだけなので、取り外しもすぐにできますね。窓の外にすだれを取り付けると風で飛ばされたり固定していた部分が取れるかもしれないと心配になるかもしれませんが、家の中なら安心です。

すだれの取り付け方④クリップ

クリップを使うアイデアがすごい!

すだれ専用の、サッシに取り付けるフックがありましたがその方法のようにサッシを使ってすだれを固定するかけ方なのですがそれに文具用のクリップを使っています。驚きのアイデアですが、コメントにもあるように強風でも外れないようなので、一度試してみたいアイデアです。お家にある方はすぐにでも試せるので、やってみてもいいかもしれません。

ミニのダブルクリップで固定して

こちらの方はダブルクリップを利用してサッシに取り付けています。サッシの上部に挟める場所がある方ならできるアイデアですので、窓の形状によっては使えない人もいるかもしれません。窓の外に取り付ける方法でも、本当にいろんなアイデアがあるんですね。窓の形状のせいですだれがかけられないと思っていた人も、ちょっとしたアイデアでかけ方を見つけられるかもしれません。

すだれの取り付け方⑤紐

カーテンレールに取り付けるなら紐で縛って

すだれを窓の外ではなく家の中に取り付けたいという方は、カーテンレールに紐ですだれを付けるのも簡単にできます。S字フックを使う方法がありましたが、カーテンレールなら紐で取り付けてもいいですね。もし見た目を気にされるならS字フックの方がいいかもしれませんが、特に問題なければ紐で取り付けてもOK。ただ、外すのはフックの方が簡単です。

窓の外のすだれをしっかり固定するなら

窓の外にすだれを取り付ける場合、風で飛ばされる心配があります。そんな方は紐を使ってすだれの下部を固定すると安心です。写真のように重たいブロックに掛けてもいいですし、賃貸などに住んでいる方はベランダの手すりに固定してもいいですね。普段はそのままでも、強風や台風の前に対策しておくと安心して過ごせます。

すだれの取り付け方⑥突っ張り棒

簡単DIYには突っ張り棒を使うアイデアも

窓のサッシがせり出していないのですだれのフックが付けられないという方もいるでしょう。そういう方は突っ張り棒を使うアイデアはいかがしょうか。かけ方はS字フックでも、紐でもOK。窓に突っ張り棒を張ってしまえばあとはポールにすだれを括り付けるだけでDIYできちゃいます。窓の外でも、お家の中でも利用できるアイデアです。

網戸の内側にぴったりのすだれを

この方は網戸の内側に突っ張り棒ですだれを取り付けているので、台風でも心配なく使えるようです。窓の外に取り付けるハンガーだと風で飛ばされる心配がありますが、突っ張り棒を網戸の内側に固定するかけ方なら台風の風にも負けないようにできるんですね。この方法もお家を傷つけないかけ方ができるので、賃貸の方はぜひ真似してみてください。

すだれの取り付け方⑦カーテンレール

カーテンレールに引っ掛ければ

この方は窓のカーテンレールを利用してすだれを固定しています。すだれのかけ方は通常のカーテンのフックに掛けるだけ。カーテンレールに取り付けるので、自由にスライドもできますね。ただこの方法だとカーテンを一つ取り外さなければならないのでそれでもいいという方はアイデアを参考に取り付けてみてください。

使ってないカーテンレールを屋外にDIY

この方は使っていないカーテンレールを利用して、屋外にすだれをつけています。必要な場所にカーテンレールを利用して二つすだれを掛けているので、左右にスライドさせることもできますね。余っているカーテンレールがあるという方は、必要な場所にDIYで取り付けて涼むことができます。スライドさせたいかけ方であれば、スライドする部分に固定していくようにしましょう。

カーテンの奥にもう一本カーテンレールを取り付けてすだれ専用に

カーテンレールに取り付けたいけれど、カーテンはそのままにしておきたいという方もいるでしょう。そう言う方はこの方のようにカーテンレールの内側にもう一つカーテンレールをDIYしてすだれを取り付けるのもいいですね。季節によってフックを取り外しするだけなので、簡単に取り付けできますね。DIYは少し大変かもしれませんが、今後のことも考えて必要なら真似してみてください。

すだれの取り付け方⑧結束バンド

結束バンドで固定する方法も

カーテンレールや突っ張り棒などにすだれを掛けたい場合には、S字フックや紐がありましたが他にも結束バンドがあります。結束バンドはフックや紐よりもきつく頑丈に固定できるので外で使う場合には便利かもしれません。ぎゅっと固く絞るだけで簡単にDIYできますし、きっちり取り付けできます。お家に余っている方や、100均でも販売しているのでぜひ試してみてください。

カーテンレールにワンコインですだれを取り付け

100均では結束バンドも大量で売っていますし、すだれも販売しています。中には200円、300円商品もあったりしますが結束バンドとすだれを合わせても安い金額で揃えることができます。この方もワンコインで窓にすだれを設置しています。結束バンドは大量に入っているので、すだれに使ったとしても他のところでも十分使えます。

すだれの取り付け方⑨その他

屋根にすだれを固定して

ベランダに屋根枠があるのであれば、そこにすだれをDIYして固定してしまう方法もあります。これなら窓にもかからず、日除けができますね。DIYが得意な方であれば屋根枠を一から作っていくのもいいかもしれません。屋根を作って日除けにしたい方は、この方法で作ってみてはいかがでしょうか。

すだれと木材を合わせて

この方はすだれを木材に固定して窓に立てかけて使っています。すだれは垂らして使うイメージが強いですが、この方法なら窓の上から下まできっちり日除けができそうですね。すだれを日除けに使う方法も、いろんな方法があるのでお家のサッシやベランダの環境によって使えるアイデアを選んでみてくださいね。

すだれを便利に使うには?

すだれ巻き上げ器を使う

すだれをお家で使う場合、そのまま垂らしておくと夕方になって日差しが必要になったときに巻き上げることができません。巻き上げ器を取り付けるだけで、すだれがカーテンのように自由に長さ調節ができるようになります。巻き上げ器はすだれとセットで販売されているわけではなく、別で販売されているのでお家にもうすでにすだれが固定されているという方でも取り付け可能です。

ダイソーにもすだれ巻き上げ器は売っている

すだれの巻き上げ器は、ホームセンターや通販サイトで販売されているのですが、100均でももちろん買えるんです。すだれも、専用のフックやハンガーも100均では買えるので、できるだけ安くすだれを取り付けたい方は100均でそろえるのがおすすめです。巻き上げ器を使えば自由に開け閉めできるようになるので使ってみてください。

番外編!すだれ以外の日除けグッズ

オーニングを取り付ける

すだれを使う以外にも、日除け対策に使えるグッズがあるんです。その方法はオーニングを取り付ける方法です。オーニング、サンシェード、タープなど布製品は数種類あるのですが、取り付け方もすだれと同じなので今回の記事を参考にしていただいてもいいですね。オーニングなどを使う場合、UVカット率や遮光率が書かれているのでできるだけ高いものを選ぶと効果が高くなります。

よしずを立てかける

すだれと似ているものによしずがあります。よしずはすだれより大きく硬いので、窓のところにそのまま立てかけて使うことができます。すだれのように涼し気な感じも出るので、夏におすすめの日除けグッズの一つです。ただ、よしずはすだれより大きいので、雨風で壊れてきていらなくなった場合の処分が大変なのが難点です。

まとめ

今回はすだれの取り付け方法についていろんなアイデアをまとめてきましたがいかがだったでしょうか。専用のフックを使う方法以外にも、窓の外に取り付ける方法、家の中につける方法にはいろんな方法がありました。お家の作りや環境によって、使えるアイデアは異なってくるはずですので、取り付けたい場所をしっかり確認したうえで固定してみてください。

すだれが気になる方はこちらもチェック!

すだれの人気商品や、効果的な使い方をまとめた記事もあります。また、検索機能を使うと知りたい情報の記事も検索できるので、何か気になることがあれば検索機能を使って探してみてください。

日除け用すだれ人気13選!おしゃれで紫外線対策に効果抜群なのはコレだ! | 暮らし~の[クラシーノ]のイメージ
日除け用すだれ人気13選!おしゃれで紫外線対策に効果抜群なのはコレだ! | 暮らし~の[クラシーノ]
今回は強力な紫外線を遮って、涼しい風がお部屋の中に入っていって、冷房効果を高めてくれるおすすめな日除け用すだれを紹介していきます。見た目もおしゃれで、和風のインテリアともよく合う日除け用すだれをたくさん紹介していますので、参考にしてみてくださいね。
日差し&暑さ対策!すだれの効果的な使い方を伝授!夏を涼しく快適に過ごそう! | 暮らし~の[クラシーノ]のイメージ
日差し&暑さ対策!すだれの効果的な使い方を伝授!夏を涼しく快適に過ごそう! | 暮らし~の[クラシーノ]
夏になるとすだれやよしずなどを使って日除けをしている窓を見かけやすくなります。すだれは日除けだけではなくいろいろな効果があり、布の日除けとはまた一味違う使い使い方あり夏の風物詩としても人気です。今回はすだれを有効的に、効果的に使える方法を紹介します。
ゆー
ライター

ゆー

DIYをメインに記事を書かせていただいています。自分のDIY経験を活かしながら、誰にでも分かりやすく、DIY作品の作り方をお伝えしていきます。


関連するまとめ

おすすめの記事


Article Ranking