Twitter
Facebook
LINE

今年流行りのダウンジャケットおすすめ10選!有名ブランドの人気&定番製品を厳選!

佐藤3

今年流行りのダウンジャケットおすすめ10選!有名ブランドの人気&定番製品を厳選!

佐藤3

はじめに

メンズダウンジャケット定番ブランド比較とおすすめ

寒い季節になると多くの人が袖を通すダウンジャケット。その防寒性能は他の冬の衣類の中でもピカイチでサッと羽織るだけで体温調整が気軽にできるのも魅力です。ダウンジャケットメーカーにも定番や人気ブランドがたくさんありますが、それらを比較して自分のニーズに合ったものを人気商品の中から選んで今年の冬をおしゃれに過ごしましょう。まずは人気ダウンジャケットブランドの比較から御覧ください。

ダウンジャケットのおすすめ人気ブランド比較

定番有名人気ブランド1.mont-bell

街着としてもアウトドア用としても質の高さで人気があるのがmont-bellのダウンジャケット。生地の撥水加工はもちろんのこと、静電気を抑える帯電防止加工は冬のパチパチが苦手な人にも好評です。価格も抑えめで高いコストパフォーマンスも是非比較してみてください。

定番有名人気ブランド2.MONCLER



フランスのアウトドアブランドであるMONCLERは性能だけでなくおしゃれなアウトドアダウンジャケットを製造・発表するブランドとしても話題になっています。キルティングのステッチの種類も豊富で1つのダウンジャケットでいくつものステッチを駆使したおしゃれデザインも。性能だけでなくおしゃれ感も重視したいメンズに是非比較検討して欲しいブランドです。

定番有名人気ブランド3.THE NORTH FACE

とにかく保温性能が高いのがTHE NORTH FACEのダウンジャケットの特徴。街着だけでなく冬山登山まで見越した買い物をしたいと考えている人ならこのブランドから選ぶのがおすすめ。他ブランドと比較してとにかくダウンのふっくら感が違います。高い防寒性を誇りながら軽くて着ていて邪魔にならないところも人気の秘密です。

定番有名人気ブランド4.DUVETICA



DUVETICAはイタリアのベニスで2002年に発足したダウンのスペシャリストの作ったブランド。その名前の由来もフランス語でダウンという意味。その中に使われている羽毛にも100%フランス産にこだわるという質の高さを誇っている点は他ブランドと大きく違った特徴となっているでしょう。

定番有名人気ブランド5.CANADA GOOSE

ヨーロッパ産の羽毛やファブリックにこだわるのがDUVETICAならば、カナダの製品の質の良さに注目しているのがCANADA GOOSE。エベレスト・南極探検などのハードなチームのユニフォームとして採用されていることからもそのクオリティの高さは知れ渡っているブランドです。その分コスパは良いとは言い難いですが今年だけでなく何年もメンテナンスをして着続けるつもりなら、おすすめ定番のブランドといえるでしょう。

流行りの有名ブランドの暖かいダウンジャケット1

mont-bell アウターベイカー3メンズ

出典: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51pnFhnkjIL._UL1024_.jpg

mont-bellの中でもベイカーシリーズは重量級の冬山などにも着ていけるハードタイプのメンズダウンジャケットとなっています。フードが着脱可能なのもその特徴。ダウン80%フェザー20%に調合させた詰め物は非常に防寒性が高く、表生地の防水もしっかりとしているだけでなく何といっても胸のモンベルの白いロゴマーク刺繍がおしゃれのワンポイント。

ダウンジャケットおすすめポイント

出典: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/61LjFmzvreL._UL1024_.jpg

ダウンジャケットといえばそのふんわりとしたエアリー感が特徴。暖かい空気を含み外からの冷たい空気が体を冷やすのを防いでくれます。モンベルのダウンは小さく畳んでもパッケージを開いただけでふわっと膨らむ復元力の良さがおすすめポイント。小さく持ち運びふわっと着る。冬のハイキングやトレッキングのベストパートナーとなってくれるでしょう。

このダウンジャケットの詳細情報

サイズはSからXXLと大きなサイズまであり、カラーはブラック・グレー・カーキ・ネイビーと画像のブロンズの5色が揃っておりボトムズや他の衣類とも揃えやすいのが特徴です。

流行りの有名ブランドの暖かいダウンジャケット2

MONCLERナイロンダウンジャケットメンズ

MONCLER (モンクレール) ナイロン フーディー フルジップ ダウンジャケット

美しい光沢が人気のナイロンダウンジャケット。フランスのブランドが作るとアウトドアのダウンジャケットもどこかモードの香りがするのが不思議です。フードを付けて暖かく。外してよりおしゃれにスタイリッシュにと、気温や気分で着こなしの雰囲気も替えられるようになっています。

ダウンジャケットおすすめポイント

出典: https://m.media-amazon.com/images/S/aplus-media/sota/12b1e086-d80d-4fac-afe5-5f454bfa8e34._.jpg

ナイロンダウンジャケットの特徴といえば非常に高い防水性能。他のダウンジャケットと比較して見ても圧倒的な水のはじき感が違います。またおしゃれなデザインだけでなくポケットも外側に3箇所、内側に1つとたっぷりあるのでスキーや登山などのシーンに合わせて小物の収納にも困らないでしょう。

このダウンジャケットの詳細情報

サイズはSから4XLと非常に大きなものがあるのがポイントで大きな体のメンズでもサイズ選びには困らないでしょう。カラーはブラックのみ。フードは取り外し可能です。

流行りの有名ブランドの暖かいダウンジャケット3

MONCLER ダウンジャケットGRENOBLEメンズ

出典: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/616RXwJUv6L._UL1200_.jpg

同じMONCLERのメンズダウンジャケットでも少し薄手でモード感がアップしているのがこちらの商品。短め丈がシュッとした印象を与えてくれます。全体に細身で薄手の暖かいおしゃれなダウンジャケットを探している人におすすめ。

ダウンジャケットおすすめポイント

出典: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/716Z7iA%2BM4L._UL1200_.jpg

ブランドを立ち上げた当初はシェラフや登山用のダウンジャケットなどを作っていましたがだんだんとモード系に移行してきたブランド。アドバイザーにフランスの有名なアルピニストを迎えており質を維持しつつもコラボアイテムなどおしゃれなデザインが多くなってきています。質だけでなくおしゃれにも気をつけたい男性にぜひ比較検討して欲しいブランドです。

このダウンジャケットの詳細情報

サイズは1から4までの数字表記。163cmの身長で2がちょうど良いくらいのサイズ感で、カラーはグレー・ブラック・ダークオリーブの3カラーです。

流行りの有名ブランドの暖かいダウンジャケット4

THE NORTH FACEマウンテンダウンジャケット

アウトドアブランドとしても街着としてもとても有名なブランドといえばTHE NORTH FACEははずせないでしょう。2019年新作のダウンジャケットは薄手で秋からの季節にも着やすいと評判です。明るいカラーも揃っており、登山などにもおすすめです。

ダウンジャケットおすすめポイント

出典: https://image.rakuten.co.jp/ripe/cabinet/item/2019_2/tnf-mtndownjkt.jpg

2019年のTHE NORTH FACEのダウンジャケットの特徴はあまりボリュームを出さずにインナーで気温調整しやすい適度なサイズ感。街着としてはそのままで、アウトドアではインナーに暖かいものを1枚着込んでちょうどよい感じとなっているのが汎用性を高めており誰でも手が出しやすいポイントです。

このダウンジャケットの詳細情報

2019年の新作。サイズはSからXLまでの4種類。カラーは人気のブラックの他赤・ネイビー・カーキ・ニュートープの5色。適度な薄手のダウン感はタウンユースにピッタリです。

流行りの有名ブランドの暖かいダウンジャケット5

THE NORTH FACEアコンカグアフーディメンズ

出典: https://shop.r10s.jp/shes-zakka/cabinet/2019burand/aconcaguaho-3.jpg

THE NORTH FACEの定番ダウンジャケットといえばアコンカグアフーディ。着やすい中薄手のダウン感は使いやすく汎用性が高いもの。ノースフェイスをはじめて買うという人は、まずこのアコンカグアフーディがおすすめという定番商品です。

ダウンジャケットおすすめポイント

メンズレディースだけでなくキッズ用も揃っており親子おそろいのコーディネートも楽しめるのがTHE NORTH FACEのアコンカグアフーディのおすすめポイント。さすが人気の定番ダウンジャケット。他のブランドと比較してもなかなかこんなおしゃれは楽しめないでしょう。

このダウンジャケットの詳細情報

サイズはSからXLまでの4種類。カラーはブラック・ネイビー・ブルーとこちらも定番人気のカラーが無難に揃っている感じです。中の詰め物は550フィルグースダウン使用。引き裂きに強い表布を使っているので薄手でも安心です。

流行りの有名ブランドの暖かいダウンジャケット6

THE NORTH FACEビレイヤーメンズ

出典: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/71WAjF-b9sL._UL1500_.jpg

先程の中薄手のダウンよりもたっぷりとしたふかふかの厚手ダウンジャケット。付属の袋に入れた場合は以下の画像程度と最近のダウンジャケットと比較すると少し大きめと感じるけれどコスパの良さと質の良さを兼ね備えたおすすめのアウトドアウェアといえるでしょう。

ダウンジャケットおすすめポイント

出典: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/81sIUZr8KYL._UL1500_.jpg

このダウンジャケットの特徴は内側の素材にも防水加工がほどこされていること。登山の途中の雪や雨などの温度変化時に濡れたアウターの上から羽織ることを想定しています。薄手のミドルレイヤーの上から羽織るトップのウェアとしてダウンジャケットをと考えているなら、こちらがおすすめです。

このダウンジャケットの詳細情報

サイズはSからXLまでの4種類。カラーはブルー・黒・ニュートープとTHE NORTH FACEの定番カラーが揃っています。表布には安心のGORE-TEX使用。中の詰め物は80%ダウンと20%の化学繊維が使用されているので軽くて暖か。へたりにくいのも特徴です。

流行りの有名ブランドの暖かいダウンジャケット7

DUVETICA✕HYDROGENコラボ

昨年は売り切れが続出したDUVETICAのHYDROGENコラボダウンジャケット。DUVETICA製ということで品質には太鼓判を押したい暖かさと軽さ。長く着用しても羽根の復元率が高くへたれにくいのも特徴。素材も面白いものを使用しており、2018年も話題になったリフレクターダウン(光を反射する表地を使用したジャケット)が今年も登場します。

ダウンジャケットおすすめポイント

出典: https://image.rakuten.co.jp/cavatina/cabinet/duv-01/hydrogen-006.jpg

ハイドロゲンの特徴ともいえるスカルのマークがたくさん散りばめられた少しとんがった感じのダウンジャケット。他の人とは違うデザインのものが着たいという人にピッタリでしょう。薄手のダウンは軽くて着心地も良いと評判です。

このダウンジャケットの詳細情報

数多くあるコラボアイテムの中、上記の画像で紹介した23D006 007はサイズ46から52(MからXLまで)。カラーはブラックでスカルや星などが規則的に並んだ模様。表地はナイロン、内綿はダウン90%フェザー10%を使用しています。

流行りの有名ブランドの暖かいダウンジャケット8

DUVETICAデュベ19-20モデル

どのブランドでも人気のフーディスタイルのシリーズがデュベ。質の良いナイロンは発色の良さも特徴で、あまり見ないようなカラーが揃っておりシンプルながらもおしゃれな人が着るダウンジャケットという印象を与えてくれるでしょう。

ダウンジャケットおすすめポイント

DUVETICAのダウンジャケットに新たに加えられたのがラバー製のロゴワッペン。表地のカラーと同系色となっており控えめに主張した感じがまたDUVETICAらしさを表しています。中の詰め物はたっぷりと入っており暖かさも抜群です。

このダウンジャケットの詳細情報

DUVETICAデュベのサイズは数字で44から54までの展開。多くのショップで扱われている46サイズで着丈62cm肩幅45cm程度。カラーは外側と内側でカラーが違っており、ベージュ✕グリーンは153番。表カラーブラウン・オレンジ・レッド・ネイビー・シルバー・グレイ・ブラックと8色展開。各カラーの内側のカラーは公式サイトからご確認ください。

dubhe / デュベ | duvetica
DUVETICAのスポーツライクなニューコレクション"DUBHE / デュベ"。ブランドアイコンともいえるフードトップまで続くフルジップデザインと、表素材にフランス・ソフィレタ社製の美しい艶をもつウルトラシャイニーナイロンを採用し、真冬の寒さでも活躍できるよう十分な量のダウン含ませた防寒性に優れたダウンジャケットです。左胸のDUVETICAのロゴワッペンもアクセントに。

流行りの有名ブランドの暖かいダウンジャケット9

CANADA GOOSE ジャスパー

出典: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/410LVOubZOL.jpg

おしゃれさと高い防寒性を両立し人気のダウンジャケットブランドとなっているのがCANADA GOOSE。腕や胸に付けられたワッペンがトレードマークとなっているメーカーです。寒い国らしいボリュームのあるフードまわりのファーは取り外し可能なのでお手入れのしやすさやおしゃれのポイントとして付けたり外したりが自由自在です。

ダウンジャケットおすすめポイント

出典: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/412o%2Bzz-qTL.jpg

一見ダウンジャケットではなく薄手のジャケットのように見えるデザインがおしゃれ。もこもこと着ぶくれすることなくスッキリとした見た目なのにしっかり内側のダウン素材で暖かいのが特徴です。

このダウンジャケットの詳細情報

サイズはXSからLまで。カラーはブラック。表地の素材はコットンとポリエステルの混紡で撥水加工もされたARCTIC TECHを採用しているので多少の雨や雪なら安心して着ることができるでしょう。

流行りの有名ブランドの暖かいダウンジャケット10

CANADA GOOSEブルックベールジャケット

出典: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/61jZ2NggdQL._UL1500_.jpg

ダウンジャケットを軽量・薄手にしてより持ち運びしやすくスタイリッシュなラインのデザインとなっているのがブルックベールジャケットの特徴。肩のダウンキルティングの向きを変えたりとおしゃれさも見逃せない作りとなっています。

ダウンジャケットおすすめポイント

出典: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/616vcBaGSxL._UL1500_.jpg

珍しい黒のCANADA GOOSEワッペンもしっかり左肩にあります。モデルのように短めの丈でスッキリと着こなすのがおすすめ。

このダウンジャケットの詳細情報

サイズはXSからXXL。カラーはブラック。裾の内側にはドローコードあり。内側のメッシュ製ポケットに本体をコンパクトにまとめて収納・持ち歩きが可能となっています。

メンズダウンジャケットのおすすめの選び方

おすすめの選び方1.薄手

最近はダウンジャケットも一番アウターに着るだけでなく、ミドルレイヤーとして内側にサッと着られるようなものも求められています。特に雪山の登山など気温がマイナスになるような場所でのウェアには、薄手のダウンジャケットも必須でしょう。

おすすめの選び方2.デザイン

ダウンジャケットとしてアウターに着るにはフーディなど首周りの保温を兼ねたデザインが好まれますが、インナーに兼用する場合は襟周りがスッキリとした薄手のジャケットも比較検討してみると良いでしょう。

おすすめの選び方3.おしゃれ

タウンユースやアウトドアなど兼用としてジャケットを選ぶ人も多いでしょう。防寒や撥水の性能だけでなく街着としてのおしゃれさもジャケットに求められます。奇をてらったデザインよりも定番ものを選んでおけば手入れ次第では長く着られるので比較的価格の高いダウンジャケットでも財布の紐を緩める価値が出てくるでしょう。

おすすめの選び方4.暖かい

決して安くないダウンジャケットを買う目的は何といってもその保温性でしょう。暖かさではカシミア・キャメルなどの高級ウールも負けてはいませんが軽くて動きやすいというデイリーユースにはダウンジャケットの方に軍配が上がります。真冬でもダウンジャケットだけで済むくらいの暖かいものを選ぶと何枚もアウターを用意せず済むのでおすすめ。

長く着たいダウンジャケットおすすめ手入れ方法

ダウンジャケットは安くない

せっかく買ったダウンジャケット。毎年その年の新作を買えれば良いですがそれほど安いものではありません。気に入った1着を数年着るつもりでお手入れしながら長く着るのがおすすめ。ここではダウン製品のお手入れ方法を簡単にではありますがご紹介しましょう。

定番メンズダウンジャケットのお手入れ方法1

毎日のお手入れは、湿気を生地から出してやる必要があるでしょう。すぐにビニールなど気密性の高いカバーをかけるのはNG。帰宅したらまずはできるだけ太めのハンガーに掛けて、柔らかい毛のブラシでホコリを払い生地の湿気をしっかり乾燥させてから保管しましょう。

定番メンズダウンジャケットのお手入れ方法2

生地が乾燥していれば、その後はシーズン中であればそのままドレッサーなどに掛けて保存します。開け締めが多くほこりが気になる場合はビニールカバーを掛けて保管するのも良いでしょう。この時ドレッサーの内部が湿気らないよう湿気取りなどを置くことでカビの発生を防ぎます。

定番メンズダウンジャケットのお手入れ方法3

汚れがひどい時やシーズンが終わって長く保管するときは、洗濯タグを確認して洗えるものは洗濯してから保管しましょう。専用の洗剤も市販されていますのでそれらを使うことで失敗が少なくふっくらと仕上がるのでおすすめ。スタッフバッグが付いていても置き場所があるならばハンガー掛けのままカバーを掛けて保存してください。翌シーズンに着用するときにシワシワということを防げます。

まとめ

おしゃれな定番ダウンは手入れして長く着よう

出典: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/518eqvA5FHL._UL1000_.jpg

人気有名ダウンジャケットブランドのおすすめ商品の紹介と、選び方・保管のポイントをご紹介してきましたがいかがでしたか?流行りのデザインも良いですが翌年になって着られないなどというのではもったいないですね。定番の長く着られるデザインを選ぶのがおすすめ。シーズン中からきちんと手入れしながら着ることで、翌年も気持ちよく着ることができるでしょう。

おすすめダウンが気になる方はこちらもチェック

その他コスパの良い製品や人気ブランド紹介や19-20の新作ダウンジャケットなど、たくさんの記事を用意しています。気になる方はこちらも是非見てくださいね。

SNS SHARE

Twitter
Facebook
LINE

Movie動画記事

【急募】アシストフック製作の達人

アシストフックを作ります。自作アシストフックの達人を募集します。

セリアで購入!はじめてのフェイクレザーキット【ランドセル】

今回は「セリアのフェイクレザーランドセルキットの作り方」をご紹介しました!100円で買える可愛いドール用小物、ぜひ作ってみて下さい♪ 下記は動画内容を文章で紹介したものになりますので、こちらもご参考...

【釣具散財】やっぱりコルトスナイパーBBがイチバン!

★フェバリット(Favorite) お魚フィギュアシリーズ★ 【GT】 https://www.amazon.co.jp/dp/B08HYTWWR8?tag=kurashino0b-22&linkCo...

【刺繍】グラデーションのやり方・3つのポイントを解説!

今回は「グラデーションの刺繍のやり方」をご紹介しました。グラデーションさせるととてもキレイな刺繍に仕上がります。やり方は難しくありませんので、ぜひ参考にして刺してみて下さい! 初心者が覚えるべき基本...

スフェロスSWがアルテグラより安い!ご予約をお忘れなく。

★実釣動画シリーズはコチラから★ https://www.youtube.com/playlist?list... ★チャンネル登録よろしくお願いします★ このチャンネルでは、主にソルトウォーターフ...