軽井沢で口コミで人気のアスレチック13選!ファミリーの観光に最適な場所はココだ!のイメージ

軽井沢で口コミで人気のアスレチック13選!ファミリーの観光に最適な場所はココだ!

昔から人気の別荘地であり続けた軽井沢は、口コミでも評判なアスレチックの多いエリアです。高原には子連れで訪れてみたい施設が多種多様で、春から秋のファミリーの観光にもぴったり。軽井沢町の周辺も含めた、おすすめアスレチックの13選です。

2020年03月12日更新

はぐれ猫
はぐれ猫
都会から離れた田舎で暮らす、はぐれ猫です。幼少時から地理が好きという特徴も活かしつつ、キャンプやトラベルスポットの紹介が得意分野です。しかし身近なDIY等含め、興味深い話題の紹介も怠りません。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目次

  1. 軽井沢のアスレチックといえば
  2. 軽井沢周辺おすすめアスレチック①(軽井沢町)
  3. 軽井沢周辺おすすめアスレチック②(軽井沢町)
  4. 軽井沢周辺おすすめアスレチック③(軽井沢町)
  5. 軽井沢周辺おすすめアスレチック④(軽井沢町)
  6. 軽井沢周辺おすすめアスレチック⑤(軽井沢町)
  7. 軽井沢周辺おすすめアスレチック⑥(軽井沢町)
  8. 軽井沢周辺おすすめアスレチック⑦(長野原町)
  9. 軽井沢周辺おすすめアスレチック⑧(長野原町)
  10. 軽井沢周辺おすすめアスレチック⑨(長野原町)
  11. 軽井沢周辺おすすめアスレチック⑩(嬬恋村)
  12. 軽井沢周辺おすすめアスレチック⑪(嬬恋村)
  13. 軽井沢周辺おすすめアスレチック⑫(御代田町)
  14. 軽井沢周辺おすすめアスレチック⑬(御代田町)
  15. 軽井沢でアスレチックしよう

軽井沢のアスレチックといえば

軽井沢の魅力に浸れる

古くから避暑地だった軽井沢は、長野と群馬にまたがって一大観光地を形作っています。冬はスキー場や温泉が魅力で、1年を通じてキャンプもでき、子連れの観光名所には事欠かない土地柄です。そして春から秋にかけては登山と共に、アスレチックで遊べる魅力も出てきます。

アスレチック専門テーマパーク

人々が観光目的に選ぶ軽井沢は、アスレチックの専門のテーマパークも目立ってきています。その種類はかなり高所を探検するスリル満点なもの、近頃流行りのジップライン、子供向けの種類など。子連れで本格的なアスレチックを希望する観光では、軽井沢を選んで間違いなさそうです。

公園の無料アスレチック

特にお金をかけなくとも、軽井沢のあたりでは無料のアスレチックを楽しむこともできます。その多くは公園にある種類で、かなり大規模な施設を見つけることもできます。軽井沢に幼児を連れてお出かけした時も、ちょっと立ち寄って子どもとアスレチックに熱中してみませんか。

キャンプ場でアスレチック

ここ十数年の軽井沢は、スキー場と同時にキャンプ場の魅力が大きくなってきました。実は軽井沢のキャンプ場には、アスレチックを併設している場所も珍しくありません。本格的な巨大なものもあれば、ちょっとした子どもが遊べる施設もあり、子連れキャンプにも間違いなく利用価値がでてきます。

軽井沢周辺おすすめアスレチック①(軽井沢町)

アミーチアドベンチャー軽井沢

真冬にはスキー場となる軽井沢プリンスホテルの森の斜面に、アミーチアドベンチャーがあります。軽井沢でも有数の本格アスレチック施設はスキー場内に2013年に誕生、今や温泉スパと共に春からの観光の目玉です。子どもが挑戦しやすい初級から、難易度の高い上級まで3コースが用意されています。

アミーチの見どころ

アミーチの初級15ステージはアスレチックの基礎であり、高さが4m程度なので純粋に楽しめます。中級以上になると高さ6mを超え、軽井沢でもハイクラスとなる高所移動が待っています。そのため初心者の口コミでは高い&怖いという声も当たり前。スキー場の森はスリル満点な空中散歩の現場です。

基本情報

【所在地】長野県北佐久郡軽井沢町大字軽井沢 軽井沢プリンスホテルイースト内
【電話】0267-41-1750
【期間】4月下旬~10月中旬
【営業時間】9:00~17:00(火水定休)

アミーチアドベンチャー軽井沢

軽井沢周辺おすすめアスレチック②(軽井沢町)

ジップラインアドベンチャー軽井沢

空中を風になって疾走できる軽井沢の名所が、ジップラインアドベンチャー。このジップライン専門のアスレチックも、温泉が楽しめる軽井沢プリンスホテルの、春~秋のスキー場を利用する種類です。春からのスキー場の斜面には全6コースがあり、未経験な子どもでも空中の絶景に酔いしれます。

ジップラインの見どころ

標高940mのスキー場の斜面に行けば、最長で130mのコースがあります。子どもや怖がりな女性なら、練習コースからチャレンジするのも構いません。実際にアスレチックを試した人のSNSの口コミからは、ターザンになった気分、気持ち良い、最高に楽しいという感想が多数。軽井沢で鳥になってみませんか。

基本情報

【所在地】長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢 軽井沢プリンスホテルスキー場
【電話】0267-42-1202
【期間】4月下旬~10月中旬
【営業時間】9:00~15:00(月木定休、GWと夏休みは無休)

ジップラインアドベンチャー軽井沢

軽井沢周辺おすすめアスレチック③(軽井沢町)

軽井沢プリンスショッピングプラザ キッズパーク

駅を出てすぐお買い物にもグルメにも熱中できる、プリンスショッピングプラザ。軽井沢の温泉どころも近い人気スポットはペット連れにも好評で、子連れの一家の観光でも必見な場所です。ここは子連れの買い物途中に幼児が遊べるキッズパークもあり、幼児向けのアスレチック設備が大人気です。

キッズパークの見どころ

屋外にあるキッズパークには、ふわふわな素材で作られているドーム空間があります。ここは軽井沢に遊びに来た幼児が、夢中になれるアスレチック要素が揃った場所。子どもに大人気なきかんしゃトーマスのミニSLもあるなど、家族でミニ遊園地的に過ごすことができます。

基本情報

【所在地】長野県北佐久郡軽井沢町大字軽井沢1016 プリンスショッピングプラザ
【電話】0267-44-6520
【期間】通年
【営業時間】10:00~16:30

軽井沢・プリンスショッピングプラザ

軽井沢周辺おすすめアスレチック④(軽井沢町)

湯川ふるさと公園

湯川の流れに沿って南北に1kmも伸びている、中軽井沢駅前の湯川ふるさと公園。とても広々した公園はピクニックをするにも最適で、渓流沿いの散策路や数多くの犬がたわむれるドッグランも人気です。ここに子どもが遊ぶのに丁度よい、無料の巨大アスレチックが待ち構えています。

巨大遊具の見どころ

背後に浅間山を眺めるという絶景アスレチックは、大木の森と葉っぱのコンビネーション遊具という長ったらしい名前が正式名称です。とにかく吊り橋、滑り台、ネットなどいろんな遊びが詰まっている遊具。だから軽井沢を訪れた子連れ一家も凄いの一言で、口コミからも好評となっています。

基本情報

【所在地】長野県北佐久郡軽井沢町大字長倉2658‐10
【電話】0267-45-8111(軽井沢町役場)
【期間】通年
【営業時間】24時間

湯川ふるさと公園 軽井沢町

軽井沢周辺おすすめアスレチック⑤(軽井沢町)

浅間ふれあい公園

森に通る千メートル林道に接する浅間ふれあい公園は、軽井沢の子どもの遊び場です。比較的大きな面積の公園は別荘地の中にあり、芝生の広場からは浅間山を綺麗に眺めることもできます。子連れ観光で訪れたら、アスレチックの複合遊具が幼児の格好の遊びスポットです。

複合遊具の見どころ

全体的に鮮やかなカラーで彩られた複合遊具は、まだ軽井沢でも新品同然です。アスレチックの種類はトンネル、ネット登り、滑り台と多様で、幼児なら夢中になれるレベルです。口コミを見れば、小さめながらも管理が行き届いて遊びやすいとなかなか好印象になっています。

基本情報

【所在地】長野県北佐久郡軽井沢町大字長倉5457ー2
【電話】0267-45-8111(軽井沢町役場)
【期間】通年
【営業時間】24時間

浅間ふれあい公園 軽井沢町

軽井沢周辺おすすめアスレチック⑥(軽井沢町)

ライジングフィールド軽井沢 アウルアドベンチャー

標高1,200mの森の中のライジングフィールド軽井沢は、山林でアウトドアを楽しめる人気のキャンプ場。オートサイトやグランピングの宿泊ができることが、支持を集める魅力です。多彩な屋外アクティビティを用意しているキャンプ場は、とんでもなく巨大なアスレチックが大人気になっています。

アウルアドベンチャーの見どころ

3歳の幼児からおじいちゃんまで挑戦できるアウルアドベンチャーは、軽井沢のアスレチックでも上位の高さを誇ります。最大で5層8mに達するコースは、レベルの高いハイコースも含め2時間遊び放題。SNSの口コミを見ても、アウルアドベンチャーはとにかく怖いけど楽しめるとの感想が目立ちます。

基本情報

【所在地】長野県北佐久郡北佐久郡軽井沢町大字長倉2129
【電話】0267-41-6889
【期間】通年
【営業時間】9:00~17:00

Rising Field

軽井沢周辺おすすめアスレチック⑦(長野原町)

スウィートグラスアドベンチャー

すでに有名なスウィートグラスは、北軽井沢の巨大なオートキャンプ場です。浅間高原の3万坪の敷地では、温泉ではないながらお風呂もあり、高所のアスレチックができるスウィートグラスアドベンチャーも人気の的。子どもからもチャレンジできる場所では、森に複数の絶景のコースを用意しています。

スウィートグラスアドベンチャーの見どころ

標高1,300m地点の北軽井沢のルオムの森には、基本となる3つのアスレチックコースがあります。幼児からのどんぐり、小学1年の子どもからのディスカバリー、小学4年からのアドベンチャーといったコース。上級プランは全制覇が可能なのも魅力。しかし高さ10mのコースは怖いと口コミで話題です。

基本情報

【所在地】群馬県吾妻郡長野原町北軽井沢1984-239
【電話】0279-84-2512
【期間】4月上旬~11月下旬
【営業時間】‐

スウィートグラス・アドベンチャー

軽井沢周辺おすすめアスレチック⑧(長野原町)

くるみの森キャンプ場

空に近い浅間高原で春から訪れてみたい、くるみの森キャンプ場。北軽井沢の温泉も間近にあるの高原にはオートサイトがあり、ロフト付きのバンガローや手ぶらテントのプランなどでも楽しめるところです。場内には小型ながらもアスレチック施設があり、キャンプ中の幼児が飛びついています。

アスレチック遊具の見どころ

くるみの森の中のアスレチックは、3つの小屋が連結している独特な姿です。タイプの違うボルダリングの壁があり、ハシゴなど登り方も様々で、タイム競争などをして遊ぶこともできます。ブランコや滑り台も付いているので、軽井沢のキャンプ中には子どもに自由な時間をもたらします。

基本情報

【所在地】群馬県吾妻郡長野原町大字北軽井沢1353‐2250
【電話】0279-84-1078
【期間】4月下旬~11月上旬
【営業時間】‐

くるみの森キャンプ場

軽井沢周辺おすすめアスレチック⑨(長野原町)

軽井沢オートキャンプ場 クリオフィールド

犬と一緒に北軽井沢でファミリーキャンプをご希望なら、クリオフィールドがおすすめです。高原のキャンプ場ではオートサイトやAC電源サイト、ログキャビンなど利用方法も多様に選べます。ドッグランや売店もあり、温泉も近い立地と恵まれた場所で、子どもがはしゃげるアスレチックの広場も人気です。

こども広場の見どころ

芝生が綺麗なこども広場では、カラフルなアスレチック遊具が際立った存在で、トンネルの滑り台やブランコなどの遊び方ができます。さらにクライミングや丸太登りなどのアスレチックもあり、幼児が遊ぶにも最適。軽井沢のファミリーキャンプを盛り上げてくれます。

基本情報

【所在地】群馬県吾妻郡長野原町大字応桑1984‐160
【電話】0279-85-2750
【期間】春~秋
【営業時間】‐

軽井沢オートキャンプ場 クリオフィールド

軽井沢周辺おすすめアスレチック⑩(嬬恋村)

軽井沢おもちゃ王国 大迷宮アスレチック城

一度訪れたら何度もリピートしたくなる名所が、軽井沢おもちゃ王国です。標高1,300mという高原の遊園地は、温泉つきホテルの宿泊を兼ねての過ごし方もできます。冬はスキー場のように雪遊びもできるし、おもちゃとアクティビティで遊び放題な王国では、大迷宮アスレチック城も挑みたい名物です。

大迷宮アスレチック城の見どころ

キューブ型の5階建てのお城は立体迷宮のコースであり、軽井沢を訪れた2歳の幼児から挑戦できます。全体に50ヶ所ものカラクリやアスレチックの難関が設置され、上下左右に移動して突破するので参加者の口コミでも面白いと評判。頭脳や体力と共に、ラッキーもクリアの鍵を握ります。

基本情報

【所在地】群馬県吾妻郡嬬恋村大字大前2277
【電話】0279-86-3515
【期間】通年
【営業時間】10:00~15:00

軽井沢おもちゃ王国 大迷宮アスレチック城

軽井沢周辺おすすめアスレチック⑪(嬬恋村)

軽井沢おもちゃ王国 わくわく大冒険の森

もし軽井沢おもちゃ王国を訪れたら温泉と宿泊も魅力ですが、四角いお城ではない本格アスレチックも子どもにとっては目が離せません。それはわくわく大冒険の森という、一昔前から大人気なアクティビティ。おもちゃ王国に広がっている、メルヘンチックで独特なアスレチックです。

わくわく大冒険の森の見どころ

野球場よりも広い面積のあるわくわく大冒険の森では、2歳の幼児からアスレチックに挑んでいます。幾つもの巨大なツリーハウスに登れたり、クライミングウォールに挑戦できるなど、20種のアスレチックが揃えられています。軽井沢で好奇心が刺激される場所は、口コミでも面白かったと満足感高めです。

基本情報

【所在地】群馬県吾妻郡嬬恋村大字大前2277
【電話】0279-86-3515
【期間】4月中旬~11月
【営業時間】10:00~16:00

軽井沢おもちゃ王国 わくわく大冒険の森

軽井沢周辺おすすめアスレチック⑫(御代田町)

龍神の杜公園

時に西軽井沢高原とも呼ばれている御代田(みよた)町には、駅前に龍神の杜公園が広がります。温泉やスキー場も近い公園は町の龍神伝説をモチーフにした場所で、龍神の館や龍が舞うステージなど、全てが龍づくし。子連れで目的とするアスレチックも、当然のごとく龍をかたどっています。

アスレチック遊具の見どころ

龍のコンビネーション遊具と名の付くものは、公園内で幼児が見逃さない大きさ。アスレチックの1層目には色んな登り方があり、2層目のドーム状構造は龍のロングすべり台に通じています。軽井沢では見られない龍ばかりの公園は、浅間山の風景など自然を満喫できるとして口コミでも高評価です。

基本情報

【所在地】長野県北佐久郡御代田町大字御代田2505‐2
【電話】0267-32-3111
【期間】通年
【営業時間】24時間

龍神の杜公園 御代田町

軽井沢周辺おすすめアスレチック⑬(御代田町)

雪窓(せっそう)公園

町の景勝地にもなっている雪窓湖の近くに、御代田を代表する大きな公園があります。軽井沢からも訪れやすくスキー場も間近な雪窓公園は、野球場や芝生広場などがある町民の憩いの公園。ここにはかなり大きめな複合遊具があり、幼児が存分にアスレチックを楽しめます。

複合遊具の見どころ

やはり御代田町の人は龍がお好みらしく、雪窓公園の複合遊具も巨大な龍の姿です。頭の先からシッポまでは全長70mはあろうかという大きさで、ネット登り、滑り台、橋、トンネル、ジャングルジムなどあらゆるアスレチックの要素がくっついています。軽井沢で気軽に子連れ遊びをするならここです。

基本情報

【所在地】長野県北佐久郡御代田町大字御代田4107‐42
【電話】0267-32-3129
【期間】通年
【営業時間】24時間

雪窓公園 御代田町

軽井沢でアスレチックしよう

温泉やキャンプなどの観光と一緒に

賑やかな市街地から山間部のほうに至るまで、軽井沢周辺には色んなアスレチックが存在していました。買い物の途中に子連れで立ち寄れるものや、口コミでも話題なものすごい種類までも、軽井沢では選び放題。スキー場や温泉などの観光をするなら、アスレチックも加えてみたいですね。

軽井沢周辺が気になる方はこちらもチェック!

当サイトでは人気のアスレチックの他にも、軽井沢周辺の観光情報をまとめています。今度の子連れ観光ではサイクリングやグルメスポットを希望する方も、チェックしてみてください。

Thumb軽井沢のサイクリングスポットおすすめ8選!日帰り観光でも楽しめる! | 暮らし~の[クラシーノ]
軽快に漕ぎ進めるサイクリングをご希望なら、高原の軽井沢にお出かけしませんか。明治の頃から別荘...
Thumb軽井沢の朝食おすすめ14選!ホテルや出掛けてでも食べたい絶品モーニングはコレ! | 暮らし~の[クラシーノ]
雄々しさ全開な浅間山のふもとの軽井沢は、別荘地として知名度が高い場所。しかし朝食がおすすめな...

あなたへのおすすめ