「ジグパラ ライブベイト」シリーズ!拡大したモデルラインナップをまとめてチェック!のイメージ

「ジグパラ ライブベイト」シリーズ!拡大したモデルラインナップをまとめてチェック!

「ジグパラ ライブベイト」は、2019年登場のメジャークラフト新色シリーズです。人気の高い「ジグパラ」に投入される新しいカラーシリーズで、ライブベイト感が大きな魅力。コスパ感も依然健在、新しいメタルジグをお探しの方は要チェックです!

2019年11月14日更新

sim0223
sim0223
おかっぱりライトゲームから船深場まで、釣具店勤務経験を活かして様々なレベルの方に楽しんでいただける記事作成を目指しております。メインフィールドは駿河湾。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目次

  1. 「ジグパラ ライブベイト」シリーズをまとめてチェック!
  2. 「ジグパラ ライブベイト」とは
  3. 「ジグパラ ライブベイト」のカラーラインナップについて
  4. 「ジグパラ ライブベイト」4アイテムをまとめてチェック!
  5. 1.メジャークラフト「ジグパラ ショート ライブベイト」
  6. 2.メジャークラフト「ジグパラ スロー ライブベイト」
  7. 3.メジャークラフト「ジグパラ マイクロ ライブベイト」
  8. 4.メジャークラフト「ジグパラ マイクロ スリム ライブベイト」
  9. 「ジグパラ ライブベイト」の動画をご紹介!
  10. 「ジグパラ ライブベイト」でリアル系カラーはバッチリ!

「ジグパラ ライブベイト」シリーズをまとめてチェック!

ハイコスパなジグパラーから新色シリーズが登場!

抜群のコスパと釣れる動きで人気の「ジグパラ」がさらにパワーアップ!生エサ感溢れる新色シリーズ「ジグパラ ライブベイト」をまとめてご紹介します。定番のショートだけでなく、マイクロやマイクロスリムにもライブベイトカラーが追加!青物ファンの方はもちろん、ライトゲームファンの方も要チェックです!

「ジグパラ ライブベイト」とは

メジャークラフトの新展開カラーシリーズ!

ジグパラ ライブベイト

出典: https://www.amazon.co.jp

「ジグパラ ライブベイト」は、メジャークラフトが2019年新たに展開をスタートしたメタルジグのリアルカラーシリーズです。ベースは実績抜群の「ジグパラ」シリーズで、圧倒的なインプレ数を持つ「ジグパラ ショート」から展開がスタート。第二弾として、既存メタルジグへのカラー追加も行われています。販売価格はオリジナルよりも少し高めですが、塗装のクオリティを考えればコスパは抜群!青物狙いのリアルカラーに、「ジグパラ ライブベイト」を試してみましょう!

「ジグパラ ライブベイト」のカラーラインナップについて

カラーラインナップを3つに分けてご紹介!

「ジグパラ ライブベイト」のカラーラインナップについてです。形状が異なるモデルでもライブベイトカラーのパターン構成は同一なので、魚種×シルバー&ゴールドの構成を覚えておけば、スムーズにカラーが選べるようになっています。どのカラーも超リアル!使ってみたいと思わせる魅力は十分です!

①シリーズ共通で全6色!

「ジグパラ ライブベイト」カラーのラインナップを解説している動画です。プリントパターンはアジ、サバ、イワシの3種で、カラーはシルバーとゴールドの2パターン。どのアイテムもカラーラインナップは同一で
、全6色の構成となっています。青物がプリントの柄まで見えるとは考えにくいですが、ベイトに合わせるとモチベーションアップ!基本的にはシルバー系、ゴールド系とイメージして使い分ければOKです!

②澄潮にはシルバー系!

日中、潮が澄んでいるシチュエーションにはシルバー系がおすすめ。外からの潮が当たる釣り場はこのカラーをメインにするのがおすすめです。イワシ系のカラーはブルー、他の2種類はオールシルバーなデザインなので、好みに合わせて選んでみてください。サーフや河口等、濁りになる要素がある場合は、後述するゴールド系もチェック!いつもの釣り場がクリアな方は、このカラーとオリジナルのカラーを使ったローテーションから始めてみてください!

③濁りがあればゴールド系!

サーフや河口の流入があるエリアも、青物、フラットフィッシュとメタルジグが活躍する釣り場です。上記のエリアや薄暗い時間帯から釣りをする方は、シルバーの対となるゴールド系のカラーも用意しておきましょう!どの魚種のカラーも半分ゴールド!といったアピールの強い構成ではなく、ナチュラルにゴールドのラインが入るデザインなので、「ジグパラ ライブベイト」のコンセプトであるリアルな内容はバッチリ反映されています!

「ジグパラ ライブベイト」4アイテムをまとめてチェック!

ライブベイトカラーモデルを4つご紹介!

ライブベイトカラーが採用されている「ジグパラショート」、「ジグパラスロー」、「ジグパラマイクロ」、「ジグパラマイクロスリム」の4アイテムをそれぞれご紹介!オリジナルモデルのインプレも合わせて紹介しています。青物向けとして人気の高いシリーズですが、フラットフィッシュ、根魚にライトゲームターゲットと対象魚はソルト全般!サイズやウェイトをチェックしながら、自分の釣りに合う1本を見つけてください!

1.メジャークラフト「ジグパラ ショート ライブベイト」

超定番の人気モデル!

Amazonレビュー数圧倒的1位、ライトショアジギングジャンルで最も人気のあるメタルジグです。フック付きで他メーカーのものよりも安く、性能、釣果とも標準を上回っている、と感じている方が多いのが人気のポイントで、スタンダードなレベルのものを手ごろな価格で楽しめる、メジャークラフトらしいアイテムに仕上がっています。フックのクオリティも十分なので、そのまま使っても安心!ガンガン攻めて、釣果アップを目指しましょう!

「ジグパラ ショート ライブベイト」のラインナップをチェック!

ウェイトラインナップは20gから10g刻みに60gまでの全5種。ライトなタックルからヘビーなタックルまで、釣り場やターゲットを幅広くカバーできる内容になっています。ライトショアジギングであれば30gをベースに、タックルや水深、海流に合わせてウェイトを選んでみてください。アクションは非常にスタンダード、スイム、シャクリどちらでもOKです!

「ジグパラ ショート」のインプレをチェック!

メジャークラフト ジグパラ ショート ライブベイト 30g #80 ライブイワシ
楽天で詳細を見る

製品についてのインプレです。塗装が極端に強いわけではない、としながらも、標準程度で飛距離も十分と評価されています。他メーカーも試したがジグパラが釣れる気がする、極端いやすいものよりも飛ぶとコメントされており、基本性能の高さもバッチリ!癖が無くスタンダードな使用感を持つメタルジグなので、初めてのジグをお探しの方にもおすすめしやすいです!

他のメーカーも色々試しましたが、やっぱりジグパラの方が釣果がいい気がしてルアーボックスはほとんどジグパラです。
堤防にぶつけたりすると結構簡単に目が取れたり、塗装が剥がれてしまいますが、これは他のメーカーのルアーも同じですし、値段も高くないのでそれほど問題なし。やっぱり格安ルアーよりは飛距離も出ます。早く春にジグパラで青物爆釣したい。

2.メジャークラフト「ジグパラ スロー ライブベイト」

ショアスローでフォールを重視!

フォール重視のスロー系シルエット、根魚に強いスローモデルです。他のモデルよりも揺れるフォールアクションが特徴で、落ちてくるエサを見上げている魚を狙う釣りにピッタリ!ゆっくりシャクってテンションフォール、スイム重視のタダ巻き、どちらの使い方でも遊べます。カサゴ、ハタなど、磯質な釣り場で日中遊ぶ方におすすめのモデルです!

「ジグパラ スロー ライブベイト」のラインナップをチェック!

ウェイトは10gから60gまでの全7種類。変則的なラインナップとして15gが用意されています。小型の根魚を狙う気軽な釣りはもちろん、ある程度流れが強く水深も深い釣り場までフォローできる内容で、堤防、小磯の釣りまでを楽しめる重さが揃っています。底をとれるウェイトギリギリを選ぶのが釣果アップのポイント!重すぎると根掛かり、フォールスピードといった部分で問題が出てくるので、複数のウェイトを用意して当日の状況に合わせながら遊んでみてください!

「ジグパラ スロー」のインプレをチェック!

メジャークラフト ジグパラスロー ライブベイトカラーシリーズ 20g
楽天で詳細を見る

ボートで遊んでいる方のインプレをご紹介。アシストフック付きで値段は手ごろ、フックはコンセプトに合わせてシングルフック系のものを装備しているので、根が荒い釣り場でもガンガン使えるアイテムになっています。フックが絡みが何度か起きた、とコメントされているので、フォールはテンションフォール、シャクリはスローを意識しながら遊ぶのがよさそうです!

ジギング初心者ですが近場のボート釣りで使用しました。第一投でキジハタがかかり、短時間で6匹釣れました。投げやすく、広範囲を探るのも楽でした。アシストフックも付いているので安くすみました。ただフロントとリアが何度か絡んでしまいましたが、特段不満はないです。根掛かりも外れやすく、ジグを無くすこともなく釣りが出来ました。

3.メジャークラフト「ジグパラ マイクロ ライブベイト」

ライトゲームにはジグパラマイクロ!

ライトゲームでもメタルジグ!アジやメバル、小型回遊魚狙いで活躍する小型のジグパラシリーズです。カマスやメッキといった、比較的反応のよいターゲット狙うルアーとしても活躍できるモデルで、陸っぱり尺アジ狙いのジグとしてもおすすめ。ウェイトの幅が広いので、アジングロッドからシーバスロッドクラスまでで使えるジグが揃っています!

「ジグパラ マイクロ ライブベイト」のラインナップをチェック!

ウェイトラインナップは3g、5g、7g、10g、15g。オリジナルモデルの最小ウェイトとなる1.5gにはライブベイトカラーが追加されませんでした。5gまではライトゲームロッド、10gからはエギングロッドやシーバスロッドがおすすめ!小型モデルもフック付きで手ごろな価格なので、コスパ感を求める方にもおすすめできます!

「ジグパラ マイクロ」のインプレをチェック!

メジャークラフト ジグパラ マイクロ 7g
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

10g前後を使用している方のインプレです。こちらもフォール、スイム量対応な設計で対象魚の幅は非常に広く、ターゲットを絞らないような釣りにピッタリ。小型魚までフォローしたい時は軽めのウェイト、強風、深い場所には重めのウェイトと使い分けることで、釣果アップが目指せます。オリジナルのオールグローも人気なので、ライブベイトカラーと合わせて是非こちらもチェックしてみてください!

私はルアー初心者ですが、初めて釣れたルアーがジグパラマイクロでした。
以後、10g,7gをメインに使用しています。
チヌ、タチウオ、メッキ、カマス、・・・ いろいろ釣れました。
沖縄は風が強い日が多いので、15gが欲しいなーと思っていたら、あるではないですか!
さっそく注文しました。

4.メジャークラフト「ジグパラ マイクロ スリム ライブベイト」

鋭いアクションが魅力のスリムタイプ!

先ほどご紹介したマイクロの派生アイテム、同クラスのウェイトを揃えたスリムモデルです。「ジグパラ マイクロ」よりも幅を絞ったボディデザインは、抵抗が少なく飛距離を伸ばしやすい構成。水中では沈みやすい、アクションにキレがある、といった特徴があり、スイム系アクションではピッチを上げてのジャーク、高速巻きに強い構成です。穂先が柔らかく入りすぎが気になる、という場合も、このモデルを試してみてください!

「ジグパラ マイクロ スリム ライブベイト」のラインナップをチェック!

ラインナップは3gから15g、1.5gにカラーが追加されなかった点も「ジグパラ マイクロ」と同一の内容となっています。鋭い上昇アクションはもちろん、落ちる動きにも違いがあるので、ローテーション先としてこちらもチェックしておきましょう。もちろんフック付きでコスパは抜群です!

「ジグパラ マイクロ スリム」のインプレをチェック!

メジャークラフト ジグパラマイクロスリム ライブベイトカラーシリーズ 10g
楽天で詳細を見る

製品についてのインプレです。価格を抑えつつ性能はお値段以上、というのがメジャークラフトのコンセプト。「ジグパラ マイクロ スリム」も、コンセプトを体現するコストパフォーマンスの高さを感じられるような完成度になっています。入門向け、初心者向けのイメージが強いメーカーですが、ルアー製品に関してはハイレベルな方からの評価も上々!ランニングコストを考慮して選ぶなら、ハイコスパなジグパラシリーズです!

これはそれほど高価ではなく
かつ実際に釣れるものです
メタルジグの入門者からベテランまで
幅広い方の需要に応えられるものだと思います
これはよい

自分はこれを使い倒してみようかと思っています
サゴシとマゴチはちゃんと食ってきました

「ジグパラ ライブベイト」の動画をご紹介!

動画を2つご紹介!

「ジグパラ ライブベイト」の動画を2本チェック!実際のカラーがチェックできる製品紹介動画と、ライトショアジギングの実釣動画をご紹介します。リアルなカラーと実績抜群のボディデザインはもちろん釣れる!エサ感満点の質感は要チェックです!

①暮らし~のチャンネルの動画をチェック!

暮らし~のチャンネルのジグパラライブベイトカラー紹介動画です。実物のサイズ感、リアルなカラーの質感をチェックできます。メタルジグに必要な輝きはもちろん、色味やプリントもあって完成度の高さは抜群。オリジナルカラーより少し高めですが、コスパの高さも健在です。

②実釣動画をチェック!

ジグパラライブベイトカラーシリーズを使った実釣動画です。モデルは「ジグパラ ショート」で、ジャークをメインに早めのアクションを使って青物をゲットしています。人気のオリジナルモデル同様、実釣性能も抜群!リアルカラーのローテーションに、是非「ジグパラ ライブベイト」を試してみてください!

「ジグパラ ライブベイト」でリアル系カラーはバッチリ!

ジグパラで青物ゲームを楽しもう!

リアル系カラーの充実で、更に魅力を増したメジャークラフト「ジグパラ」シリーズ。オリジナルのアピール系カラーとのローテーションで、更なる釣果アップが目指せそうです。集中して投げ続けられる実績、魅力も十分!「ジグパラ ライブベイト」で今年も青物ゲームを楽しみましょう!

メジャークラフトが気になる方はこちらもチェック!

メジャークラフトが気になる方は、下記のリンクをチェック!サーフゲームにおすすめの新作「ジグパラ ジェット」と、青物ゲームの入門におすすめの「Newソルパラ」、「ソルパラ 振り出しモデル」をご紹介します。メタルジグ同様、ロッドももちろんハイコスパ!入門タックルを検討中の方は、是非こちらもチェックしてみてください!

Thumbメジャークラフト「ジグパラ ジェット」!飛距離重視の新作ジグパラ! | 暮らし~の[クラシーノ]
「ジグパラ ジェット」は、メジャークラフトの2019年新作メタルジグです。抜群の飛距離、ただ...
Thumbメジャークラフト「ソルパラ 振り出しモデル」!メジャクラ初の振り出しロッドをチェック! | 暮らし~の[クラシーノ]
ソルパラ振り出しモデルはメジャークラフトの2019年新製品、ソルトゲーム向けのコンパクトロッ...
Thumbメジャークラフト「Newソルパラ」!名作入門ロッドの新バージョンをチェックしよう! | 暮らし~の[クラシーノ]
Newソルパラは、メジャークラフトの2018年新作ソルトゲームロッドシリーズです。ライトゲー...

関連するまとめ

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ