検索アイコン
Twitter
Facebook
LINE

【2022】淡路島のおすすめグランピング施設9選!プール×温泉×BBQが最高!

瀬戸内海最大の大きさを誇る淡路島は、グランピングを楽しみなら海で釣りをしたり、泳いだり、観光できるおすすめのスポットです。海が苦手な方はプールもアクセスしやすいろにあり、淡路島のグランピングは楽しみ方が豊富です。そんな淡路島のおすすめ施設を紹介します。
2022年1月21日
揚げ餅

淡路島について

本州と四国の間にある島

Photo by PYONKO

淡路島は鳴門海峡にある離島です。離島ですが10万に以上が暮らす、大きな島で瀬戸内海最大の大きさになり兵庫県と四国の徳島県の間にあります。高速道路で徳島からも兵庫からも行き来できアクセスしやすいですよ。明石海峡大橋ができてから島をロードバイク(自転車)で一周するレース、イベントが近年ブームになっていますが、昔から海とキャンプ場の多い場所で日帰りのデイキャンプも楽しめるお出かけに人気のスポットです。


1時間で行ける淡路

古くは徳島の管轄になっていた島で現在は兵庫の管轄になっています。徳島市から淡路島までは50分程度となり、兵庫県の神戸市からは1時間程度となります。大きな都市部からすぐにアクセスできるので日帰りバーベキュー、キャンプでも長時間楽しめますよ。宿泊する場合もキャンプ場を含め温泉があるホテルやグランピング施設などが豊富にあり、探せば安い民泊などもあり都市部から滞在も含め遊びに行きやすいスポットです。

淡路島の魅力

豊富な楽しみ方

Photo by kanonn

島ですが高速道路で簡単にアクセスでき、自然が豊富でビーチがたくさんあります。さらにキャンプ場の近くで釣りができる場所も豊富で、海水浴やサーフィンなど遊び方も多彩です。さらに島内にはさまざまな温泉(お風呂)施設も北にも南にもあるので、遊びもリラックスもできますよ。淡路島に行くには高速道路を使わないといけないことから大阪など少し離れている場所でも最初から最後まで高速道路を使うのでアクセスしやすいです。

海産物に酪農・農業

Photo byShutterbug75

食べ物も魅力的な地域で農業でいうと玉ねぎが有名な地域で、農業地帯のいたるところで玉ねぎを干している場所があります。玉ねぎといえばバーベキューに欠かせない食材といえる人気の野菜ですよね。他には酪農も盛んで牛乳や淡路ビーフも有名です。瀬戸内海に浮かぶ海に囲まれている離島なので海産物も人気があり、観光の目的になることもあります。前述したようにイベントでロードバイクで観光する方も多くなりました。

グランピングとは


グラマラスなキャンプ

Photo bypixel2013

グランピングとは「グラマラス」、「キャンピング」を組み合わせた言葉でアウトドを楽しみながらホテルで過ごしているかのような優雅さがあるキャンプスタイルのことです。主に手ぶらで楽しめ常設型のテントやコテージを使う事が多くバーベキューを含め料理も用意してくれることが多いため、自分でテントを設営したり、火を起こしたり、薪割りをしなくてもいいので初心者でも気がるにキャンプが楽しめるため人気があります。

グランピングの定義とは

Photo byshonflare

グランピングの定義というものは実は曖昧です。一般的に前述したようにホテルのように整った設備、常設のテントなど自分で道具などを用意しなくてもいいキャンプスタイルとなりますが、コテージなどもグランピングとして含まれることもあります。というのも既存のキャンプ場ではあらたに設備を導入することができず、既にあるコテージなどを使うケースが多く、日本でグランピングブームになって5年程度とまだまだ発展途上の状態だからです。

グランピングの魅力

手軽にアウトドア体験できる

グランピングの魅力は手軽にできるアウトドア体験です。コテージや常設型のテントを使うのでテントや寝袋を買い揃える必要がなく、バーベキューコンロなどもレンタルできるようになっていて便利です。費用についても冬用の寝袋が1万円を超えることを考えると、短期的に見れば安いです。準備の費用を考えると安いですが、何度も宿泊するとなるとホテルのように整っているのでキャンプより高価にはなってきますよ。

プライベート感満載

常設型の施設を利用するので、普通のテントで宿泊する場合よりも外からの視線が気になりません。カップルでも家族でも人の目を気にすることなく楽しめるがグランピングの魅力です。常設型のテントでも通常より広く間合いが取られていたり中が見えにくい作りになっています。それぞれのテントで間隔が合いていない場合でも常設型は生地が厚いので中の様子が把握できるということはなく安心です。

いつでも楽しめる

グランピングになると冷暖房の設備が完備されていることが多く夏でも冬でも楽しめるようになっています。キャンプは安いですが、冷暖房の装備はないので慣れていないと真夏と真冬にテントで宿泊するのは大変ですよ。常設型のテントでも冷暖房が完備されていますが、キャンプ場やそれぞれの施設によって装備が異なることも多いので予約する際は必ず宿泊施設の設備を確認しておきましょう。

淡路島のグランピングについて

本格的なグランピング施設はまだ少なめ

日本でグランピングが流行りだして6年程度となりますが、淡路島の本格的なグランピング施設はまだ少なめです。多いのはコテージなどを使ったタイプとなりますが、近年オープンした本格的なグランピングを体験できる施設もあり宿泊、日帰りバーベキュー、海水浴や温泉などカップルから家族連れまで楽しめる場所もありますよ。旧来からあるコテージを利用するスタイルをふくめ淡路島のおすすめキャンプ場・グランピング施設を紹介します。

淡路島のおすすめグランピング・キャンプ場1

グランシャリオ 北斗七星

淡路島の北側にある兵庫県立淡路島公園「ニジゲンノモリ」にあるグランピング施設です。ニジゲンノモリはアニメとコラボしたアトラクションが豊富にあり「クレヨンしんちゃん」や手塚治虫の「火の鳥」とコラボしたアトラクションなどがあり、グランピング施設のグランシャリオには10種類の宿泊施設がありキャラクターとコラボしたものもあります。全室ヒノキ風呂となっていて温泉に来た気分も味わえますよ。

おすすめ施設のその他情報

景色のいい部屋「風のコクーン」は二人用なのでカップルに特におすすめです。ペットと一緒に泊まれる場所もあります。日帰りのバーベキューなどはできませんが、日帰りでもニジゲンノモリで遊べて、周辺の観光にはハイウェイオアシス(サービスエリア)や道の駅などがあり、観光スポットとして道の駅にある「おさかな共和国えびす丸」がおすすめです。美味しい海鮮料理が食べられますよ。

施設の基本情報

【所在地】兵庫県淡路市楠本2425-2
【電話】0799-64-7090
【アクセス】淡路ハイウェイオアシスから車ですぐ
【備考】兵庫県立淡路島公園アニメパーク ニジゲンノモリの中にあります
 

【公式】Grand Chariot | 東経135° 星降る丘、眺めた北斗七星。淡路島に広がる、満天の星空。光輝く夜を、わたしは忘れない。
神秘のエネルギーに満ちあふれる東経135°。その線上に繭の中にいるようにつくられた丘の上のコクーン(客室)は、幸せのパワーの拠点を目指す。見おろす海、星の輝き、インスピレーションを呼び起こす島風は、贅沢な自然のオプションで、それらで包み込まれた気持ちが心身のバランスをも整える。いま居る場所を美学とする別格のスポットです。

淡路島のおすすめグランピング・キャンプ場2

FBI淡路

FBI淡路は海に面したキャンプ場でグランピングも楽しめる人気スポットです。海はビーチになっていてプールのように泳げますよ。日帰りのデイキャンプ、手ぶらバーベキューも可能でグランピングは、トレーラー、常設型のテントでできますよ。いろいろなタイプがあるので選ぶ楽しみがあり、場内には軽食も食べられ場所もあります。なおFBIとはFirstClassBackpackersInnのこと頭文字です。

おすすめ施設のその他情報

通常のテントサイトは電源がありませんがグランピング施設である常設テントには電源があり快適に過ごせるようになっていてソファなども付属しています。日帰りのナイトバーベキューも可能になっているので楽しみ方は非常に多いですよ。場内に温泉はないので銭湯を利用しましょう。おしゃれなテントも多くカップルにもおすすめです。近くの観光にはカップルにおすすめのサンセットパークがあります。

施設の基本情報

【所在地】兵庫県洲本市五色町鳥飼浦2359
【電話】0799-34-0900
【アクセス】洲本市立鳥飼小学校から車で6分
【備考】船瀬海水浴場 船瀬キャンプ場の跡地にできた新しいキャンプ場
ウェルネスパーク五色が最寄りの温泉施設で車で10分程度

Best campsite in AWAJI / First class Backpackers Inn.
Funase Beach Inn offers a relaxing atmosphere to camp, swim, with beach bar and restaurant located on the west coast of Awaji-shima.

淡路島のおすすめグランピング・キャンプ場3

ムーンジェリー

ムーンジェリーは淡路島北部の明石海峡大橋のま近くにあるグランピング施設で1日1組限定の宿泊できる人気の場所です。面倒なキャンプの準備をしなくても施設の前にあるプライベートビーチで手軽にグランピングでき、明石海峡大橋と海が一望できます。施設内には極上の寿司が食べられる店があり淡路ならではの豊富な海産物を美味しくいただけますよ。日帰りバーベキューもでき1組限定なのでカップルにもおすすめです。

おすすめ施設のその他情報

カップルでも泊まり宿泊施設で、アメニティにも力が入っていて高級タオルとして名高い今治タオルが使われています。温泉ではありませんが屋上露天風呂も見逃せないポイント。バーベキューはテラスとビーチの2箇所できます。目の前に広がるプライベートビーチではプールのように遊ぶことができマリンアクティビティも楽しめおすすめです。周辺の観光には絵島やサービスエリアになりますがカップルにおすすめの恋人の聖地があります。

施設の基本情報

【所在地】兵庫県淡路市岩屋1871番地
【電話】0799-72-3113
【アクセス】淡路SAより車で7分

MOON JELLY ムーンジェリー|淡路島にあるリゾート施設。ジェットスキー・グランピング・BBQ、カフェ・美味しいお寿司などをご堪能いただけます。
ジェットスキーなどのマリンアクティビティや絶景シーサイドでのグランピング&BBQ。淡路島の旬の食材をふんだんに使用したお食事など、様々なサービスをご利用いただけます。一日一組限定の宿泊施設はまるで別荘に来たようなプライベート空間で、ゆっくりとお寛ぎいただけます。

淡路島のおすすめグランピング・キャンプ場4

カーサカリーナ

フラワーデザイナーがプロデュースしている貸別荘の施設です。貸別荘ですが日帰りバーベキューやテニスなど宿泊以外も楽しめて、日帰りのデイユースにも対応していて安いです。貸別荘(コテージ)がメインですがよりアウトドアを身近に感じれる常設型のテントもありオプションとしてピザ窯やジャグジー、テニスコートのレンタルなどがあり、一部コテージからはオーシャンビューとなっていておすすめです。

おすすめ施設のその他情報

車で10分程度でビーチに、20分程度でプールに行けて、温泉施設は車で7分と近い場所にいろいろな施設がある人気の場所です。常設テントにはジャグジーが付いていて宿泊料金にジャグジー代も含まれているので気兼ねなく使えますよ。おしゃれなコテージも多くカップルにもおすすめです。付近の観光は美術館だけではなく、おもちゃの吹き戻しの工場が見学できる吹き戻しの里など安い料金で楽しめる場所もあります。

施設の基本情報

【所在地】 兵庫県淡路市久留麻2587-3
【電話】0799-70-7258
【アクセス】道の駅東浦ターミナルパークより車で7分

casa carina(カーサカリーナ)淡路島の貸別荘・宿泊
淡路島の貸別荘casa carina(カーサカリーナ)は淡路市東浦の山の手にあるログハウス。バーベキューやテニス、海水浴で休日をリラックスして楽しみませんか。

淡路島のおすすめグランピング・キャンプ場5

ウェルネスパーク五色

泊まる、くつろぐ、遊ぶができる複合型の施設で常設のテントではありませんが、安い価格でコテージに泊まるグランピングができます。場内には温泉もありキャンプや観光を楽しみつつ温泉でリラックスできますよ。農業体験をしたり、クラフト体験も可能です。他にも子どもが遊ぶわんぱく広場もあり退屈しない観光拠点になるでしょう。宿泊施設はバーベキュースペースがあるタイプもありバーベキューもできます。

おすすめ施設のその他情報

魅力は温泉が場内にあることでしょう。露天風呂など種類の違う浴室があります。日帰り入浴も可能となっていて、車で30分ぐらいのところにプールの施設もあり、水仙が人気の観光地、ゲーム好きにはたまらない「ドラゴンクエスト」の記念碑などもあります。温泉が場内にあるので家族でもカップルでも着たくなる場所で安い価格で天然温泉に浸かれますよ。

施設の基本情報

【所在地】兵庫県洲本市五色町都志1087
【電話】0799-33-1600
【アクセス】洲本市立都志小学校より車で4分

ウェルネスパーク五色
ウェルネスパーク五色

淡路島のおすすめグランピング・キャンプ場6

休暇村南淡路

徳島よりの淡路島南部にあるただのキャンプ場です。コテージや常設のテントがあるというわけではないのですが、グランピングのように面倒な準備は不要で一般的なグランピングよりも安く宿泊できるプランが有るキャンプ場になります。場内には温泉も完備されていて家族連れでもカップルでもグランピングと同様に快適なキャンプができます。

おすすめ施設のその他情報

手ぶらキャンププランとは設営済みテントに、必要な道具一式、その日の夜のご飯(食材)と朝のご飯セットになっているプランで温泉入浴券2回、バスタオル、タオル、ハブラシも含まれていて家具はありませんがほとんどグランピングと同じように泊まれて安いです。車で20分程度のところにプール、近くの観光地にはイルカと触れ合えるじゃのひれドルフィンファームなどがあります。

施設の基本情報

【所在地】南あわじ市福良丙870-1
【電話】0799-52-0291
【アクセス】淡路島南ICより車で10分

休暇村南淡路【公式】《ベストレート保証》|鳴門海峡を望む絶景温泉と淡路島グルメを堪能できるホテル
兵庫県淡路島の南淡、瀬戸内海国立公園内の高台に位置する、絶景リゾートホテルです。鳴門海峡に沈む夕日を眺めながらの温泉と天然桜鯛、鱧、3年とらふぐなどの淡路島グルメがご堪能いただけます。ご宿泊のお客様には毎夜開かれるスターウォッチングも好評です。日帰り入浴やランチも行っているのでお気軽にお立ち寄りください。

淡路島のおすすめグランピング・キャンプ場7

FARM STAY

淡路のどこかにある人気のグランピング施設がGREEN’S FARMSのFARMSTAYです。キャンプ場の名前がFARMSTAYとなりトレーラー、常設のテント、ロフト付きの小屋タイプがあります。それぞれ内装が違うので予約の際はHPをよく確認してくださいね。場内には遊べる施設もありますが、公式HPでも詳細は殆ど伏せられている隠れ家のようなスポットになっていて近くにプールがあるとか、観光施設があるとか全くわからない場所です。

おすすめ施設のその他情報

住所が非公開となっていて予約した時、問い合わせてみて初めて分かるという変わったシステムになっていますよ。大人気の場所で一戸建てタイプ、トレーラー、テントどこも予約がいっぱいです。バーベキューなどは食材の準備、道具の準備が必要になるので注意してくださいね。場所が予約した方以外わからないのでプールや温泉、観光施設などの案内はできませんが、価格は安いほうです。

施設の基本情報

【備考】電話番号なども公開されていません。HPから予約するときに問い合わせください。

FARM STAY
FARM STAY

淡路島のおすすめグランピング・キャンプ場8

ゆいま~る淡路

コテージタイプのキャンプ施設で、ペット同伴も可能なので動物が好きな方も安心の場所です。バーベキューは食材も用意してくれるプランがあり、手ぶらで楽しめますよ。最大の魅力は大人数で利用すると一人当たりの価格が安くなるところです。どのくらい安いのかは公式HPで計算できるようになっていますよ。日帰りのバーベキュー場も設置中ということでどんどん発展しています。ペットと泊まりたいときにおすすめです。

おすすめ施設のその他情報

一部コテージには露天風呂まであり大人数になるほど安いのですが、二人でも利用できるのでカップルでもおすすめの場所になります。近くの観光スポットは水仙が綺麗な水仙の丘や淡路フルーツ農園などがあります。プールやビーチも近く、釣りができるスポットも近くにありますよ。プールは車で20分ほどの場所にあります。

施設の基本情報

【所在地】兵庫県淡路市北山2069
【電話】0799-85-0788
【アクセス】北淡ICより車で15分

ゆいま~る淡路 || ペットと泊まれる || 淡路島
『ゆいま~る淡路』は淡路島にあるペットと泊まれる格安コテージとしてご好評頂いています。宿泊料金は、人数が多いほど安くなるよう価格設定しています。露天風呂付き、カラオケルーム付きなど様々なタイプのコテージがあります。また、ドッグランなどがあり、日帰りの方にもお楽しみ頂けます。

淡路島のおすすめグランピング・キャンプ場9

淡路島マンモス

里山にあるコテージで泊まる宿泊施設です。敷地面積は2万坪にもなり湖畔や森エリアなどが広がっている自然一杯の場所で簡単なアスレチックも楽しめます。ブッシュクラフト体験などもありグランピングよりもアウトドア色の強い場所ですが宿泊プランは単なる素泊まりだけではなく、バーベキューの道具と朝食がセットになったプランもありますよ。お風呂はコテージ内に完備されていてロッジ型の雰囲気がいい場所です。

おすすめ施設のその他情報

里山にあるということで、周囲にはなにもないように感じるかもしれませんが車で20分以内のところにいろいろな施設がりますよ。例えばスーパー、コンビニ、温水プール、海岸などがあります。淡路の海と山を満喫でき夜の雰囲気に定評があるのでカップルにもおすすめです。近くの観光施設は遊園地(淡路ワールドパーク ONOKORO)もありますよ。

施設の基本情報

【所在地】兵庫県淡路市木曽下1267
【電話】0799-62-1383
【アクセス】津名一宮I.Cより車で10分

淡路島マンモス |兵庫県淡路島のコテージ、カフェ、パーク、スクール。
「淡路島マンモス」公式サイト。2棟の貸別荘コテージ、全6部屋の小さなホテル、2万坪の広大な里山パーク、オーガニック農園、カフェ……。三ノ宮から50分、大阪からわずか1時間20分、一番近いホンモノの自然で野遊び旅行ができる観光施設。

淡路島のグランピング・キャンプ場のまとめ

すべて楽しめる魅力的な場所が多い

淡路島には海、プール、温泉、観光地など楽しめるスポットがたくさんあるので、グランピングをしながら島を楽しめますよ。本格的なグランピングができる場所から手ぶらでキャンプができる所、コテージに朝食がつくタイプなどがありそれぞれグランピングでも個性があります。どんな場所に泊まりたいか考えながら選んでくださいね。

グランピングが気になる方はこちらもチェック!

暮らし~のにはグランピングに関する記事がたくさんあります。よかったらチェックしてくださいね。