【連載】もっと気軽に!おしゃれに! キャンプライフを応援する「キャンプ女子株式会社」!のイメージ

【連載】もっと気軽に!おしゃれに! キャンプライフを応援する「キャンプ女子株式会社」!

国内最大級女性向けキャンプアカウントInstagram『@camjyo/キャンジョ 』や、グランピング宅配サービス『キャンシェルジュ』、キャンプ場リノベーション・遊休地活用事業の『RE;CAMP』など、キャンプに関する様々な事業を展開中のキャンプ女子株式会社(キャンジョ )です。

2019年11月21日更新

@camjyo(キャンジョ)
@camjyo(キャンジョ)
「NEO CAMP(あたらしいキャンプをつくる)」をコンセプトに展開。キャンプで世界を変える。キャンプで人と人をつなぐ活動をしてまいります。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目次

  1. キャンジョって?
  2. 女性向けキャンプアカウント「キャンジョ」
  3. キャンジョが提案するお手軽キャンプ!
  4. キャンプ場を地域の観光資源へ
  5. 最後に

キャンジョって?

出典: https://www.camjyo.com

キャンジョの始まりはキャンプ好きの二人が始めた女性向けキャンプInstagram『@camjyo/キャンジョ』が始まりです。

キャンプのイメージは『虫がいる・暗い・狭いテント・・・』こういった、マイナスイメージを持たれやすいケースも多く、実際に体験するまで踏み出せない方も多くいると思います。ですが、キャンプで体験できる自然の素晴らしさは何事にも変え難いもので、この体験は本当に貴重なものだと考えています。

その先にある感動を。

キャンプを通して感じることのできる、自然の素晴らしさ。この感動体験をもっと多くの人に届けたい!女性でも楽しく・おしゃれにキャンプを楽しんで自然に触れて欲しい!そんな想いから、Instagram『@camjyo』を昨年8月よりスタートしました。”キャンプ×女子”というカテゴリーで新しいキャンプの楽しみ方を様々な形で配信・提案しています。

女性向けキャンプアカウント「キャンジョ」

出典: https://www.camjyo.com

キャンプでも「ファッションを楽しむ」、「キャンプでのインテリアを楽しむ」など、女性ならではの完成を大切にしたコンテンツを毎日配信しています!

女性向けキャンプアカウントで国内1位に!

おかげさまで、インスタグラムのフォロワーは3ヶ月で1万人を突破。現在も女性向けキャンプアカウントとしては国内で1位のフォロワー数を誇るアカウントに成長することができました。

キャンジョが提案するお手軽キャンプ!

出典: https://www.camcierge.com

インスタグラム以外にも、福岡県内のキャンプ場を中心にグランピング宅配サービス『キャンシェルジュ』を展開しています。このサービスは道具がなくても・誰でもグランピング体験ができるものです。初心者の方や一回体験してみたい方にはぜひ利用していただきたいですね。そこにしかない体験をきっと味わうことができるはずです!

手ぶらで遊べて、片付けいらず?

出典: https://www.camjyo.com

サービスの内容としては、スマホからキャンプ場を選び、泊まりたいグランピングテントを選択、あとは現地にいくだけでグランピングが体験できます。設営・撤収も専門スタッフが行うため、まずは気分を味わってみたい!という方におすすめですね。きっとキャンプの世界にハマって行くこと間違いなしです!

キャンプ場を地域の観光資源へ

先ほどのサービス以外でも自然豊かな地域に眠る個性豊かな土地を、キャンジョが新たにキャンプ場・グランピング場として蘇らせる事業も行なっています。それが『RE;CAMP』です。

山・川・海、その地域にしかない景色と自然、食・文化・そして人、それらを繋ぐ役割をキャンジョが担います。その土地でしか味わえない体験や自然の楽しみ方を見つけ出し、より多くの方に楽しんでもらいたいですね。

アウトドアを通して地域創生を

出典: https://www.camjyo.com

土地をキャンプ場やグランピング場に蘇らせ、地域住民で雇用を生み出す、まさにアウトドアを通した地域創生です。

現在は福岡市に『油山グランピング』と、福岡県内に来春グランドオープン予定の1日1組限定の貸切グランピング場を運営しています。日本の四季をダイレクトに感じることができるアウトドア、それがキャンプです。今後はインバウンド向けキャンプ場事業も、地域と一緒になり展開を拡げていきます。

最後に

出典: https://www.camjyo.com

キャンプとは・・・テントを建てなければならない・炭料理をしなければならない、などなど・・・キャンプを体験したい!でもハードルが高すぎる!と思う方も多くいるはずです。私たちキャンジョは、テントも建てない・炭も起こさない、そんなキャンプがあってもいいと考えています。

新しいキャンプを提案していきます!

キャンジョの考えるキャンプは『外遊びをするように自然と触れる』、こう思います。まずは週末外で遊ぼう、そして自然と友達になろう!慣れたら、テントで、外で寝てみようかな?なんて。そんな頑張らないアウトドアを提案していきたいと思います。そして、キャンジョを通してキャンプそして、自然の素晴らしさを感じていただけると嬉しいです!

関連するまとめ

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ