検索アイコン
Twitter
Facebook
LINE

熊本のおすすめツーリングスポット6選!日帰りでいける人気コースもご紹介!

熊本は九州有数の観光地であり、鉄道での旅行も情緒がありますが、移動は断然オートバイや自動車が便利な、ツーリングにも最適な地理です。そんな熊本のおすすめツーリングスポット6選、コースや絶景スポット、周辺の立ち寄りポイントも詳しくご紹介します。
2020年8月28日
ふらわ

熊本のおすすめのツーリングスポット6選

熊本県は九州の中心に位置する屈指の観光王国です。雄大な阿蘇山脈に豊富な海の幸を育む肥沃な有明海、そして熊本地震からの再建中ではありますが日本三大名城の熊本城を含む史跡もたくさんあります。さらに、何と言ってもお隣の大分県に負けない温泉王国、そしてグルメ王国でもあります。四季折々の顔を見せる熊本の穴場も含めたおすすめツーリングスポット6選、お手軽な日帰りツーリングスポット、コースもご紹介していきます。

熊本のおすすめツーリングスポット①阿蘇エリア


阿蘇大観峰・噴火口ツーリングお立ち寄りポイント

阿蘇エリアは阿蘇市、南阿蘇村、小国町、南小国町、高森町などからなる世界最大級のカルデラを中心とした九州有数の観光スポットです。阿蘇へのツーリングは春、夏、秋の積雪や凍結がある冬以外のシーズンがおすすめです(冬は穴場ですが)。大観峰展望台から見下ろす景色と中岳噴火口の殺伐とした風景はどちらも絶景です。阿蘇でのツーリングのお立ち寄りポイントは阿蘇ファームランド、黒川温泉、内牧温泉、白川水源などたくさんあります。

絶景の阿蘇エリアへのツーリングコース

九州西部から熊本市内を経由するルートでは王道はR57号線コース、2016年の震災の影響で途中、立野~河陽間で通行止めとなっていますので案内のとおり立野交差点から長陽大橋ルートでR57に復帰するか、もっと手前の大津町からミルクロードへ迂回します。噴火口、白川水源など南阿蘇を目指すならあそ熊本空港経由の県道28号線コースがおすすめです。日帰りが可能ですが、やまなみハイウェイをコースに絡め、黒川温泉や内牧温泉で一泊しましょう。


阿蘇ツーリングのお立ち寄りポイント:白川水源の情報

【住所】阿蘇郡南阿蘇村白川5052
【連絡先】0967-62-0318
【アクセス】九州自動車道益城熊本空港ICより県道28号線で約1時間

白川水源 - みなみあそ観光局
南阿蘇の湧水の代名詞とも言える水源で、一級河川白川の総水源。毎分60トンもの湧水が地底の砂とともに、勢いよく湧き上がり、とうとうと流れる水音は、絶えることなく木々の間に心地よく響き渡ります。ここでは時間をたっぷりとって水遊びやティータイムお買い物などをお楽しみください。 ■白川水源交流館

阿蘇ツーリングのお立ち寄りポイント:内牧温泉の情報

【住所】阿蘇市内牧145
【連絡先】0967-32-1960(阿蘇温泉観光組合協会)
【アクセス】九州自動車道熊本ICよりR57、ミルクロード経由で1時間


阿蘇ツーリングのお立ち寄りポイント:黒川温泉の情報

【住所】阿蘇郡南小国町黒川さくら通り
【連絡先】0967-44-0076(黒川温泉観光旅館協同組合)
【アクセス】九州自動車道熊本ICよりR57、ミルクロード経由で1時間30分

阿蘇ツーリングへの熊本地震の影響について

2016年4月に発生したいわゆる熊本地震の交通や観光に関する影響について現状をご報告しておきます。2020年1月現在、ツーリングを含む観光に影響のある道路では阿蘇・熊本間のメインルートであるR57の立野から先1キロぐらいが阿蘇大橋の崩壊後長らく通行止めで、2020年の8月復旧を予定します。現在立野交差点手前から長陽大橋に出るう回路、ミルクロード、南阿蘇に出る県道28号線の3ルートがあり、問題なくアクセスできます。※人気のラピュタの道は閉鎖中です

熊本のおすすめツーリングスポット②天草西海岸

美しい海と並走:天草の西海岸お立ち寄りポイント

熊本県の西部、有明海に浮かぶ天草諸島は天草四郎で知られる隠れキリシタンの歴史と文化の島です。南西に長く伸びる天草諸島の西海岸側の道路は果てしなく広がる東シナ海に面した絶景ツーリングコースです。立ち寄りポイントとしては天草四郎ミュージアム、道の駅リップルランドと美しいビーチの四郎ヶ浜、日本の渚百選の崎津天主堂エリア、イルカセンター、そして最南端の牛深まで行くとまるで南の島のような絶景が広がります。

天草西海岸沿いのツーリングコース

熊本市内から天草諸島に向かうルートは大きく二つあります。R3からR57を経て三角・天草方面に向かうコースと、熊本市内から県道28号線を西へ向かいR501を南下しR57に合流するコースです。天草に入ってからは上天草まではR266、その先は海沿いのR324に乗り東シナ海側(西側)の海の景色を楽しみながら走りましょう。天草瀬戸大橋を越え下天草に入ってからもR324を走ると五和町からR389に変わり、その先に崎津天主堂があります。

天草ツーリングのお立ち寄りポイント:天草四郎ミュージアムの情報

【住所】上天草市大矢野町977-1
【連絡先】0964-56-5311
【アクセス】九州自動車道松橋ICより1時間

島原の乱を主導した天草四郎とキリシタン文化を伝える
天草四郎ミュージアム

天草ツーリングのお立ち寄りポイント:リップルランドの情報

【住所】天草市有明町上津浦1955
【連絡先】0969-53-1565
【アクセス】九州自動車道松橋ICより1時間15分

美しいビーチ四郎ヶ浜がある道の駅 有明リップルランド
名物たこ飯を堪能しよう

天草ツーリングのお立ち寄りポイント:天草市イルカセンターの情報

【住所】天草市五和町二江4689-20
【連絡先】0969-33-1600
【アクセス】九州自動車道松橋ICより1時間50分

天草市イルカセンター
天草市イルカセンターのホームページです

天草ツーリングのお立ち寄りポイント:崎津天主堂の情報

【住所】天草市河浦町崎津539
【連絡先】0969-78-6000
【アクセス】九州自動車道松橋ICより2時間

隠れキリシタンの歴史を偲ぶ建造物 崎津天主堂
絶景の夕日インスタスポット

熊本のおすすめツーリングスポット③水俣沿岸部

水俣沿岸部ツーリングお立ち寄りポイント

まるでイタリアやスペインの港町を彷彿させる水俣市。この辺りはそもそも南ヨーロッパと気候が似ており、柑橘系のフルーツの産地でもあります。熊本市内からバイクで1時間半ほどで着く日帰りで行ける穴場的ツーリングスポットです。お立ち寄りポイントはまずは湯ノ児スペイン村福田牧場、スペインの雰囲気やパエリア、ワインや柑橘類のリキュールも楽しめます。海を眺める広い公園エコパーク水俣、そして穴場の温泉街、湯ノ児温泉で汗を流しましょう。

熊本の南欧:水俣沿岸部へのツーリングスコース

熊本市内方面からの水俣へのルートは基本、鹿児島へと続くR3となります。また中型、大型のオートバイならほぼR3と並走する南九州自動車道コースもありです。水俣に入ってからは、最初に北部にある湯ノ児エリアの福田牧場や湯ノ児温泉を巡って南部の水俣市中心部を抜けてエコパーク水俣に行くか、その逆のコースを取るかになります。エコパーク水俣には恋人の聖地というインスタ映えのスポットがあります。

水俣ツーリングのお立ち寄りポイント:湯ノ児温泉の情報

【住所】水俣市大迫湯の児
【連絡先】0966-63-2079
【アクセス】南九州自動車道水俣ICより15分

ツーリングの締めくくりは湯ノ児温泉

水俣ツーリングのお立ち寄りポイント:福田牧場の情報

【住所】水俣市陣内1515
【連絡先】0966-63-3900
【アクセス】南九州自動車道水俣ICより10分

福田農場 | うれしい食の風景を望む。
熊本県水俣市にある湯の児スペイン村福田農場では、観光農園の他、レストランやパン工房、直売店などを併設し、水俣らしい観光地として、環境に配慮したものづくりに励んでおります

水俣ツーリングのお立ち寄りポイント:エコパーク水俣の情報

【住所】水俣市汐見町231-12
【連絡先】0966-62-7501
【アクセス】南九州自動車道水俣ICより10分

いろいろな体験で体も心もワクワクできる公園エコパーク水俣
自然との触れ合いがある公園エコパーク水俣。広大なスポーツフィールドなので練習や部活の合宿に最適です。また、850種のバラや道の駅などもありますので観光やお買い物にもピッタリ。お気軽にお越し下さい。

熊本のおすすめツーリングスポット④菊池渓谷

菊池渓谷ツーリングお立ち寄りポイント

菊池渓谷は熊本県菊池市東部にある日本の名水百選に選ばれる九州屈指の渓谷です。特に夏場は暑い熊本では避暑地、秋は有数の紅葉スポットとして県民に愛される観光地です。渓谷の中心にある水の駅プレジャーパークは子供も楽しめるアウトドアパークです。また渓谷周辺ではマスやヤマメなどの渓谷グルメを提供するお店もあり、10数キロ離れた菊池市内には穴場的な菊池温泉があり、立ち寄り、日帰り温泉としても人気があります。

菊池渓谷へのツーリングコース

菊池渓谷は菊池市と阿蘇の中間的ポイントにあり、アクセスルートは熊本市内や福岡方面からR3や九州自動車道植木ICから県道45号線(菊池阿蘇スカイライン)に乗るコースか、まったく逆に阿蘇のツーリングスポット大観峰からミルクロード、途中から県道45号線で菊池渓谷に入るコースのどちらかになります。日帰りなら菊池渓谷のみか阿蘇のみかに絞る方がよいでしょう。宿泊なら両方のツーリングコースを楽しめます。

菊池渓谷ツーリングのお立ち寄りポイント:プレジャーパークの情報

【住所】菊池市2869
【連絡先】0968-41-9626
【アクセス】九州自動車道植木ICより20分

【公式】菊池渓谷 水の駅 プレジャーパーク | 家族で楽しめるアウトドアレジャーパーク
菊池渓谷水の駅 プレジャーパークは熊本県の菊池川沿い「水の駅」に誕生したアウトドアレジャーパークです。キッズBMXコースにボルダリング、釣り堀、アスレチックなど家族で楽しめる施設が盛りだくさん。自然あふれるプレジャーパークで一日中お楽しみください。

菊池渓谷ツーリングのお立ち寄りポイント:菊池温泉の情報

【住所】菊池市隈府エリア
【連絡先】0968-25-2926
【アクセス】九州自動車道植木ICより20分

菊池渓谷からのお立ち寄りポイント菊池温泉

熊本のおすすめツーリングスポット⑤金峰山

金峰山ツーリングお立ち寄りポイント

熊本市内のお手軽な日帰りツーリングスポットといえば金峰山です。金峰山は熊本市民のハイキングや学校遠足の行き先として親しまれている標高700m未満の山ですが、山頂に登ると熊本市内(夜景も)と有明海が一望できる絶景スポットでもあります。周辺のお立ち寄りポイントは山頂までの道路沿いにある夏目漱石の「草枕」に登場する峠の茶屋、ふもとにある本妙寺、海側の天水にある穴場の草枕温泉てんすいがおすすめです。

金峰山へのツーリングコース

絶景の展望をほこる金峰山へのルートは大きく3つあります。一つは熊本市内の本妙寺入口から県道1号線(熊本玉名線)で山頂へ出るコース、次に県道1号線の反対側である玉名方面R501から天水で県道1号線に入るコース、そして金峰山南西の松尾町、R501からパイロット道路を経て山頂に出るコースがあります。いずれも舗装道ですが、山道で玉名と熊本の抜け道なのでそこそこ通行があります。注意してツーリングを楽しんでください。

金峰山ツーリングのお立ち寄りポイント:峠の茶屋公園の情報

【住所】熊本市西区河内町岳5-4
【連絡先】096-277-2157
【アクセス】九州自動車道熊本ICより県道1号線経由で30分

峠の茶屋公園(資料館のみ:令和元年9月から令和2年3月末まで工事のため臨時休館) | 観光地 | 熊本市観光ガイド
熊本市の公式観光サイト。熊本城や水前寺成趣園などの観光地をはじめ、グルメ、イベント、特産品など、心にグッと来る熊本の魅力を紹介します。

金峰山ツーリングのお立ち寄りポイント:本妙寺の情報

【住所】熊本市花園4-13-1
【連絡先】096-354-1411
【アクセス】九州自動車道熊本ICより25分

本妙寺 熊本 日蓮宗六条門流肥後本妙寺
熊本市のお寺「肥後本妙寺」加藤清正公が父君清忠公追善のため日真上人を招き摂津に一宇を建立し、本妙寺と号す

金峰山ツーリングのお立ち寄りポイント:草枕温泉てんすいの情報

【住所】玉名市天水町小天511-1
【連絡先】0968-82-4500
【アクセス】九州自動車道熊本ICより県道1号線経由で40分

有明海を望む漱石ゆかりの地にある温泉

熊本のおすすめツーリングスポット⑥人吉

人吉ツーリングお立ち寄りポイント

人吉は熊本県南部の日本三大急流の一つ球磨川と鎌倉時代から幕末まで人吉を治めた相良氏の人吉城の城下町として知られる観光地で、非常に情緒ある街並みが人気です。人吉で外せないお立ち寄りポイントはまず人吉城址、絶景、絶叫の球磨川の急流下り(ラフティングもあり)、そして美肌効果が高いと定評のある人吉温泉でしょう。また人吉からもう一歩足を延ばして平家の落ち武者の里、五家荘へのツーリングもおすすめです。

人吉へのツーリングコース

熊本市内方面からの人吉へのルートは主に三つあります。一つは九州自動車道御船ICからR445を経てR443、R228から再びR445へ出て五家荘、五木村を通って人吉に出るコースですが、国道とは名ばかりで五家荘に行きたい場合以外は険路(穴場コースとも)で初心者や女性のツーリングはおすすめできません。王道は九州自動車道人吉ICで降りるか、下道なら八代からR219で球磨川沿いのツーリングを楽しみながら人吉に至るコースです。

人吉ツーリングのお立ち寄りポイント:人吉城の情報

【住所】人吉市麓町
【連絡先】0966-22-2324
【アクセス】九州自動車道人吉ICより7分

歴史・文化に触れる | 人吉トラベル
小京都と言われる人吉は、700年の時を超えた現在でも、当時の面影が漂う街です。近隣には700年の歴史ある人吉城址、1200年の歴史ある国宝 阿蘇青井神社や、ゆうれい寺としてテレビ等でも紹介された室町時代から続く永国寺、そして人吉球磨エリアに点在する、素晴らしき相良三十三観音など歴史的文化財が数多く温存された街です。

人吉ツーリングのお立ち寄りポイント:球磨川下りの情報

【住所】人吉市下新町333-1
【連絡先】0966-22-5555
【アクセス】九州自動車道人吉ICより5分

球磨川で遊ぶ | 人吉トラベル
川遊びなら是非、人吉の球磨川にお越しください。人吉を語るに欠かせないないのが、日本三急流の球磨川です。球磨川下りや、エキサイティングなラフティング、川辺川では西日本唯一のバンジージャンプも楽しめます。ご家族やカップル等にもオススメの遊び場です。水質も日本トップクラスです。

人吉ツーリングのお立ち寄りポイント:人吉温泉の情報

【住所】主に人吉市内JR人吉駅南側から球磨川右岸までのエリア
【連絡先】0966-22-1370(人吉温泉観光協会)
【アクセス】九州自動車道人吉ICより5分
 

人吉温泉
人吉温泉

熊本ツーリングの拠点は便利な熊本市内に

熊本のシンボル熊本城は再建中

熊本地震後、熊本市内で大きな被害を受けたのは主に古い建物で、中心部の繁華街は目立った被害はなく、現在は何事もなかったように賑わっています。ただ、その古い建物の熊本のシンボル熊本城は現在足場に囲まれ急ピッチで修理再建中です。敷地に入り外から工事の様子を見れますので是非見に来てください、今なら穴場の観光地です。熊本市内の繁華街は観光地であり県内の各方面へ日帰りで行けるツーリング拠点となり非常に便利です。

熊本で四季折々のツーリングを楽しむ

熊本のおすすめツーリングコースは熊本県内にまんべんなく散らばっています。しかも山や海、南欧リゾートやレトロな街並みなどそれぞれに特色があり飽きることがありません。そもそも熊本は地理的に鉄道網を張り巡らすことができず、県民の移動の足はもっぱら自動車やオートバイで、ツーリング好きのバイカーが多い土地柄でもあります。みなさんも仲間と一緒に四季折々の熊本ツーリングを楽しんでください。

ツーリング・バイクが気になる方はこちらもチェック!

暇なとき、行きたいとき、晴れたときがツーリング日和。まだ行ったことのないツーリングスポットの魅力を暮らし―のでチェックしましょう。