【DIY】自宅での温室・ビニールハウス自作方法を解説!庭やベランダ用に!

【DIY】自宅での温室・ビニールハウス自作方法を解説!庭やベランダ用に!

DIYで自宅の庭に温室が欲しい。もしくはベランダや部屋の省スペースにミニ温室が欲しい。植物を育てている人や、爬虫類を飼っている人は温室があると冬の季節でも安心できます。購入すると高くなるので、できればDIYしたいという方はぜひ参考にしてください。

記事の目次

  1. 1.温室をDIYで作るには?
  2. 2.DIYで温室を自作する方法をご紹介!
  3. 3.DIYで温室を自作する方法①IKEAラック
  4. 4.DIYで温室を自作する方法②メタルラック
  5. 5.DIYで温室を自作する方法③メッキパイプ
  6. 6.DIYで温室を自作する方法④簡易温室
  7. 7.DIYで温室を自作する方法⑤アクリル板温室
  8. 8.DIYで温室を自作する方法⑥ミニビニールハウス
  9. 9.DIYで温室を自作する方法⑦ツーバイ材
  10. 10.DIY温室の実例をご紹介!
  11. 11.DIY温室の実例①メタルラック
  12. 12.DIY温室の実例②大型温室
  13. 13.DIY温室の実例③ミニ温室
  14. 14.DIY温室の実例④その他
  15. 15.まとめ

温室をDIYで作るには?

Photo by sayo-ts

植物を育てている人、爬虫類などの生き物を飼っている人にとって温室があると安心して育てることができますね。しかし、温室を購入するとなると、大きいものは特に値が張りますし、できれば安く済ませたいと思うもの。また、庭に置くようなものではなく、簡易的な小さい温室が欲しいという方もいるでしょう。もし自分で安く作れるとしたら、その方がいいですよね?さっそく、自作温室の方法を見ていきましょう。(2020年1月16日時点の情報です)

DIYで温室を自作する方法をご紹介!

Photo byClker-Free-Vector-Images

庭に置くような大きなビニールハウスや簡易的なミニ温室の作り方の動画をまとめていきます。人によって、欲しいサイズや作る素材などは変わってくるもの。いろんな方法を集めてみましたので、予算や置き場、置く植物の大きさに合わせて温室を手作りしてみてください。

DIYで温室を自作する方法①IKEAラック

IKEAのラックを使えば簡単に温室を手作りできる!

IKEAに行くと温室に使えるアイテムが安く手に入るんです。商品名はヒュッリス。写真のものがIKEAのヒュッリスなのですがカバー付きで2000円程度で購入できます。また、もうひとサイズ小さなものもあるのですがそれは1700円程度で購入できます。自分で組み立てる必要はありますが、ホームセンター等で購入するより断然安く仕上がりますよ。

IKEAラック温室の作り方

IKEAのラックはもうすでに商品自体が温室のようになっているので、説明を見ながらラックを組み立てていき、最後にカバーを取り付けるだけで完成!とっても簡単にできてしまいます。また、この方は天井部分に植物育成用のLEDライトを取り付けています。針金をラックの穴に張り、結束バンドでワイヤーラックを取り付けてライトを乗せています。コードはクリップを通して配線すればOKです。

おしゃれなミニ温室商品もある!

IKEAには、ミニ温室タイプも販売されているんです。しかもおしゃれなのが素敵。お家の中のスペースや、ベランダスペースにも置ける小さいサイズですし、かわいいのでインテリアにもなるのがいいですね。価格は約2000円。小さいサイズのものを、DIYせずに設置したいという方はこういうものを選んでもいいのかもしれませんね。

DIYで温室を自作する方法②メタルラック

メタルラックを使って温室を手作りする

次はメタルラックを使った方法です。メタルラックは自分が作りたいサイズのものを選んで作れますし、棚の高さも自由に変えられるので便利です。また、お家で使わなくなったメタルラックがあればそれを再利用するということも可能。小さいサイズだと100均でミニサイズの温室が作れるので、お家にある植物に合わせて購入してください。

メタルラック温室の作り方

本格的な温室の作り方です。使う材料はスタイロフォーム、ヒーター、結束バンド、ビニールシート、メタルラックです。必要な大きさのメタルラックに、スタイロフォームを結束バンドで貼り付けます。全面にはビニールシートを取り付けて、ヒーターを設置して完成です。メタルラックは自分で好きな段数、高さで作ってみてください。

DIYで温室を自作する方法③メッキパイプ

メッキパイプで簡易温室を手作りする

次はメッキパイプを使ったビニールハウスの作り方です。メッキパイプを使った自作方法は、サイズを決め、自分でパイプをカットして作っていくことになります。あらかじめ寸法を決め、図面を書いておくと間違いがありません。自由なサイズで作れるので、お家のベランダサイズやお部屋に置けるものから大きなサイズまで作れます。

メッキパイプビニールハウスの作り方

使うものは温室用ビニールカバー、メッキパイプ、メッシュパネル、ミニクランプ、椅子キャップ、ロックタイ、ドライバー、メッキパイプなどを使っていきます。パイプを必要な長さにカットし、カット出来たらそれをクランプで固定していきます。しっかり垂直になるよう取り付けて棚を設置。枠ができたら脚にキャップ、メッシュパネルをロックタイで取り付けてカバーを取り付ければ完成です。

DIYで温室を自作する方法④簡易温室

発泡スチロールの箱で簡易温室を作る

次は発泡スチロールの箱を使った簡易温室の作り方です。発泡スチロールの箱は、スーパーでもらえることもあるようなので安くミニ温室を作りたいという方はこの方法で作るのがいいのではないでしょうか。作る、というよりも設置していくだけでできるので、簡単に作りたい方にもおすすめの方法です。植物や爬虫類飼育のために、簡易温室を作っていってください。

発泡スチロールを使った簡易温室の作り方

温室の作り方動画は、3:40から始まります。使うものは発泡スチロールの箱。箱はスーパーからもらってきたそうです。発泡スチロール箱にヒーターを敷き、発泡スチロールにコード用の溝を作って通します。その上にすのこを敷き、発泡スチロールのフタに穴を開ければ完成です。ヒーターや温度計などは、必要な方のみ取り付けてください。

DIYで温室を自作する方法⑤アクリル板温室

アクリル板を使って温室を手作りする

Photo bystevepb

ビニールを被せたビニールハウス温室もいいのですが、それだとビニールのよれで植物があまりよく見えないですし、見た目がおしゃれじゃない、と感じる方もいるかもしれません。庭に置くビニールハウスならいいですが、お家の中に温室を設置したい場合はおしゃれで中も見えるものがいいですね。次はアクリル板を使った手作り方法なので、お家で温室の中に入れておいても鑑賞可能な温室が作れます。

アクリル板を使った温室の作り方

作り方は木材で木枠を作り、そこにアクリル板を取り付けて作っていきます。木材を必要な長さにかっとして木枠を作り、アクリル板をネジで固定していきます。アクリル板の取り付けには、電動ドリルであらかじめ穴を開けておき、その上で木枠に設置。開閉がスムーズになるように、扉の外枠に木材をプラスしてそこにキャスターを取り付けています。

DIYで温室を自作する方法⑥ミニビニールハウス

おうちの中やベランダにもOKなミニビニールハウス

次はベランダやお家の中に置けるサイズのミニビニールハウスの作り方です。使う材料も、100均でそろう物ばかりなので安く簡単に作れます。簡易なものですが、例えば温室に入れたい植物があんまりないという方や、プランターをそのまま温室にしたいという方におすすめの方法です。

ミニビニールハウスの作り方

使う材料は、ゴミ袋、園芸用支柱です。支柱を曲げ、それをプランターに差し込みます。三本目の支柱をプランターの大きさに合わせてカットし、支柱同士をラッピングタイでしっかり固定します。この方はさらに、ホットボンドで固定しています。サイズに合うポリ袋をビニール袋サイズに合わせてカットし、それを被せ、洗濯バサミで止めれば完成です。

DIYで温室を自作する方法⑦ツーバイ材

ツーバイ材で作る庭に置ける温室を手作り

家の庭に、大きくておしゃれな温室が作りたいという方もいるでしょう。そんな方は次にご紹介する動画を参考に作ってみるのがおすすめです。使っているのはツーバイ材なので手に入れやすいですし、大きなタイプの温室が作れます。手作りではありますが、とってもおしゃれなのでさらにガーデニングが楽しくなりそうです。

ツーバイ材温室の作り方

温室を置く庭に穴を掘り、砂利を敷き詰めます。木枠を作ったらそこにメッシュを入れ、さらにモルタルを乗せていきます。ブロックを取り付け、その上にツーバイ材で木枠を作っていきます。別のところで木枠を作り、それをブロックの上に固定していきます。そこから屋根を取り付けペンキを塗り、屋根とサイドに透明の波板を取り付けています。アクリル板を取り付けた窓やドアを取り付けたら完成です。

DIY温室の実例をご紹介!

では次に、実際に手作りした温室の実例をまとめていきます。大体の作り方は先ほどの動画で把握できるので、あとはどんなものを作りたいのかというイメージを沸かせるためにも、実際の写真を参考にしてみてください。ベランダに置けるサイズのビニールハウスや、庭に設置する大きな温室、お部屋に置けるようなおしゃれなものなど、作りたいものを探してみてくださいね。

DIY温室の実例①メタルラック

ベランダにも!メタルラックで簡単に温室を作る!

メタルラックは、棚の高さが自由に変えられますし、全体のサイズも持っている植物に合わせて作れるのでとってもおすすめです。ビニールハウスのビニール部分は動画にあったようにサイドにスタイロフォームや断熱シートを使って覆い、手前部分だけビニールにしておけば開け閉めも簡単な温室が作れます。

メタルラックの周りを木枠で作った頑丈な温室

木材で温室を一から作るとなると大変ですが、メタルラックを基礎にしてその周りに木枠を取りつけていけば大きな温室も一から作るよりも簡単に仕上げることができます。ラックの高さに合わせて木材を切り、扉を上下二つ取り付けています。扉は蝶番で取り付けて、サイドには波板を使って保温効果も抜群です。大きいサイズから小さいサイズまで作れるメタルラック、便利なのでぜひ作ってみてください。

ベランダにも置けるミニ温室

こちらは小さいサイズのメタルラックですが、下にはキャスターが付いているので移動も簡単にできるような作りになっています。メタルラックの棚板は、網状になっているのでヒーターを取り付ける場合も結束バンドなどで簡単に取り付けられます。小さいサイズのものであれば、お家の中でもベランダにも手軽におけますね。

DIY温室の実例②大型温室

木枠+波板で大きな温室を手作り

この方は、倉庫前のスペースを利用して大きな温室を手作りしたそうです。建物に寄り添った形で作る場合は、その続きで作っていけばいいので側面部分を作る必要もありません。庭に温室を設置すると一度外に出なければなりませんが、建物の横に作ってしまえば、外に出てすぐに温室を利用できるので、寒い冬にも便利でもあります。

手作りで本格的な温室をDIY!

こちらも木材を使った大型の温室を手作りしています。植物を育てていると、どんどん数が増えてお家の中だけでは足りなくなってしまうことも。そんなたくさんの植物の温室はやはり、大きなものを作ってしまうしかありません。大変ではありますが、やはり冬になって植物が枯れてしまっては元も子もありません。ツーバイ材を使った自作方法は動画にありましたので、ぜひ真似して作ってみてください。

おしゃれな温室を庭に設置して

こちらも庭に作ったという自作のもの。自分で作ったとは思えないようなおしゃれな温室ですね。色はブラックで、ガラス張りでしょうか。もちろんガラスを使わずとも、アクリル板や波板で費用を抑えることも可能です。自分で作る場合、スペースや費用、入れる植物などによって作る物も変わっていきますので、動画や費用などいろいろ考えて最適なものを作ってください。

DIY温室の実例③ミニ温室

ミニ温室をおしゃれにDIY

こちらは100均の物を作ってつくったそう。温室の周りにはリメイクシートが貼ってありますし、扉部分にもデザインが施されておしゃれなミニ温室が作られています。上部には溝を作り、そこにワイヤーネットを取り付けていますが、ワイヤーネットならそこにフックを取り付けたりして収納としても使えるのがいいですね。

100均のアイテムで自作した簡易温室

こちらも100均アイテムを利用して作ったのではないでしょうか。扉が斜めに付けられたおしゃれなタイプ。この作り方は、フォトフレームを使って作るのですがとても簡単です。しかもフレーム部分はガラスのものを使えば中身もきれいに見えるものが作れます。色はペンキ等で塗り、取っ手も付けて中の多肉やサボテンが映える温室が作れます。

フォトフレーム温室を手軽に作る

こちらも100均アイテムで作った簡易温室。フォトフレームは小さいサイズから割と大きいサイズまでそろっていますし、ガラスが付いているものやアクリル板が付いているものもあるのでそれを利用しておしゃれな温室が作れます。蝶番やネジなども100均で購入できるので手軽に作れますし、おしゃれにしたいのであればさらにペンキで色を塗ったり取っ手を変えたりしてアレンジもできます。

少し大きいサイズならフォトフレームを二つつなげて

フォトフレーム一枚サイズだと小さくて家の植物が入りきらない、という方は二枚重ねて大きいサイズも作れるようです。扉部分は簡単に開かないよう、フックがかけられるタイプの物を使っています。お家の中に置いたり、ベランダで育てる方にも手軽に作れますし、おしゃれなものが作れるのでおすすめです。

100均棚の作り方が気になる方はこちらもチェック!

フォトフレーム棚のアイデアが知りたい方は、こちらの記事に記載していますので参考にしてください。

100均「セリア」の便利すぎる棚&ラックの使い方!リメイクでも楽しめる! | 暮らし~の[クラシーノ]のイメージ
100均「セリア」の便利すぎる棚&ラックの使い方!リメイクでも楽しめる! | 暮らし~の[クラシーノ]
100均セリアにはおしゃれな商品や便利な商品がたくさんあります。今回はそんな、セリアの商品の中でも人気で便利な棚やラックの使い方をさまざまご紹介していきます。棚やラックのリメイクの方法などもお伝えしますので、ぜひお家の収納などにも参考にしてみてください。

DIY温室の実例④その他

庭におしゃれな温室をDIY

こちらは自分で作ったとは思えないほど素敵な温室ですね。外国の庭に迷い込んだかのようなデザインの温室です。DIYが得意で、溶接などができる方であれば作れるかもしれませんが、このデザインはなかなか作れるものではないのでは?もしこんなデザインに憧れている、という方であればお金はかかりますがオーダーで作ってもらうのも手かもしれませんね。

IKEAのショーケースでライトアップされる温室を手作り

こちらはIKEAのショーケースを使った温室です。温室の天井部分にはライトを取り付けてライトアップがされるように作っています。さらに、下部にはキャスターを取り付けたようで、移動も便利なものが手作りされています。IKEAを覗いてみると、意外に温室に使えそうなアイテムが売っていたり、おしゃれなものも安く売っているのでお店を探してみるのも手ですよ。

まとめ

Photo by paris.kyoto

今回は温室の作り方を見てきましたがいかがだったでしょうか。ベランダやお家に置けるような小さなミニサイズ温室から、庭に置くような大きな温室までさまざまなものがありました。人によって作りたいサイズは異なってくるので、費用や大きさ、作れるものを総合的に考えて作っていくといいですね。

温室DIYや多肉植物が気になる方はこちらもチェック!

違う温室の作り方も知りたい!という方や、多肉植物の育て方が気になる方はこちらの記事も合わせてよんでみてください。

家庭で簡易温室を手作りDIY!簡単&おしゃれな温室で植物を育てよう! | 暮らし~の[クラシーノ]のイメージ
家庭で簡易温室を手作りDIY!簡単&おしゃれな温室で植物を育てよう! | 暮らし~の[クラシーノ]
温室のDIYは市販のキットなどを使うととても簡単ですが、少々コストが気になることもありますね。ベランダに置くミニ温室ならビニールや100均材料を使って手作りがおすすめ。簡易的なベランダ用ミニ温室をDIYで作ってみましょう。
多肉植物の水やりのタイミングと頻度とは?季節に合わせた管理方法をご紹介! | 暮らし~の[クラシーノ]のイメージ
多肉植物の水やりのタイミングと頻度とは?季節に合わせた管理方法をご紹介! | 暮らし~の[クラシーノ]
多肉植物の水やりについて紹介しています。生育期による多肉植物のグループの紹介と、各グループごとの各季節の水やりの頻度や方法、管理方法について詳しく解説していますので、これから多肉植物を育ててみたい方におすすめの内容になっています。
ゆー
ライター

ゆー

DIYをメインに記事を書かせていただいています。自分のDIY経験を活かしながら、誰にでも分かりやすく、DIY作品の作り方をお伝えしていきます。


関連するまとめ

おすすめの記事


Article Ranking