秩父のツーリングスポットおすすめ8選!季節別に初心者に人気のコースを紹介!のイメージ

秩父のツーリングスポットおすすめ8選!季節別に初心者に人気のコースを紹介!

秩父には春夏秋冬それぞれに魅力的な観光スポットがたくさんあります。ツーリングならそうしたスポットを手軽に訪れることができるでしょう。本記事では秩父でおすすめのツーリングスポットやコースを全部で8ヶ所ご紹介します。季節別に分けてみましたのでどうぞご覧ください。

2020年02月10日更新

iiyudana
iiyudana
トラベルやツーリング、キャンプなど観光やお出かけに役立つ記事を執筆しています。道の駅と日帰り温泉を渡り歩くのが大好きなトラベラーです。自分が実際に見て、聞いて、体験した情報もたくさん盛り込んでいきます。読めば必ず行ってみたくなる魅力的な記事作りに励みます。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目次

  1. 秩父はツーリングに最適な観光地
  2. 秩父のツーリングスポット・コースを季節別にご紹介!
  3. 秩父の春向けツーリングスポット・コース①
  4. 秩父の春向けツーリングスポット・コース②
  5. 秩父の夏向けツーリングスポット・コース①
  6. 秩父の夏向けツーリングスポット・コース②
  7. 秩父の秋向けツーリングスポット・コース①
  8. 秩父の秋向けツーリングスポット・コース②
  9. 秩父の冬向けツーリングスポット・コース①
  10. 秩父の冬向けツーリングスポット・コース②
  11. ツーリングで秩父の四季を楽しもう!

秩父はツーリングに最適な観光地

埼玉県西部に位置する秩父は山々に囲まれた豊かな自然環境が特徴です。春夏秋冬それぞれに魅力的な観光スポットが目白押しで一年を通じて観光が楽しめます。鉄道やバスでそうしたスポットにアクセスすることも可能ですが、秩父の自然を堪能する観光スポットなどその多くは交通の便の悪い場所にあります。そうしたスポットにアクセスするにはやはりツーリングが最適でしょう。現地まで直行できるツーリングなら、時間の束縛もなく手軽に観光スポットを訪れることができます。ぜひツーリングで秩父の魅力を満喫しましょう。

秩父のツーリングスポット・コースを季節別にご紹介!

今回お届けするのは秩父でおすすめのツーリングスポットやコースです。ツーリングで訪れてみたい観光スポットや、爽快な走りが楽しめるツーリングコースを季節別に分けてご紹介していきます。絶景や温泉、グルメなど秩父ならではの魅力を備えたツーリングスポットやコースについてわかりやすく解説します。ぜひご覧ください(記事記載の情報は2020年2月8日現在のものです)。

秩父の春向けツーリングスポット・コース①

美の山公園

秩父の春向けツーリングスポット・コース1番目は「美の山公園」です。美の山公園といえば秩父の桜の名所として有名な観光スポットですね。4月中旬になるときれいなソメイヨシノが咲き始め、「関東の吉野山」ともいわれる素晴らしい桜の絶景が楽しめます。園内には全部で70種類8,000本の桜の木がありますが、特に「花の森」のエリアには55種類190本の里桜の木が植栽されていて、季節が進むごとにきれいで可愛らしい花を咲かせていきます。

ツーリングのおすすめポイントは?

里桜の中には5月上旬に花が楽しめるものもあるので、このツーリングスポットでは約1ヶ月にわたって桜の花を楽しむことが可能です。ソメイヨシノが開花すると桜祭りが開催され、公園内のエントランスでは秩父の特産品の販売や、秩父の郷土芸能の上演、ミニコンサートなどが行われるので一日楽しく過ごせます。初心者であれば公園内にある3ヶ所の展望台から景色を忘れずに楽しみましょう。桜をバックに絶景が堪能できます。

ツーリングスポット・コースは秩父のココ!

【住所】埼玉県秩父郡皆野町皆野/秩父市黒谷
【連絡先】0494-23-1511
【アクセス】関越自動車道「花園IC」より35分

秩父の春向けツーリングスポット・コース②

羊山公園

秩父の春向けツーリングスポット・コース2番目は「羊山公園」です。秩父の花の名所といえばやはりこのツーリングスポットでしょう。関東有数の芝桜の名所として知られており、4月中旬になると公園内の芝桜の丘に9種類40万株もの芝桜がきれいな花を咲かせます。高低差を生かした花畑は自然のキャンバスになっており、デザインを考えて植栽された芝桜は観光客全てを感動させます。何度見ても飽きない風景ですね。

ツーリングのおすすめポイントは?

芝桜が楽しめるのは4月中旬から5月上旬までで、開花期間中は芝桜の丘の隣で秩父の特産品市場が開かれます。地元秩父の特産品や軽食、飲み物などが提供され、ベンチやテーブルがセッティングされているのでそちらで休憩することができます。非常に人気の高いツーリングスポットですので、週末は秩父以外からも大勢の観光客がやってきます。アクセスルートはどこも渋滞することを覚悟しましょう。

ツーリングスポット・コースは秩父のココ!

【住所】埼玉県秩父市大宮6254
【連絡先】0494-25-5209
【アクセス】関越自動車道「花園IC」より40分

秩父の夏向けツーリングスポット・コース①

秩父フルーツファーム

秩父フルーツファーム

秩父の夏向けツーリングスポット・コース1番目は「秩父フルーツファーム」です。果物狩りが楽しめる秩父で人気のツーリングスポットで、夏は秩父ならではのめずらしい種類のブドウが味わえます。そのブドウは「ちちぶ山ルビー」です。元々は果物王国の山梨県が外国の原産種を掛け合わせして誕生させたブドウでしたが、栽培が極端に難しく秩父の2軒の農家のみが商品化に成功した希少なブドウとなっています。

ツーリングのおすすめポイントは?

秩父フルーツファームは商品化に成功した農家のうちの一つで、現在ではこのブドウが秩父にある10軒以上の農家によって生産されるまでになりました。濃厚な甘みが特徴で種もなく皮ごと食べられるのが人気の理由ですね。ただ、食べられるのが8月中旬から8月いっぱいまでの短い期間のため、特に初心者はツーリングのタイミングを逃さないように上手にプランを立てましょう。

ツーリングスポット・コースは秩父のココ!

【住所】埼玉県秩父市下影森877-1
【連絡先】0494-23-2711
【アクセス】関越自動車道「花園IC」より40分

秩父の夏向けツーリングスポット・コース②

奥武蔵グリーンライン

秩父の夏向けツーリングスポット・コース2番目は「奥武蔵グリーンライン」です。入間郡毛呂山町から秩父市を結ぶ林道で、山の尾根沿いを走るルートのため爽快なツーリングが楽しめます。顔振峠や苅場坂峠、定峰峠などいくつもの峠を越えながら走れるのが魅力で、ルートの途中には絶景が楽しめるスポットがいくつも点在しています。舗装路面ですので初心者ライダーでも手軽に日帰りツーリングが楽しめますね。

ツーリングのおすすめポイントは?

ツーリングコースは標高500mから800mほどの場所を走行するため夏は昼間でも涼くて快適です。また、夜のツーリングデートにもおすすめで、苅場坂峠など休憩場所のあるスポットからはきれいな夜景の絶景が楽しめます。サイクリストたちも走行するコースですので初心者ライダーは注意が必要ですが、路面状況はそれほど悪いものではないため走りやすいに違いありません。日帰りでも十分に走りと絶景が楽しめます。

ツーリングスポット・コースは秩父のココ!

【住所】埼玉県入間郡毛呂山町/埼玉県秩父市
【連絡先】0494-21-2277
【アクセス】圏央道「狭山日高IC」より30分

秩父の秋向けツーリングスポット・コース①

雁坂峠茶屋 山麓亭

秩父の秋向けツーリングスポット・コース1番目は「雁坂峠茶屋 山麓亭」です。雁坂峠を越えて山梨県に至る国道140号線のルート沿線にある食事処で、美味しい秩父の郷土料理が食べられる日帰りツーリングのランチにぴったりなスポットです。国道140号線は別名「雁坂みち」などとも呼ばれるルートで、タイトコーナーが連続するハードなルートのため非常に走りごたえがあります。秋は紅葉の絶景がライダーの目を楽しませてくれます。

ツーリングのおすすめポイントは?

山麓亭のおすすめは雁坂峠の湧き水と石臼で挽いたそば粉を使って作るそばです。一口食べるとそばの香りが口の中に広がって絶品の美味しさですね。また、めずらしいイモ田楽も懐かしい味わいが最高です。窓の外には紅葉の絶景が広がっているのでグルメの味もいっそう格別です。秩父市内からこのツーリングスポットまでを往復する日帰りルートなら初心者ライダーでもそれほどストレスを感じないでしょう。

ツーリングスポット・コースは秩父のココ!

【住所】埼玉県秩父市大滝5695
【連絡先】0494-55-0836
【アクセス】関越自動車道「花園IC」より1時間20分

秩父の秋向けツーリングスポット・コース②

中津峡

秩父の秋向けツーリングスポット2番目は「中津峡」です。美しい紅葉が楽しめるスポットですが、鉄道の駅から遠いためツーリングで観光するのが最適です。長野県との県境から流れ下るきれいな渓流が中津川ですが、秋にはその渓谷沿いに美しい紅葉の景色が広がります。渓谷には原生林が広がっているため、紅葉の美しさは秩父地方でも1、2を争うほどの素晴らしさですね。アクセスするには川に沿って走る県道を走行します。

ツーリングのおすすめポイントは?

中津峡のなかでも紅葉の美しさが光るのが「大滑」から最奥の「中津川地区」までの間で、埼玉県の名勝にも指定されているエリアだけに観光客のバイクや車も多く通行します。水質抜群の中津川の川面に真っ赤なモミジが映り込む風景はまさに絶景ですね。その景色は10月下旬から11月上旬まで楽しむことができます。ツーリングスポットまでのルートは道幅も広く景色もいいので、初心者ライダーでも爽快なツーリングが楽しめるでしょう。

ツーリングスポット・コースは秩父のココ!

【住所】埼玉県秩父市中津川
【連絡先】0494-55-0707
【アクセス】関越自動車道「花園IC」より1時間30分

秩父の冬向けツーリングスポット・コース①

道の駅 大滝温泉

秩父の冬向けツーリングスポット・コース1番目は「道の駅 大滝温泉」です。道の駅はツーリングの際の休憩に欠かせない施設となっていますが、秩父には日帰り温泉が楽しめる道の駅があります。温泉は地下1,000mから湧き出るナトリウム塩化物泉で、肌が滑らかになるとともに体がよく温まります。前述の雁坂みちのルート沿線にあるためツーリングを兼ねて日帰り温泉を楽しむのがおすすめです。

ツーリングのおすすめポイントは?

道の駅には温泉が楽しめる湯舟が1階と地下に用意されています。1階は内湯の檜風呂で2階は岩風呂の露天となっていますので、ぜひ両方の湯舟で温泉を堪能しましょう。また、こちらには日帰り温泉で利用できる個室が用意されており、別料金を支払うと1時間貸し切りで使うことができます。温泉で汗を流してから個室でゆっくりとツーリングの疲れを癒すのもいいですね。

ツーリングスポット・コースは秩父のココ!

【住所】埼玉県秩父市大滝4277-2
【連絡先】0494-55-0126
【アクセス】関越自動車道「花園IC」より1時間

秩父の冬向けツーリングスポット・コース②

三十槌の氷柱(みそつちのつらら)

秩父の冬向けツーリングスポット・コース2番目は「三十鎚の氷柱」です。寒さの厳しい秩父ならではの観光スポットで、岩からしみ出す清水が冬の寒さで凍り付き氷柱になります。氷柱ができ始めるのは毎年1月上旬頃からで、見頃である2月中旬頃までは秩父以外からもたくさんの観光客が訪れます。多くの氷柱が岩盤を埋め尽くす風景はまさに絶景で、自然のつくり出す氷の芸術作品に感動ひとしおです。

ツーリングのおすすめポイントは?

昼間の氷柱も素晴らしいのですが、夜には氷柱がライトアップされて幻想的な風景に変わります。寒いですがツーリングデートで訪れても二人で盛り上がれるのではないでしょうか。期間中は氷柱祭りが開催され秩父の特産品の販売などもが行われます。特に夜の奥秩父の寒さは非常に厳しいので、氷柱初心者は防寒対策を万全にして出かけましょう。夜の観光を楽しむなら日帰りではなく宿泊のツーリングプランが無難です。

ツーリングスポット・コースは秩父のココ!

【住所】埼玉県秩父市大滝4066-2|埼玉県秩父市大滝4011-1
【連絡先】0494-55-0707
【アクセス】関越自動車道「花園IC」より1時間

ツーリングで秩父の四季を楽しもう!

ここまで秩父のツーリングスポットやコースを季節別に分けてご紹介しましたがいかがでしたか?四季折々の秩父の魅力を堪能するにはツーリング旅が一番です。ツーリングを計画する際にはぜひ秩父を候補に入れましょう。

秩父のおすすめツーリングスポットが気になる方はこちらもチェック!

ツーリングスポットの情報をさらに知りたい方のためにこちらの記事をご紹介します。浜松の情報をご覧ください。

Thumb浜松のおすすめツーリングスポット7選!日帰りで行ける浜松周辺の人気コースをご紹介! | 暮らし~の[クラシーノ]
浜松で最高の日帰りツーリングを楽しんでみませんか?すぐにバイクを飛ばして出かけられる手軽なツ...

関連するまとめ

あなたへのおすすめ

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ