東海で人気のアスレチック13選!子供から大人まで楽しめる場所はココだ!

東海で人気のアスレチック13選!子供から大人まで楽しめる場所はココだ!

アスレチックは子供から大人まで夢中で楽しめるスポーツです。東海にもたくさんのアスレチックがあります。親子であるいはカップルで、友人仲間で知力を絞ってアスレチックをすることによって絆がより深くなります。そんな施設を東海のアスレチックで見て行きましょう。

記事の目次

  1. 1.東海地区で人気のアスレチック
  2. 2.東海で人気のアスレチックおすすめはココ①
  3. 3.東海で人気のアスレチックおすすめはココ②
  4. 4.東海で人気のアスレチックおすすめはココ③
  5. 5.東海で人気のアスレチックおすすめはココ④
  6. 6.東海で人気のアスレチックおすすめはココ⑤
  7. 7.東海で人気のアスレチックおすすめはココ⑥
  8. 8.東海で人気のアスレチックおすすめはココ⑦
  9. 9.東海で人気のアスレチックおすすめはココ⑧
  10. 10.東海で人気のアスレチックおすすめはココ⑨
  11. 11.東海で人気のアスレチックおすすめはココ⑩
  12. 12.東海で人気のアスレチックおすすめはココ⑪
  13. 13.東海で人気のアスレチックおすすめはココ⑫
  14. 14.東海で人気のアスレチックおすすめはココ⑬
  15. 15.まとめ

東海地区で人気のアスレチック

愛知、三重、岐阜、静岡の東海4県にはアスレチック施設を備えた公園やレジャー施設が非常にたくさんあります。アスレチックと言いますと、公園などにあって木材などで作られた障害物を乗り越えていく遊具のこと、となっています。街中の小さな公園にも1つや2つ、遊具の1つとして設置されているでしょう。この遊具(アトラクション)がいくつも連なってコースになっている場合もあり、主に幼児や小学生低学年を対象としています。

フィールドアスレチック

フィールドアスレチックは自然環境の中で障害物を組み込んで作られた様々なアトラクションを通過して冒険的要素で運動能力を高める遊戯施設のことを言います。このような本格的なアスレチックはほとんど山の中で自然と遊ぶ意味もあって作られています。親子で友人同士で、カップルで、3世代で楽しむには絶好の運動施設です。東海4県の代表的な施設の1部をご紹介します。(この記事は2020年2月25日時点の情報を基に制作されています)

東海で人気のアスレチックおすすめはココ①

フォレストアドベンチャー新城(愛知)

愛知県新城市にあるフランス生まれの自然共生型アウトドアパーク、森を活かしながら活用できる環境に配慮した施設です。自然の立ち木の上に作られた足場から樹間をどんどん渡っていくと最後にジップラインで地上に滑り降ります。高い所では地上から18m、長いジップラインは120m以上あります。ダイナミックで本格的なフィールドアスレチックです。アドベンチャーコース5コース、ブリーフィングコース1本があり、コースに入る前に全員ブリーフィングコースで安全講習を受けなければなりません。小学生は4年生からでファミリー、カップル、シニア世代まで楽しむことができます。(幼児は使用できません)

詳細情報

【名称】フォレストアドベンチャー新城
【住所】愛知県新城市大海谷下66-1新城総合公園内
【連絡先】090-7033-6446
【営業時間】9:00-15:00
【定休日】なし
【予約】必ず必要です。
【条件】身長140㎝以上又は小学生4年以上、体重130kgまで、中学生以下保護者同伴のこと
【料金】3,800円
【アクセス】JR飯田線大海駅下車徒歩10分、新東名新城ICより国道151号線経由7分
 

フォレストアドベンチャー新城
フォレストアドベンチャー新城

東海で人気のアスレチックおすすめはココ②

南知多グリーンバレイ(愛知)

愛知県知多半島南知多にあるレジャーランドです。フィールドアスレチックのコースは自然の中で木にのぼる、ぶらさがる、谷を飛ぶ、沼を渡る、土にもぐるなどの動きがあります。互いに励まし合ってポイントを乗り越えていきましょう。ポイント数は30ポイントです。全コース回ってきますと所要時間は約1時間30分ほどかかります。他にも南知多グリーンバレイの名物のバンジージャンプがありますがご自分の肝っ玉を試しませんか。また絶叫スカイコースターや手ぶらでBBQの施設もあり、大人も子どもも1日遊べる楽しいところです。

詳細情報

【名称】南知多グリーンバレイ
【住所】愛知県知多郡南知多町内海打越77-1
【連絡先】0569-62-3939
【営業時間】9:00-17:00
【条件】体重制限、年齢制限、種目によってありです(注意看板に従ってください)
【料金】フィールドアスレチック1,100円(幼児3才~小学生中学生600円)、バンジージャンプ2,000円、手ぶらでBBQ2,000円
【アクセス】知多半島道路南知多ICより5分、名鉄知多新線内海駅下車タクシー10分

南知多グリーンバレイ
南知多グリーンバレイ

東海で人気のアスレチックおすすめはココ③

海南子どもの国(愛知)

児童厚生施設(児童遊園)で児童館のような子どもを育てる環境を整える目的を持った施設です。子どもの遊具施設として様々なアトラクションが整備されており、ゴムの弾力を使用した遊具、全長40mと20mのローラー滑り台、タイヤのブランコ、木製複合遊具、ターザンロープ、丸太の迷路、ゆらゆら橋などの色々なアスレチック施設が揃っています。広大な園内には他に芝生広場やローラースケート場、足踏みゴーカート、水上自転車なども準備してあります。

詳細情報

【名称】海南子どもの国
【住所】愛知県弥富市鳥が池町二反田1238
【連絡先】0567-52-1515
【営業時間】9:00-17:00
【定休日】月曜日
【料金】入園料無料、のりもの1回50円
【アクセス】近鉄弥冨駅下車バス子どもの国下車

海南子どもの国
海南子どもの国

東海で人気のアスレチックおすすめはココ④

日本モンキーパーク(愛知)

愛知県犬山市の日本モンキーパークの中にカラフルでユニークな形をしたアスレチックがあります。ひらめきアスレチックダビンチピンチと言います。全20種類のアスレチックが配置され、各アスレチックに決まった遊び方はなく子どもたちひとり一人が想像力、判断力、集中力、バランス、体力を駆使して頭と体をいっぱい使って遊びを考えるという知育型アトラクションとなっています。それぞれのアトラクションには養って欲しい想像力や判断力などのコンセプトが込められています。

詳細情報

【名称】日本モンキーパーク・ひらめきアスレチックダビンチピンチ
【住所】愛知県犬山市大字犬山官林26
【連絡先】0568-61-0870
【営業時間】10:00-17:00
【定休日】不定期
【料金】入園料大人1,300円子供800円(幼児2才以上)、アスレチック500円
【アクセス】名鉄犬山線犬山遊園駅下車徒歩17分

日本モンキーパーク
日本モンキーパーク

東海で人気のアスレチックおすすめはココ⑤

四日市スポーツランド(三重)

本格的なアスレチック施設を備えたスポーツランドです。アスレチックは広大な山中に作られたアトラクションで自然の起伏を使用して作った全31ポイントの木製アスレチックコース。子どもと一緒に楽しめるよう配慮がされております。全長1.2kmですが中には難しいアトラクションもあり親子で考えてクリアしなければなりません。他にも全長150mのスーパーライダーや専用ローラースケート場など他各種の遊具が揃えてあります。

詳細情報

【名称】四日市スポーツランド
【住所】三重県四日市市桜町9868
【連絡先】059-926-5415
【営業時間】3月―10月9:30-17:00、11月ー2月9:30-16:30
【定休日】金曜日
【料金】大人(高校生以上)700円、小人(幼児4才以上、小学生中学生以下)400円
【アクセス】東名阪四日市ICより15分

四日市スポーツランド
四日市スポーツランド

東海で人気のアスレチックおすすめはココ⑥

フォレストアドベンチャー湯の山(三重)

2019年3月、三重県に本格的なフィールドアスレチック、フォレストアドベンチャー湯の山がオープンしました。自然共生型のアウトドアパークで、フランス生まれのアスレチックです。ダイナミックな樹上体験ができるアドベンチャーコースが4サイト作られており、最もスリルのあるアトラクションは少し難易度が高いターザンスイングでしょう。コースの最後には長さ100mのジップラインでスリルと爽快感を味わえます。アドベンチャーコースの参加者には全員事前の安全講習を受けます。なお、アドベンチャーコースは4サイト42アクティビティ、所要時間2時間~2時間30分ほどです。

詳細情報

【名称】フォレストアドベンチャー湯の山
【住所】三重県三重郡菰野町4958
【連絡先】059-340-7739
【営業期間】通年
【営業時間】9:00-15:00
【定休日】不定期
【条件】小学生4年以上又は身長140㎝以上、体重130kgまで、18才以下は保護者が必要(幼児は不可)
【アクセス】近鉄湯の山線湯の山駅下車徒歩10分

フォレストアドベンチャー湯の山
フォレストアドベンチャー湯の山

東海で人気のアスレチックおすすめはココ⑦

三重県民の森(三重)

45haにも及ぶ広大な敷地に、自然の地形や樹木を活かした規模の大きな公園で、この中に自然学習展示館や芝生広場、つどいの広場、駐車場などがあります。周辺には自然や野鳥の森、そしてフィールドアスレチックがある冒険の森があります。フィールドアスレチックは全17ポイント、少々難しいアトラクションもありますが体力と知力を総動員して乗り越えていきましょう。ここの施設はすべて無料です。

詳細情報

【名称】三重県民の森
【住所】三重県三重郡菰野町千草7181-3
【連絡先】059-394-2350
【営業時間】9:00-17:00
【定休日】なし
【入園料】無料
【アクセス】東名阪道四日市ICより20分

三重県民の森
三重県民の森

東海で人気のアスレチックおすすめはココ⑧

冒険の森せき(岐阜)

岐阜県関市、敷地面積100haの広大な山域の中に作られた老若男女を問わず本気で楽しめる森の遊び場です。5本のジップライン、28本のアクティビティーがあるコースで大人でも大興奮です。樹上の冒険、ツリートップアドベンチャーは地上2~10m以上の高さを自分の力で安全確保をしながら移動することで、小動物や小鳥になったかのような非日常的な体験ができます。チャレンジコースは親子一緒に遊べるので子どもが勇気をもって自主的に挑戦する姿を見て下さい。

詳細情報

【名称】冒険の森せき
【住所】岐阜県関市小屋名196岐阜県百年公園内北エリア
【連絡先】090-7104-4010
【料金】アドベンチャーコース2,000円、トライアルコース500円
【所要時間】1時間30分
【条件】5才以上、身長110㎝以上、5~9才は同伴者必要、10~17才は大人が同伴又は見守り、幼児不可
【アクセス】東海北陸自動車道関ICから7分、長良川鉄道関駅から徒歩5分
 

冒険の森せき
冒険の森せき

東海で人気のアスレチックおすすめはココ⑨

PANZAぎふ清流の里山公園(岐阜)

東海環状自動車道美濃加茂SAに隣接して、一般道からも入場できる緑豊かな大きな公園です。公園内にはいくつもの運動施設やグルメなレストランや茶屋、体験工房などがあり。大自然の中のアスレチックアクティビティーが人気です。ここでしか体験できないアクティビティーがいくつもあり、非日常体験ができます。333mの長さを一気に滑り降りるメガジップ、木々の間に設置されたロープなどを渡り歩くエアリアル、小さな子どもでも安全に楽しめるスカイジャムなどがあります。

詳細情報

【名称】PANZAぎふ清流の里山公園
【住所】岐阜県美濃加茂市山之上町2292-1
【連絡先】050-5434-2629
【営業時間】3月~11月9:00-18:00、12月~2月10:00-17:00
【料金】メガジップ1,200円スカイジャム800円エアリアル6m9m各3,000円セット4,500円
【条件】6才(小学生)以上、16才以下保護者要、体重30kg以上120kgまで(幼児は使用できません)
【アクセス】東海環状自動車道美濃加茂ICすぐ

PANZAぎふ清流の里山公園
PANZAぎふ清流の里山公園

東海で人気のアスレチックおすすめはココ⑩

DGヴァカンス村ウッドアドベンチャー郡上(岐阜)

岐阜県郡上ヴァカンス村ホテル内にあるアスレチック施設です。スリル満点のアスレチックは全部で14種類、それらが全て繋がって1つのコースになっています。一番高いところで地上8m、次から次へと色々な障害物が出てきて自分で考えながら進んでいきます。ボルダリングをクリアしたら最後にジップラインがあり、勇気を持って飛び出していけば爽快な気分にさせてくれます。2020年は3月28日にオープンします。同時に新しいアトラクションの巨大迷路もオープンします。

基本情報

【名称】DGヴァカンス村ウッドアドベンチャー郡上
【住所】岐阜県郡上市高鷲町高鷲2363-395郡上ヴァカンス村ホテル内
【連絡先】0575-73-2206
【営業期間】4月―11月中旬
【営業時間】9:00-17:00
【料金】大人2,500円中高生2,000円小学生(3年生以上)1,500円、巨大迷路800円
【アクセス】東海北陸自動車道ひるがの高原SAスマートICより5分
 

DGヴァカンス村ウッドアドベンチャー郡上
DGヴァカンス村ウッドアドベンチャー郡上

東海で人気のアスレチックおすすめはココ⑪

ひるがのピクニックガーデン(岐阜)

ジップラインアドベンチャー、2時間の大冒険ができるアスレチック施設です。鳥になりたい、空を飛んでみたい、そんな願いが叶える今評判のアクティビティー。ひるがの高原を眺め、白山連峰の峰々を眺めながら大空を滑空する6コースの冒険ツアーはいかがですか。ブリーフィングラインでまず全員練習をしてから本ラインのジップラインにのぞみますから心配はありません。小学生でも飛んでいます。

基本情報

【名称】ひるがのピクニックガーデン
【住所】岐阜県郡上市高鷲町ひるがの4670-25
【連絡先】0575-73-1205
【期間】7月6日~10月22日
【営業時間】8:30-17:00
【入園料】大人500円小人300円(幼児4才以下)、ジップライン3,900円(大人小人)
【条件】小学生以上、身長120㎝以上、体重120kg以下、小中学生2名につき保護者1名(幼児は使用できません)
【アクセス】東海北陸自動車道ひるがの高原スマートICから5分

ひるがのピクニックガーデン
ひるがのピクニックガーデン

東海で人気のアスレチックおすすめはココ⑫

浜北森林アスレチック(静岡)

昔からあるフィールドアスレチックの基本形のような正統派のコースです。アスレチックの遊具は全部で40種類もあり、易しいアトラクションから少し難易度の高いものまで色々あります。親子や友人同士で知力を絞って進みます。高い所に登ったり、水の上を渡ったり、網の中をくぐったり、立体的に動き回ります。1つ1つ攻略すれば笑顔があふれ、親子のきずなも深まり友人同士の中も深まるでしょう。コースは大体2時間から4時間くらいかかるでしょう。

詳細情報

【名称】浜北森林アスレチック
【住所】静岡県浜松市浜北区尾野2615-5
【連絡先】053-582-2211
【営業時間】9:00-18:00
【定休日】毎月第3火曜日
【料金】大人(高校生以上)900円小人(小学生中学生)500円シニア(500円)(幼児は使用できません)
【アクセス】新東名浜松北ICより10分

浜北森林アスレチック
浜北森林アスレチック

東海で人気のアスレチックおすすめはココ⑬

三島スカイウオーク(静岡)

国内最長の歩行者専用400mの人道吊り橋三島スカイウオークです。今話題の絶景スポット、富士山も見えます。ここにアドベンチャーコースとしてフィールドアスレチックがあります。吊り橋を渡ったらすぐにフィールドアスレチックのコースに入ります。フィールドアスレチックはキッズコース、樹上アスレチック、キャノピーコース及び300mのジップラインからなっており、15サイト87アクティビティーあり、なかなか手ごわいです。ジップラインは吊り橋に沿って設置されており、往復2回使用することになります。吊り橋からアスレチック、ジップラインとスリル満点のアクティビティーです。勇気を奮い立たせて楽しみましょう。

詳細情報

【名称】三島スカイウオーク
【住所】静岡県三島市笹原新田313
【連絡先】05-972-0084
【営業時間】9:00-17:00
【定休日】なし
【料金】入場料大人1,100円中高500円小学生200円、アドベンチャーコース+ロングジップスライド=3,900円、キャノピーコース2,900円、キッズコース(小学生3年生以下)1,500円、クリフチャレンジ1,000円
【アクセス】東名高速沼図ICより15分、JR三島駅よりバス25分

三島スカイウオーク
三島スカイウオーク

まとめ

アスレチックは体力と知力を使うスポーツです。遊戯的な要素もありますから幼児、子どもからでも楽しめるわけです。規模の大きな公園ができると必ずアスレチックの種目が入っています。楽しみながら体をいっぱい使って、筋トレにも役立ち、非常に健康的です。なにより親子で挑戦すれば絆が強まる効果があります。最近では上記しましたようにジップラインが流行となっています。あの爽快さがストレスを吹っ飛ばすような効果があり人気になっているわけです。

アスレチックが気になる方はこちらをチェック!

東海4県の中から代表的なアスレチック施設をご紹介しましたが、普段子どもとの接触が少ない人には絶好の遊びです。ぜひ親子で遊びに行くことをおすすめします。愛知県だけもう少し詳しい情報がありましたので添付します。

愛知のおすすめアスレチックスポット13選!子供から大人まで楽しめるのはココだ!のイメージ
愛知のおすすめアスレチックスポット13選!子供から大人まで楽しめるのはココだ!
愛知には豊富な自然などを利用したアスレチックが目白押し。無料でも長大なローラースライダーがあるところもあります。最新技術により光や音の不思議な体験ができるところや最近はやりのトランポリン場も!そんな愛知で人気のアスレチックスポットをご紹介します。
mmkk9944
ライター

mmkk9944

フリーランスとして記事制作に携わってから既に3年を経過しました。これまでに投稿した記事は多岐にわたり、特に、登山、アウトドア、旅、観光、絵画、財務、経理、求人、保険、などの記事が多いです。最近は画像添付も多くなってきましたので写真で記事の流れを構成する場合もあります。記事を書く、調べてまとめる、は好きですので今後も頑張りたいと思います。


関連するまとめ

おすすめの記事


Article Ranking