北海道で人気のアスレチック11選!家族で楽しめる大自然の遊びスポットはココ!のイメージ

北海道で人気のアスレチック11選!家族で楽しめる大自然の遊びスポットはココ!

大自然を満喫できる北海道のアスレチックに出かけてみましょう。子どもから大人まで遊べる魅力の施設が目白押しです。本記事では家族旅行におすすめな北海道のアスレチック施設を11ヶ所に絞り込んでご紹介します。有名な施設もたくさん登場します。どうぞご覧ください。

2020年03月18日更新

iiyudana
iiyudana
トラベルやツーリング、キャンプなど観光やお出かけに役立つ記事を執筆しています。道の駅と日帰り温泉を渡り歩くのが大好きなトラベラーです。自分が実際に見て、聞いて、体験した情報もたくさん盛り込んでいきます。読めば必ず行ってみたくなる魅力的な記事作りに励みます。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目次

  1. 北海道のアスレチックは自然がいっぱい!
  2. 遊ぶ際にはココに気をつけよう!
  3. 家族旅行におすすめな北海道のアスレチックをご紹介!
  4. 家族旅行におすすめな北海道のアスレチック①
  5. 家族旅行におすすめな北海道のアスレチック②
  6. 家族旅行におすすめな北海道のアスレチック③
  7. 家族旅行におすすめな北海道のアスレチック④
  8. 家族旅行におすすめな北海道のアスレチック⑤
  9. 家族旅行におすすめな北海道のアスレチック⑥
  10. 家族旅行におすすめな北海道のアスレチック⑦
  11. 家族旅行におすすめな北海道のアスレチック⑧
  12. 家族旅行におすすめな北海道のアスレチック⑨
  13. 家族旅行におすすめな北海道のアスレチック⑩
  14. 家族旅行におすすめな北海道のアスレチック⑪
  15. アスレチックで北海道の大自然を満喫しよう!

北海道のアスレチックは自然がいっぱい!

北海道といえば何といっても手つかずの自然が魅力ですね。人口が集中する市街地周辺であっても自然がとても豊かで、風光明媚なスポットも多く絵になる景色がそこかしこに広がっています。観光やレジャーのスポットもたくさんありますが、親子で遊べるアスレチックを楽しんでみてはいかがでしょうか。北海道のほとんどのアスレチック施設は自然豊かな森や林の中につくられており、遊んでいると自然と一体になったような気分が味わえてとても爽快です。家族旅行の行先としても北海道のアスレチック施設は最適ではないでしょうか。

遊ぶ際にはココに気をつけよう!

楽しいアスレチックですが遊ぶ際のリスクも考慮しておくのが最善でしょう。アスレチックは起伏のある場所につくられることが多いため、特に子どもはケガなどを想定しておくことが必要です。また、森や林の中なら蚊などの害虫から身を守ることも考えなければなりません。応急処置ができる医薬品や虫よけなどを持参すると安心して遊ぶことができます。ぜひ万全の備えをしてアスレチックをエンジョイしましょう。

家族旅行におすすめな北海道のアスレチックをご紹介!

それでは北海道でおすすめのアスレチック施設をご紹介していきましょう。家族旅行にもピッタリな楽しいアスレチック施設を11ヶ所セレクトしてみました。各施設の特徴やおすすめポイントなどをわかりやすく解説します。ぜひご覧ください(記載の情報は2020年3月17日現在のものです)。

家族旅行におすすめな北海道のアスレチック①

羊蹄山自然公園フィールドアスレチックコース

標高1,898mの羊蹄山を望む自然豊かな場所につくられた公園で、キャンプなどアウトドアレジャーを楽しみながらアスレチックで遊べます。森に囲まれた芝生広場は大変広々しており、暖かい時期には大の字になって寝転びたくなります。アスレチックスポットは300mほどのコース上に15種類ほどが設置されていて全て木製のものとなっています。

アスレチックのココが楽しい!

このアスレチックで一番の人気遊具がターザンロープです。2本のワイヤーが張られていて異なったタイプの遊具がぶら下がっています。大人でもトライすることができるので子どもと一緒に遊べて最高ですね。アスレチックコースにあるほとんどの遊具は小学生ならクリアできる程度のレベルとなっています。自然いっぱいのアスレチックで家族でいい汗をかきましょう。

人気アスレチック施設の詳細情報

【住所】北海道虻田郡真狩村社
【連絡先】0136-45-3613
【アクセス】JR「倶知安駅」より車で25分

家族旅行におすすめな北海道のアスレチック②

ナムコあそびパークウィングベイ 小樽店

幼い子どもがいる家族におすすめの屋内型アスレチックで、小樽市最大の複合商業施設「ウィングベイ小樽」の中につくられています。ショッピングや映画、グルメなどのスポットが集まっており、そうしたスポットで大人が楽しんだ後に子どもを遊ばせる親御さんをたくさん見かけます。屋内ですので寒さや悪天候にも強いのが魅力ですね。

アスレチックのココが楽しい!

アスレチック用遊具は全て小学生以下の子供たちが安全に遊べるレベルのものをラインナップしています。それでも心配な親御さんは見守りをするに違いありませんが、こちらでは大人のためのスペースも用意していて、持ち込み自由のテーブルとイスのスペースやマッサージチェアが備わっています。小さな子どものいる家族はこの便利な幼児用アスレチックをチェックしておきましょう。

人気アスレチック施設の詳細情報

【住所】北海道小樽市築港11-1 ウイングベイ小樽1番街3F
【連絡先】0134-21-5311
【アクセス】JR「小樽駅」より徒歩すぐ

家族旅行におすすめな北海道のアスレチック③

出典: https://www.niseko-village.com

ニセコビレッジ 自然体験グラウンド ピュア

ニセコビレッジ 自然体験グラウンド ピュア

ニセコアンヌプリの麓につくられた北海道最大級の自然いっぱいのリゾート施設で、冬は多くのスキーヤーで賑わいをみせます。雪が解けるとニセコビレッジは夏のアクティビティの季節を迎え、緑の森が広がるフィールドでアスレチックやジップラインが楽しめるようになります。遊びのメニューは子どもだけでなく大人も夢中になれる本格派です。

アスレチックのココが楽しい!

自然や地形を最大限に生かしたアスレチックが人気で、深い森の中の木の上につくられたアスレチックポイントを安全装備を身に着けてクリアしていきます。吊り橋を渡ったりロープの上を歩いたりなど、エキサイティングな遊びに子どもも大人もワクワクドキドキです。大人同伴なら小学生未満でも楽しめるコースもあるので、ぜひニセコの森の自然と一体になって遊びましょう。

人気アスレチック施設の詳細情報

【住所】北海道虻田郡ニセコ町東山温泉
【連絡先】0136-44-2211
【アクセス】JR「ニセコ駅」より車で10分

家族旅行におすすめな北海道のアスレチック④

北広島レクリエーションの森

北広島市が国有林の一部を借り受けて整備した公園で、そのままの自然林を利用しているため深い森や沢などがそのまま残されていて自然豊かです。研修施設や炉場などとともにアスレチックが整備されており、全ての施設を無料で利用することができます。アスレチックは24種類のポイントを有する本格的なコースで、子どもも大人も息も絶え絶えになるようなコースレイアウトになっています。

アスレチックのココが楽しい!

このアスレチックの最大の魅力は遊びごたえのあるコースを無料で楽しめることです。起伏の激しい森の中につくられているためコースは非常にハードで、丸太の上やロープの上など不安定な場所を歩く遊具が非常に多くラインナップされています。池の上を渡るポイントもあるのでとてもエキサイティングですね。子どもも大人と一緒に楽しめば何とかクリアできるでしょう。

人気アスレチック施設の詳細情報

【住所】北海道北広島市西の里番外地
【連絡先】011-373-2050
【アクセス】JR「北広島駅」より徒歩15分

家族旅行におすすめな北海道のアスレチック⑤

ルスツリゾート

北海道最大級のスキー場として知られる有名リゾート施設です。敷地内にはスキー場のほかにも、ゴルフ場や遊園地、リゾートホテルなどがつくられており、リゾート施設全体としても北海道で最大級の規模を誇っています。羊蹄山を望む自然豊かな場所にあるため、アスレチックも遊びながら素晴らしい北海道ならではの景色を堪能することできます。

アスレチックのココが楽しい!

森の木ではなく9本の人工支柱を使用した高所のアスレチックコースが整備されており、安全装備を身に着けてロープや平均台の上を歩いたりします。最大11mの高さで楽しむアスレチックは小学生以上から遊ぶことができ、何と最大で48名がいっぺんにプレイすることができます。人気のジップラインも2本組み込まれているので遊びごたえは抜群です。

人気アスレチック施設の詳細情報

【住所】北海道虻田郡留寿都村泉川13
【連絡先】0136-46-3331
【アクセス】JR「ニセコ駅」より車で40分

家族旅行におすすめな北海道のアスレチック⑥

NACアドベンチャーパーク

日本最大級の広さとコースを誇るダイナミックなアスレチックです。アドベンチャーパークはエストニアのパーク職人が手掛ける高所のアスレチックで、世界中の自然豊かな場所にこの施設がつくられています。高さは最大で13mにもなり、難易度の異なるコースが10コースもラインナップされています。アスレチックポイントも全部で131種類と遊びごたえは抜群です。

アスレチックのココが楽しい!

アスレチックのある公園内には管理棟などの設備はないため、プレイヤーはトイレを済ませるなど準備を整えてから公園に入場することになっています。コースの種類が多いため自分のレベルに合わせて遊べるのがいいですね。特に羊蹄山を眺めながらのジップラインは最高の気分です。遊び場だけがあるというなかなかワイルドな公園ですが、北海道の森の自然を遊び尽くせる満足度の高いアスレチックです。

人気アスレチック施設の詳細情報

【住所】北海道虻田郡倶知安町樺山
【連絡先】0136-23-2093
【アクセス】JR「倶知安駅」より15分

家族旅行におすすめな北海道のアスレチック⑦

野外アドベンチャーパーク北湯沢 ムササビ

伊達市にある温泉ホテル「きたゆざわ森のソラニワ」の敷地内につくられたアスレチック公園です。公園は自然豊かな森の中にあり、高い木の上にはアクロバティックなアスレチックポイントがいくつもセッティングされています。ムササビのように森の木と木の間を滑空するジップラインも組み合わされていて、子どもから大人までワクワクドキドキの体験が楽しめます。

アスレチックのココが楽しい!

公園内のアスレチックは全て安全装備の装着が必須となっていて、自然の森をいかした難易度の高い「ファンコース」と高さを抑えた「ファミリーコース」の2種類がラインナップされています。大人でなくても小学生以上であればどちらのコースも選択できますので無理のない範囲で遊びましょう。ジップラインは別料金ですがこの公園最大の遊び所ですのでぜひトライしましょう。

人気アスレチック施設の詳細情報

【住所】北海道伊達市大滝区北湯沢温泉町300-7
【連絡先】0142-68-6500
【アクセス】JR「伊達紋別駅」より車で35分

家族旅行におすすめな北海道のアスレチック⑧

グリーンピア大沼

標高1,131mの駒ヶ岳の麓にある自然豊かな宿泊型レジャー施設で、観光スポットの大沼国定公園にも近い場所に位置しています。大沼国定公園は駒ヶ岳を望む美しい景色が魅力で、毎年多くの観光客がこの国定公園にやってきます。そのベースとして便利なのがグリーンピア大沼で、アスレチックなどはさまざまな遊びを楽しめるので子ども連れの観光客も多く宿泊します。

アスレチックのココが楽しい!

アスレチックはトリムコースに沿うようにして木製の遊具が並んでおり、木の上を歩いたりターザンロープで滑空したりと全部で23種類のポイントがラインナップされています。大人でも遊びごたえ十分ですので子どもと一緒にチャレンジしてみてはいかがでしょうか。小さな子どもは安全なエアー遊具が用意されているのでそちらで遊びましょう。

人気アスレチック施設の詳細情報

【住所】北海道茅部郡森町赤井川229
【連絡先】01374-5-2277
【アクセス】JR「赤井川駅」より車で9分

家族旅行におすすめな北海道のアスレチック⑨

ベルパークちっぷべつ キュービックコネクション

屋内と屋外にスポーツ施設やキャンプ場、遊技場などを備えた総合公園です。その屋外遊戯施設としておすすめなのが国内最大級の大きさを誇るキュービックコネクションです。キュービックコネクションとは縦の棒と横の棒を組み合わせてキューブ状にした遊具で、そこかしこにアスレチック要素が盛り込まれています。秩父別町の遊具は高さ最大13m、幅最大58mと大変ビッグです。

アスレチックのココが楽しい!

キュービックコネクションの中は迷路のようになっていてあちらこちらに楽しい遊具がセッティングされています。ネット状のトンネル遊具や平均台、ロープをつかんで急坂を登る遊具などがラインナップされており、子どもたちは何度も往復してキュービックコネクションを楽しんでいます。ただ、遊びの対象となるのは6歳から12歳のため、大人や幼児は周辺にある公園遊具や健康遊具で遊びましょう。

人気アスレチック施設の詳細情報

【住所】北海道雨竜郡秩父別町1264 ベルパークちっぷべつ内
【連絡先】0164-33-2555
【アクセス】JR「秩父別駅」より徒歩9分

家族旅行におすすめな北海道のアスレチック⑩

とうまスポーツランド

キャンプ場や野球場、パークゴルフ場などアウトドアレジャーやスポーツ施設が整備された公営の総合公園です。アスレチックはキャンプ場の隣につくられており、有料施設のため遊具の管理がよく行き届いています。林の中には全部で30種類のアスレチックポイントが設置されていて、小さな子どもでも遊べるポイントも7種類ほど含まれています。

アスレチックのココが楽しい!

池の上のアスレチックポイントは大人でもエキサイトできます。ロープで吊るされた細い木材の上を歩いたり、池に浮かべられたたらいに乗って池を渡ったりなど水濡れ必至のポイントとなっています。思いっきり汗をかいた後は隣接する温浴施設で入浴も楽しめます。日帰りでも楽しめますがキャンプ場に宿泊して公園内を遊び尽くすのもおすすめです。

人気アスレチック施設の詳細情報

【住所】北海道上川郡当麻町市街6区
【連絡先】0166-84-3163
【アクセス】JR「当麻駅」より徒歩15分

家族旅行におすすめな北海道のアスレチック⑪

フォレストアドベンチャー恵庭

全国にアクロバティックなアスレチックを展開するフォレストアドベンチャーの施設です。北海道では初めての施設となっており、恵庭市にある自然公園「ルルマップ自然公園ふれらんど」の中につくられています。森の木々を利用した高所にセッティングされたアスレチックポイントを安全装備を身に着けてクリアしていきます。高さは最大で15mほどにもなります。

アスレチックのココが楽しい!

冬にしか楽しめないジップラインのツアーを体験してみましょう。12月初旬から4月中旬の期間限定のツアーで、スタッフ同行の下で約200mのジップラインを楽しむことができます。通常は小学校4年生以上という条件ですが、このツアーではそれ以下の子どもも参加が許可されています。一面の雪景色の中を滑る体験は忘れられない思い出になるに違いありません。

人気アスレチック施設の詳細情報

【住所】北海道恵庭市西島松275 ルルマップ自然公園ふれらんど内
【連絡先】090-4057-4560
【アクセス】JR「島松駅」より車で7分

アスレチックで北海道の大自然を満喫しよう!

ここまで家族旅行におすすめな北海道のアスレチック施設をご紹介してきましたがいかがでしたか?北海道ならではの大自然の中で遊んだ体験は家族旅行の素晴らしい思い出になるに違いありません。旅行の計画を立てる際には本記事を参考にして北海道のアスレチックで遊ぶプランを含めてみてください。

家族におすすめな北海道のアスレチックが気になる方はこちらもチェック!

他県のアスレチックスポットについての記事がありますのでぜひ活用してください。3つの記事を用意しました。

Thumb新潟でファミリーにおすすめのアスレチックパーク12選!最高に楽しめる場所はココだ! | 暮らし~の[クラシーノ]
ファミリーの観光にはアスレチックパークがおすすめです。子供も大人も体を動かして遊べば体と心の...
Thumb山口県の口コミで人気のアスレチック施設8選!子どもから大人まで楽しめる場所は? | 暮らし~の[クラシーノ]
山口県でおすすめな子供から大人までが楽しめる人気のアスレチック施設を紹介します。手や脚の力を...
Thumb子どもから大人まで大熱狂!徳島のおすすめアスレチックスポット8選! | 暮らし~の[クラシーノ]
子供から大人までが楽しめる徳島県のアスレチックスポットを紹介している記事です。木製の大型アス...
関連するまとめ
おすすめの記事