舞洲のグランピング施設パームガーデンが初心者や女子に大人気!その魅力を徹底解剖!のイメージ

舞洲のグランピング施設パームガーデンが初心者や女子に大人気!その魅力を徹底解剖!

大繁華街の梅田からも離れていない大阪湾岸に、グランピングが楽しいパームガーデン舞洲(まいしま)があります。ここは手ぶらでアメリカンなグランピングを楽しめることから、初心者にも女子にも大人気。舞洲での楽しい宿泊や、施設とアクティビティの魅力に迫ります。

2020年01月03日更新

はぐれ猫
はぐれ猫
都会から離れた田舎で暮らす、はぐれ猫です。幼少時から地理が好きという特徴も活かしつつ、キャンプやトラベルスポットの紹介が得意分野です。しかし身近なDIY等含め、興味深い話題の紹介も怠りません。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目次

  1. パームガーデン舞洲とは
  2. パームガーデン舞洲のアクセス
  3. 舞洲グランピングの宿泊①
  4. 舞洲グランピングの宿泊②
  5. 舞洲グランピングの宿泊③
  6. 舞洲グランピングの宿泊④
  7. 舞洲の冬季の特別なグランピング
  8. 舞洲グランピングのBBQ(宿泊・日帰り)
  9. 舞洲グランピングの施設
  10. 舞洲グランピングのアクティビティ
  11. 舞洲グランピングの口コミ評価
  12. 舞洲グランピングの予約
  13. パームガーデンで体験できるイベント
  14. パームガーデン近隣のおすすめお風呂
  15. パームガーデン舞洲に行こう

パームガーデン舞洲とは

長大な此花大橋を渡った先の舞洲とは、1990年代からスポーツの拠点となった大阪湾の人工島。幾つかの宿泊やアウトドアの施設、スポーツの競技場やレジャー施設が集積する場所です。日本の夕日100景にも選ばれる舞洲の太陽の広場に隣接して、グランピングで名高いパームガーデンがあります。

宿泊グランピングや日帰りBBQも

そんな大阪グランピングの代表格となったパームガーデン舞洲は、2017年10月にホテルWBFがオープンさせたばかりです。大阪湾の海が見えるフィールドには、無数のキャンピングトレーラーが並んでいます。ここはアメニティグッズも揃った快適な宿泊や、日帰りBBQまで楽しめる魅力的な場所です。

人気のアクティビティが勢揃い

そして舞洲にグランピングが登場したすぐ後、フィールド内には人気アクティビティも誕生していました。それは迫力があって楽しいと口コミで話題となっている空中を鳥のように進む種類、そして女子でも乗りこなせる乗り物などです。日帰りBBQと一緒に遊んでみるのもおすすめします。

パームガーデン舞洲の基本情報

出典: https://www.hotelwbf.com

【所在地】大阪府大阪市此花区北港緑地2丁目3‐57
【電話】06-6465-4690

パームガーデン舞洲

パームガーデン舞洲のアクセス

電車と路線バスでアクセス

気軽な感じで舞洲のグランピングにお出かけするなら、現地までは電車と路線バスでの旅路もおすすめ。JRゆめ咲線の桜島駅か、大阪メトロ中央線のコスモスクエア駅が最寄りです。それぞれの駅前からは路線バスに乗り換え、15分ほどでパームガーデン近くのバス停に到着できます。

車でアクセス

各地から繋がっている阪神高速を通って、大阪湾の舞洲へと移動するのが近道です。最寄りとなる湾岸舞洲出口からの場合は、此花大橋を渡って舞洲へと入ります。グランピングのできるパームガーデンは78台収容の駐車場も併設しているので、平日なら満車の心配はありません。

パームガーデンの送迎バス

連日定期で走行している送迎バスを使うのも、パームガーデンまでお出かけしやすい移動手段です。ユニバーサルシティ駅と、舞洲のグランピングスポットの間を往復する路線です。この送迎バスの料金は行きも帰りも無料で、目的地まで迷わず行けるメリットもあります。

アクセスルート

【電車と路線バス1】大阪メトロ中央線→コスモスクエア駅→ コスモドリームライン(北港観光バス)→舞洲スポーツアイランドバス停
【電車と路線バス2】JRゆめ咲線→桜島駅→ 舞洲アクティブバス→舞洲スポーツアイランドバス停
【車で】阪神高速→湾岸舞洲出口→舞洲
【送迎バス】JRユニバーサルシティ駅→パームガーデン舞洲(無料)

舞洲グランピングの宿泊①

エアストリーム・ヴィンテージ

目にした時から日本ではなくなるグランピングの主役は、アメリカ直輸入というギラギラ輝くエアストリーム。アメリカの地名が付くキャンピングトレーラーの中、テラスが付くヴィンテージは価値ある車両に数えられます。アメニティも揃い、舞洲で昔のアメリカンキャンプの良さを感じられると好評です。

エアストリーム・ヴィンテージの特徴

古いものは1953年製も見つかるエアストリームは、床面積12.8㎡と若干小さめ。しかしグランピング空間は、内装から家具まで全てがヴィンテージ感に包まれています。エアコンで冬も暖かく、シャワーやキッチンも家電もあり、タオルなどアメニティも豊富。舞洲でアメリカンな宿泊を満喫してみてください。

舞洲グランピングの宿泊②

エアストリーム・スタンダード

かなり広めのエアストリームを希望する場合、スタンダードの予約がベストです。こちらは1990~2000年代に完成したメタリックな外観で、敷地内に多数揃っています。車内の22.94㎡の面積に加えてテラスもあり、アメニティグッズも多め。舞洲のグランピングは女子会や家族旅行にもぴったりな印象です。

エアストリーム・スタンダードの特徴

かなり奥行きも感じるスタンダードは、内部のキッチンから寝室までゆったりな印象です。舞洲のグランピング中に役立つシャワーはもちろん、キッチンには家電の各種も勢揃い。車外のテラスのゆったりソファで、BBQも充実します。幾つものカラフルなクッションなど、アメニティも上質です。

舞洲グランピングの宿泊③

トレーラーハウス・スイート

特に舞洲デートの宿泊に人気といえば、トレーラーハウスのスイートタイプ。2名が入れるこじんまりしたピンクの部屋は、グランピングを楽しくするテラスも付いています。バーベキューディナーと朝食が付いたプランを選ぶこともできるなど、つかの間のカップルの休日にも見逃せない施設です。

トレーラーハウス・スイートの特徴

2人だけで利用できるスイートの空間は、31.87㎡と十分な広さを確保しています。屋外と屋内にグランピング仕様なソファがあり、キッチンはもちろん、エアストリームにはないお風呂ルームも完備。シャンプーなどの必須アメニティや家電も揃えられています。舞洲の景色を見ながら、BBQもはかどります。

舞洲グランピングの宿泊④

トレーラーハウス・ファミリー

ワイワイ仲間や家族で過ごすなら、舞洲のトレーラーのファミリータイプがおすすめ。こちらはイエローとブルーの色があり、広いテラスと8人まで宿泊できる内部空間があります。室内もとてもカラフルで、さすがファミリー向けグランピングなだけあり、エアストリームに比べてアメニティが充実します。

トレーラーハウス・ファミリーの特徴

面積が46.34㎡ある舞洲のファミリータイプは、大きなツインベッド4つに加え、子供が専有して譲らないロフトスペースも完備しています。ゆったりキッチンはバーベキューの調理を楽にしてくれる存在。タオルやシャンプーなどのアメニティも揃うので、グランピング中のお風呂タイムも楽しみです。

舞洲の冬季の特別なグランピング

冬グランピング

空も澄み渡る冬の頃を迎えたら、舞洲のパームガーデンは特別仕様のグランピングを始めます。冬グランピングと名付けられ、場内は秋までとは打って変わりクリスマスムードに包まれています。それが大阪のカップルの間にも評判で、エアストリームでの宿泊やBBQをすればまるで別物な印象です。

冬グランピングの特徴

ゲート前のレセプション施設は、敷地でも一番にクリスマス的な飾り付けが目立つ場所。夜になればツリーや雪だるまが光に包まれ、来場者を別世界へいざないます。舞洲のグランピングエリアでは、ブランケットや湯たんぽなどのあったかアメニティも登場。冬限定のBBQが、一番の醍醐味となります。

舞洲グランピングのBBQ(宿泊・日帰り)

日帰りシーサイドテラスで

開放感ある大きなテントこそ、舞洲で日帰りBBQを実現するシーサイドテラス。幾多のテーブルが並び、それぞれの席にはBBQグリルも用意されています。日帰りでグランピング気分を得て、完全手ぶらバーベキューが始まります。その上食料持ち込みでのBBQにも対応する、口コミで評判なところです。

宿泊グランピングで

魅力の塊のような舞洲のエアストリームやトレーラーハウスは、付属のテラスが思う存分BBQを楽しめる場所。ここでも食材やBBQアメニティを入手できるので、グランピング中に手ぶらバーベキューは簡単です。しかもシーサイドテラスと同じく、持ち込みでのバーベキューの実現もできます。

複数のバーベキューコース

お得に舞洲バーベキューを味わう時は、平日限定スタンダードBBQコースです。大きなビーフステーキなどを中心とし、格安なのでグランピング中も飲み放題を付けやすくなります。海鮮もたっぷり付いた肉3種&シーフード、サイドメニューも豪華なグランド、秋冬限定などのバーベキューコースも選べます。

舞洲グランピングの施設

BAR PALM TREE

珍しいアメリカのお酒を飲んでみたい時も、パームツリーの出番です。このバーはシーサイドテラスに接する場所にあり、日帰りバーベキューで舞洲に訪れた人も利用できます。バーには飲み放題のプランもあり、グランピングを楽しんでいる時、ほろ酔い感を付け足すにはぴったりです。

レセプション

ゲート前のアメリカンなムードあるレセプション施設は、パームガーデン舞洲で宿泊の予約をした人が真っ先に訪れる場所。グランピングする時のチェックイン・チェックアウトのサインをするのは勿論、毛布やワイファイなどのアメニティグッズのレンタルの場所にもなります。

舞洲グランピングのアクティビティ

ローラージップ

高所をぐんぐん進めるローラージップは、パームガーデン舞洲に2019年3月にできたばかりのアクティビティです。まるで草原に伸びる個人モノレールのようで、乗り込めば日本一長い257mのコースを下ります。スピード感とスリルと絶景が楽しめて、日帰りBBQやグランピングをより盛り上げる要素です。

セグウェイパーク

広いパームガーデン舞洲の敷地を優雅にお散歩するならば、セグウェイパークの利用がおすすめです。なかなか体験の機会がないセグウェイに乗り込める場所であり、エアストリームのある風景を走り、オリジナルコースにも突入できます。日帰りバーベキューのお供にもできる遊びです。

キッズパーク

もし幼児と一緒の家族が訪れても、舞洲グランピングにはキッズパークもあって安心です。ここにはアスレチック遊具やおままごとテントなどが揃って、子供にストレスを溜めさせません。夏はプールも開設されるのも見どころ。予約の宿泊者も、日帰りの子供も使えるのが嬉しい理由です。

舞洲グランピングの口コミ評価

宿泊の口コミ評価

宿泊のエアストリームなどの施設は真新しいため、全体がとても綺麗との評価はツイッターの口コミ意見でも目立ちます。大阪で数少ないグランピングの拠点であることも、プラスに見られています。口コミでは内部のベッドなどの家具と家電、お風呂、アメニティが揃っているところも好評なポイントです。

日帰りバーベキューの口コミ評価

一方でグランピングのバーベキューのほうも、舞洲なのにマイアミ気分という程、口コミ評価は高めでした。ホテルのように快適な場所に予約すれば、お肉メニューも充実していることも高評価の理由です。大勢で楽しめるシーサイドテラスも、美味しかったと口コミで評判になっています。

アクティビティの口コミ評価

新規に登場したローラージップは、舞洲グランピング中のアクティビティでもおおむね好評的な口コミ意見が出ていました。その魅力から、怖がりな人も惹きつけられているようです。ただジェットコースターに乗り慣れた人は、物足りないとの意見も。とにかく初めての人、お子様には断然おすすめです。

舞洲グランピングの予約

公式サイトからの予約

美味しい日帰りBBQや、エアストリームなどの豪華なグランピングは、電話またはウェブで予約をすることで利用できます。ウェブ予約はパームガーデン舞洲の公式サイトから行うのが通常ですが、人気が高いので希望日の予約は困難なことも。宿泊、日帰りBBQ、団体BBQでは若干予約方法が違うようです。

宿泊の予約

見やすい公式サイトには、ページ上部に宿泊予約のリンクが見つかります。舞洲のグランピングの希望日と人数を決定し検索すると、幾つかの適合するプランが登場します。検討してプランを選んだら、個人情報の入力をして予約を完了させます。何度も行くなら会員登録がおすすめです。

日帰りBBQの予約

公式の上部にある日帰りBBQ予約をクリックし、希望日や人数を選択します。宿泊と同じく個人情報やコースを入力したら、予約を完了させます。団体の場合には申し込みご案内のpdfが表示されるので、記入の上FAXかEメールでパームガーデンの運営に送信して予約をする仕組みです。

パームガーデンで体験できるイベント

サンタがお部屋にやって来る

冬の舞洲はイルミネーションを観賞できるだけでなく、クリスマスだけの特別イベントも実施していました。「サンタがお部屋にやって来る」は12月24日・25日だけの開催で、事前に預けたプレゼントを、サンタが部屋に届けてくれます。子供と一緒のグランピング中なら、かなり喜ばれそうです。

ジャイガ OSAKA GIGANTIC ROCK FES

このグランピングフィールドに隣接している舞洲の太陽の広場は、毎年8月のジャイガの特設会場になります。2019年も多数のバンドが登場した、巨大音楽フェスイベントです。パームガーデンはジャイガの格好の観賞席になり、普段BBQを楽しむシーサイドテラスは予約の倍率が跳ね上がります。

ジャイガ基本情報

【開催地】舞洲・太陽の広場
【開催日】8月上旬

ジャイガ OSAKA GIGANTIC ROCK FES 2019

パームガーデン近隣のおすすめお風呂

上方温泉 一休

優雅に舞洲でグランピングを満喫した後、ひと休みを兼ねてお風呂に行くなら、上方温泉一休です。ユニバーサルシティに近い此花通沿いにあるお風呂屋は、弱アルカリ性の温泉が湧く、露天風呂のある本格派。お風呂上がりには150種のメニューが揃う茶屋で、お腹を満たすこともできます。

お風呂の基本情報

【所在地】大阪府大阪市此花区酉島5丁目9‐31
【電話】06-6467-1519
【営業時間】月~土:10:00~2:00、日曜:8:00~2:00

上方温泉 一休

鳴尾浜温泉 熊野の郷

帰り道が神戸方面の場合、舞洲のグランピング施設からも近い鳴尾浜温泉熊野の郷もおすすめです。こちらは西宮の湾岸の天然温泉で、まさかのバリ風のお風呂や2種のサウナも完備しています。お風呂の後にはレストランのレッフェルで、名物のハンバーグやステーキを味わうこともできます。

お風呂の基本情報

【所在地】兵庫県西宮市鳴尾浜1丁目1‐3
【電話】0798-44-4126
【営業時間】月~土:10:00~0:00 、日曜:7:30~0:00

鳴尾浜温泉 熊野の郷

パームガーデン舞洲に行こう

アメリカ気分にひたってみよう

上質な宿泊が叶うパームガーデン舞洲は、府内でもトップクラスと言って良い施設を備えていました。美味しいBBQやお風呂も付いたアメリカングランピングだけでなく、最新のアクティビティも楽しんでみたいところ。口コミでも絶大な人気を誇るパームガーデン、デートにも家族旅行にも試したいですね。

大阪が気になる方はこちらもチェック!

当サイトでは舞洲でグランピングが楽しいパームガーデンの他にも、大阪の観光地情報をまとめています。大阪旅行を計画中の方は、ちぇっくしてみてください。

Thumb【2020季節別】大阪のおすすめピクニックスポット13選!有名&穴場情報から厳選! | 暮らし~の[クラシーノ]
繁華街のイメージが強い大阪ですが、少し足を延ばした郊外には大きな公園がたくさんあります。大阪...
Thumb【2020】大阪の桜の名所13選!絶対外せない人気お花見スポットを紹介! | 暮らし~の[クラシーノ]
西日本最大の都市「大阪府」で絶対に外せない定番の人気お花見スポットから、少し穴場なお花見スポ...

関連するまとめ

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ