Twitter
Facebook
LINE

大人もドハマリ!?100均のアイロンビーズの楽しみ方やそのやり方をご紹介!

大人もドハマリ!?100均のアイロンビーズの楽しみ方やそのやり方をご紹介!

佐藤3

アイロンビーズは子供だけではなく大人でも夢中になってしまう魅力があります。100円で買えるコスパの良さもウケて100均で売られていてついつい買ってしまう人も急増中。100均アイロンビーズの種類や量・大きさの違いからその大人でも楽しめるやり方を紹介します。

はじめに

100均で買えるアイロンビーズに大人が熱中!?

アイロンビーズ遊びを子供のころに体験したことがある人も多いでしょう。中にはやりたいと思っていてもできないまま大人になってしまったという方もいらっしゃるのでは?そんな大人たちが100均でアイロンビーズを見つけてついついハマってしまったという報告がSNSを中心に見られます。

100均のアイロンビーズはコスパが良いけれど量はどのくらい入っているのか?その種類は?などなど今回は100均アイロンビーズの種類紹介とやり方・素敵な大人っぽい図案などをご紹介します。(2019年11月12日現在の情報です。タイミングや店舗によってお取り扱いのない場合があります。)

100均アイロンビーズについて

日本全国手軽に寄っていろいろなものが買える100均。そこで売られているアイロンビーズや関連商品は意外とたくさんあります。Twitterでの口コミなどを見ながらダイソーやセリアのアイロンビーズについて知りましょう。

ダイソーやセリアのアイロンビーズはコスパ良し

子ども用のアイロンビーズはトイザらスなどのおもちゃ屋で大きなプラスチック瓶にザラっと入っていてそれだけでも飾りに使いたいほどかわいらしくポップで心奪われる人もいるでしょう。しかし作品づくりにはもっとコスパよく小分けで必要な分だけ買えるのも魅力ですね。100均商品はほぼ使い切り量が入っているのでコスパが良いと評判です。

セリアやダイソーのアイロンビーズ関係商品は

アイロンビーズ作品づくりにはビーズだけでは足りません。まず欲しいのが図案を並べていくのに必要なプレート。趣味としてたくさんのビーズをストックしておきたい人にはプラスチックの仕切りボックスもあると便利。これらすべてが100均で購入可能となっているのですから驚きです。

作品を飾るのにも役立つダイソーセリア商品



いつの間にか溜まってしまうアクリルキーホルダー。立てて飾ることができるスタンドがSNSでも話題になりましたが、このアクキースタンドにアイロンビーズ作品が立てられるとの情報がありました。こちらも是非作品を飾る際には活用したいアイテムのひとつ。100均にあるものだけでアイロンビーズの作品作りや飾り方まで楽しめるでしょう。

100均アイロンビーズの種類や量は

100均で取り扱っているビーズの種類や気になるその量についてこちらもSNSでの口コミや画像情報から見ていきます。

100均アイロンビーズのラインナップ

セリアなど100均で売られているアイロンビーズの種類も袋にそれだけ入っているものと、ダイソーではプレート・ビーズ・道具がセットになって売られているものとあります。セリアはこのセットが無くバラでプレートやアイロンビーズを買い揃えられるという利点も。

大きさの種類は

その種類の違いはバラかセットだけでなく、大きさにもありました。ダイソーで売られているミニサイズ。小さくて細かい作品ができるので大人の美的感覚にも合うようで、こちらも大人気商品。子供さんが遊ぶ普通サイズの種類ならセリア・ダイソー・キャンドゥなどいろいろな100均で売られています。

コスパの良い100均ビーズ・量

パッケージに書かれているのは通常サイズの大きさの種類で約500粒・ミニアイロンビーズなら約2000粒が100円で買えます。100均商品はどれもとてもコスパが良いのが特徴。しかしダイソーのようにプレートや小物類もセットになっている種類は、またそれとは別で入っている量が違いますので注意が必要でしょう。

100均アイロンビーズの大きさ比べ

100均アイロンビーズの大きさと作品の大きさ

精密な作品作りができる大人にも人気のダイソーのミニアイロンビーズ。ひとめで小さいとその大きさの違いはわかりますが、作品にするとどのくらい違うのか気になりますね。

同じ図案で作ったときの大きさ目安

とてもわかりやすい同じ図案でのサイズ比べです。通常のプレートとミニサイズのそれの大きさや作品を見比べるとだいたい半分くらいの大きさの作品ができると思っておくと良いようですね。ミニのアイロンビーズで作るときのサイズ目安としましょう。

アイロンビーズのやり方基本1.準備

アイロンビーズ

ポリ製の穴の空いたカラフルなビーズです。輪切りになっていて丸くないのが特徴で、このため平らな場所に設置するのが楽になっています。大きさがいろいろあり大きなものは早く作品が仕上がり、小さなビーズなら細かい色分けができるというそれぞれの利点があります。

プレート

プレートはアイロンで固定するまでビーズを並べて置く場所です。穴を利用してズレないようにしているので、ビーズパックの中に時々ある不良品は入らないことがあります。逆にこのプレートを使った作業で不良品ビーズを選り分けることができるので便利です。

ピンセット

細かいビーズを扱うのにピンセットがあるととても便利です。セットに入っている場合もありますし、バラでも売られています。細かい作業がまだむずかしい小さなお子さんが遊ぶ時やミニサイズビーズで作る場合は是非用意してください。

図案

アイロンビーズの図案は書き起こしてくれているものと動画などではそれが図案として発表しているものとあります。本屋では立派なカラー図案が手に入るでしょう。プリントできるものの方がストックできますしあとで同じ物を作るのに便利。

自分で図案を作るときは方眼紙を利用したりパソコンが使える人はエクセルなどの表計算ソフトでマスを作ってするやり方も。

クッキングシートとアイロン

アイロンビーズは熱を加えることによってビーズ同士を接着して仕上げます。そのために必要なのがアイロンで、そのアイロンにビーズが付かないようにガードするのが料理に使うクッキングシート(オーブンシート)です。

アイロンビーズのやり方基本2.作り方

基本のアイロンビーズワーク平面の作品づくり

アイロンビーズをはじめて触るという方は平面の作品づくりからはじめましょう。プレートの上にビーズを並べてアイロンで接着するだけで簡単に作ることができるでしょう。

アイロンビーズのやり方1.

プリントした図案がある人はその上にプレートを置き、その色を見ながらアイロンビーズをピンセットを使って並べていきましょう。動画ではミニを使っていますが一般的な大きさのビーズでもやり方は同様です。

アイロンビーズのやり方2.

並べ終わったらクッキングシートなどアイロンとビーズの間にビーズにくっつかず取りやすい紙を挟んで低温度でアイロンがけします。片側がくっついたらプレートから剥がしてアイロン台の上で裏側からも同じくクッキングシートを挟んでアイロン接着して完成です。

アイロンビーズのやり方・コツ

ビーズワークでは動画のように色別に分けておくと作業がやりやすくておすすめ。またアイロンの温度は高すぎないように低温度に設定しておくのも忘れずに。

ビーズの溶けが弱いと壊れやすいですが溶けすぎるとベタッとした作品になってアイロンビーズの良さが失われてしまうことに。加減を見ながらちょうどよいところまでアイロンで接着してください。

大人も楽しめるアイロンビーズ作品例1.

ただドット絵のようにキャラクターの図案を作るだけでなく大人もハマる作品づくりにはちょっとしたアレンジやポイントがあります。最後に素敵な作品例を見ていきましょう。

コスパの良いアイロンビーズのアクセサリー

アイロンビーズでもミニのような小さなサイズのものなら大人っぽいアクセサリー作りもできるでしょう。量が多すぎない100均のアイロンビーズなら1袋でたくさんの作品が作れてコスパの良さはイチオシです!

原色やパステルカラーなどお好みの色みのビーズを揃えておくのがコツ。形はシンプルな方が大人っぽいですが、花や動物・雪の結晶などのパターンも人気がある図案です。

いろいろな作品づくりが楽しめる

イヤリングやピアス・キーホルダーやネックレストップといろいろなアクセサリーパーツに応用できるので、同じ図案でいろいろなものを作ってみるのも楽しいでしょう。素敵なものができたら、実際に使えるところも無駄にならずに良いですね。作って楽しむだけでなくプラスアルファがあるものが好まれる傾向が高い、大人のアイロンビーズ遊び。

大人も楽しめるアイロンビーズ作品例2.

部屋のインテリアにもなる大人のアイロンビーズ

がんばって作ったものは自分の身の回りに飾りたいと思う人も多いでしょう。インテリア製のあるものができるのもアイロンビーズ作品の優れたところ。自分の好きなキャラクターやペットの姿・花な人をかたどった力作などを人形や絵画のように飾ってみませんか。

アイロンビーズでウェルカムボード

ウェルカムボードは店舗や結婚式の入り口に飾られるプレートのこと。アイロンビーズが好きな人ならそんなウェルカムボードも自作することができるでしょう。それだけでなくいろんな文字に差し替えることで、部屋の前のドアに掛けたりと楽しむことができますよ。

大人も楽しめるアイロンビーズ作品例3.

慣れてきたら立体作品にも挑戦

平面のアイロンビーズの作り方にも慣れてきたら、もう少し工夫して立体的な作品づくりにチャレンジしてみましょう。かわいらしいコップなどのフチにちょこんと飾れるネコのアイロンビーズ作品。作り方動画がありますので、下でご紹介します。

平面とは違ったリアル感があるアイロンビーズ

平面にもドット作品の良さがありますが、立体になるとガラリと雰囲気が変わってリアルな素晴らしさが出てきます。作り方の基本は平面と同じですので図案さえあれば誰でも作ることができるでしょう。次ではひっかけネコの作り方を見ながらそのポイントなどを解説します。

立体アイロンビーズのやり方動画

立体アイロンビーズ作品は面を作ってボックスにしていくことで作れます。組み合わせてはめ込むので周りにでこぼこが出来るのが特徴。ひとつひとつのパーツは平面なので作り方は基本どおりで、組み立てて立体にします。

まとめ

100均のアイロンビーズでDIYを楽しもう

ダイソーやセリアなど100均でも売られているアイロンビーズ。量が多すぎずいろんな色が欲しいという人におすすめです。プレート類なども全て100均で揃うのもポイントが高いですね。

子供のおもちゃとしてだけでなくついつい大人も夢中になってしまうのはミニなどの細かいビーズもあるところ。より精密な作品づくりに100均アイロンビーズが役立ちます。作り方動画などを参考にして、是非大人になってからはじめるアイロンビーズ遊びも楽しんでみてください。

100均商品が気になる方はこちらもチェック

そのほか何かと注目される話題の100均のポーチやマグネットシート。その種類やアレンジ方法もご紹介しています。また新宿にたくさんある100円均一のお店16選は人気のお店がわかります。こちらも是非ご活用くださいね。

SNS SHARE

Twitter
Facebook
LINE

Movie動画記事

【基本】ダーツの縫い方・やり方を解説!慣れれば楽勝です♪

今回はダーツの縫い方・やり方を解説させて頂きました!ダーツを縫うこと自体は簡単ですが、ちょっとしたコツで仕上がりの美しさに差が出ますので、動画を参考にしてやってみて下さい! ご視聴ありがとうございま...

遂に完成!ステッカープレゼント企画だよ!!

☆応募はコチラからどうぞ☆ https://forms.gle/9LhGYdTKdkU1q1T87 【締切4/28】

【基本】ギャザーの寄せ方を解説!ミシンを使いますが楽チンです♪

今回はギャザーの寄せ方をご紹介しました!ミシンを使いましたが、簡単ですのでぜひやってみて下さい♪ ミシンでギャザーを寄せる場合は、ミシンの幅を大きくします!ミシンの幅はあまり大きくしすぎるとギャザーが...

【基本】地直しのやり方を解説!簡単すぎる作業でその後が変わる!

今回は地直しのやり方について解説させて頂きました!買ってきた生地はどうしても多少のゆがみがあります。また、天然素材は縮みやすいものが多いため、買った生地をそのまま裁断してしまうと、一度洗濯をしたら型崩...

釣りのラジオ釣りラじ「全部忘れちゃう第33回」

★プレゼント企画応募はコチラから★ kurashino.present@gmail.com ★実釣動画シリーズはコチラから★ https://www.youtube.com/playlist?lis...