ルミカ「プニラバ」!ワームの波動で攻めるイカ系タイラバ!のイメージ

ルミカ「プニラバ」!ワームの波動で攻めるイカ系タイラバ!

プニラバは、ルミカの2019年新作タイラバです。イカを模したワームがヘッドに直接セットできるアイテムで、ソフトな質感とアクションが魅力。ルミカ得意の発光は健在で、根魚やフラットゲームでの使用も推奨されています。プニラバをゲットしてイカパターンを攻略しましょう!

2019年10月31日更新

sim0223
sim0223
おかっぱりライトゲームから船深場まで、釣具店勤務経験を活かして様々なレベルの方に楽しんでいただける記事作成を目指しております。メインフィールドは駿河湾。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目次

  1. 「プニラバ」でイカつき真鯛を攻略!
  2. 「プニラバ」とは
  3. 「プニラバ」はプニイカヘッド採用!
  4. 「プニラバ」は根魚にも有効!
  5. 「プニラバ」動画をご紹介!
  6. 「プニラバ」のウェイトラインナップをチェック!
  7. 「プニラバ」のカラーラインナップをチェック!
  8. 「プニラバ」のフックセッティングについて
  9. 「プニラバ」スペアパーツも展開予定!
  10. 「プニラバ」でタイラバゲームを楽しもう!

「プニラバ」でイカつき真鯛を攻略!

ルミカの新作タイラバをご紹介!

「ケミホタル」が人気のルミカから、ワームを大胆に使った新機軸タイラバ「プニイカ」が登場!リアルなシルエットと質感、柔らかなアクションで、イカパターンを直撃するタイラバになっています。根魚、フラットフィッシュにも有効!イカパターン向けの仕掛けをお探しだった方は要チェックのアイテムです!

「プニラバ」とは

ルミカの新タイラバ!

プニラバ

出典: https://www.amazon.co.jp

「プニラバ」は、ルミカの2019年新作タイラバセットです。ライトゲームで人気の「プニイカ」をヘッドに組み込んだタイラバで、柔らかいアクションとルミカらしい発光へのこだわり、ヘッドの一体感が魅力。イカを強く意識した真鯛に、リアルな動きでアプローチできます。イカの泳がせが成立するほど真鯛はイカが大好き!なんにでも見えることが強みのタイラバですが、よりイカに寄せて攻めたい方におすすめのアイテムです!

完結型パッケージから展開がスタート

「プニラバ」はプニイカヘッド、フック、ネクタイと、全てがセットされた状態の完結型パッケージから展開がスタート。10月下旬に交換用キットの展開も予定されているようです。ヘッドはプニイカに合う特殊な形状を持ったアイテムですが、パッケージにはセブンスライドユニット遊導式の記載があり、ハヤブサ系のアイテムとはある程度互換性がありそうです。既にタイラバを複数お持ちの方も要チェック!超ソフト素材ワームの波動で、真鯛を攻略しましょう!

「プニラバ」はプニイカヘッド採用!

超ソフト素材のイカ型ワーム

プニラバのヘッドにセットされているワームは、既に展開が始まっている「プニイカ」がベース。こちらはワーム単体での使用がメインとなるアイテムで、小型のものはメバルやカサゴに、大きめサイズはアコウ等根魚に有効なアイテムとなっています。超ソフト素材の触腕が揺れる動きは本物そっくり!タイラバが描く軌道に、大きなワームの動きをプラスしたアタrしいタイラバです!

ヘッド側でも強烈アピール!

専用形状で「プニイカ」の動きを損なうことなく、タイラバとしての性能も確保されている「プニラバ」。胴である程度スペースを確保できる、イカ型シルエットの特性をうまく使った構造になっています。スカートの役割を果たす触腕はもちろん、イカそっくりのヘッド側でも強烈にアピール!シルエットの大部分を占めるヘッド側の食わせ性能にもスキがない構造で、効率のよい攻めが展開できそうです!

「プニラバ」は根魚にも有効!

アコラバとしても活躍!

根魚もイカは大好物!ボトムを攻めやすいタイラバの特性と合わせて、キジハタ狙いのアコラバとしても活躍してくれます。全国的にポピュラーな釣りとは言えませんが、九州では専門の出船がある人気の釣りモノ。インチク系、イカ形状を持ったタイラバの実績が非常に高く、「プニラバ」はジャストな性能を持つアイテムと言えるかもしれません。マイボート、レンタルボートで遊んでみたい方も要チェック!根魚釣りにも「プニラバ」がおすすめです!

ショアから使っても面白そう!

バーチカルでも根掛かりがある釣りなので、フックセッティングに工夫が必要になりそうですが、ショアからのキャスティングも面白そうな「プニラバ」。「プニイカ」の直リグやテキサスがかなり有効な釣りなので、タイラバ形状の「プニラバ」もかなり効果が高そうです。真鯛の回遊がある、キジハタが多いエリアをご存知の方は、是非検討してみてください!

「プニラバ」動画をご紹介!

ルミカの動画を2本ご紹介!

ルミカの公式動画をご紹介!ご紹介している「プニラバ」と、ベースアイテムの「プニイカ」動画をご紹介します。水中映像のシルエット、揺れる触腕の挙動は要チェック!リアルな質感とアクションで、イカパターンを直撃する魅力的なアイテムに仕上がっています!

①「プニラバ」の水中映像をチェック!

ルミカ公式、「プニラバ」のプロモーション動画をご紹介。製品のイメージや、水中でのアクションシーンが確認できます。10本の触腕は超ソフト+伸びのある弾性素材で、水中でのシルエットは子イカそのもの。動画序盤で登場するブラウン系のカラーはかなりリアルです。メインターゲットとなる真鯛はもちろん、根魚、フラットフィッシュにもイカシルエットが有効!ショアボートゲーム全般で活躍してくれます!

②「プニイカ」の動画もチェック!

ベースとなっているワーム「プニイカ」のプロモーション動画です。動画はテキサスリグ的なセッティングによるロックフィッシュゲーム動画で、根魚への効果、水中の映像が確認できます。ショアゲームでももちろん効果は抜群!タイラバモードの「プニラバ」も期待感抜群です!

「プニラバ」のウェイトラインナップをチェック!

ウェイトラインナップを3つに分けてご紹介!

「プニラバ」のウェイトラインナップについてです。40gとライトなモデルからラインナップが始まる構成で、60g、80gと全3モデルの内容。湾内ボートゲームから浅場のバーチカルまでを担当するラインナップになっています。必要になるタイラバのウェイトは条件次第!80gまででやり切れるシチュエーションを見つけて、「プニラバ」を投入しましょう!

①ルミカ「プニラバ:40g」

シャローエリア対応!タイラバとしてはかなり軽量な部類に入る、40gのモデルです。湾内ボートゲームの釣りやショアキャスティングゲームも遊べるモデルで、マイボート派の方も出番は多め。真鯛、根魚、フラットフィッシュと、ターゲットを絞らず遊ぶ気軽な釣りを楽しめます。水深30m前後には、このモデルを投入しましょう!

③ルミカ「プニラバ:60g」

遊魚船での出番も多い、60gのモデルです。こちらもタイラバとしてはシャロー向けのウェイトで、浅場を攻める釣りにマッチ。細いラインと組み合わせれば、流れがあってもしっかり底が取れます。浅場でアコラバを試してみたい方にもおすすめです!

③ルミカ「プニラバ:80g」

沖釣りのスタンダード、80gのモデルです。「プニラバ」はこのウェイトがMAXの構成で、ドテラやディープを釣るモデルは今のところ展開ナシ。浅場がメイン、バーチカルで遊んでいる方におすすめのアイテムとなっています。ワームサイズとヘッドシンカーサイズのバランスが必要になるアイテムなので、ヘビーウェイトのリリースは今後の展開に期待!重いウェイトは他のモデルに任せて、軽量ヘッドが欲しいタイミングで遊んでみてください!

「プニラバ」のカラーラインナップをチェック!

おすすめカラーを3つご紹介!

プニラバのカラーラインナップ全7色から、おすすめのカラーを3つご紹介!ワームカラーだけでなくヘッドカラーも複数のパターンが用意されているので、組み合わせを見ながら好みの配色を探してみましょう。ルミカと言えば発光系、よく光るグリーンとブルーの蓄光フレーク入りカラーが特におすすめです!

①パンプキン

ゴールドカラーのヘッドにイエロー系のワームを組み合わせた、ナチュラルなカラーです。ワームはやや透き通るような質感になっているので、定番ゴールドヘッドの効果も十分期待できそうな構成になっています。ワームのカラーは強くイカを連想させる配色で、ナチュラルアピールを目指す方にピッタリ!生命感抜群のカラーです!

②UVクリア

【LUMICA/ルミカ】XTRADA プニラバ 60g UV-クリア
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

レッドカラーのヘッドが透ける、UVカラーのモデルです。ネクタイも赤系のカラーが採用されており、タイラバ定番となっているコーディネートに近い構成で楽しめます。デイゲームがメインであるタイラバであれば、蓄光を心配する必要はほとんどナシ。太陽光による影響だけでも、海の中ではしっかり発光してくれます。光を使ってアピールできるカラーとして、ローテーションに追加してみましょう!

③緑色グローラメ

蓄光フレーク入り、ルミカらしいグリーンの発光カラーです。ケミホタルを思わせるようなカラーで、集魚性能の高さは抜群。太陽光の影響が少ない海の底であれば、日中でもバッチリアピールできるカラーとして活躍します。ルミカと言えばコレ!というカラーなので、色選びに迷う方は是非チェックしてみてください!

「プニラバ」のフックセッティングについて

標準で太軸3本針を装備!

「プニラバ」は太軸フックを3本セットしたユニットを標準装備。真鯛はもちろん、アコラバもそのまま遊べる構成になっています。ナチュラルアピールな「プニイカヘッド」に掛かり重視の組み合わせで、見せて食わせるセッティング!流れのあるフィールド、アクションを入れた時など、どの程度触腕やネクタイを拾うのか、発売後のインプレは要チェックです!

セブンスライド系フックパーツを流用しよう!

無双真鯛フリースライド スペアフックセット ホロフラッシュ
楽天で詳細を見る

ユニットはセブンスライドなので、ハヤブサやジャッカルの製品が流用可能。フックはアシストの長さや組み込みを工夫すれば、かなり幅広く遊べると思います。既にある程度スペアをお持ちの方はもちろん、フックセッティングを変更したい場合やカラーをチェンジしたい方にもおすすめ!アクションに与える影響など、釣れる組み合わせを探してみるのも面白そうです!

「プニラバ」スペアパーツも展開予定!

「プニラバ」スペアパーツも展開予定アリ!

セブンスライド系が流用できる、とご紹介しましたが、ルミカからもスペアパーツの展開が予定されています。内容はまだ明らかにされていませんが、ボトムコンタクトやバイトで劣化していくヘッドのワームは、スペアの展開に期待しておきましょう!標準装備されている以外のフックやネクタイの展開があるのか、別カラーの展開があるのかなど、このあたりも非常に楽しみです!

スペアの展開は2019年10月下旬予定

スペアパーツ類の展開は2019年10月下旬を予定。まだ公式サイトの更新が無い状態なので、少し遅れが出ているのかもしれません。どんな内容になるのか、ルミカの情報発信を楽しみに待ちましょう!情報はルミカの釣り具サイトで確認できます!

商品 | 株式会社ルミカ 釣具サイト

「プニラバ」でタイラバゲームを楽しもう!

ソフトアクションで真鯛をゲット!

今までのタイラバには無かったソフトなヘッド、太い触腕による柔らかなアクションを持つ「プニラバ」。イカについた真鯛の攻略、根魚ゲームにピッタリのアイテムに仕上がっています。ルミカが得意とする発光系のアピールがどの程度効くのか、ナチュラルなアクションと合わせてこの部分も要注目!イカつきの真鯛は、新作「プニラバ」で攻略しましょう!

タイラバが気になる方はこちらもチェック!

タイラバが気になる方は、下記のリンクをチェック!タイラバ入門におすすめの2019年新作「紅牙 X IC」と、ハイコスパなスタンダードタイラバ、メジャークラフト「鯛乃実」をご紹介します。どちらも手ごろな価格が魅力!「プニラバ」と合わせて、是非こちらもチェックしてみてください!

Thumbダイワ「紅牙 X IC」!お手頃価格のカウンター付きリールでタイラバ入門! | 暮らし~の[クラシーノ]
「紅牙 X IC」は、ダイワの2019年新作タイラバ向けベイトリールです。カウンター機能を搭...
Thumbメジャークラフト「鯛乃実」!タイラバもお手頃価格で楽しもう! | 暮らし~の[クラシーノ]
鯛乃実は、メジャークラフトのタイラバシリーズです。他メーカーのタイラバよりも少し安価な価格設...

関連するまとめ

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ