アブガルシア「レボ ビースト ロケット」!ロケットとビーストのハイブリッドモデルが登場!のイメージ

アブガルシア「レボ ビースト ロケット」!ロケットとビーストのハイブリッドモデルが登場!

「レボ ビースト ロケット」は、アブガルシアの2020年新作ベイトリールです。ビーストにロケットの巻き取りスピードをプラスしたモデルで、耐久力とラインキャパシティはビーストと同クラス!バス釣りはもちろん、ソルトでも活躍できるレボシリーズの期待の新作です!

2020年01月09日更新

sim0223
sim0223
おかっぱりライトゲームから船深場まで、釣具店勤務経験を活かして様々なレベルの方に楽しんでいただける記事作成を目指しております。メインフィールドは駿河湾。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目次

  1. 「レボ ビースト ロケット」が登場!
  2. 「レボ ビースト ロケット」とは
  3. 「レボ ビースト ロケット」はソルト対応!
  4. 「レボ ビースト ロケット」の基本スペック
  5. 「レボ ビースト ロケット」を動画でチェック!
  6. 「レボ ビースト ロケット」の価格と発売日
  7. 「レボ ビースト ロケット」はこんな釣りにおすすめ!
  8. 「レボ ビースト ロケット」と「レボ ビースト」を比較!
  9. 「レボ ビースト ロケット」と「レボ ロケット」を比較!
  10. 「レボ ビースト ロケット」でストロングゲーム!

「レボ ビースト ロケット」が登場!

ビーストに追加される新モデルをご紹介!

アブガルシアの2020年新作ベイトリール!19年の人気モデル「レボ ビースト」をベースに、ロケットの巻き取り長をプラスした新作「レボ ビースト ロケット」をご紹介します。太糸と早巻き、両方が必要な釣りにはこの1台!「19 レボビースト」、「19レボロケット」との比較も紹介しています!

「レボ ビースト ロケット」とは

アブガルシアの2020年新作ベイトリール

ブラックバス

出典: https://www.flickr.com

「レボ ビースト ロケット」は、アブガルシアの2020年新作ベイトリールです。19年に展開された「レボ ビースト」をベースに、「レボ ロケット」と同等クラスの巻き取りスピードを実現。豊富なラインキャパシティとハイスピードなギア比を両立したリールに仕上がっています。ビーストとロケットで迷っていた方にピッタリ!中間的なコンセプトながら、両方のよさを取り入れた魅力的なベイトリールです!

「レボ ビースト ロケット」はソルト対応!

ソルトユースに対応できるパーツを装備!

「レボ ビースト ロケット」はソルト対応のベイトリール。19年に展開されたビースト、ロケット同様、ソルト対応のフレームとソルトシールドピニオンBBを搭載しています。特別な防水防塵構造を持っているわけではないので、ウェーディングやサーフでの使用はセルフメンテナンスが必要になりそうですが、堤防や磯の釣りでバッチリ活躍してくれそうです!

ハイスピードな巻き取りがソルトの釣りにマッチ!

メタルジグやヘビーなシンカー系リグを使っての遠投がメインになる、ベイトキャスティングのソルトゲーム。搭載されているパーツだけでなく、スペックがソルトゲームにマッチしている、という点も「レボ ビースト ロケット」の魅力的なポイントです。ベースとなっている「レボ ビースト」がソルトで人気を獲得しているので、「レボ ビースト ロケット」も期待感は抜群!ソルトゲーム向けベイトリールをお探しの方は、是非候補に入れておいてください!

「レボ ビースト ロケット」の基本スペック

基本スペックを3つに分けてご紹介!

「レボ ビースト ロケット」の基本スペックについてです。ビーストのラインキャパシティとロケットの巻き取り長を組み合わせたモデルで、スペック的にも両機種を組み合わせたような特性を持っています。ビーストがベースなので自重は重め、ヘビーなタックルにマッチするスペックです!

①ラインキャパシティは30lb100m!

ラインキャパシティは30lb100mと、このクラスのベイトリールとしては超ビッグサイズ。20lb150m、PEラインは6号で100m入ります。ナイロンやフロロを使ってのヘビールアーゲームはもちろん、パンチングやフロッグ、ライギョゲームにも対応可能!太いラインをたっぷり巻いて、ヘビーな釣りを楽しみましょう!

②ギア比は9.2:1

ギア比は9.2:1で、既に展開されていたビーストのHS、7.3:1を大幅に上回るセッティング。一回転あたりの最大巻取り長は108cmと、シリーズで最もスピード感のあるスペックです。太いラインを沢山巻いた場合はキャスト後のスプール痩せで巻き取りが落ちますが、それでもかなりのハイスピード。超ハイギアの巻き重りを利用した、一定速度のリトリーブにも魅力がある設定です。

③自重は270g

自重はビーストと同じ270g。タフでパワフルなコンセプト、ということで、ロープロ型ながらウェイト自体はややヘビーです。ボディ形状の変更で高さを抑え、手のひらに収まりやすい形状を実現したモデルなので、大きすぎは心配する必要ナシ!ある程度までならリールの重さが気にならない、ヘビーなロッドと組み合わせて運用しましょう!

「レボ ビースト ロケット」を動画でチェック!

「レボ ビースト ロケット」の動画をチェックしよう!

「レボ ビースト ロケット」の解説動画をご紹介!デザインもビーストにロケットをプラスしたような内容で、ハンドルまわりやスプールはアブガルシアらしい仕上げになっています。スペックやブレーキについても紹介されているので、アブガルシアリール初挑戦の方は要チェックです!

アブガルシアの解説動画をチェック!

新作「レボ ビースト ロケット」の解説がチェックできる動画です。実物のカラーやサイズ感をチェックできます。サイドのカラーはロケットと同じレッドで、存在感を主張する明るいカラーリング。ブレーキはアブガルシア得意の遠心+マグネット「インフィニブレーキシステム」で、好みに合わせたチューニングを楽しめそうです。37.5mmのスプールは存在感抜群!バスはもちろん、ショアジギングにも使えるタフな1台です!

「レボ ビースト ロケット」の価格と発売日

発売日は2020年2月

発売日は2020年の2月予定。アブガルシアだけでなく、さまざまなメーカーから新製品がリリースされるタイミングでの発売になります。バス釣りにはまだ早い季節ですが、アイナメやソイが狙える地域ならすぐに出番が作れるタイミング!まずはロックフィッシュから始めてもよし、じっくりインプレを待って検討してもよしの発売時期です!

価格は定価28,000円

価格は定価28,000円。ベースとなっているビーストと同じ価格設定で、流通価格も同程度、2万円弱程度になりそうです。ガンガン使えるミドルな価格設定で、タフな釣りにも使いやすい!上位クラスであっても価格が手ごろ、というのがアブガルシアベイトリール人気のポイントです!

「レボ ビースト ロケット」はこんな釣りにおすすめ!

おすすめの釣りを3つご紹介!

「レボ ビースト ロケット」がマッチする釣りを3つに分けてご紹介!余裕のあるラインキャパシティ、ハイスピードのコンセプトにマッチする釣りであれば、淡水、ソルトと幅広く遊べる1台です。同クラスには無いキャパシティが最大の魅力なので、太いラインを使いたい釣りに投入しましょう!

①バス釣り

バス釣りで人気のレボシリーズ、ということで、バスフィッシングとの相性は抜群。豊富なラインキャパシティとメタルフレーム、ブラスギアの高い耐久性で、ジャイアントベイトやPEを使ったパンチング、フロッグにもバッチリ遊べそうです。ロケットのコンセプトであるスピード感は、撃つ釣りのテンポアップだけでなく、ルアーを早く動かす釣りでも活躍!専門性の高いタックルを構築して、快適な釣りを楽しみましょう!

②ロックフィッシュゲーム

近年注目度上昇中のロックフィッシュゲーム。中でも磯をベースとした大型狙い、ハードロックフィッシュ向けのベイトリールとしてスペック、価格とも非常に魅力のある選択肢と言えそうです。根から一気に浮かせるスピード感が魅力!ライトな釣り場であればバスタックルからでも十分遊べる釣りなので、気になっていた方は是非チャレンジしてみてください!

③ショアジギング

ライトショアジギング、ショアジギングとメタル系ルアーを使う釣りでも「レボ ビースト ロケット」が活躍。30g程度あれば飛距離はスピニングと同等で、着底が把握しやすく、テンションを掛けたままのフォールがワンタッチで行えるといったメリットが魅力的です。ドラグの滑りはスピニングに分があるものの、太糸+ロングリーダー+強めのドラグ設定ならベイトリール!投げて面白い、という理由から選んでいる方も多いので、「レボ ビースト ロケット」で気軽にチャレンジです!

「レボ ビースト ロケット」と「レボ ビースト」を比較!

同ベースだけに近い内容!

「レボ ビースト」との比較についてです。ベースとなっているモデルなので、ラインキャパシティ、ブレーキ、自重といった部分はほぼ同一。価格も同一で、ビーストの9.2:1モデル、というイメージで選べる内容になっています。「レボ ビースト ロケット」は極端にギア比が高いモデルなので、特化型よりも万能型、というイメージで探したい場合は「レボ ビースト」をチェック。高いギア比が欲しい場合は「レボ ビースト ロケット」を選択しましょう!

ドラグ力とスペアバランスハンドルに注目!

アブガルシア:REVO BEAST(レボ・ビースト)40
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

スペックで差が出るポイントはドラグ力で、「レボ ビースト」の最大14kgに対して「レボ ビースト ロケット」は最大11kgのスペック。ドラグ力で選ぶならビーストですが、このドラグ力をフルに使うシーンはそれほど多くはありません。ヘビーなカバーゲーム以外で使用する方には、ギア比をメインに選択する方法をおすすめします。また、同価格でありながら、「レボ ビースト」にはバーチカル向けのスペアバランスドハンドルが付属する点も要チェック!使わないという場合は気にならないポイントですが、シーバスジギング、ボートロックで使う方はこの部分も検討材料に入れておきましょう!

「レボ ビースト ロケット」と「レボ ロケット」を比較!

自重とラインキャパシティに大きな違いアリ!

ブレーキこそ「インフィニブレーキシステム」と同一ですが、ロケットのラインキャパシティは20lb90m、PEラインは3号で120mの設定。ヘビーな釣りまで十分楽しめる内容ではありますが、ビーストベースの「レボ ビースト ロケット」とは大きな違いがあります。自重にも大きな違いがあり、ロケットの方が62g軽量です。ドラグ力は8kgと「レボ ビースト ロケット」よりも低いので、タックル、釣りの強度に合わせてモデルを選ぶのがおすすめ!とにかくパワーが欲しい、という方には「レボ ビースト ロケット」をおすすめします!

ルアーに合わせてスプールを選ぼう!

アブガルシア(Abu Garcia) REVO ROCKET(レボ・ロケット)-L
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

ロケットのスプール径は33mmで、ギア比は10:1。最大巻き取り長は105cmと「レボ ビースト ロケット」より若干ショートなスペックになっています。遠心ブレーキ、マグネットブレーキのセッティングである程度フォローできるとはいえ、軽めのルアーまで使うなら明らかにロケットのスプールの方が快適!スプール径の差がかなり大きいので、使用ルアーも考慮に入れながらモデルを選択しましょう!

「レボ ビースト ロケット」でストロングゲーム!

ヘビールアーの早巻きなら「レボ ビースト ロケット」!

ビーストの強さとラインキャパシティに、ロケットスピードをプラスした「レボ ビースト ロケット」。人気の高いビーストに更にオプションが追加されたことで、より自分の釣りに合うモデルを見つけられるラインナップが揃いました。ソルトシーンでの活躍も楽しみ!「レボ ビースト ロケット」で、ヘビールアーの釣りを楽しみましょう!

アブガルシアが気になる方はこちらもチェック!

アブガルシアが気になる方は、下記のリンクをチェック!今回ご紹介した「レボ ビースト ロケット」を合わせたいロックフィッシュ向けのロッドシリーズ「エラディケーター ロックスイーパー」と、比較でご紹介した「19 レボビースト」、「19 レボロケット」のインプレまとめをご紹介します。是非こちらも合わせてチェックしてみてください!

Thumbアブガルシア「エラディケーター ロックスイーパー」!定番シリーズがモデルチェンジ! | 暮らし~の[クラシーノ]
「エラディケーター ロックスイーパー」が新作モデルとして登場!最新技術を纏ってモデルチェンジ...
Thumbアブガルシア「19 レボビースト」インプレまとめ!堅牢ボディで剛性感抜群! | 暮らし~の[クラシーノ]
「19 レボビースト」のインプレまとめ!高剛性ロープロタイプながら、手ごろな価格で注目を集め...
Thumbアブガルシア「19 レボロケット」インプレまとめ!新作超ハイギア機の巻き心地は? | 暮らし~の[クラシーノ]
「19 レボロケット」のインプレまとめ!アブガルシアの2019年新作ベイトリール、「19 レ...

あなたへのおすすめ