【2020】佐賀のおすすめキャンプ場13選!新しい×おしゃれな施設もご紹介!のイメージ

【2020】佐賀のおすすめキャンプ場13選!新しい×おしゃれな施設もご紹介!

のびのび佐賀の休日を謳歌する時、利用してみたいのはキャンプ場です。山に囲まれた佐賀は意外と数多くのおすすめできる施設があり、おしゃれログハウスの宿泊やキャンピングカーまで楽しめる場所も。佐賀の新しいキャンプ場も含めた、2020年のおすすめ13選です。

2020年01月09日更新

はぐれ猫
はぐれ猫
都会から離れた田舎で暮らす、はぐれ猫です。幼少時から地理が好きという特徴も活かしつつ、キャンプやトラベルスポットの紹介が得意分野です。しかし身近なDIY等含め、興味深い話題の紹介も怠りません。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目次

  1. 佐賀のキャンプ場と言ったら
  2. 佐賀のおすすめキャンプ場①(唐津市)
  3. 佐賀のおすすめキャンプ場②(唐津市)
  4. 佐賀のおすすめキャンプ場③(唐津市)
  5. 佐賀のおすすめキャンプ場④(唐津市)
  6. 佐賀のおすすめキャンプ場⑤(佐賀市)
  7. 佐賀のおすすめキャンプ場⑥(佐賀市)
  8. 佐賀のおすすめキャンプ場⑦(佐賀市)
  9. 佐賀のおすすめキャンプ場⑧(吉野ヶ里町)
  10. 佐賀のおすすめキャンプ場⑨(武雄市)
  11. 佐賀のおすすめキャンプ場⑩(小城市)
  12. 佐賀のおすすめキャンプ場⑪(有田町)
  13. 佐賀のおすすめキャンプ場⑫(嬉野市)
  14. 佐賀のおすすめキャンプ場⑬(鹿島市)
  15. 休みは佐賀でキャンプしよう

佐賀のキャンプ場と言ったら

佐賀の最新キャンプ場を体験したい

従来からの遊び慣れた旅行地も好ましいとは言え、時々は佐賀で新しい魅力の場所に迫ってみたいこともあります。佐賀のキャンプ場についても同様で、誕生して間もないおすすめの新しいスポット、あるいはリニューアルしたばかりという人気のキャンプ場は、どんな世代からも大注目です。

絶景キャンプ場

割と面積もコンパクトなだけに、自然が少ないように思えてしまう佐賀。しかし平野部の近郊の各地には、絶景と言っても過言ではない自然を見せてくれる名所があります。佐賀のキャンプ場の中にも、そんなおすすめの絶景施設が存在していました。魅力は最新の場所だけに留まりません。

キャンピングカーが入れる場所も

どうしても自慢のキャンピングカーを乗り入れてみたい、そんな願いを抱く人もいて当然です。佐賀には都市部の近郊にも、キャンピングカーが入れるおすすめのオートキャンプ場が複数あります。さらにログハウスなどではなく、キャンピングカーに暮らす体験ができる施設も興味が湧いてきます。

佐賀のおすすめキャンプ場①(唐津市)

波戸岬キャンプ場

古くより歴史の舞台だった波戸岬は、海沿いの景勝地としても知られる佐賀の名所です。人気のオートキャンプができる波戸岬キャンプ場は、2018年7月にリニューアルしたおすすめ施設。おしゃれで真新しい施設にはキャンピングカーも乗入れ可能で、海沿いの景色に溶け込んだキャンプの魅力があります。

キャンプ場の特徴

一際目を引くのが、巨大テントが並んだプレミアムエリア。佐賀で上質なキャンプパーティーをするにはぴったりです。注目の海辺のオートキャンプ場のほか、料金の安いフリーサイトなどおすすめの種類が揃います。波戸岬では佐賀牛などの地元食材コースを頼んで、手ぶらBBQができるのも魅力的です。

基本情報

出典: https://www.hadomisaki-camp.jp

【所在地】佐賀県唐津市鎮西町名護屋7324
【電話】0955-82-2820
【期間】通年(水曜定休、GWや夏期間は無休)

波戸岬キャンプ場

佐賀のおすすめキャンプ場②(唐津市)

SLOW LIFE 50.50

優雅なスローライフをトレーラーで楽しむ場合、佐賀のSLOW LIFE 50.50がおすすめ。山林から近郊の海の絶景を見渡す環境で、普通のキャンプ場とは違って、1日1組限定のキャンピングカーのコテージ生活が始まります。敷地内はアメリカ的なアイテムに満たされ、とてもおしゃれを感じる居心地です。

キャンプ場の特徴

芝生のおしゃれな庭はSLOW LIFE 50.50のBBQ会場となって、手ぶらで実現できて自在に盛り上がれるのがおすすめ要素です。キャンピングカーは1960年代のエアストリームで、キッチンやベッドなどフル装備なため、佐賀のホテルと同じような暮らしに。普通のキャンプ場とは違う魅力が、人気の理由です。

基本情報

【所在地】佐賀県唐津市佐志1156-37
【電話】0955-75-1487
【期間】通年

SLOW LIFE 50.50

佐賀のおすすめキャンプ場③(唐津市)

ふれあい自然塾ひぜん

焼き物の里である唐津の近郊では、水遊びも楽しいふれあい自然塾ひぜん人気です。佐賀でおすすめな理由は、親子連れも夢中になれる貴重な体験プログラムが揃っていること。近郊に広がる海をぐんぐんと進めで涼しいシーカヤックなどの人気体験は、キャンプ場で過ごす人々の新しい楽しみになります。

キャンプ場の特徴

海辺に受付をする自然体験ハウスがあり、キャンプ場のフィールドは段々畑の形状で何とも独特な印象です。和風のコテージは安い料金から利用でき、ホテル同様に過ごせる設備も充実します。佐賀近郊では珍しくおすすめの五右衛門風呂や、石窯の体験ができるのも、この人気キャンプ上の醍醐味です。

基本情報

【所在地】佐賀県唐津市肥前町満越886-3
【電話】0955-51-9088
【期間】通年

ふれあい自然塾ひぜん

佐賀のおすすめキャンプ場④(唐津市)

厳木(きゅうらぎ)ダムキャンプ場

天山は佐賀の中央部にある名峰で、その西麓に厳木ダムキャンプ場があります。標高220m地点のさよの湖に接するキャンプ場は、厳木川が流れているので真夏には水遊びを目的にすることもでき、とても涼しい場所。1年じゅう料金は安いを飛び超えて無料なのも、佐賀近郊でおすすめな理由です。

キャンプ場の特徴

厳木川の渓谷の絶景を眺めながら、夏は涼しいキャンプを始められます。キャンプ場には東屋やトイレなどの設備があり、山林に囲まれた広場がテントのメイン会場です。ここはペットを連れていても構わない施設。佐賀で名水として讃えられる、おすすめの佐用の湧き水を利用できるのも好印象です。

基本情報

【所在地】佐賀県唐津市厳木町天川
【電話】0955-53-7110
【期間】通年

厳木ダム 国土交通省

佐賀のおすすめキャンプ場⑤(佐賀市)

山中キャンプ場

人里とは隔絶した場所を望んでいる方には、背振山地の山中キャンプ場です。標高は400mで文字通り佐賀の山の中といった環境ですが、意外とおしゃれなログハウスがあり、近郊の山林にはおしゃれカフェがあるのも見どころ。夏は高原特有に涼しい暮らしができて、避暑地に断然おすすめです。

キャンプ場の特徴

全域が樹林の中の環境には、ペットも入場できるフリーテントサイトや、ログハウスなどの施設があります。キャンプ場に多種類あるおしゃれログハウス内部は、質素ながら安い料金も魅力。テントより格段に快適なキャンプとなります。佐賀で犬と一緒にBBQをするにも、おすすめの穴場です。

基本情報

【所在地】佐賀県佐賀市三瀬村三瀬山中
【電話】090-9795-3674
【期間】通年

山中キャンプ場 佐賀市

佐賀のおすすめキャンプ場⑥(佐賀市)

吉野山キャンプ場

背振の山間部ながら、佐賀県内でも上位の人気を誇るのは吉野山キャンプ場。森に囲まれた三瀬村の標高500mに、おしゃれ仕様なログハウスが並びます。キャンピングカーも入場でき、夏に涼しいオートキャンプ場も。おすすめするお隣の栗園や近郊のカフェが、キャンプの楽しさを引き上げます。

キャンプ場の特徴

開けた場所には比較的新しい施設があり、おしゃれ系のログハウスやオートキャンプなど含めて安い料金で楽しめます。キャンプ場は鬼ヶ鼻岩の登山口も近く、登山目的の滞在にもぴったり。春は桜の名所となり、夏はシャクナゲやアジサイが見られ、秋は紅葉も綺麗など佐賀の自然観賞もおすすめします。

基本情報

【所在地】佐賀県佐賀市三瀬村藤原井手野
【電話】0952-56-2301
【期間】通年

吉野山キャンプ場 佐賀市

佐賀のおすすめキャンプ場⑦(佐賀市)

そよかぜ館オートキャンプ場

熊ノ川温泉もある大和町の山間部で、川上峡に接するそよかぜ館が人気です。2002年に佐賀でオープンした、まだ新しい道の駅で、地元の名産品とおすすめ料理を安い価格で入手できる名所です。人気の道の駅はオートキャンプ場も併設、キャンピングカーや自家用車を使うキャンプが楽しみになります。

キャンプ場の特徴

大きな駐車場とは垣根で隔てられる、川沿いオートキャンプ場です。川上峡は河原に降りやすく、夏はおすすめの涼しい水遊びスポット。目の前の道の駅で、お肉やパンなどの食材を安い価格で入手できるのがメリット。そのため日帰りBBQはしやすく、佐賀近郊ではキャンプ料金自体もかなり安い印象です。

基本情報

【所在地】佐賀県佐賀市大和町大字梅野805
【電話】0952-64-2296
【期間】通年

道の駅 大和・そよかぜ館

佐賀のおすすめキャンプ場⑧(吉野ヶ里町)

トムソーヤの森

知名度のある吉野ヶ里遺跡の北の山間部に行けば、子供の遊び場になるおしゃれなトムソーヤの森に出会えます。76haもある森の中は、かの有名なトムソーヤをテーマにした場所。園内にはキャンプ場の他に佐賀の鳥獣保護特別地区もあり、野鳥観察もおすすめ。海賊船の大型遊具が子供の遊びの中心です。

キャンプ場の特徴

夏も涼しい森のせせらぎの上流部に、トムソーヤの森のキャンプ場が広がります。佐賀では貴重な常設テントが使える場所であり、キャンプファイヤー、シャワー室などの基本設備が充実しています。最奥地の持ち込みテントサイトもおすすめのところ。使用料金は県内では破格に安いことも人気の秘密です。

基本情報

【所在地】佐賀県神埼郡吉野ヶ里町三津2753
【電話】0952-37-0350
【期間】通年(宿泊は7月1日から9月30日)

トム・ソーヤの森

佐賀のおすすめキャンプ場⑨(武雄市)

眉山キャンプ場

南方の雲仙普賢岳までの絶景を見渡せる、眺望のおすすめポイントが眉山キャンプ場です。こちらは佐賀の武雄市郊外にある山で、標高350m地点は夏も涼しい場所。1年を通じて高山植物と生物観察ができるのも魅力の要素で、高原の静かなバンガロー生活を求めることもできます。

キャンプ場の特徴

全5棟ある森のバンガローの中に設備は何もないけれど、佐賀の眉山のキャンプを充実させるにはおすすめの施設。炊事場はかまど付きで、BBQや鍋料理をするにも使いやすさを実感します。キャンプ場のバンガローはとても安い料金なのに加え、持ち込みテントの場合は無料なのも嬉しいポイントです。

基本情報

【所在地】佐賀県武雄市若木町18625-2
【電話】0954-23-5168
【期間】7月上旬~10月上旬

武雄市教育委員会 眉山キャンプ場

佐賀のおすすめキャンプ場⑩(小城市)

海遊ふれあいパーク

数少ない佐賀の海辺のキャンプ場と言ったら、おすすめは海遊ふれあいパーク。キャンピングカーも入れるオートキャンプ場が整備されています。有明海の干潟に接する場所で、泥の中で生き様を見せる、ムツゴロウの姿も身近です。春~秋は干潟体験もでき、佐賀で新しい遊びの魅力に迫れます。

キャンプ場の特徴

畑に囲まれた海遊ふれあいパークのキャンプ場には、サイトが2種類あります。1つは21区画のオートキャンプサイト、もう一方は安い料金のフリーテントサイト。仏頂面から笑顔を引き出すムツゴロウ型トイレもあり、公園でシャワーも使えます。BBQでは佐賀名物を扱う、物産販売所ピョンタもおすすめです。

基本情報

【所在地】佐賀県小城市芦刈町永田3033-1
【電話】0952-37-6129
【期間】通年

海遊ふれあいパーク 小城市

佐賀のおすすめキャンプ場⑪(有田町)

竜門峡キャンプ場

有田の黒髪山には景勝地として名高い竜門峡があり、山の谷あいに人気キャンプ場が広がっています。佐賀の竜門峡キャンプ場は、森の中のテントサイトとバンガローを中心としたおすすめ施設です。紅葉の名所でもあり、1年中の黒髪山や近郊でのハイキングや、夏は清流での涼しい水遊びも魅力とします。

キャンプ場の特徴

とても西洋的なおしゃれバンガローが、竜門峡キャンプ場内に5棟見つかります。おすすめのバンガローは5~16人用まであり、内部は家電などは無いものの、内部の全てがログハウス的な作りで魅力的。森のテントサイトも夏は涼しい環境で、佐賀で安い上に純粋なキャンプを求める人にぴったりです。

基本情報

【所在地】佐賀県西松浦郡有田町広瀬山甲2399
【電話】0955-46-4022
【期間】通年(年末年始休業)

竜門キャンプ場について 有田町ホームページ

佐賀のおすすめキャンプ場⑫(嬉野市)

広川原(ひろこうら)キャンプ場

経ヶ岳の森から流れる鞘川のほとりに、佐賀ではまだ新しい広川原キャンプ場があります。湖に面したおすすめ過ぎる人気施設には、幾つものおしゃれなログハウス風のコテージやバンガローの姿。涼しい夏には水遊びやハイキングに興じられるし、オートキャンプや日帰りBBQも魅力的です。

キャンプ場の特徴

3棟あるログハウス風の新しいコテージは、色んな装備が整うキャンプ場でおすすめな空間です。多数のバンガローは5~50人用までも揃っていて、生活すれば佐賀の新しい山小屋で過ごしているよう。料金もかなり安い感じに利用でき、バーベキューセットなどの使えるレンタル品も充実しています。

基本情報

【所在地】佐賀県嬉野市嬉野町大字吉田広川原丙595-6
【電話】0954-66-9119
【期間】4月下旬~10月下旬(平日休みあり)

嬉野市 広川原キャンプ場

佐賀のおすすめキャンプ場⑬(鹿島市)

奥平谷(おくびらだに)キャンプ場

秘境と言える経ヶ岳の奥平谷キャンプ場は、佐賀南部の高原に様々な遊びの要素が詰まった場所です。その標高は460mもあって、真夏に訪れてみても平野部より涼しい気候がおすすめ。奥深い森の野性的なデイキャンプも、立派なバンガロー生活も自在で、経ヶ岳の登山や清流での水遊びも魅力的です。

キャンプ場の特徴

奥平谷で宿泊の主役なのは、キャンプ場の斜面の森林にある数々のコテージやバンガロー。まだ新しい感じでおすすめのコテージなら、シャワー付きバスや各種調理器具も揃います。安いのが魅力なバンガローは大小のタイプがあり、内部は質素そのもの。佐賀では流しそうめんを味わえるのも楽しみです。

基本情報

【所在地】佐賀県鹿島市大字山浦 国有林
【電話】0954-63-3412
【期間】4月下旬~9月上旬

奥平谷キャンプ場 鹿島市

休みは佐賀でキャンプしよう

佐賀のオートキャンプやバンガローを楽しもう

一路佐賀の山間部や水辺へ足を踏み入れれば、日常から脱却できるおすすめのキャンプ場が色々ありました。休日にはオートキャンプやキャンピングカーの面白さを追求し、近郊の自然に浸れる時間を実現できます。2020年の佐賀では、どこのキャンプ場に行ってみたいですか?

ログハウスが気になる方はこちらもチェック!

当サイトでは佐賀のキャンプ場の他にも、九州のおすすめな観光情報をまとめています。ログハウス生活にこだわってみたい方は、チェックしてみてください。

Thumb観光地・伊勢志摩で「貸切ログハウス・ロッキー」を満喫しよう! 4つのおすすめポイント! | 暮らし~の[クラシーノ]
鳥羽は、新鮮な海の幸や鳥羽水族館、また伊勢神宮へのアクセスの良さなどから、ファミリーやカップ...
Thumb関西のおしゃれなコテージ・ログハウス付きキャンプ場おすすめ15選! | 暮らし~の[クラシーノ]
最近ではおしゃれなコテージ・ログハウス付きのキャンプ場が、関西周辺で増えていて気軽に快適に過...

関連するまとめ

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ