Twitter
Facebook
LINE

ツーリングにおすすめのコット12選!軽量・コンパクトで耐荷重も抜群なコットはこれ!

hanashin

ツーリングにおすすめのコット12選!軽量・コンパクトで耐荷重も抜群なコットはこれ!

hanashin

ツーリングでおすすめのコットを紹介します。耐荷重も抜群でしっかりと体を支えてくれる軽量&コンパクトなツーリングにおすすめなコットを、ヘリノックス・キングキャンプなどの有名なアウトドアブランドの製品を含め、安いお値段で高機能なコットを様々紹介しています。



コットってどんなアイテム?

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

コットは、ちょっとした時間を利用して休息のひとときを過ごす時に役立つ簡易ベッドになります。コットは地面から10cm以上離れているので、地面の冷気が直接当たる事を防ぐことができます。また地面の凹凸感を感じずに眠る事ができるので寝心地も抜群です。

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

ヘリノックスやキングキャンプ、またキャプテンスタッグなどといった有名なアウトドアブランドから、軽量で寝心地が良いツーリングにオススメなコットをたくさん紹介しています。

ツーリングで役立つコットの注目ブランドは?

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

ツーリングでちょっとした休息時に役立つのがコットです。そんなコットを販売しているブランドは数多くあります。

コンパクトさと快適性を重視したアウトドアファニチャーをたくさん揃えるヘリノックスをはじめ、中国・北京生まれの人気アウトドアメーカーのキングキャンプ、オス鹿のロゴマークがシンボルのキャプテンスタッグなど、コンパクトで軽量、また寝心地の良いコットが販売している注目ブランドが色々とあります。

ツーリングにおすすめのコット①



z

バイクツーリングでおすすめなこちらのキングキャンプのコットは、重さがわずか2kg弱しかない軽量なコットでありながらも、フレーム素材に7075超ジュラルミンを採用しているので、体重のある成人男性もしっかりと支えてくれます。さらにバランスをキープする8本脚で横幅もあります。

コットのおすすめポイントは?

出典: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/71mQ2VmD6fL._AC_SL1500_.jpg

こちらのキングキャンプのコットは、デザイン界のノーベル賞とも呼ばれている国際デザイン大賞も獲得している事でも人気の高い製品です。地面から距離があるデザインなので、地面の冷たさを背中に感じずに眠れて、程よい反発力もあり、寝心地も良いと購入者からの評判も良いキングキャンプのコットになります。

専用キャリーバッグ付きなので、コンパクトに収納できるのも魅力的なコットです。キャンプテントの中に入れて使うのもおすすめです。



ツーリングにおすすめなコットの詳細

出典: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/71fzxyio2vL._AC_SL1500_.jpg

【サイズ】長190×幅64×高12cm 
【素材】7075航空アルミ合金、420Dカチオン生地
【重量】2.2kg
【耐荷重】120kg
【ブランド】キングキャンプ

ツーリングにおすすめのコット②

Helinox タクティカルコットコンバーチブル

出典: 楽天
出典: Amazon
出典: 楽天
出典: 楽天

ヘリノックスのタクティカルコットコンバーチブルは、ヘリノックス独自の最新技術を採用していることによって、設置や分解が簡単にできます。

コットのおすすめポイントは?

出典: https://shop.r10s.jp/m-outdoor/cabinet/item/helinox/af-19755008_2.jpg

重さも約2.4kgしかない軽量なタクティカルコットで、専用の収納袋も付いていますので、バイクツーリングに出かける時にもコンパクトに持ち運びしやすいです。耐荷重性も145kgまでと非常に頑丈な作りとなっています。

またヘリノックスのこちらのコットは、別売されているレックレッグを使えば高さのある仕様にする事もできます。寝心地も良く、テント内で仮眠する時などでも重宝します。

ツーリングにおすすめなコットの詳細

出典: https://shop.r10s.jp/m-outdoor/cabinet/item/helinox/af-19755008_3.jpg

【サイズ】190cm×68cm×16cm
【素材】シート材質:ポリエステル、フレーム材質:アルミ合金、樹脂
【重量】2540g
【耐荷重】145kg
【ブランド】ヘリノックス

ツーリングにおすすめのコット③

Helinox ウィンターキット コットワン

出典: 楽天
出典: Amazon
出典: 楽天
出典: 楽天

ヘリノックスのコットワンシリーズのコットに使えるシートになります。重さも軽量なので、バイクツーリングへ出掛ける時も持ち運びしやすいです。

コットのおすすめポイントは?

出典: https://shop.r10s.jp/himaraya/cabinet/0000000882d/0000000882721_r1_02.jpg

寒い時期にするバイクツーリングなどで役立つ保温材が入っているシートなので、仮眠する時にも寒さを和らげる事ができます。また耐荷重も145kgまでと丈夫です。ヘリノックスのブランド名が施されているおしゃな収納袋も一緒に付いてきます。尚、フレームなどは付属されていません。

ツーリングにおすすめなコットの詳細

出典: https://shop.r10s.jp/himaraya/cabinet/0000000882d/0000000882721_r1_03.jpg

【サイズ】収納サイズ/幅63×奥行き25×高さ25cm
【重量】975g(1,021g) ※()はスタッフバック込みの総重量
【耐荷重】145g
【ブランド】ヘリノックス

ツーリングにおすすめのコット④

ヘリノックスのライトコットは、ヘリノックスのコットシリーズの中で一番重さが軽量なモデルのコットなので、バイクツーリングに出かける際にも体の負担が少なく楽に持ち運びすることができて便利です。

コットのおすすめポイントは?

出典: https://shop.r10s.jp/snb-shop/cabinet/up1/hnx-1822163_3.jpg

軽量でありながらも耐荷重性が120kgまでと非常に頑丈な作りとなっていて、色はグレーとサンドとブラックの3色からお好みで選べます。

出典: https://shop.r10s.jp/snb-shop/cabinet/it53/hnx-1822163_1.jpg

またこちらのヘリノックスのライトコットには、ヘリノックスのブランドロゴがついているスタッフバッグも付いていて、収納袋の中に入れた時も非常にコンパクトになります。バイクツーリングだけでなく、キャンプなどでもテント内でゆっくりと仮眠をしたい時などに役立ちます。

ツーリングにおすすめなコットの詳細

出典: https://shop.r10s.jp/snb-shop/cabinet/it53/hnx-1822163_2.jpg

【サイズ】600×1850×130mm、収納時/130×130×530mm
【重量】1200g(1260g) ※()内はスタッフバッグ込みの重量です。
【ブランド】ヘリノックス

ツーリングにおすすめのコット⑤

寝心地の良さを重視するならこちらのモデルがおすすめです。こだわりの生地は程よく沈み、快適な睡眠をもたらしてくれるでしょう。縫製も良質で、耐久性もすぐれている高品質なコットなので、長く愛用していくことも可能です。耐荷重は150kgとなり、誰でも安全に利用できます。

コットのおすすめポイントは?

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

可動式ロックを採用しているので、組み立ても簡単。キャンプでの時間を有効活用するのにもぴったりです。また高さを調整でき、テントや寝心地に合わせて変更できる点も魅力。ベッドとしてだけでなく、チェアとしても使用できるので幅広い使い方ができるのもポイントです。

おしゃれな収納袋も付いており、コンパクトに折りたたみできるので持ち運びが楽なのも嬉しいですね。

ツーリングにおすすめなコットの詳細

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

【サイズ】192 x 66 x 17/38 cm
【素材】7075アルミ
【重量】2.9kg
【耐荷重】約150kg

ツーリングにおすすめのコット⑥

コストパフォーマンスに優れているコットを探しているという方には、こちらのモデルがおすすめ。価格は1万円以下となっているため、初めてコットを購入したいと考えている方にも最適です。

シート生地には2層1200Dオックスフォードを採用しており、ゆったりとしたワイドサイズとなります。男性でも十分な大きさです。

コットのおすすめポイントは?

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

こちらのコットのおすすめポイントは、200kgまでの耐荷重仕様となっている点です。安定性と快適性を兼ね備えているほか、首元には少し角度をつけているので、枕がなくでも寝やすくなっています。

また、斜めになっている事で、ベッドだけでなくチェアーとして気軽に使用可能。ぜひこの機会に購入してみてください。

ツーリングにおすすめなコットの詳細

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

【サイズ】107 x 26 x 17.5 cm
【重量】約6.5kg
【耐荷重】約200kg

ツーリングにおすすめのコット⑦

シンプルなコットを探しているという方には、こちらのモデルがおすすめ。組み立ても簡単でアウトドア先での設営も楽です。またシンプルでありながら、安定感や耐久性もあるので、安心して眠りにつけるでしょう。高さがある分、底冷えや砂利など、地面の状態に左右されないのも魅力です。

コットのおすすめポイントは?

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

こちらのコットのおすすめポイントは、折りたたみ時のサイズがコンパクトであるということ。収納時は38×16㎝となり、非常に持ち運びやすいといえます。また枕ケース付きで、服を入れるだけでやわらかな枕が完成する点も魅力。枕元にはポケットが付いているので、必需品などをしまっておけば出先でくつろげる自分だけのスペースが完成します。

ツーリングにおすすめなコットの詳細

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

【サイズ】190×70×17(38)(cm)
【素材】ポリエステル
【耐荷重】160kg

ツーリングにおすすめのコット⑧

NatureHike 折り畳み式 コット

出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon

アウトドアブランドのネイチャーハイクの、折りたたみ式でコンパクトになるバイクツーリングにもオススメなキャンプコットになります。

コットのおすすめポイントは?

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

高さをハイ・ローの2段階にできるので、お好みの高さにして活用する事ができます。また高さを変えるときは脚を取り外すこともできます。使われているシートは、撥水性や通気性に優れている生地なので、気温の高い日のバイクツーリングの際にも快適な寝心地をえられます。

また寝心地の良いベッドとしてだけでなく、ハイ時にはベンチとして座るのもちょうど良い高さなので、二人掛けで座ってゆっくりと過ごす事もできます。

ツーリングにおすすめなコットの詳細

出典: https://shop.r10s.jp/jupino3965/cabinet/compass1573303040.jpg

【サイズ】190×65×38cm
【素材】撥水加工600D
【重量】約2.3kg
【耐荷重】150kg
【ブランド】ネイチャーハイク

ツーリングにおすすめのコット⑨

TOMOUNT キャンプコット

出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon

幅が広く快適な睡眠ができるコットを探しているという方には、こちらのモデルがおすすめ。カラーバリエーションもあり、使いやすくておしゃれなカラーから好みに合わせて選べる魅力があります。

ベッドの幅が広くややサイズが大きめに作られているので、ゆったりと休めるだけでなく寝返りもできるので、快適な睡眠が叶うでしょう。
 

コットのおすすめポイントは?

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

コットの生地は通気性がよく丈夫な素材を採用されています。フレーム素材も軽量で丈夫、サポートバー部分は安定した構造となっており、使用時の音も気にならないでしょう。

安心して快適な睡眠がとれるというだけでなく、収納時はかなりコンパクトでツーリングの際にも荷物の負担になりにくいのです。

ツーリングにおすすめなコットの詳細

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

【サイズ】約190×70×17cm
【重量】2.1kg
【耐荷重】150kg

ツーリングにおすすめのコット⑩

CHANODUG OUTDOOR ウルトラライトコット

出典: 楽天
出典: Amazon
出典: 楽天
出典: 楽天
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon

フレーム素材に非常に頑丈な7075アルミ合金を使っているキャンプコットです。折りたためばコンパクトになり、重さも軽量なため、バイクツーリングにも持って行きやすいです。

コットのおすすめポイントは?

出典: https://thumbnail.image.rakuten.co.jp/@0_mall/dominosurfandcamp/cabinet/compass1557620209.jpg

三角形の安定性の原理が利用されていて、しっかりと体重を支えてくれる寝心地も抜群なコットです。シート素材には600デニールの厚手のナイロン生地を使っており、通気性もあって、気温の高い時期にも快適。レバーロックシステム採用でしっかりと固定できますので、安定感良く眠りにつく事ができます。

またテント内でのベッドとしてだけでなく、二人掛けのベンチチェアとしても役立ちます。価格も比較的安いコットでおすすめです。

ツーリングにおすすめなコットの詳細

出典: https://shop.r10s.jp/dominosurfandcamp/cabinet/compass1557620268.jpg

【サイズ】190×65×38cm
【素材】フレーム材料:7075アルミニウム合金、張り材:600D厚いナイロン布
【重量】約3.1kg
【耐荷重】150kg

ツーリングにおすすめのコット⑪

FUNDANGO ベッド 4段階調節

出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon

角度調節が可能なコットを探しているという方には、こちらのモデルがおすすめです。4段階で角度を調節できるだけでなく、枕が付属しているコットとなります。

また、カラーバリエーションが豊富で、お好みに合わせてデザインを選んでみてください。持ち運びが簡単なので、ベッドを設置して好きな場所で昼寝をすることもできます。

コットのおすすめポイントは?

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

こちらのコットのおすすめポイントは、自由にベッドと椅子に変更できるので、シチュエーションに合わせて形を変えられること。また、カードスロット式を採用することで、安全性抜群です。簡単に取り付けられ、外すのもラクラク。ぜひこの機会に購入してみてください。

ツーリングにおすすめなコットの詳細

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

【サイズ】190 x 59 x 37 cm
【重量】約6.4kg

ツーリングにおすすめのコット⑫

テントやタープやアウトドアグッズなど、様々な製品を扱う人気のブランド「キャプテンスタッグ」のCSフォールディングベッドは、折りたたみできるコンパクト仕様でツーリングにも持って行きやすいキャンプコットになります。

コットのおすすめポイントは?

出典: https://shop.r10s.jp/esportskenko/cabinet/9946-2/9946310190339-2.jpg

耐荷重は80kgまでで、一般的な体重の成人男性・女性が使いやすいです。フレームには丈夫な鉄を採用していますので、しっかりと体を支えてくれて寝心地も良いコットです。お値段も安いのでコスパも高く人気です。天気の良い日はテントの外に設置して活用するのもおすすめです。

ツーリングにおすすめなコットの詳細

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

【サイズ】約幅59.5×長さ188×高さ55cm
【素材】シート:ポリエステル600D、ベルト:ポリプロピレン、フレーム:鉄(エポキシ樹脂塗装)、樹脂部:ナイロン
【重量】約5.7kg
【耐荷重】約80kg
【ブランド】キャプテンスタッグ

まとめ

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

いかがでしたでしょうか?バイクツーリングをする時の休息時に役立てられるコットが色々なメーカーに揃っています。

キャプテンスタッグ・キングキャンプ・ヘリノックスといった有名なアウトドアブランドから、高機能で寝心地も抜群、またデザインもおしゃれなコットが販売されているので、バイクツーリングに持って行きたいコットを探してみてくださいね。

キャンプについて気になる方はこちらもチェック!

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

以下は、安い・おしゃれ・予約不要のキャンプ施設も含めた香川県のおすすめキャンプ場を紹介している記事、キングキャンプのおすすめギアを紹介している記事です。コスパの高いキングキャンプ製品を紹介しているので参考にしてみてください。

Movie動画記事

お客様をガイドしたら天才だった件【島日記10】

撮影協力:民宿いけ吉 ★ロックショア実釣動画シリーズはコチラから★ https://youtube.com/playlist?list=PLjuuV-pBjkK6GY_YaM64meCCcPvZcL...

お客様をガイドしたら天才だった件【島日記10】

撮影協力:民宿いけ吉 ★ロックショア実釣動画シリーズはコチラから★ https://youtube.com/playlist?list=PLjuuV-pBjkK6GY_YaM64meCCcPvZcL...

夫婦2人でジムニー車中泊って狭い?実際にやってみた結果…ヤバかった【毎日キャンプ生活26日目】

大人気のスズキの自動車「ジムニー」は、キャンパーに大人気ですよね!ソロでよく使われていますが、やはり軽自動車ですので「2人での車中泊は無理なんじゃないか?」と思ったのですが、ものは試しでやってみました...

激闘カンパチ!ショアドリームをその手に掴む。【島日記9】

撮影協力:民宿いけ吉 ★ロックショア実釣動画シリーズはコチラから★ https://youtube.com/playlist?list=PLjuuV-pBjkK6GY_YaM64meCCcPvZcL...

初心者から始める「毎日キャンプ生活」22~28日目!

今週は「最小ギアで炭火焼肉をする実験」をしたり、初めて「ジムニー内で夫婦で車中泊」をしてみたり、まだまだ毎日新しいことを学べた一週間でした! 引き続き楽しく続けていきます! 前回の動画はこちら! h...