神奈川県三浦半島のキャンプ場おすすめは?定番から穴場までご紹介!のイメージ

神奈川県三浦半島のキャンプ場おすすめは?定番から穴場までご紹介!

海辺の景勝地が有名な三浦半島は、神奈川や東京都心からも訪れやすいキャンプ場が集結する土地柄です。気軽に無料で野営できる海辺のキャンプ場から、グランピングまでその種類は様々。これからのキャンプに利用してみたい、三浦半島のキャンプ場をご紹介です。

2020年02月26日更新

はぐれ猫
はぐれ猫
都会から離れた田舎で暮らす、はぐれ猫です。幼少時から地理が好きという特徴も活かしつつ、キャンプやトラベルスポットの紹介が得意分野です。しかし身近なDIY等含め、興味深い話題の紹介も怠りません。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目次

  1. 三浦半島のキャンプと言えば
  2. 三浦半島のおすすめキャンプ①(横浜市)
  3. 三浦半島のおすすめキャンプ②(鎌倉市)
  4. 三浦半島のおすすめキャンプ③(逗子市)
  5. 三浦半島のおすすめキャンプ④(横須賀市)
  6. 三浦半島のおすすめキャンプ⑤(横須賀市)
  7. 三浦半島のおすすめキャンプ⑥(横須賀市)
  8. 三浦半島のおすすめキャンプ⑦(横須賀市)
  9. 三浦半島のおすすめキャンプ⑧(横須賀市)
  10. 三浦半島のおすすめキャンプ⑨(三浦市)
  11. 三浦半島のおすすめキャンプ⑩(三浦市)
  12. 三浦半島のおすすめキャンプ⑪(三浦市)
  13. 三浦半島のおすすめキャンプ⑫(三浦市)
  14. 三浦半島のおすすめキャンプ⑬(三浦市)
  15. 三浦半島でキャンプしよう

三浦半島のキャンプと言えば

三浦半島の海辺の景勝地とキャンプ

荒波が打ち寄せる三浦半島は、数々の海辺の景勝地を生み出しました。城ヶ島、諸磯崎、毘沙門湾などの険しい岩礁と海の光景は、ただ日帰りで見に行くだけでもおすすめなほど。そんな海辺の絶景の中でキャンプをできることも、三浦半島のキャンプの醍醐味と言える要素です。

グランピングもできる三浦半島

純粋な穴場の海岸で野営をする楽しみもあれば、その反面で三浦半島にはグラマラスにキャンプができるスポットも増えてきました。三浦半島のグランピングは特にカジュアルな海辺のコテージなどをメインとした施設が目立って、そんな場所なら手ぶらのBBQも自在です。

関東から訪れやすい三浦半島

都心からでも40~50km程度しか離れていない三浦半島は、キャンプ地を求める多くの人にとって都合の良い土地です。南北に横浜横須賀道路が通るので車やバイクで訪れるのは容易。先端部までは京急線が走っているので、電車で三浦半島キャンプにお出かけするのも簡単です。

三浦半島のおすすめキャンプ①(横浜市)

横浜市野島公園バーベキュー・キャンプ場

すぐ近くに八景島が浮かんで見える三浦半島最北端の海辺に、横浜の市民が憩う野島公園があります。鬱蒼とした森が広がる公園には旧伊藤博文別邸跡もあり、近代的な展望台は東京湾と神奈川の景色が評判な場所。BBQも野営もできるキャンプ場なら、平潟湾の海と森の自然に溶け込めます。

野島公園キャンプ場の見どころ

平潟湾の海辺の森林には30ヶ所ものBBQ炉が並び、野営に相応しいテントサイトは海辺と森に大小40ヶ所用意されています。三浦半島でも最大級の施設にはお酒も扱う売店もあって、キャンプ用品レンタルも充実です。バラエティセットなど食材も3タイプあって、子供と一緒の完全な手ぶら利用も叶えられます。

基本情報

【所在地】神奈川県横浜市金沢区野島町24
【電話】045-787-4173
【期間】3月1日~11月末
【営業時間】‐

野島公園バーベキュー場・キャンプ場

三浦半島のおすすめキャンプ②(鎌倉市)

Nature Healing Lounge THE OUT

いま鎌倉方面で人気のグランピングが、三浦半島の付け根あたりの、ジ・アウト。由比ヶ浜のそばにある小高い丘の上のキャンプ地は、広いエリアがまるごと貸切になるスタイル。森の中のキャンプでは健康に良いマッサージを受けたり、ペットも一緒にBBQを味わったりと自由なキャンプを謳歌できます。

ジアウトの見どころ

ジ・アウトには青い海を眺望するオーシャングランピングのほか、ヒルトップ、フォレストなどの複数の魅力のキャンプエリアがあります。それぞれにはグランピングのテント、ソファや家具などの調度品も豪華に揃います。三浦半島あたりで、プライベートにBBQを楽しむ場合もおすすめなところです。

基本情報

【所在地】神奈川県鎌倉市稲村ガ崎2丁目1‐25
【電話】‐
【期間】通年
【営業時間】‐

Nature Healing Lounge THE OUT

三浦半島のおすすめキャンプ③(逗子市)

原っぱ大学

色んな体験を子供と一緒に実現してみたいなら、三浦半島の原っぱ大学です。逗子の中心街と海岸に近い森の中の施設は、キャンプを過ごしつつ子供がツリーイングやDIYなどの貴重な体験を積むことが出来る場所。365日いつも子供と色んなプランを選んで、大人もアウトドア遊びに没頭できます。

原っぱ大学のキャンプの見どころ

例えば原っぱ大学の逗子ギャングコースを選ぶと、山の中に集合して焚き火を囲んでの朝ごはんから三浦半島の1日をスタートできます。森の秘密基地で遊ぶことはもちろん、秘密基地を新たに作ることも可能。森の探検をするなど、そんじょそこらのキャンプにはない自由な時間が楽しめます。

基本情報

【所在地】神奈川県逗子市桜山7丁目
【電話】‐
【期間】通年
【営業時間】‐

原っぱ大学

三浦半島のおすすめキャンプ④(横須賀市)

うみかぜ公園

海上に猿島も眺められるうみかぜ公園は、三浦半島の横須賀で人気のスポット。ここは子供や若者が集うスケボーパークやマウンテンバイクコースがある場所で、海辺の花壇や噴水などの魅力も有しています。潮風を受けながらBBQできる設備もあり、デイキャンプを楽しむには絶好の場所です。

うみかぜ公園デイキャンプの見どころ

噴水の近くにはサッカー場より広大な芝生の広場があり、ここが三浦半島で人気なBBQとデイキャンプの舞台です。BBQ機材は現地で全て用意している上、しかもヨコスカ松坂屋のお肉などの好評過ぎる食材も頼めます。うみかぜ公園ならば、手ぶらで手間いらずのBBQが待っています。

基本情報

【所在地】神奈川県横須賀市平成町3‐23
【電話】046-826-2899
【期間】4月上旬~10月下旬
【営業時間】9:00~16:00

うみかぜ公園 横須賀市港湾緑地

三浦半島のおすすめキャンプ⑤(横須賀市)

snow peak glamping 京急観音崎

数少ない三浦半島のグランピングは、横須賀の海辺の観音崎で楽しめます。snow peak glamping 京急観音崎と名付けられている通り、ここは有名なキャンプギアのスノーピークとコラボした施設。海辺のモバイルハウスに宿泊すれば、軍港クルーズやカヤックなどのアクティビティにも熱中できます。

京急観音崎の見どころ

走水の海域を真正面に見据えているモバイルハウスが、豪華なグランピングの中心です。タープ付きのデッキでは、海辺の自然を感じながらの焚き火で日々を忘れます。キャンプの合間の三浦半島の食材を使った料理は、観音崎京急ホテルのシェフが作る本格派。豪華なディナーや朝食でも大満足です。
 

基本情報

【所在地】神奈川県横須賀市走水2丁目
【電話】046-841-2525
【期間】通年
【営業時間】‐

観音崎京急ホテル×snow peak

三浦半島のおすすめキャンプ⑥(横須賀市)

ソレイユの丘キャンプ場

無数の名所がひしめく三浦半島でも、一番の人気を誇るのがここソレイユの丘です。もっさりしたカピバラやポニーのいるふれあい動物村、子供が夢中な巨大芝ソリゲレンデなど見どころは多彩。レストランでのお食事やBBQ場もいいですが、車やバイクを乗り付けてのキャンプでも見逃せない場所です。

キャンプ場の見どころ

海辺のソレイユで利用できる、キャンプの形態には3種類があります。1つは手ぶらキャンプも可能なフリーサイト。さらに車やバイクを自由に乗り入れられるオートサイト。もう1つが三浦半島でも数少ないバンガローです。大型テントなどレンタルが充実することでも、利用者の人気を鷲掴みにしています。

基本情報

【所在地】神奈川県横須賀市長井4丁目3850‐2
【電話】046-857-2500
【期間】3月~11月
【営業時間】公園:9:00~18:00、トイレ・自販機:24時間

オートキャンプ場 長井海の手公園・ソレイユの丘

三浦半島のおすすめキャンプ⑦(横須賀市)

和田長浜海水浴場

各地にビーチがある三浦半島の中でも、綺麗な砂浜を持つ和田長浜(わだなはま)海岸は人々が詰めかける名所です。ソレイユの丘は目と鼻の先で、真夏は海水浴やマリンスポーツの目的でも選ばれています。真冬にバイクでやってきて、砂浜で無料デイキャンプを過ごす上でもおすすめなところです。

和田長浜のキャンプの見どころ

砂浜の上はどこでもテントを設置でき、海の家漁船から離れた場所であればいつの時期でも火を使うキャンプやBBQが楽しめる穴場です。車やバイクの駐車場は夏季のみ有料で、秋~春シーズンは無料で使えるのも嬉しいところ。三浦半島できれいな夕日を眺めながら過ごせる魅力もあります。

基本情報

【所在地】神奈川県横須賀市長井2丁目12
【電話】046-822-4000(横須賀市役所)
【期間】通年
【営業時間】24時間

和田長浜海岸 三浦半島ビーチマップ

三浦半島のおすすめキャンプ⑧(横須賀市)

The Galaxy Express Nahama

近頃和田長浜のビーチの近くに、The Galaxy Express Nahamaがオープンしたばかりです。移動式のトレーラーが宿泊の部屋となり、三浦半島の海でアクティビティを充実しながらのグランピング生活を実現します。普通のキャンプより一段階豪華で、斬新な宿泊を求めているならここです。

ギャラクシーエキスプレス・ナハマの見どころ

真新しいトレーラーの内部は若干こじんまりしながらも、空調完備でおしゃれな家具やアイテムにも満ちています。ペットも一緒に宿泊でき、三浦半島の海を眺めつつ焚き火ができるし、理想のBBQをするにも良い環境です。キャンプの合間にはジャグジーでゆったりくつろげることもナハマの自慢です。

基本情報

【所在地】神奈川県横須賀市長井2丁目12‐12地先 県営無料駐車場手前
【電話】‐
【期間】通年
【営業時間】‐

三浦半島のおすすめキャンプ⑨(三浦市)

RVパークみうら

もしキャンピングカーで三浦半島に遊びに行くなら、キャンプの穴場となるRVパークみうらがおすすめ。和田長浜の海岸も間近な住宅地にあり、狭いながらも軽キャンからハイクラスキャブコンまで駐車できるサイトが備わっています。ここは様々な設備が揃っているので、子供やペット連れでも快適です。

RVパークみうらの見どころ

炭や薪を使わない火気なら許可されている場所だから、キャンプ場と同じくBBQも楽しめます。RVパークみうらにはシャワー24時間トイレもランドリーもあるので、キャンピングカーにとってはこの上ない環境。キャンピングカーで三浦半島を観光する時の、拠点施設となります。

基本情報

【所在地】神奈川県三浦市初声町和田1703-1
【電話】090-3813-5262
【期間】通年
【営業時間】トイレ:24時間

RVパークみうら くるま旅

三浦半島のおすすめキャンプ⑩(三浦市)

三戸浜海岸

相模湾の向こうに巨大な富士を観賞できる三戸浜は、三浦半島で知名度の高いビーチ。断崖、岩場、砂浜、草地と変化に富む地形があり、夏場には海水浴を目的に多くの子供やカップルが訪れる場所です。秋から翌春にかけてはキャンプの穴場となり、駐車場が無料になるため野営もBBQもはかどります。

三戸浜海岸のキャンプの見どころ

三戸浜では富士山を1日じゅう眺めながら無料キャンプに夢中になれることが、大きな魅力の1つです。ここではBBQも許可されているので、テントの近くではお肉も焼き放題。三浦半島の寒い時期にバイクで野営に訪れたら、富士の向こうに沈みゆく夕日の絶景にも大注目です。

基本情報

【所在地】神奈川県三浦市初声町1111‐3
【電話】046-882-1111(三浦市役所)
【期間】通年
【営業時間】24時間

三戸浜海岸(三戸海岸) 三浦半島ビーチマップ

三浦半島のおすすめキャンプ⑪(三浦市)

浜諸磯

目を見張るほどの海の絶景に浸りながら無料でキャンプできる穴場が、三浦半島の浜諸磯。相模湾を望む岬の先端には白亜の灯台が立ち、海岸には長い年月の間に削られた岩礁が横たわっています。キャンプ地にはバイクならば乗り入れることもでき、無料で野営する魅力が待っています。

浜諸磯のキャンプの見どころ

夏場ならば絶景の中で磯遊びを実現できることは、子供連れ一家にとっての魅力です。三浦半島の磯釣りの穴場でもあり、メジナやチヌがよく釣れることも評判なポイント。駐車場の近くには無料キャンプ中に使えるトイレもあり。特にキャンプの野営者が多くなる夏場には過ごしやすさを実感します。

基本情報

【所在地】神奈川県三浦市三崎町1886‐7
【電話】080-5642-3677
【期間】通年
【営業時間】24時間

諸磯周辺 キャンプ・バーベキュー スポット 三浦半島ビーチマップ

三浦半島のおすすめキャンプ⑫(三浦市)

毘沙門海岸

どこまでも奇妙な岩場の風景が連なっている毘沙門海岸は、三浦半島の無料野営地としても使える穴場スポットです。毘沙門湾の周辺には名の由来になった毘沙門天、毘沙門洞窟などもあって、キャンプ中の散策でも飽きさせません。場所によっては車やバイクで入ってそのまま野営できるエリアもあります。

毘沙門海岸のキャンプの見どころ

特に毘沙門海岸を訪れるバイクキャンパーにも好まれているのは、漁港の南西側に入った海辺のあたり。ここは無料でキャンプができる上、トイレも水場も備わっているので野営でも過ごしやすく感じられます。海岸や港のあたりは三浦半島の釣りの穴場でもあり、釣り&キャンプでも見逃せません。

基本情報

【所在地】神奈川県三浦市南下浦町毘沙門
【電話】046-882-1111(三浦市役所)
【期間】通年
【営業時間】24時間

三浦半島のおすすめキャンプ⑬(三浦市)

BeachsideBBQ城ヶ島白秋碑苑

有数の景勝地である城ヶ島で子供と気軽にデイキャンプする時は、城ヶ島白秋碑苑を目指すのもおすすめ。この穴場BBQスポットは島の入り口にあたる城ヶ島大橋に接する場所で、車でもバイクでも訪れやすい立地です。三浦半島で手ぶらのBBQを実現できる貴重な場所の1つになります。

城ヶ島白秋碑苑の見どころ

基本的に穴場の白秋碑苑ではテントなどのキャンプギアを持ち込むのも可能で、しかも現地ではタープなどのレンタルをすることもできます。仮に施設での食材販売が休止中でも、近隣には三浦半島の山海の幸を入手できる産直センターや朝市もあって、BBQの食材入手にも困りません。

基本情報

【所在地】神奈川県三浦市三崎町城ケ島374‐1
【電話】 046-881-0533(スバル興業株式会社 三崎マリンセンター)
【期間】通年
【営業時間】‐

ビーチサイドBBQ城ヶ島白秋碑苑

三浦半島でキャンプしよう

今までと違った休日のキャンプに

限定的な三浦半島のエリアとは言っても、これほどまでキャンプ地が揃うことに驚かされます。キャンプ場の種類には有名な公園、バイクも入れる穴場の砂浜、RVパーク、グランピングなどがありました。子供と過ごす目的や、無料の野営を目的として、今までと違う休日キャンプにしてみたいですね。

神奈川が気になる方はこちらもチェック!

当サイトでは無料キャンプもできる三浦半島の他にも、神奈川の観光地情報を掲載中です。神奈川で子供と一緒に休日を過ごしたい方もチェックしてみてください。

Thumb【2020】神奈川のGWお出かけスポットおすすめ13選!美味い!楽しい!を連休に! | 暮らし~の[クラシーノ]
神奈川は豊かな自然に恵まれた県で、横浜を初めとした港や古都・鎌倉の神社仏閣、また箱根や芦ノ湖...
Thumb【2020】家族でもデートでも人気◎神奈川でおすすめの公園13選! | 暮らし~の[クラシーノ]
子供や恋人と一緒に出かけて楽しい時間を過ごせる神奈川県のおすすめな公園を紹介しています。子供...

あなたへのおすすめ