キャンプOKな日本国内の無人島おすすめ12選!刺激的なサバイバル体験を楽しもう!のイメージ

キャンプOKな日本国内の無人島おすすめ12選!刺激的なサバイバル体験を楽しもう!

憧れの無人島にお出かけして、自由気ままにキャンプ生活を送ってみた経験がありますか。日本国内には東から西まで各地に魅力的な無人島があり、キャンプ場の施設のタイプも色々。ワイルドにサバイバルや釣りも楽しみたい、日本のキャンプできるおすすめ無人島のご紹介です。

2020年02月12日更新

はぐれ猫
はぐれ猫
都会から離れた田舎で暮らす、はぐれ猫です。幼少時から地理が好きという特徴も活かしつつ、キャンプやトラベルスポットの紹介が得意分野です。しかし身近なDIY等含め、興味深い話題の紹介も怠りません。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目次

  1. 無人島のキャンプとは
  2. 無人島キャンプのおすすめ①(和歌山)
  3. 無人島キャンプのおすすめ②(和歌山)
  4. 無人島キャンプのおすすめ③(兵庫)
  5. 無人島キャンプのおすすめ④(兵庫)
  6. 無人島キャンプのおすすめ⑤(香川)
  7. 無人島キャンプのおすすめ⑥(愛媛)
  8. 無人島キャンプのおすすめ⑦(愛媛)
  9. 無人島キャンプのおすすめ⑧(山口)
  10. 無人島キャンプのおすすめ⑨(宮崎)
  11. 無人島キャンプのおすすめ⑩(長崎)
  12. 無人島キャンプのおすすめ⑪(熊本)
  13. 無人島キャンプのおすすめ⑫(沖縄)
  14. 無人島バーベキューのおすすめ(神奈川)
  15. 無人島キャンプしてみよう

無人島のキャンプとは

無人島とは

普段から定住者が1人もいない島、それが無人島です。日本国内には大小無数の無人島があり、その中には日帰りから宿泊まで、理想的なキャンプができる施設を持つ島が含まれています。日常とはまるで縁がない無人島での暮らしは、海に囲まれながら新鮮なバカンスを楽みたいなら無視できません。

船で無人島へ

各地にある無人島キャンプにアクセスするなら、多くの場合は船の利用が一般的です。日本国内の無人島に渡れる船は、フェリーや専用クルーザー、渡し船など種類も色々。種類はともかく、都会では体験できない船旅が出来るという点も、無人島キャンプの面白さに含まれています。

サバイバル生活できる無人島

こうしたキャンプが楽しめるタイプの無人島には、値段も格安にサバイバルを可能とする島も含まれています。ほとんど施設も何もない場所で、釣りや貝掘りや野草採集で食料を得たり、焚き火で料理をすることも自在。普段できないサバイバル生活は、辺鄙な無人島で体験するのがおすすめです。

無人島キャンプのおすすめ①(和歌山)

地ノ島(じのしま)

海の透明度は関西有数とまで言われる地ノ島は、和歌山市街の近くでキャンプができる無人島です。無人島プロジェクトが提供する地ノ島のキャンプ施設では、海上でのSUPやボート遊び、釣りや日帰りBBQと遊び方は自在。初島漁港からの渡し船に乗り込み、無人島に上陸できます。

無人島キャンプの特徴

まるで人目につかない地ノ島のプライベートな海岸に行けば、お値段も格安で無人島のサバイバルキャンプを始められます。テントやBBQセットは全て現地でレンタルができて、あとは食材を持ち込んだり海で釣り上げればok。テントの宿泊生活は、グランピングのように気楽なものとなります。

基本情報

【所在地】〒649-0306 和歌山県有田市初島町浜
【船の乗り場】初島漁港
【電話】‐
【期間】通年
【営業時間】‐

無人島プロジェクト 地ノ島

無人島キャンプのおすすめ②(和歌山)

友ヶ島

現実とかけ離れた歴史的絶景のある友ヶ島は、大阪市内からもっとも近い無人島のひとつです。紀淡水道に浮かぶ島はその昔日本軍が要塞を築いた場所で、まるで天空の城ラピュタのようだとファンの間で話題の場所になりました。キャンプをするなら、和歌山の加太港からの友ヶ島汽船に乗り込みます。

無人島キャンプの特徴

島の中央部に行けば、芝生と海が綺麗な南垂水広場キャンプ場が広がっています。このエリアは無人島内で自由にテントを張って宿泊ができる、唯一の場所。春からキャンプをすればかまどを使ったBBQもできるし、目の前のビーチでの水遊びも自在です。

基本情報

【所在地】〒640-0102 和歌山県和歌山市深山
【船の乗り場】加太港・友ヶ島汽船
【電話】073-459-0314(友ヶ島案内センター)
【期間】3月~11月末
【営業時間】‐

キャンプ 和歌山市

無人島キャンプのおすすめ③(兵庫)

太島(ふとんじま)

家島諸島はお城が有名な姫路の沖合に浮かぶ、瀬戸内海の島々。夏になれば諸島の多くの無人島はキャンプができるスポットですが、中でも人気ナンバー1といえば太島です。小さい2つの島が連結したような姿が特徴の太島には、姫路港から坊勢渡船の海上タクシーなどで渡ることができます。

無人島キャンプの特徴

本当に島の他には布団も何もない太島では、サバイバルのキャンプも自在です。船で無人島に必要な道具を持ち運んだら、テントを張る場所は樹木に囲まれた広場やビーチが最適。瀬戸内海の真ん中で釣りに水遊びにBBQを楽しみ、テントの宿泊なら家島諸島の島々や星空も綺麗に眺められます。

基本情報

【所在地】兵庫県姫路市家島町宮
【船の乗り場】
【電話】079-325-0214(真浦区民総合センター)
【期間】‐
【営業時間】‐

坊勢渡船有限会社

無人島キャンプのおすすめ④(兵庫)

鞍掛島

家島諸島の東方に位置する鞍掛島は、姫路の坊勢渡船が一番におすすめという無人島。鞍掛島はお隣の太島より一回り大きな島で、瀬戸内海を照らし出す灯台も見どころのひとつです。キャンプのために船で渡るなら、値段もさほど高くない姫路港からの海上タクシーで移動ができます。

無人島キャンプの特徴

断崖の地形も見られる鞍掛島は、無人島を活かしてサバイバル生活を実現するにはぴったりな場所。テントを設営するキャンプ地は、島の東方の平坦な場所や、船の桟橋近くのビーチなどがおすすめです。キャンプ中には釣りが一番の楽しみで、真夏には子供も大人も桟橋からの飛び込み遊びに夢中になれます。

基本情報

【所在地】兵庫県姫路市家島町真浦
【船の乗り場】
【電話】 079-325-0214(真浦区民総合センター)
【期間】‐
【営業時間】‐

無人島キャンプのおすすめ⑤(香川)

蔦島(つたじま)キャンプ場

昔から日本国内で最大のうどん処な香川で、無人島キャンプと言ったら蔦島です。三豊市の仁尾港の対岸に浮かぶ無人島は、東西に1kmほどの大きさがあって、神社や自然の散策をするにもぴったり。春になると仁尾マリーナからの渡し船で無人島に渡れて、宿泊もレンタルも値段が格安なのも魅力です。

無人島キャンプの特徴

この蔦島には桟敷(さじき)と呼ばれる小屋的な施設もあり、キャンプの居心地を向上させてくれます。無人島でありながらもカップ麺を販売する売店や、水のシャワーなども完備。サバイバルも良いですが、調理系の器具なら色んなレンタルが充実するため、宿泊のキャンプ生活も楽ちんです。

基本情報

【所在地】香川県三豊市仁尾町仁尾
【船の乗り場】仁尾マリーナ
【電話】0875-82-9003(仁尾マリーナ)
【期間】4月~10月
【営業時間】‐

蔦島 三豊市観光交流局

無人島キャンプのおすすめ⑥(愛媛)

津波(つば)島

あの伯方の塩やサイクリングでお馴染みの、しまなみ海道の東方に浮かんだ津波島。この無人島には、津波島海岸キャンプ場が整備されています。民宿よし正の渡し船で渡れる島には、美味しい料理が登場するレストハウスなどがあり、日本国内の無人島キャンプ場と比較しても施設の充実さは上位です。

無人島キャンプの特徴

無人島にある森に囲まれたテントエリアやログハウスは値段的にも安く、宿泊と日帰りの利用ができるのが魅力。キャンプ施設では都会では体験不能なドラム缶風呂を楽しめたり、夏の海水浴に釣りに星空観賞と楽しみ方も色々あります。レストハウスでは、鶏の丸焼などの石窯料理が見逃せない名物です。

基本情報

【所在地】〒794-2410 愛媛県越智郡上島町岩城
【船の乗り場】民宿よし正
【電話】0120‐37‐4403
【期間】通年
【営業時間】‐

瀬戸内海の離島の宿よし正 家族・仲間で楽しむ!無人島STAYプラン

無人島キャンプのおすすめ⑦(愛媛)

見近島キャンプ場

もっと気軽に無人島生活を楽しみたいなら、しまなみ海道の見近島に行ってみることです。伯方の塩の伯方島に接する無人島には、伯方橋を渡ってかんたんに上陸可能になっています。車の入場が不可能で、ツーリングの小型バイクや自転車を優先した、日本国内で珍しいタイプのキャンプ場です。

無人島キャンプの特徴

とてもこじんまりな印象の見近島キャンプ場は、値段が無料なのが嬉しいところ。管理棟はあるけれど普段はほぼ無人状態です。しかしながら炊事場やトイレなど基本設備は整い、好きな場所にバイクや自転車を停めてテント宿泊ができます。無人島からのしまなみ海道の絶景も、おすすめなポイントです。

基本情報

【所在地】愛媛県今治市宮窪町宮窪
【船の乗り場】‐
【電話】0898-36-1541(今治市産業部観光課)
【期間】通年
【営業時間】24時間

見近島架橋公園 今治市

無人島キャンプのおすすめ⑧(山口)

無人島キャンプ場 ありが島

もし山口県方面で無人島生活を謳歌するなら、おすすめなのが、ありが島。瀬戸内海の屋代島東方に浮かぶ島のキャンプ場は、アウトドアの達人だという清水氏がプロデュースする有名どころです。油宇港や伊保田港からクルーザーで訪れると、ありがとうと言いたくなるほどアクティビティも充実しています。

無人島キャンプの特徴

砂浜で未来的な印象のドームテントは、格安なお値段にて安心にキャンプができる場所。もっと快適に無人島で過ごすなら、手作りのログハウスの宿泊がおすすめです。この無人島はシャワーも眺望風呂も完備だから過ごしやすく、お食事では美味しい井戸水も活用できます。

基本情報

【所在地】山口県大島郡周防大島町大字油宇
【船の乗り場】
【電話】03-5765-5825
【期間】通年
【営業時間】9:00~17:00(平日)

無人島キャンプ場 ありが島

無人島キャンプのおすすめ⑨(宮崎)

乙島 夢人島サバイバルアイランドキャンプ場

乙女がとことんサバイバルに熱中できる無人島が、宮崎の乙島です。門川湾の緑に覆われた無人島は海賊が住んでいたという伝説の島で、サバイバルアイランドキャンプ場の施設が目的地です。ここは柱状節理洞窟を含む島内の探検や、釣りもできる魅惑の島。近くの門川港などからの渡し船で上陸します。

無人島キャンプの特徴

例年7月になってから上陸できる乙島には、森林に接して25張分のテントサイトがあります。さらに過ごしやすいと評判な、バンガローも7棟利用できるところです。無人島ながら施設では生活用品とBBQ用品のレンタルも多く、キャンプの荷物は少なめでサバイバル生活に挑めます。

基本情報

【所在地】宮崎県東臼杵郡門川町大字門川尾末9100
【船の乗り場】
【電話】0982-57-4110
【期間】7月1日~8月末
【営業時間】‐

ひむか共和国 夢人島サバイバルアイランドキャンプ場「乙島」

無人島キャンプのおすすめ⑩(長崎)

大村湾無人島滞在記 田島

色んな魅力がいっぱい詰まって人気なのは、長崎の大村湾の無人島滞在記・田島。日本国内の無人島の中では珍しいほど、自然や農園の体験や各種の遊びなどのアクティビティが豊富な施設です。宿泊ではなく日帰りならば値段も安あがり。キャンプするには、近くの亀浦港から船で上陸を目指します。

無人島キャンプの特徴

田島でキャンプを希望する場合は、冒険コースのプランがおすすめ。値段はやや高くなりますが、施設ではテントや調理器具のレンタルは無料で、無人島のいろんな体験も付いて来るのが魅力的です。卒業旅行限定ならば格安な値段になるので、日本各地の学生は見逃せません。

基本情報

【所在地】長崎県西海市西彼町亀浦郷12‐3
【船の乗り場】
【電話】0959-29-5005
【期間】通年
【営業時間】24時間

大村湾無人島滞在記 田島

無人島キャンプのおすすめ⑪(熊本)

産島キャンプ場

この産島はかつて神功皇后が皇子を産んだと伝えられ、霊験あらたかな安産神符水が湧くという伝説の無人島。産島にはかなり設備も整ったキャンプ場があることでも知られます。釣りに磯遊びと楽しいひとときはお値段も格安で、対岸の下島の港から船で移動してキャンプをスタートさせます。

無人島キャンプの特徴

産島には綺麗なバンガローもあり、戸建てと長屋のタイプに分かれています。シャワーや炊事場を完備しているので、キャンプの快適さはテントより上です。サバイバル的な生活を希望するなら、海や天草富士を眺めながらの、無人島でのテント生活。BBQグッズなら、様々なアイテムを用意した施設です。

基本情報

【所在地】熊本県天草市河浦町宮野河内
【船の乗り場】同地区の漁港
【電話】0969‐78‐0670
【期間】通年
【営業時間】‐

宮野河内地区振興会 産島キャンプ場

無人島キャンプのおすすめ⑫(沖縄)

屋那覇島 ヤンバルコビト

南国を肌身に感じる沖縄で、目の覚めるほど青い海に囲まれた屋那覇島。この僻地の無人島でキャンプを楽しめるのがヤンバルコビトです。飛行機、フェリー、小舟を駆使して着くまで半日がかりで骨が折れますが、無人島サバイバル検定、秘境キャンプアドベンチャーなど人気プランが目白押しです。

無人島キャンプの特徴

国内でも珍しいという無人島サバイバル検定では、キャンプをしながら火の扱い、食料の調達など基本なところを子供からも体験できます。大人気の秘境キャンプアドベンチャーでは、屋那覇島のジャングルの探検や青い海でのシュノーケルや魚とりなど、日本でここでしかできない体験が魅力です。

基本情報

【所在地】〒905-0604 沖縄県島尻郡伊是名村字伊是
【船の乗り場】今帰仁村・運天港
【電話】080-2718-0003
【期間】通年
【営業時間】‐

ヤバイ!!無人島アドベンチャー  ヤンバルコビト

無人島バーベキューのおすすめ(神奈川)

猿島

いま東京からもっとも近い無人島のひとつが、横須賀の猿島です。東京湾に浮かぶ小さな島は第二次大戦中に要塞が築かれた場所で、日本国内で数少ないレストランを併設した無人島でもあります。猿島で宿泊キャンプはできないけれど、島での釣りや散策、デイキャンプ的なバーベキューが楽しみです。

無人島BBQの特徴

広い東京湾でただ1つだけの無人島バーベキューは、猿島のビーチが舞台です。バーベキューセットは全てレンタルができて、白い砂浜ではタープやテントなど思い思いに設置するデイキャンプとなります。食材についてはヨコスカ松坂屋やCラボの値段もお手頃な商品を選べて、完全手ぶらBBQが実現です。

基本情報

【所在地】〒238-0019 神奈川県横須賀市猿島
【船の乗り場】横須賀三笠桟橋
【電話】‐
【期間】通年
【営業時間】3月~11月:9:00~15:30
12月~2月:10:00~15:00(土日祝日のみ)

TRYANGLE WEB 無人島・猿島

無人島キャンプしてみよう

まずは理想的な無人島や施設探しから

国内の各地を探せばこんなにも、キャンプ出来る無人島が存在していました。サバイバルに最適な島から、満ち足りた宿泊になりそうなタイプまで様々です。釣りやBBQと共に、値段も格安な無人島生活を実現するなら、まずは自分の理想とする島や施設を見つけ出してみたいですね。

船が気になる方はこちらもチェック!

当サイトでは無人島キャンプに向かう船だけでなく、日本国内の船に関する情報もまとめています。国内の船釣りや、船の旅行が気になる方はチェックしてみてください。

Thumbひらの丸でタチウオ釣り!富津で評判の釣り船の料金や釣果情報をご紹介! | 暮らし~の[クラシーノ]
良好な釣りの舞台を求めているなら、ぜひ富津岬に足を伸ばし、ひらの丸へと乗り込んでみませんか。...
Thumbディナークルーズおすすめ7選!東京や横浜の夜景を楽しむ船上レストランをご紹介! | 暮らし~の[クラシーノ]
特別な日のディナーには、非日常の世界を味わえるディナークルーズがおすすめです。とくに東京湾の...

関連するまとめ

あなたへのおすすめ

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ